2013年11月

2013年11月28日

風立ちぬと裏かぐや姫の罪

2013.11.17満月直前

この間の満月直前

アクセス30000突破!!
ありがとうございます

このタイミングでアクセスカウンターが
バグっているなんて、なんか見えない人?達も
見にきているのか?!苦笑

「今のすべては過去のすべて」

かぐや姫の物語

観てきました。
(ネタバレちょっとあります。)

去年あたりから?公開することを知って
ずっと気にはなってました。

「風立ちぬ」のほうは、
まだ観ていないのですが(苦笑)
先に公開されてやはり正解だったと思います。

風立ちぬは戦争や震災
激動の時代の中でも
必死に生きる姿が描かれています。

テーマソングの「ひこうき雲」は
ユーミンが若き日に亡くした友人への
レクイエムとしてこの曲を作ったそうです。

そして長い年月を経て
この曲と宮崎監督が出会った。

プロデューサーの鈴木さんは
先日のTV番組で
宮崎監督は作りながら
創造していると言ってました。

また別の番組では、
監督自身が作りながら
誰かが持ってきたこの曲を
ずっと聞いてたとたしか言ってました。

「空と死と生」

二人の魂がこの時代にリンクして
出来たアニメだと思いました。

この「風立ちぬ」と同時上映の予定だった
「かぐや姫の物語」

破壊や死から生きる力を呼び起こすのが
「風立ちぬ」なら、

誕生・育む・自然との調和の中で
生きる力を見出すのが
「かぐや姫の物語」
だと思いました。

まさしく陰と陽
男性性と女性性のエネルギー
2本セットということがよく分かりました。

順序はこれで
ベストタイミングだったと思います。

破壊のエネルギーの前でも同じでもダメ。
少し後だからこそ、より女性性の重要性と効果が
発揮できるのです。

これは女性性の解放には
とてもお勧めの映画です。

男性にもお勧めです。
男性の中にある女性性の解放も
とても大事ですので。

気になる人はぜひ観てみてください。
泣きたくなったら思いきり泣いてください。
そうすればかなり解放されると思いますよ。

本来の女性性の持っている
感覚、調和

かぐや姫はずっと山で暮らしたかった。

自然や人とふれあい、
喜びや悲しみ
喜怒哀楽を味わい
生きていることを実感するために
地球にやってきたのだから。。。

おじいさん的な発想は今も昔も
何も変わってない。

都に行って、高貴な公達の嫁に行けば
幸せになると…

今で言えば、東京のヒルズで
勝ち組の人と結婚して
それが幸せ、みたいな。笑

それが良い悪いではなく、
生きている実感が欲しい
かぐや姫には窮屈でたまらなく不自由なことでしか
なかった。走るシーンは内に秘めた慟哭、
かぐや姫の本質の一部、エネルギーを
垣間見たようでした。

月から見た地球は
穢れ地扱いでしたが
かぐや姫はそう感じてはなかった。

生きるという体験をしたかったから
流刑地に、この地球を選んだ。

それは私たちもそうです。
地球に生まれたのは自分の意思で
そう決めたからです。
(罪人ということではなくてね)

ずっとかぐや姫のアニメが気になっていたのは
何故か?ここ1年くらい月関連のことが何故多いのか?!
その謎が少し前に分かったばかりでした。

それは自分自身がかぐや姫だったということ。
裏だけどね…

続く







2013年11月24日

イフタフ・ヤー・シムシム

2013.11.23 太陽

イフタフ・ヤー・シムシム
(開けゴマ!)

天の橋立に行った時のも
そうでしたが、最近太陽を撮ると
また以前と違ったエネルギーになっているように
思えてなりません。

最後の灯火のように光っているような、、、
でもそれは終末的な感じではなくて
新しく再生するための前の最後の輝きのような
そんな感覚です。

「開けゴマ!」
と言って、すぐに新しい世界が開ければ良いのですが。苦笑

このフレーズ、アラビアンナイトの
アリババのお話で有名ですね。

このお話で活躍するのは
賢い女奴隷

「ヒヤル」
生きていくための策略・知恵

を使って、女奴隷が
アリババを危険から守り助けます。

逆に、女性の悪巧み・悪知恵のことを
「カイド」というそうです。

男女ともですが
本来の女性性が目覚め
ヒヤルを使っていけば
この世界はあっという間に
変われると思います。

前回の内容にも
ちょっと通じるところがありますが、
数日前のネットニュースに
量子物理学者のロバート・ランザ博士が
理論的に「死後の世界も存在するといえるだろう」と発言。

「この世にあるものはすべて人間が意識し決定してきたもの」、
つまり「この世の中を作っているのは人間の意識である」。
これは、量子物理学が導き出した一つの結論と出ていました。
現実であるかのように見えているこの世界はすべて、
自分の意識が創り上げたもの。自分という観察者がいて、
物体や事象は初めて存在を露わにする。

いわば、今ここに在る空間と時間は、
単なる人間の精神構造物にすぎない。
ならば「死後の世界がある」と想像する、それだけで、
死後の世界の存在が示されるのである。

これが今回、ランザ博士が出した結論です。むろんこれは精神論でもなんでもなく、
科学的根拠に基づいた、たしかな事実とのこと。
「それまで規則性などないかのように動いていた粒子が、
観測者の視点が加わった途端、それまで全く見せなかった一定の規則性を見せた」

