2013年08月

2013年08月31日

アルテミスは、夏ばっぱ?!*追記あり

ルーブル展アルテミス

上野で開催されているルーブル展へ行ってきました。

今回は、地中海の古代から近代までの所蔵品が
展示されており、私は特に古代のあたりが
興味あったので観てきました。

ギリシャ、ローマ、トルコ、エジプト
西と東を結ぶ航路でもある地中海。

ヒエログリフのレプリカなどもあって
いろいろ楽しめましたが、

目玉はやはり
アルテミス、通称「ギャビーのディアナ」・100年頃

私もこれ観たかったのでした~

去年あたりからの流れで
ずっとアルテミスがキーワードになってて、、、

このタイミングでわざわざ
ルーブルに行かなくても観られるとは!

顔小さくて女子~

でも内は行動的でとってもパワフルでタフな感じで。
(狩の女神さまですもんね~)
外はというと、涼しい顔してしなやかな手つきで。
タフだからこそ涼しい顔をしていられるんでしょうねー。

これはあくまでも彫刻だけど、
女性の本質、女神性の一部を
感じることが出来ました。

そして、ふと思ったのが
NHKの朝ドラの「あまちゃん」の
夏ばっぱ(宮本信子さん)

夏ばっぱも普段は一人で切り盛りして
働き者で大変な時も
それを表に出さないタフな人。

でも旦那が久しぶりに帰ってくる時は
そわそわして新しい服を買ったり
おしゃれして、チャーミングなばっぱ。

官能的な感じではないけれど、
凛とした内面の美しさを持っている。

夏ばっぱは、アルテミスの要素を持っているかもしれない

私もこのタフさは見習わないとなー

美術館でロッカーを使ったのですが、
番号が「88」
帰りに上野公園を歩いていると蝶が脇を横切っていきました。

8は横にすると無限大
蝶はエネルギーの変化を表します。

こういう事象がある時は
高次からのOKサインだったりします。
(自分の本来の道、使命に沿っている時とか)

無限に広がっていくエネルギー
女神はそれを享受し、また与えることも出来ます。

自分の中の女神性をさらに
目覚めさせていく…

それは私だけではなくて、
この世界を変えていくエネルギーとしても
必要なことなんだなと思いました。












2013年08月27日

上善は水の如し

満月近し

「上善は水の如し」

有名な老子の言葉ですね。
(老子については諸説あるようですが、
ここではひとまず置いといて…)

水は常に高いところから低い方へと
流れていき留まってません。

また争うことなく
交わったり、形を変えて
流れていきます。

どんな器にも入ることが出来、
時には岩をも砕く力もあります。

これはこの意味の一部ですが、
最近、特に気になりましたので
載せてみました。

めまぐるしく変わっていく環境の中で、
また自ら変化しようしている中で、
水のように変化していければいいなと
思いました。

そこには、躊躇も判断もなく、
ただ流れていく。
身を任せるも良し、舵を取りながらでも良し、
その状況を受け入れ進んでいくこと。

寂聴さんも
91歳にして、常に変化を求めていると
言ってました。
だから、いつまでも若々しいんでしょうね。

変化を楽しめるということは
それだけ自分の枠を外しているということです。

枠の内と外は紙一重。
一歩外へ出たら
案外、なーんてことなかったりするんですよね。笑


















2013年08月21日

多様な女神性の統合

統合する月

8/20の月
(ブレたのでたまたまこうなってしまいました

8月も後半
あと少しで満月ですね。

体調もあまりいい状態ではなかったのですが、
お盆は普通に会社に出勤してました。
(この時期はただでさえ不安定になりやすいから
余計立て直すのが大変…)


実は少し前から2重螺旋というのが
イメージで浮かんでいたのですが、
先日瞑想した時に
それが2匹の蛇みたいになり、
そのあと男性・女性の姿に変って
絡み合った二人が螺旋状に上へ上がっていきました。

「クンダリーニ的な?」感じかなと思いましたが、
それより以前から「火と水」が
キーワードとしても上がっていました。

最近の外(社会)の様子から…
先日の桜島の噴火、京都や伊豆の花火大会での爆発
西の水不足や東北の豪雨
太平洋側で地味に続いている地震

そして先日
たまたまフラのショーを観ることが出来て
そこで感じたこと。

細身の綺麗な女性が出てきて
しなやかでおだやかなフラを踊っていました。
それは優しい風が吹くような感じで…

その後に大きくふくよかな女性が出てきて
こちらはパワフルで地に着いた
火のエネルギーを感じる、
とても暖かいフラでした。

水・風のフラと
火・土のエレメントのフラでした。

ここで「水の女神」と
「火の女神」に気づいたのでした。

女神も言っても
日本だけもたくさんの女神がおわします。

火の女神もいるし、
水の女神もいる。

もちろん世界各国にも
いろんなタイプの女神がいます。

時に女神は「破壊・再生・育む」を行います。

今、この男性社会で作り上げてきた日本を
女神たちは破壊しようとしているのでしょうか??

多様なタイプの女神たち。
やはりネットワークで繋がっているのかしら?!

私にとっては「女神性の統合」なのかな?と思いました。

いろんなタイプの女神性を自分の中で
統合して表現していく。

女神性の中でも「火と水」の側面があるわけです。
(これも一部にしかすぎませんが)

多くの女性たち(男性もですが)が
この女神性を統合し、表現していけるような
エネルギーに地球自身も変わってきていると思うのです。

21日はちょうど満月ですし、
瞑想してエネルギーを感じるのもいいかもしれませんね










2013年08月04日

抑圧された女性性とバルスのカウントダウン

ウィローウォーター

もう8月に入りましたね。

あれやこれやと忙しいなか
あっという間という感じです。

世間でもいろんなことが
自然災害もたくさん。。。

2週間ブログを書かない間に
どれだけたくさんの事象が起きていることか?!

