コスモ スピリット

~ガイアとともに今(意磨)を生きる~

2015年09月

出羽三山ツアー4 羽黒山・東照社

羽黒山 蜂子社

階段側の鳥居から入ると厳島神社、蜂子社と
あります。画像は蜂子社

羽黒山 正面

三神合祭殿

羽黒山 拝殿

鏡池越しの合祭殿

羽黒山 鏡池

鏡池

こちらを意識を合わせていくと
立派な龍神さまが
(私が見たビジョンは白でした)
出てきました。

一緒に来ていた青龍をこの龍神さまに
しばし預けてバージョンアップさせて頂くことに。

私は、参拝や買い物や撮影やら
しばしのフリータイム

羽黒山 東照社

東照社

徳川家康公没後四百年ということで
羽黒山東照社を開扉し、
家康公の御神像を一般公開しています。

期間は、4月29日(水) ~10月31日(土)

こちらもツアーに含まれているので
特別参拝してお詫びと解除を。。。

羽黒山 末社

隣りの末社も全部ご挨拶しました。

そろそろ集合時間だったので、
青龍をピックアップしてから
最後に現地に行って気になった
蜂子皇子のお墓に行くことにしました。

蜂子皇子墓

ここは東北地方唯一の宮内庁管轄の墓所。

ここも封印解除必要でしたので
お詫びと解除をさせて頂きました。
<m(__)m>

これで、羽黒山ではすべて終了。

駐車場に行き、ラフランスとバニラの
ソフトでお疲れさま。

ラフランスソフト

完了したら、お腹もすっかり大丈夫そう。

帰りのバスの中でもお菓子を食べて、
SAでフランクフルトも買って
朝とお弁当食べられなかった分を
取り戻していました。笑

青龍は、小学生から中学生くらいになった感じ。
このツアーでみるみる成長しました。

帰ってきてから、また別のところでも
大きくなるのですが、それはまた後ほど

帰りは福島駅から新幹線で帰路に着きました。

出羽三山ツアー3 羽黒山と山伏

羽黒山 鳥居

羽黒山へ

出羽三山の最後
羽黒山へ到着しました。

着いたら、すっかり良いお天気に

いでは会館の前で山伏さんたちと合流

山伏

法螺貝の開始の合図

山伏の先輩からの言うことは
基本的に受けないといけないそうで、
その時は「受けたもう」というそうです。

山伏さんの出発の言葉に
この山伏言葉の「受けたもう」を
みんなで言ってスタートしました。

羽黒山 鳥居

鳥居・随神門をくぐり
階段を下りてきます。

羽黒山 階段下り

下りたところにいくつか末社があり、
その先をまた少し行くと神橋があります。

羽黒山 神橋

神橋に出ると祓川と須賀の滝が見えます。

羽黒山 滝

ここはほんとに気の良い場所でした。

羽黒山 祓川・滝

もっと居たかったのですが、
山伏さんはガイドをしながら
サクサク進んでいきます。

羽黒山 五重塔

国宝・五重塔

決して派手ではないけど
どっしりと厳かに佇んでいて
存在感を感じさせます。

そして、ここが運命の分かれ道

私は階段で上まで行くことに。。。
ツアーの3/4くらいの人は
一緒に行くことに。
みなさん、やる気満々です。笑
(残りの人はバスで上まで移動)

全部で2446段

随神門から上まで約1時間

ひたすら前進あるのみ!

羽黒山 階段

会館で金剛杖借りて良かった~

金剛杖

ほんと助かりましたw

すでに二の坂で心折れそうに…
日頃の運動不足が堪えるぅ

羽黒山 石畳

なだらかな道も少しあります。

羽黒山 階段2

三の坂も上って、あと少しで到着です。

汗ダラダラで写真も撮りながら、
山伏さん達から遅れること少し。。。

羽黒山 彫刻

上の鳥居お少し手前に
見つけた彫刻

いろんな彫刻があちこちにあるのですが
最初にいくつか見つけたり、教えてもらったりで
あとは見つけている余裕ありませんでした。苦笑

33個見つけると願い事がかなうとされる言い伝えがある
そうです。でも今は薄く消えてしまって全部見えないとも。

羽黒山 階段上鳥居

やっと鳥居に着きました~!

