コスモ スピリット

~ガイアとともに今(意磨)を生きる~

2013年12月

三日天下の欠ける月

満月1
(これは11月の満月)

今年最後の満月が過ぎ、
東京も雪が降りそうなほど寒くなりました。

今月の満月は今年最小ということで
前みたいなパワフルさは感じられませんでした。

でもローズクォーツを浄化させた後に感じたのは
「満月のエネルギーを受取ったものが
そのエネルギーをどう使うか?」という
月主体から、受取った者へゆだねるというのが
テーマのように思えました。

もちろん、これは毎日のことでもあるのでしょうが、
今回は満月を見た後、特にこの思いが浮上しました。

考える力
想像力
知識ではなく知恵

いただいたエネルギーを
自分自身の中で
どう活かすか、
それが上記のことと
繋がるのかなと。

1月1日が新月のようですので、
今から来年の計を
考えてみてはどうでしょうか?

そして今日は
都知事もついに辞職しましたね。

地位・名誉・お金と
飲み込まれてしまった王道ですね。

三日天下よりは少しだけ長かったですが、
あっという間でしたね。

このタイミングで
ここに目を行かせるのは
何か裏がありそうな気がするのですが、
とかげのしっぽ切りか、
他のことでなのか?!
分かりませんが。。。

そういえば、給与を返上するようなことは
言ってましたが、ボーナスは出ているんですよね、
たしか…あれはどうなったんだろう??

都民としては
ほんと血税を無駄に使って欲しくないです。

今日は会社でも
パンドラの箱が開けかけました。

膿は出し切らないと治らない、
痛い目みないと学習しない、
という流れになっていくのかどうか…??

集団意識というのは大きいです。
すでに分かっている人は
この意識とは違う意識でいることです。

みんなが平和で安全・安心で
健康で衣食住が揃っていて
楽しいことをして生活できる世界
もちろん自然との調和もとれている。

自分がこの意識でいて、
そういう人が多くなれば
この世界も変わってきます。
民衆の(意識の)流れを止めるのは
もう難しくなっているので。

自分の出来ること、
やりたいことをまずやればいいと思います。



貴船神社 京都紀行④

貴船神社 鳥居
貴船神社 鳥居

珠・赤です!!

貴船神社 階段

ひたすら赤続きます!

貴船神社 拝殿

拝殿前にポールが立てられ
参拝の順番待ちにはびっくり!

まだ紅葉前、そしてもうじき夕方というのに
この山奥にたくさんの人とは
さずが京都です。。。

貴船神社
祭神は、高龗神

貴船神社 ご神水

ここでもご神水をいただきます。

今回、真名井神社と橋立神社と貴船神社
3社でご神水をゲットしました。

参拝順序としては、
本宮→奥宮→結社
が、よいらしいので
その通りに回ることに。

貴船 奥宮参道

本宮から結社を通り過ぎていくと
奥宮があります。

参道はちょっと戸隠を思い出しました。
大きな杉で気持ちよいです~

貴船 奥宮入口

奥宮 入口

貴船 船形石

「御船型石」は、玉依姫命が乗ってきた船が
小石に覆われたものと伝えられています。

貴船 奥宮

この奥に龍穴がある社がありますが、
ここからの画像にあえてしておきました。

そばにいくと、ここも凄いエネルギーです。

特に社のところですが、
真名井ショックに始まり、
貴船ショックで終わったという感じでしょうか。苦笑
真名井は敷地一体が別次元のような感じでしたが、
ここは龍穴を祀ってあるところ一体だけ強烈でした。
敷地もそれなりにエネルギーは強いですが、
特に強いのは集中してます。

