2014年03月

2014年03月26日

受容と血の記憶



かなり前のマンガですが、
先週初めて読みました。

もちろん、名前は昔から知っていたのですが、
今まで触手が伸びなくて…笑

物語は、人間によって汚染された地球を
再生するために人口統制され
機械の管理の中で人間が選別され
生きていっている時代のお話。

一部の人間(エリート)は地球で暮らすことも
できるけど、その人々でさえ地下空間で
住んでいる状態。

そして、能力や障害があるがゆえに
はじかれた者たちの地球に対する思慕。

地球への帰還を目指すミュウ達と
コンピュータに従う人間たちの戦いが始まる…

この中でも
機械で人口受精され子供は作られていくんだけど、
コンピュータの想像を超えた
潜在的な血の記憶、遺伝子の記憶が
1つのキーワードになってます。

前回、過去世の話を書きましたが、
今、過去の記憶や潜在意識で見えてなかった部分などが
ちょっとしたことで蓋が開いて
表面に出やすくなっているのではないでしょうか?

ナウシカの話にも遺伝子操作の話も出てきます。

今日は、伊勢神宮に三種の神器が揃いましたね。
そして新しい横綱の誕生

北朝鮮からはロケットがまた発射されましたね

新しく仕切り直された感がありますが…

悠久の時間を超えた血の記憶が
目覚め始めているのではないでしょうか。

よく、許すとか、受容しましょうとかって
セラピストが言ったり、スピ系のブログにも
よく書かれていますが、
なかなかすぐに出来ない、難しい人も
結構いると思います。

私は「受容」っていうと、
「受容しなきゃ」って、どうしても肩に力が
入ってしまうことが多いんですよね。

なので、まずは「受容する」から
「受け止める」にワンクッション置くようにしてます。

そうすると、「受け止めた」ということで、
だいぶ受容は出来ているんですよね。
残りは、時間が経って自然に受け入れられていたりして、
流れにまかせています。

変化の多い時期で
それぞれ違った体験を色々されていると
思いますが、自分の体験の中で感じたことや
感覚を大切にすればいいと思います。

手放したいものがあれば手放せばよいし、
春で新しい出会いもあるかもしれません。
(会社も人事異動がありますしね。)

これからもどんな体験をしたいか、
どんな体験が待ち受けているか?!
楽しんでいきたいですね。



2014年03月24日

春分の日を超えて 血の目覚め

2014.3.17満月
3月17日満月

春の芽吹きを包み込み育むような月の光ですね。

満月のあと21日は春分でした。

関東は春の嵐のような風で
雪のあとの風の浄化だったのかな?!

エネルギーの圧が大きいのか、
眠くて眠くて…

ちょうどお彼岸の期間でしたが、
お墓参りに行かれた方も多いのでしょうか。

私も、ついこの間
自分の過去世ではないかという人に
気づき、その方のお墓が分かったので
行ってきました。

以前は、その方の夫が過去世かと
思っていたところ妻の方だったようで、
そうするとシンクロした内容とも合点がいくんですよね。

この方、戦国時代のとある武将の奥方さまで
名家の姫だったのですが、
夫を先に亡くしてしまいます。
また子供にも先立たれ
お家再興も考えていたようですが、
自分の手では叶わなかったという人生だったようです。