羽黒山 手水

手前に手水があるのでお清め。

上に着いた時は汗と共に
自分の中のいろんなものが
デトックス出来たみたいで軽くなってました。

ここが最後の浄化場だったんですね

この後、三神合祭殿へ
続く

出羽三山ツアー2 虹からの月山

BlogPaint

ほとんど分からないけど、
薄っすらと虹が。。。
(肉眼ではもっと全体的に濃く見えました。)

1日目、湯殿山、大日坊から
帰ってきて天童温泉で1泊。

お腹の状態が大丈夫そうだったので
コンビニでサワーを買ったのがいけなかった

半分以上飲み終えたころから
お腹が痛くなりだして
残りは身体の中に入れることが
出来ませんでした。

実は行く週の月曜から
プチ潔斎をしてて肉や魚、お酒は
摂取してなかったのですが、
1日目終わり、
鳥中華はどうしても食べたかったので
確認したらOKだったので美味しく頂く
ことが出来ました。

そこで止めておけば
良かったのに後悔先に立たず。

そして二日目の朝、
腹痛が収まらず…

ご飯を少し食べられるかなと思って
1Fのカフェコーナーに行って
少しずつトレイに盛ったのですが
それすらも残してしまった

部屋に帰ってからは
お腹をヒーリングして
何とか集合時間には間に合いました。

そんなヨタヨタでバスへ乗り
昨日と同じ道を通って月山へ。

通路寄りに座ってたら隣の方が
「虹出てるよ」と教えてくれて
慌てて撮ったら
端だけ写りました。苦笑

お腹痛いけど、
祝福はされているのかなと
思って嬉しくなりました

ところが、
月山に着いたら上はモヤが…
八合目は真っ白状態でした。

月山 入口

トイレに寄ってから気を取り直して
中の宮へ

レインコートも着て
遊歩道へスタート!

(ここのトイレはチップ制になってますのでご協力を)

月山 風景1

ちょっと明るくなると
こんな感じに。

月山 中の宮入口

もう少し歩くと中の宮に到着しました。

月山 中の宮神社

御田原神社

祭神は、クシナダ姫

月山 うさぎ

月山は、月読命でもあるので
狛が犬ではなく兎になってます。

こちらの神社でもお詫びと解除をして
ツアー客もほとんど先に行ってしまったので
自分も回って戻ることに。
(時計周りに回るといいらしいですよ!)

月山 鳥居

鳥居をくぐろうとしたら
一瞬だけ太陽が

OKサインが出ました~

月山 風景2

途中で道が分かれ
山頂の奥宮へ行く方と駐車場に戻る方となり
今回は山頂へは行きませんので木道を戻りました。

途中、石の道もあるので行かれる方は
気をつけてくださいね。雨降った後は
所々、小川になってますので。

月山 風景3

もうすっかり秋色ですね~

ななかまど

ナナカマドの赤が綺麗でした

バスが出発する時間には
雲が晴れて…

月山 駐車場

行きには見えなかった景色が
眼下に広がりました。

この後、下に降りていく時は
良いお天気に♪

牧場のそばを通ってのんびり牛がいたり、と
のどかな風景が続いていたのですが
私はせっかく頼んだ幕の内弁当もほとんど食べれず

何故なら、この後に最難関の羽黒山の階段上り、
山伏とのウォーキングが待っていたからです。

野菜の煮物とゆかりご飯を
2口3口食べて終了。

あきらめと同時に羽黒山に着きました。

続く

出羽三山ツアー1 湯殿山・大日坊

湯殿山 鳥居

9.19 湯殿山

行きは東京駅から郡山まで新幹線を使い
郡山からバスで山形までの移動だったのですが、
この日から宮城では某ジャニーズのライブがあり、
その影響も色々あって始めから修行モード?!

