2015年07月

2015年07月28日

縁結びの蝶?になるか?!

尾久八幡神社

尾久八幡神社

マヤの新年も梅雨も明け
季節は本格的に夏モードに
投入しましたが、
私は相変わらず
内との対話が続いてます。

体調の方も
眠い状態が続いていて
スッキリとはいかないけど
買い物や植木の手入れや音楽などを
聞いて気分転換してます。

こういう時は
オレンジ・黄色系の色や
植物、音楽の助けを借りて
癒されてます。

音楽はタイミングで何かと縁のある
秦 基博くんの歌を今聴いてます。

彼の歌声は知った時から
気に入ってましたが
やはり今聞いても心地良い♪

話はそれましたが、
今月の初旬に行ってきた
同じ区内にある尾久八幡神社

ここもかなり古くからある神社で
尾久の氏神さまでもあります。

都電と鳥居

鳥居の先には都電
分かりにくいけど、ボディには
荒川区のキャラ「あら坊」笑

ご挨拶と、ワークを一つして
神社を後にしました。

ご挨拶をしているときに
「掴め」と一言言われました。

何を?と思いましたが
そこは教えてくれませんでした

神社を後にして歩いていると
すぐ白い蝶が私の目の前を
横切っていきました。

沖縄の時もよく蝶は周りにいましたが
ここも神使だ~と思いました♪

神社や光のワークの時などは
よく蝶が飛んできてくれます。

またしばらく歩いていると
今度は蝶が私の少し前の地面に
降りてきました。

よく見ると二匹がくっついている!

2匹の蝶

そのままとお願いして
慌ててスマホを出してパチリ

この後、すぐに離れて飛んで行ってしまいました。

蝶は夢占いでは、異性を意味し、
自由と愛情の象徴でもあり、
恋愛運を暗示するそうです。

掴めって、そういうこと?!

今のところ物とのご縁はあったりしましたが(笑)

試しにこれを見た方も
待ち受けにして実験してみてください

ひょっとしたら、ひょっとするかも…?!