貴船 結社 入口

最後に戻って結社へ参拝

貴船 結社 本殿前

ここも暗くなってきたのに
この人の列です。

貴船 結社 本殿

ここは磐長姫を祀ってあります。
縁結びで有名なので来る人も
結構いますね。

妹は、ご存知の方も多い
コノハナサクヤヒメ

そうそう、この貴船神社
昔は上賀茂神社の摂社だったのです。

籠神社、下賀茂、貴船、と
柔らかいエネルギーのところが多いように
感じました。
(貴船の奥宮は別格ですが。)
女神系のエネルギーですね。

貴船はもうあの辺の山、
昔からある木や自然自体のエネルギーが
強いんですよね。
ただ川もあって、
鞍馬とはまた別のエナジーを
醸し出している。
女性的なんです。

今回、魂のご縁のある神社へ行き、
水、龍、姫神たち、また古代の神々を
繋ぐ、または繋がる旅でもあったように思えます。
それと過去世のクリア。

まだまだ細かい繋がりはあるのですが…

行ってみないと感じられないことも多いし、
行ったことで知らないうちに手放していることもあるし、
これからも、何らかの形で
ご縁のあるところへは行くと思います。

次は、どこまで行くのだろう…笑

下賀茂神社 京都紀行③

下鴨神社
(下鴨神社)賀茂御祖神社

京都に着いて、すぐに下賀茂神社へGo。
さすがに三連休で天気が良いとバスも混んでいます。

京都駅からは約30分ちょとくらいかな。
やっと到着しました。

下賀茂神社は実は十年くらい前に一度来ていました。
しかし、時間が遅かったため門が閉まっており
中に入れずじまいで帰ってきたという
残念な思い出があり今回はそのリベンジで!

というのもあるのですが、
前回4年前に京都に来た時には
上賀茂神社の方へ行っていたんです。

その時は、鞍馬寺にも行っているのですが、
今回は下賀茂と貴船神社へ行きたくて、

上賀茂→下賀茂
鞍馬→貴船

ここも、ちょうど対になって
完了する形で回れました。
BlogPaint

ちょうど結婚式が始まるところでした。

下鴨神社 中から

下賀茂神社の祭神は
賀茂建角身命、玉依姫

籠神社の彦火明命と賀茂茂別雷神は
異名同神、つまりニギハヤヒで
その親神が賀茂建角身命ということだそうで、
ここもなんかややこしくなってきましたね。。。

下鴨神社 御手洗社
御手洗社


ここには瀬織津姫が祀ってあります。

瀬織津姫は伊勢神宮にも
荒御魂としていらっしゃいますね。
ほかにもいろいろ関わりがあるのですが、
ここではちょっと割愛して。

ちょうど特別拝観が始まっていたので
上賀茂神社同様、観ていくことにしました。

篤姫関連で徳川家の籠とかも
置いてありました!

徳川家は上賀茂神社と深い縁がありますからね~。

最初の真名井神社のエネルギーショックから
その後の回るところは優しいエナジーに感じしまう。苦笑

賀茂建角身命はヤタガラスとも言われているので
可愛いヤタガラスグッズとかも売ってました。

友人にお土産をいくつか買って、
ひさしぶりの叡電で貴船へ向かいました。

貴船神社 ④へ続く…

橋立神社&智恩寺 京都紀行②

前回からの続きです。
笠松公園で上からの景色を眺めて
ケーブルで下へ戻ってきたのですが、
帰りは乗車、私一人。苦笑

ということで、乗務員さんの隣り、
一番前の席を勧めてくれて、そこに座りました。
かなりの傾斜にちょっとびびりながらも
短い時間トークをしながら下りてきました。

フェリー乗り場まで行き、
そこでレンタサイクルを借りて
反対側まで、いざ出発です!

潮風が気持ちよい朝日の中、
松林を駆け抜けること約10分。

橋立神社へ到着しました。

橋立神社

橋立神社
ここは八大龍王がお祀りされているそうです。

側にはご神水があったので、
ここでもペットボトルにいただきました。
周りが海なのに何故か
真水が湧き出ている不思議な井戸。

磯清水
磯清水

神社へお参りしていたら、観光客の
おじいちゃん達がザワザワ来たので
退散することに…

天橋立遊歩道砂浜

あまり時間はなかったのですが、
どうしても砂浜の方へ出たかったので
ちょっと寄り道。

しばし、波の音を聞きつつ
この風景を満喫

たなびく雲がちょっと八大龍王の
首っぽくも見えるかな??

ほっこりしていたかったけど
電車の時間もあるので
早々に切り上げて
陸へ向かうことに。

回転橋
回転橋

船が通れるように回転するそうです。

こういう急いでいる時に限って、、、
まぁ、珍しいものを観られたので

智恩寺門

フェリー乗り場でレンタサイクルを返して
智恩寺を横切って駅へ。


智恩寺

日本三文殊のひとつ。
知恵を授けてくれる
文殊菩薩さま

「知恵」はサロン作りでも
大切なキーポイントになったのだけど、
その象徴にもしっかり
ご挨拶できました。

境内には弁天さまもお祀りしてありました!