福島・宮城あたりまでは
陽射しが強く焼けるほどの暑さでしたが、
湯殿山に着いたら小雨が…

湯殿山、この先から奥の宮は
撮影禁止、何があったかも語ってもダメ。
(語るとご利益がなくなるそうです。)

ということで詳しいことは割愛させて頂きます。
<m(__)m>

この後、大日坊へ

大日坊

大日坊へ着いた時には
雨はすっかり止んでました。

今年は、未歳御縁年秘仏御本尊御開帳をやっていて
大日如来像を拝観。

ツアーで行っているので、
住職のお話とお祓いも受けることが出来ました。
(こういうところはツアーで行くとお得ですよね。)

まぁ、商魂たくましいお話でもありましたが。苦笑

ここは真如海上人という即身仏も安置されていて、
この後、こちらもお参りしました。

今年は衣替えをしたばかりなので、
綺麗な法衣を身に纏っておりました。

部屋に入った途端…

ここで多くを語るのは遠慮させて頂きます。
(言えないことばかりでごめんなさい

大日坊 参道

左奥にあるのが仁王門

山の中の静かな場所にあるお寺ですが、
元々は羽黒山の方にあったんです。

廃仏毀釈の際に焼き討ちにあって
こちらに移ってきました。

大日坊 門

仁王門

出羽三山・大日坊も歴史の浮き沈みを
乗り越え今に至ってます。

寒河江あたり

天童への帰り道

鶏中華

ホテルの近くにあった
水車生そば屋さんで
「元祖・鳥中華」を頂きました。

金将

近くの橋のところに大きな「金将」が。
天童は将棋でも有名ですよね。

その後ろの看板が「太陽と月」

今回のツアーに繋がる
キーワードです

この後、コンビニで某サワーを買って
飲んだのがいけなかった…

2日目に続く

そこにあるもの

月山 太陽

月山8合目

もう一昨日になりましたが、
無事に出羽三山ツアーから帰ってきました。

青森同様、天候の変化もたくさんありましたが
全ての参拝ができ、
今回も感謝がたくさんの旅になりました。

自分的にはまた浄化が入り、
ほんとに修行モードのしんどい部分は
ありましたが、その分だいぶ解放した&されたようです。

詳しい内観・確認はこれからですが、
当初の目的は出来たと思います。

月山はガスがかかっている中で
時たま陽が出たり
移り変わりが激しい天候でしたが、
見えない時でも
その先には
必ず太陽があるということです。

昼間に月が見えなくてもあって
夜になると姿を現す。

それは自分の答えが外側にあるように
思えて、実は内側にあるのと同じ。

見えないようでも
必ずそこにあるということ。

タイミング・チューニングが合えば
それを見ることが出来るということです。

ガスがかかっていても、
その景色を体験出来ているので
それはそれでOKだし、
それすらも楽しめばよろし。

偉大な自然の中で
感謝と再確認と
自分の細々した部分を反省しつつ
回っていました。

それぞれ全く違った様相の三山。

その様子をこの後
順次アップしていきたいと思います。

HP・サロン用ブログ


《サロンHP》
Healing Salon  La Moon

《サロン用ブログ》
La Moon&Earth

《ヘルシー発信ブログ》

Meneのヘルシー魔女キッチン

Twitter》
https://twitter.com/Mene_Lamoon

~サロン室内~

*都内にある女性専用*
   ヒーリングサロン

  「 LA MOON 」
salon5 

*お知らせ*

2017年4月から至福のアロマ
リ・バースヒーリング
(レインドロップ&ヒーリング
ハートサポート)は

8,000縁とさせて頂きます。

11月よりレインドロップは
6,000縁で施術可能です。

モニター様感想

レインドロップ体験ご感想
  → その1
  → その2

モニター様感想 1

モニター様感想 2
tsukuha~CosmoSpirit~
*プロフィール*
《ライトワーカー・ヒーラー》

白い銀河の風 KIN 242
プレアデス・オリオン・
シリウス・アトランティス・
レムリア・天使・巫女
シャーマンetcの過去を持つ


いつもありがとうございます♪

いつもクリック
ありがとうございます★


精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


人気ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor 天気
楽天市場
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