成功したら、ぜひご一報いただければと
思います。笑


2015年07月20日

沖縄ツアー 斎場御嶽 2

久高島遥拝所2

もうすでに行ってから1ヶ月経ってしまいましたが
ツアー最後の報告です。

ここから、少しの間でしたが
人払いされたらしく、一人になれましたので
再度遠隔ワークと祈りをさせて頂きました。

長い間神聖な祈り場として守られ
使われてきた場のエネルギーに包まれながら
祈ることが出来ました。

サングーイ前の蝶

サングーイの前に降り立った白い蝶

沖縄の時からですが、最近も
よく蝶が近くに飛んできてくれます♪

サングーイ入口

この数時間後に
コンクリートジャングルの東京に
帰ってきているって、、、
同じ日本でも不思議な感じです。

斎場御嶽 道

帰りは下りになるので
気をつけないと滑ります。
見た目より勾配があるんですよ~。

御嶽きっぷ売り場

物産館に寄って、バスの時間まで小休憩

ハブ酒

ハブ酒…凄味がありますね。苦笑

タンカンゼリー

珍しいタンカンゼリー
みかんの味よりで柑橘がやや強めといった感じ。

幸せのかけ橋

裏に「幸せの架け橋」がありました

那覇空港 帰り

夕方の空港はこんなに晴れてました。

海ぶどう丼

沖縄、最後の晩餐
海ぶどう丼

オリオンビール

オリオンビール

ここ最近、シフト中のようで
やたら眠くて。。。

台風や新月、仕事の忙しさなども
あるけど身体が追いついてなかったらしい


沖縄は今回初めてでしたが、
足を踏み入れることが出来たので、
この後は、またタイミングが来たら
行くことになるでしょう。

そして帰ってきてから
また次々とシンクロがあり
次のツアーへと始動開始。

沖縄ツアーは
終わりであり、始まり。

沖縄から今度は
東北へと繋げます。

それはまだ少し先のことになるので
この夏は
エネルギーチャージと
内に向かうのかな~


2015年07月14日

沖縄ツアー 斎場御嶽 1

ブルーシール チョコ

バスの時間までちょっとあるので
安座間港の待合所で
ブルーシールのアイスを食べて
ちょい休憩。

バス停で、島で挨拶した女性が
斎場御嶽まで行くというので
一緒に行くことになりました。

斎場御嶽入口碑

その女性は兵庫から来て
明日糸満で行われる慰霊祭に
参加すると話してくれました。

私は今回
糸満の平和記念公園へは
行きませんが
いずれ行かなくてはと思ってます。

まだタイミングじゃないんですよね。。。

でもきっと彼女とも沖縄繋がりで
ご縁があると感じました。

チケットは入口ではなく
物産館の方で購入しますので
気をつけてくださいね~

御門口

御門口

ユインチ

ウフグーイ

爆弾池

爆弾が落ちたくぼみが池になったそうです。

ウフグーイ

ユインチ

聖なる壺2つ

シキヨダユルとアマダユルの壺
聖なる水で触ってはダメです。

サングーイ

サングーイ

サングーイ2

サングーイ3

横から見たサングーイ

横から

久高島遥拝所

先に見えるのは久高島

ここでちょうど二人きりになり
一緒にきた女性とは
別れて一人で再度ワークを開始しました。

続く


2015年07月13日

沖縄ツアー 久高島 2

ロマンスロードの海

ロマンスロードの方の海

釣りの成果

ちょうど釣りをしてた海人さんの戦利品

結構高い場所なのに、海が透けてて見えるなんて♪

久高の海人

Tさんも参戦しましたが残念
逃げてしまいました…

クボー御嶽

フボー(クボー)御嶽

琉球の七大御嶽の一つ
完全な聖域のため
入口までで中は入れません。

ここは空気がガラリと変わり
ひんやりしています。

クボー御嶽の看板


そして、自然だけでなく
神人が作り上げてきた
思いも入っている場所と感じました。

だから部外者は入ってくるなー的な。。。
いや、入っちゃいかんと思いました。

ヤグルガー看板

ヤグルガー
神女が禊に使う神聖な井戸があります。

階段からの景色

階段を下りていくと神聖な井戸があります。
その途中の景色も素敵ですが
階段が結構歩きにくいので要注意です。

猫田彦

でも島のにゃんこが先導してくれました

たくましいですね。笑

ヤクルガー

ただ肝心の井戸が澱んでいて…

アセロラの木

途中、Tさんのアセロラ畑も見せてもらいました

イザイホーの地

御殿庭
ここはイザイホーが行われてた場所

奥の小屋はイラブーを燻製にしている所だそうです。

あとは、君泊やメーギ浜も案内してもらい
1周終了です。


カキ氷

帰ってきたら
〇〇のカキ氷をごちそうになりました

あっという間の時間でしたが
フェリーの時間まで
あと少しということでお礼と
お土産に切り干し大根を買って
お別れしました。

イラブー

船の待合所に飾ってあったイラブー
粉末がお土産で売ってました。

イラブーはウミヘビで
毒を持っているそうですが
おとなしいので噛まないとのことでした。

手で捕るそうですが噛まれた人いないよ、と。
それは信じるも信じないもあなた次第という
ことでしょうが。笑

久高の太陽

帰る時は太陽が出てました。
広島・宮島のパターンか?!苦笑

久高のフェリー

帰りのフェリーは揺れませんでした。

後ろ髪を引かれつつ、

この後、斎場御嶽へ

続く


2015年07月12日

沖縄ツアー 久高島 1

安座間港

6月22日・夏至
安座間港の朝

安座間のヤギさん

近くにはヤギさん親子が。
食べ物なくてごめんなさい

久高高速艇

来た時は晴れたのに
出発前は曇り空に…

高速艇、結構揺れてました

徳仁港上

久高島・徳仁港
約15分で到着です。

レンタサイクルを借りて
走りだしたと思ったら
急に雨が…

久高島の雨

分かりずらいけど点々みたいのが雨

しばらく民家の木の下で雨宿りしてたけど
雨風酷くなって止みそうにない。

折り畳み傘も差してたけど、これで
自転車は無理だな、どうしよーと思っていたら
ちょうどTさんがいらして声をかけてくれました。

久高島NPO法人農産物加工組合

ご厚意で
農産物を売っている作業所に
雨宿りさせてもらうことに。

昨日は降るとの予報だったのに
降らなくて、今日は曇りのはずが
不安定な気象に
アメダスでも当分は止みそうにないと。。。


雨の久高2

外はまだこんなでした。。。

凹んでいると
畑で採れたスイカを出してくれました。

久高のすいか

みずみずしくて美味しかったです♪

中では、切り干し大根や昼顔のフラワーエッセンス
アクセサリーなど色々売ってました。

フラワーエッセンス

久高の浜で採った昼顔だそうです。

昨夜から泊りに来てた女の子が
Tさんに挨拶にきて
一緒に中を見学させてもらっていると
ちょうど雨が止んできて
Tさんが車で島内を回ってくれると

3人で早速島内ツアースタートです。

イシキ浜看板

イシキ浜海岸への道

イシキ浜の時はちょうど晴れました。

イシキ浜

ここはニライカナイから神々が来る場所。

一番神聖な場所とされ、今でも毎年
儀式が執り行われる所でもあります。

短い時間ではありましたけど
ここで遠隔ワークをさせて頂きました。

イシキ浜 2

ほんとにずっと居たいような場所
聖なる地です。

昼顔の花

昼顔

シマーシ浜看板

次はシマーシ浜です。

シマーシ浜

ここは200年前のものとされる貝塚があります。

イシキ浜とはまったく違った感じです。

ウパーマ浜は雨が降ってきたので通過。

ガジュマルの木

大きなガジュマルの木

お日様が出てなくて残念…

カベールへの道

カベール岬への道

カベール原生林

カベール岬

カベール岬
琉球神アマミキヨが降り立った地とされています。

誕生の岩?

誕生の穴?!
波が引いた時はこんな感じでした。

カベール岬2

薄曇りだったので
死にそうな暑さでなくて良かった。苦笑

小さい島ながら場所によってさまざまな
風景・顔が違う

不思議な感覚を感じつつ
ロマンスロードへ

続く





HP・サロン用ブログ


《サロンHP》
Healing Salon  La Moon

《サロン用ブログ》
La Moon&Earth

《ヘルシー発信ブログ》

Meneのヘルシー魔女キッチン

Twitter》
https://twitter.com/Mene_Lamoon

~サロン室内~

*都内にある女性専用*
   ヒーリングサロン

  「 LA MOON 」
salon5 

*お知らせ*
2017年4月から至福のアロマ
レインドロップ&ヒーリング
8,000縁とさせて頂きます。

さらに充実した内容に
なっておりますので、
ぜひお待ちしております。

モニター様感想

レインドロップ体験ご感想
  → その1
  → その2

モニター様感想 1

モニター様感想 2