2017年08月

2017年08月21日

出雲の十九社 「3と8」

a1ec81b99abb1eb3edd91b0a355a578a_s

先日、荒俣宏さんの番組を
観ていたら出雲の旅で
出雲大社が出てきました。

神在月に神さまたちが
泊まる社が十九社
(2つあります)

19…1と9は
始まりと終わり
あと間はたくさんという意味で
ついた社のようですね。

八百万の神も
八百万いるという意味でなくて
たくさんという意味で使っているし。

それで、19社が二つあるということは
単純に掛けると38社

前回の3と8に繋がった!

そして、たまたまマトリックス リローテッドを
見返していたらストーリーの中でも
「3」がキーワードになって出てきていた。
(3についての解説は本作品では語られていない)

どこまで、このシンクロが続いていくのだろうか…

ちなみに、8/8の熊本地方の地震は
震度3 M3.9 

この間の台風、敦賀が気になるっていう話を
したけど、その先で白山を通過している。

白山平泉寺は今年1300年の
記念の年。

去年、平泉に行ってきたので
こちらの平泉寺も気にはなっていたのですが。

日本海側が私にとっては
気になる。
他にも淡路や兵庫、
西側の中央構造体あたり。

あとは、山形・秋田あたりも。

あくまで主観ですが、
ここ数ヶ月色々な事象が多発しているのが
上記の地域でもあるんですよね。

深く突っ込めていないところは
ありますが。。。

そう言えば、先月観た
「八つ墓村」

これも8人の落武者の設定。
この落武者は尼子一族の家臣だった。
尼子一族は出雲守護代を務めた一族。

また出雲に戻ってしまった。苦笑

という具合に伏線が
いろんなところで張り巡らされ、、、

これからも注視していきたいと
思います。





2017年08月09日

台風5号と闇の仕事人と満月


54b9498ccb4e0da3603c16e593a22f60_s

台風5号 ノルー(ノロ鹿)

長寿台風観測史上3位という

まだ北上中ですので
周辺の方は十分ご注意ください。

この台風がちょうど紀伊から滋賀の方へと
抜けていくタイミングで
映画「梟の城」を観ていました。

梟の城 [DVD]

中井貴一
ポニーキャニオン
2005-03-02



織田信長から豊臣秀吉の時代にかけて
辛酸を舐めた忍者達の話

忍者と言えば、
伊賀と甲賀

ちょうど台風も通過して行った場所でした。

信長に皆殺しにされかけた伊賀一族。
生き残った中に
上川隆也演じる忍者がいました。

ネタばれ注意!!

襲撃にあった後、
闇(裏)の存在として生きることを嫌悪し、
光(表)の世界へと出たかった忍者。
忍者から武士に…

そのためには、中井貴一扮する
同族の忍者を倒さなければならない。

しかし、結果として
彼は逃げ、自分が捕まってしまう。

光りに出ようとした闇の存在は
数奇な運命に逆らえず
「石川五右衛門」という人間に
書き換えられ処刑されてしまう。

秀吉暗殺に寝所に入った
忍者(中井貴一)に
秀吉が呟いたこと。

「秀吉という男の役割を生きておるにすぎぬ」
中略
「人の生涯とは夢のまた夢」

それに対して
「なんという皮肉で哀れな宿業ではないか」

自分が何者か分からないと思っていた忍者(中井)
同じことを思っていた秀吉

結局、暗殺はせずに逃げていった。

忍者は裏世界の人。
闇の仕事人

そして、8月3日
83(ヤミ)の日に
仕事人内閣を発足させた人。。。

8月8日は満月で、部分月食
ライオンゲートの日

3は、8を半分にした形。

83は88に勝てない。

梟は、知恵や学問の象徴でもあるけど、
月、闇、女性性、夜など違う側面もある。

さてさて、梟は闇の仕事人内閣を
どう見つめているのか?

私的には敦賀のあたりを通過したのも
気になるけど、プライベートも色々ありすぎて
追いつけない。。。

でも、重なった3を折り返せば
8になる。
(横にすると無限大だし)

左右・陰陽
統合の折返しは
私達次第ってことかな。



HP・サロン用ブログ


《サロンHP》
Healing Salon  La Moon

《サロン用ブログ》
La Moon&Earth

《ヘルシー発信ブログ》

Meneのヘルシー魔女キッチン

Twitter》
https://twitter.com/Mene_Lamoon

~サロン室内~

*都内にある女性専用*
   ヒーリングサロン

  「 LA MOON 」
salon5 

*お知らせ*
2017年4月から至福のアロマ
レインドロップ&ヒーリング
8,000縁とさせて頂きます。

さらに充実した内容に
なっておりますので、
ぜひお待ちしております。

モニター様感想

レインドロップ体験ご感想
  → その1
  → その2

モニター様感想 1

モニター様感想 2