そういえば、八大龍王って浅草寺の沙竭羅龍王も
そうでしたし、秩父の今宮神社にもあります。
ここ2つとも足跡済みです。

橋立周辺の寺社には龍にまつわることが
多いですが、籠神社には青龍殿があります。

青龍と言えば、江の島神社、
秩父神社のつなぎの龍もそう。

江の島は京都へ行く前に行っているし、
秩父神社は今宮神社と一緒に行ってきたし、
さらに江の島神社と言えば、弁天さま。

弁天さまと言えば、宮島(厳島神社)
ここは去年行ってきたところです。

日本三景と言われる
宮島、松島、天橋立
これですべて周ることができました。
それぞれがパワスポでもありますね。

また次へ行く貴船は…

斎宮神社

真名井神社、籠神社

貴船神社、鞍馬山

伊勢神宮、伊雑宮

のレイラインで繋がっているようです。

他にもざまざまに絡み合ってきますが、
とりあえず、電車にはなんとか間に合い
京都駅へ向けて出発!

③へ続く…











真名井神社&籠神社 京都紀行①

かなり前のことのように感じますが、
11月に行って来た京都紀行。
ざっとですが、画像をお見せします。

最初に行ったのが真名井神社
真名井神社鳥居


朝日を浴びる真名井神社鳥居

真名井神社入口

真名井神社入口
ここはまだ薄暗いです。


真名井神社狛犬

狛犬ならぬ狛龍

ここの左脇にご神水があるのですが、
舞い上がって写真撮るの忘れてしまいました…

ほんとは、写真よりもっと暗い
気を引き締めて階段を登りました。

真名井神社拝殿

祭神:豊受大神

ここは龍宮神示やダビデ紋などで有名ですが、
夜明け後の誰もいない
この神域は
異次元・別世界でした。

かごめの歌じゃないけど、
「かごの中の鳥」になった気分…

階段を登って敷地に入ったら
身動きがとれない。

香取神社の奥宮に行った時も
圧倒的な存在を感じましたが、
それとはまったくの別物。

もう心臓バクバクものです。

でも、奥の磐座まで行ってみたい!
意を決して、少しずつ進みました。

真名井神社 磐座

社の裏にある磐座


真名井神社ご神体
その奥にもあります

パワーが凄すぎというか、波動を合わすことが
容易ではない状態だったので、あまり長居はしないで
籠神社へ戻ったのですが、
正直、あのまま長居していたらどうなっていたことか。。。

ここは心身を整えてもらう場所ではなく、
整えてから行く場所と心得たほうがいいと思います。

夜明け直後だったから
なおさらかもしれませんが。。。

そんな、状態で籠神社へ戻ってきたら
門が開いてました。

最初6時過ぎに着いた時は
まだ開いてなかったんですよね。

籠神社鳥居

籠神社拝殿

籠神社

主祭神:彦火明命

初めてだけど、ホッとするエナジー
自然に馴染んでいる感覚。
やはり、ここはご縁のある土地、
神社なんだなと感じました。

ここでは真名井神社への参拝もすると
買える桃お守りを購入しました

天橋立

せっかく、ここまで来たからには
やはりこれを観ないことには!
絶好のお天気になって最高でした

橋立神社&智恩寺 ②へ続く…

HP・サロン用ブログ


《サロンHP》
Healing Salon  La Moon

《サロン用ブログ》
La Moon&Earth

《ヘルシー発信ブログ》

Meneのヘルシー魔女キッチン

Twitter》
https://twitter.com/Mene_Lamoon

~サロン室内~

*都内にある女性専用*
   ヒーリングサロン

  「 LA MOON 」
salon5 

*お知らせ*

2017年4月から至福のアロマ
リ・バースヒーリング
(レインドロップ&ヒーリング
ハートサポート)は

8,000縁とさせて頂きます。

11月よりレインドロップは
6,000縁で施術可能です。

モニター様感想

レインドロップ体験ご感想
  → その1
  → その2

モニター様感想 1

モニター様感想 2
tsukuha~CosmoSpirit~
*プロフィール*
《ライトワーカー・ヒーラー》

白い銀河の風 KIN 242
プレアデス・オリオン・
シリウス・アトランティス・
レムリア・天使・巫女
シャーマンetcの過去を持つ


いつもありがとうございます♪

いつもクリック
ありがとうございます★


精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor 天気
楽天市場
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