死後の世界だけでなく、この世界も一緒で
それぞれの意識で出来上がっている訳です。

それぞれが気づいて変わろうと思えば
変わっていけるということです。

科学的にもいろいろ立証されてくると
きっとそれが普通になってくる日も近いでしょう。

それと逆行するかのように
秘密保護法の法案を躍起になって
すぐにでも通そうとしてますが、
そうやって締め付けていけば
反発でいつか破綻することになるでしょう。

偽装問題や都知事の献金問題、
いろんなことが表に出てきている流れを
止めようなどとは、、、

一般のブロガーも対象になるようなので、
憶測で言ったことが
実は本当のことで逮捕!という事態も
もしかしたら起きるかもしれません。

今後の流れで発信の仕方も
考えるときが来るかもしれませんね。

カイドではなく、ヒヤルでいきたいですね!

アルクマ

上野駅でたまたま遭遇?!
信州のゆるキャラ「アルクマ」

塩羊羹があったので
思わず買っちゃいました。苦笑














2013年11月17日

ラプラスの悪魔

天橋立遊歩道砂浜
天橋立にて


ラプラスの悪魔

19世紀の物理学者・ピエール=シモン=ラプラスが自著の中で主張した理論。

「ある瞬間における全ての物質の力学的状態と力を知ることができ、
かつもしもそれらのデータを解析できるだけの能力の知性」

(すなわち因果的に決定された未来を完全に見通すことができる者)の
存在を仮定した空論上の概念的存在。

全ての事象の原因と結果は因果律に支配されているがゆえに
未来は一意的に決定的であるとする「因果的決定論」の典型的なモデルである。

「実に面白い…」という誰かさんの声が聞こえてきそうですが。笑

ざっくり言うと
全知全能的な見方をした理論だった為、
のちに悪魔の理論と言われるようになってしまった。
(間違っていたらごめんなさい~
各自で調べてください

安堂ロイドの中のセリフで

「全知全能など必要ない。人の思いは未来を変えることができる。
過去の過ちさえ変えることができる。
生命は正しい未来へ導く力のことだ。
そして一つの生命によって世界が支配され続けないよう
すべての生命には終わりがあり、
次の世代へバトンが渡されていく。」

というのが、ありました。

過去も気になるだろうし、
ある程度の解放や削げ落としは必要だけど
それよりも大事なことは
これからの自分の未来、地球の未来を
どう創造していくかということ。

そしてそれを見据えた状態で
今の自分にフォーカスしていく。

しっかりとグランディングして
未来の自分へと繋げていくこと。

これからはそちらの方が大事に
なってくるかと思います。

また最近、地震も増えてきています。
太陽フレアの影響もあるのかな?!

備えだけは充分にしておいて、
あとは外のことよりも、自分の内側に
フォーカスして軸をブレないようにしましょう。

揺れるの外(地震)だけで充分です。笑




2013年11月03日

新月・後ろの正面は…

元伊勢・朝日

11/2 元伊勢の朝日

11/3 21:50
先ほど新月を迎えました。

しかも金環日食もあるということで
またまたパワフルな新月になりそうですね。

さそり座の新月
「変容」と「女性性」が
キーワードのようです。

気づいたら即行動!
それが変容や解放を加速してくれる
ポイントです。



龍の導きにより
元伊勢~京都を慌しく周ってきました。

色々シンクロし過ぎてまだ整理できてないところも
あるのですが、始め(表)は「龍と豊受大神」が
キーワードと思ったのですが、
後(裏)で「瀬織津姫と国之常立神」が
キーワードなのではないかと思い始めました。

それも色々とシンクロがあってのことですが、
やはり今のタイミングで神界も大きく動いているのでしょう。

今まで隠されていた神たちが、
いよいよ表舞台に本来の姿として
始動し始めていると思います。

もう少し整理出来たら
ある程度書けると思いますが
それはまた後ほど…

月と星と太陽が象徴の旅

新月前に行けたのもラッキーでした。



前回のNHK大河「八重の桜」で
襄の言ったセリフ

「人民が愚かなままな方が
政府は国を操りやすい」


たまたまテレビをつけていたら
海外に嫁いだ日本人妻のアンケートで
日本が先進国の中で劣っていることを
いくつか話していました。

その一つが教育でした。

大学はたくさん出来ても
100年前と変わらない現状。
(人民が愚かなままな方が
政府は国を操りやすい、という点で)

教育の根本も見直す時期に
きているのかもしれません。

そして、大人も流されずに
自分の中でしっかり考えるということが
大事です。
(他人の意見や自分のエゴに流されない。
これが結構難しいんですけどね。苦笑)















HP・サロン用ブログ


《サロンHP》
Healing Salon  La Moon

《サロン用ブログ》
La Moon&Earth

《ヘルシー発信ブログ》

Meneのヘルシー魔女キッチン

Twitter》
https://twitter.com/Mene_Lamoon

~サロン室内~

*都内にある女性専用*
   ヒーリングサロン

  「 LA MOON 」
salon5 

*お知らせ*
2017年4月から至福のアロマ
レインドロップ&ヒーリング
8,000縁とさせて頂きます。

さらに充実した内容に
なっておりますので、
ぜひお待ちしております。

モニター様感想

レインドロップ体験ご感想
  → その1
  → その2

モニター様感想 1

モニター様感想 2