お参りしている時も凄い風でしたが、
彼女の気持ちの一部が流れ込んできました。

自分や家の血を受け継ぐ者がいなくなってしまった
悲しみ、淋しさ、罪悪感…

ずっと胸に刻まれていたようです。

それを気づいて欲しかった。
分かって欲しかったみたい。
思念として残っていたんですね。

戦国の世も多くは姫と生まれても
政略結婚の道具に使われていたことが多い。

女とて、それなりの覚悟を持って
嫁いだ人も多かったでしょう。

そして、家系を繋ぐ子孫を残していくのが
使命であり、大きな責任だったことは
言うまでもないでしょう。

晩年はそう悪くない待遇で
過ごしていたみたいですが、
跡取りが出来なかった後悔は
大きかったようです。

お寺からの帰り道、
通り沿いに神社があったので
ふと足を止めたら
1台の車が駐車場に停まっていて
ナンバーが9999でした。

9999

これでまた1つの過去世が終了したのだなと
感じました。

きっと思いに気づいて受け止めたことで
残っていた思念が昇華されたのでしょう。

最近、気に入っている曲ですが、
ヤンタラジローさんのアルバム「飛行」より



自分が自然に溶け込んでいくような曲。
ワンネスを感じます。




















2014年03月13日

外に求める力と内なるフォースと宇宙語の力

いつもありがとうございます

おかげさまで33300超えました

そして、今日スーパーでいちごとキャベツを
買ったら¥333でした。笑

3は、2を超えた数字
そして今月は3月
陰と陽を超え
春の嵐・風の浄化で
ますますパワーアップしていきたいと思います


最近、ポツポツとですが宇宙語が出てくるようになりました。

まだ人前では話したことはありません
お風呂に入ってる時とか
割と出てきやすいので練習してます。

意味はあまり分からないのですが
とにかく音に出すようにしてます。

昨夜は今までで一番続いていて
途中で涙も出てきました。

私の中では、古い古い過去の自分の片鱗と
やっと繋がったという感じでした。

宇宙語は聞いているだけでも癒しになるそうです。


すずけんさんの「すずけん放送局」で
宇宙語を聞くことができますし、
まつわるお話も聞けます。

アーカイブはYoutubeでも観られますので
興味のある方は探してみてください。


さて、今日気になるニュースを見かけました。
京都の真名井神社に柵を設置したという記事です。

パワスポブームで磐座に上ったり、
ご神木を触ったりする人が後を絶たず止むを得ず
策を講じたということです。

私は去年行けたので奥の方まで入れましたが
今は磐座よりももっと手前に柵が出来たようなので
残念ですが、もう奥までは行けません。

私も過去世でご縁のあった場所に去年行けたのは
タイミングだったのだなと思いました。

外にパワーを求めたい気持ちも分かりますが、
本当の力・フォースは自分の内にあります。

なぜ、自分にパワーが欲しいのか?
それともお金?健康?
本当は、すべては自分自身が分かっているんですよね。

その自分と向き合い、繋がることで
気づいていく方が早いのに
つい外に目が向いてしまう。
それは
その方が楽だし、手っ取り早いから。。。
恐れもあると思いますが。

でも、それを繰り返しているうちは
そこから抜け出せないということを
そろそろ気づいている人も多いかと思います。

一抜けしたい人は
自分の魂を喜ぶことをしてあげてください。











2014年03月10日

食と戦争とナウシカのアセンション

宮崎 駿
徳間書店

69年前の今日、東京大空襲がありました。

そして、明日は東北大震災から丸3年

今週はそれぞれの人にまたいろんな思いが
浮き上ってくるのではないでしょうか?

最近は、食と戦争について
いろいろとシンクロすることが多く、
リアルな世界情勢では
ウクライナの問題が
大きく取沙汰されていると思います。

またアンネの日記が破られるという
事件も起こってますね。

またNHKの朝ドラ「ごちそうさん」では
まさに食を通して主人公の生き様が
描かれています。
今週はちょうど戦争が終わったところからのスタートです。

食は、昔から争いの元になることも多いです。
作物が多く実る肥沃な土地を巡っての紛争も多いです。

でも食に関しても
いろいろな刷り込みが多いのも
現在の事実でもあります。

本来、今の半分の摂取量で済むとなったら
食料問題もかなり改善されるのではないでしょうか?

TPPもそうですが、
金儲けのためコントロールされているのが
大半です。

国内でも農地の制限とか色々と問題はありますが、、、

私たちは、いのちを頂いて生きているということを
忘れてはいけないですね。

先週末、プチ断食を久しぶりにしてみました。

プチなので、フルーツも食べてましたし、
2日半くらいでしたので
身体にはほとんど負担になりませんでしたが
やはり軽くなりました。

そして、回復食でうどんを食べたのですが、
一気に胃が重くなりました。苦笑

今までの身体に蓄積された長年の記憶なのか2日過ぎて
「そろそろエネルギーになるものくれ~」と、
胃や細胞たちが騒いでいるように感じました。

たまに断食をしてみると
身体のことで色々発見出来たり、再認識したりと
そのタイミングでも感じることが違うので
時々やってみる分にはいいかもです。

薬漬けも長年やっていると
抜くのに時間がかかるのと同じように
「食べる」という行為も
変えていくには時間がかかるかもしれませんね。

食と紛争にもリンクしてきますが、
少し前にナウシカの7巻セットを借りて読みました。

アニメのナウシカのその後を読んだのは今回が初めてで、
でも出ていたのはだいぶ前だったんですね。

最後の方、毒のある世界で共に生きていくと決心したナウシカは
アセンションしたんじゃないかなと思いました。

古い世界での技術でアセンションした後のような世界を作れると
勧められるが、ナウシカはその選択はしなかった。

そして、毒に汚された大地と共に
残された民と生きていくことを選ぶ。

私も以前、ある方からアセンションとは
「今の地球まるごと(人間も含め)好きになること」
と言われました。

ナウシカのセリフの中に

「生きることは変わること」

「清浄と汚濁こそ生命だというのに」

「苦しみや悲劇やおろかさは清浄な世界でもなくなりはしない。
それは人間の一部だから…だからこそ、苦界にあっても
喜びや輝きもまたあるのに」

穢れた土地も、オームも未熟な人間も
すべてナウシカにとっては愛おしい存在。
腐海の秘密も自分たち人間の真実も知ったけど、
すべて胸の中に収め、虚無との対峙によって
確信し、覚悟したことでアセンションしたのではないかなと感じました。


人にはやり直せる力があります。

また、同じ過ちを繰り返さないこともできます。

日本は戦争や震災を経験し、乗り越えて
これからどういう未来を作っていくか、
ちょっとでも考えるにはいいタイミングではないでしょうか?

大げさなことでなくて
まずは自分の生活からでも
一歩ずつ!






HP・サロン用ブログ


《サロンHP》
Healing Salon  La Moon

《サロン用ブログ》
La Moon&Earth

《ヘルシー発信ブログ》

Meneのヘルシー魔女キッチン

Twitter》
https://twitter.com/Mene_Lamoon

~サロン室内~

*都内にある女性専用*
   ヒーリングサロン

  「 LA MOON 」
salon5 

*お知らせ*
2017年4月から至福のアロマ
レインドロップ&ヒーリング
8,000縁とさせて頂きます。

さらに充実した内容に
なっておりますので、
ぜひお待ちしております。

モニター様感想

レインドロップ体験ご感想
  → その1
  → その2

モニター様感想 1

モニター様感想 2