上の画像は
イギリスの「ウィローウォーター」
成分の中にウィローも入っているようで
さっぱりした飲み口です。

気になったのと半額セールをやっていたので
試しに飲んでみることにしましたw

ウィローは、バッチフラワーエッセンスにも
あるのですが、「激しい憤りや恨みが解消され、人生に対して楽天的になれます。
自分の人生は自分で切り開くものだと理解できます。」

少し前の怒りの解放に必要だったのでしょうね。
おかげで今ではほとんど気にならなくなりましたが。笑


そして前回のくノ一のちょっと補足。

くノ一はお役目の為に
変化して周りの世界に溶け込みます。

女性も一生のうちで変化が多いですよね。
少女から女性へ
そして妻になり、母になり、
老婆へと…

でもくノ一は、お役目の為には
時に理不尽なことも受入れなくては
いけないこともある。

例えば、好きでもない男性と交わること。

仕事、役目のため、
男性性優位の社会の中で
女性性が傷つけられる。

それは今の社会でも変わってない。


政治については、違法な選挙制度の中で
行った結果の自民圧勝。

経済は、デトロイトの州破産やSAC(米の巨大ファンド会社)の
幹部のインサイダー取引の逮捕。これもいずれは日本にも影響でてくると思います。
韓国や中国もすでに好景気ではありません。
中東ではテロの危惧が続き、
ヨーロッパも資金繰りが大変です。

そして、豪雨や地震が相次いでいること。

集中豪雨もあちこちで起きていて
先日の隅田川の花火大会も中止になってしまいました。

「火」を「水と風」で打ち消してしまった。

3日には熊野大社の別宮・飛瀧神社では
杉の木の大木が突然倒れてしまったと。

もうエネルギー的に持ちこたえられなかったのか?
お役目が終わったのか?

「飛ぶ」にさんずい「水」に「龍」

これからも水に関する注意をしておいた方がいいかもしれませんね。
水と言えば津波も…

同じ日に遠州灘でも地震が起きました。


身延町で起きた旅館の火災。


そして今日起きた宮城沖の6.0Mの地震。


最近、「糸魚川」のフレーズが浮上していて、

糸魚川-静岡構造体も気になるところです。

諏訪大社~久遠寺~浅間大社
               (身延)   (富士山郡世界遺産)

遠州灘と駿河湾も近い場所ですしね。。。


飛瀧神社の祭神は、オオナムチ(大国主)
そして糸魚川出身のもう一人の妻(ヌナカワヒメ)
その子が諏訪大社の祭神(タケミナカタ)

ちなみに私個人的にも
糸魚川はルーツの地でもあります。

世界遺産で賑わっている富士山は、
活火山であるとともに地下には多くの湧水があります。

「火」と「水」を要素を併せ持つ富士山。

そういえば、神奈川の寒川ではプールの底が
隆起してたとか。

そして「火と水」と言えば福島原発。

八重の桜では流浪の民となった会津の人
今の避難生活とダブって見えてしまう。
あの時からの流れは今も続いているんだなと
思ってしまう、呪縛は解かれていないと
思うのは私だけでしょうか?!

ラピュタも、ムスカによって
無理やり復活させられようとする。
男性性に虐げられた女性性(シータ)が選んだ答えが…
滅びの呪文「バルス」だった。

バルスが一斉に呟かれた
次の日に起きた5強の地震。

やはり一度壊すことろまでいかないと
この日本は世界は変わらないのでしょうか?

どこが口火を切っても
もはやおかしくない状態だと思います。

30日に見た紫色の夕焼け・空は、
とても重い、閉じ込められているような
エネルギーでした。
今回の地震の予兆だったのか分かりませんが、
臨界点まで着ているような
不穏さを感じました。

何もなければ良いのですが。。。

偶然というか、必然なのでしょうが、
少し前に「X-ファイル;真実を求めて」が
放送されていました。

録画しておいたので途中まで
観ていてそのままだったのですが、
昨夜、以前の日記の整理をしていたら
1枚の映画の半券が出てきました。

それが「X-ファイル;真実を求めて」でした。

劇中の神父のセリフ
「あきらめない」がキーワード。

自分さえあきらめなければ
きっと気づくこと、見えてくることが
あると思います。

自分にとっての真実は何か?
どういう自分の世界にしたいのか?
今の世界、現実はどうなのか?

少しの時間でもいいので考えてみてはいかがでしょうか?!




HP・サロン用ブログ


《サロンHP》
Healing Salon  La Moon

《サロン用ブログ》
La Moon&Earth

《ヘルシー発信ブログ》

Meneのヘルシー魔女キッチン

Twitter》
https://twitter.com/Mene_Lamoon

~サロン室内~

*都内にある女性専用*
   ヒーリングサロン

  「 LA MOON 」
salon5 

*お知らせ*
2017年4月から至福のアロマ
レインドロップ&ヒーリング
8,000縁とさせて頂きます。

さらに充実した内容に
なっておりますので、
ぜひお待ちしております。

モニター様感想

レインドロップ体験ご感想
  → その1
  → その2

モニター様感想 1

モニター様感想 2