古代蓮
古代蓮


アクセスカウンターが1万突破しました
皆さま、ありがとうございます


昨日7月17日に埼玉の行田市にある
「古代蓮の里」に行ってきました。

先日、他の方のブログの記事を見てビビッときてしまいました

そして先日の記事にも書いた通り、
今読んでいるマンガ「ボクを包む月の光」の
主人公の名が「蓮」

古代蓮の里のあと、
前玉神社→さきたま古墳公園→忍城址と周り
帰ってきましたが、暑いのなんの。
熊谷の近くなのもあるのかな?!
バスと徒歩はこの時期キツいですね…

帰ってくる途中から具合が悪くなりましたが
何とか家まで辿り着くことができました。
速攻、シャワーを浴びて冷やしました。
寝不足もいけなかったのかも…

途中で買った梅ジュースも
アイスからホットになっていて…
おでかけの際は皆さんもくれぐれも
気をつけてくださいねー

朝、7時10分発のシャトルバスに乗って
古代蓮の里へ
もう人は結構来ていて、カメラであちこち
撮っている人がたくさんいました。

世界の蓮とかもあって、
いろんな種類を観ることが出来ました。

古代蓮も綺麗~
泥の中からすくっと伸びた先に
凛と咲く花

太陽の光りを受け止めて咲く姿
癒されつつ、パワーをもらいました。

パワーをもらったといえば、
「なでしこジャパン」が金メダルを取りましたね

男子でもなかなか難しいのに、
よく取ったと思います。

ほんとに、日本の強みの「和」(調和)が発揮され
一つになったのと、強い意志だと思います。

開催国はドイツ
かつて同盟国だった地で
アメリカに勝つ。

戦後からの流れがここで
また大きく変わったのではないでしょうか?
(エネルギー的にね)

パワー(力)の時代ではなく、
和(ワンネス)の時代へ日本女子が具現化した。

そして、昨日17日から始まった
NHKBSドラマ「テンペスト」

幕末~明治にかけての琉球王国の話。
昔の沖縄、琉球王国には
ノロをまとめていたシャーマンがいました。
「聞得大君」

国王をも一目をおく存在。

ドラマの中で、
「聞得大君」が言うセリフがある。

「この国は神の国じゃ、この国の神は女じゃ」

琉球と大和は違う…と、突っ込む人もいると
思いますが、そこはもそっと大きい目で見てもらって…笑。

最初の王朝の子孫で
「龍の子」とお告げされるのが主人公の真鶴こと仲間由紀恵。

女の子が龍になった話は、
先日15日に放送された
「ゲド戦記」のテルー。

日本列島は昔、龍にも例えられました。
龍の女子が目覚めた。
世界への波紋。

そのデモが台風6号か?!

今週のおひさまのタイトルは
「おんなたちの時間」

さてさて今週はどんなことが起きるのだろう…