さきたま古墳
(さきたま古墳公園;二子山古墳)

アクセス;11000 になりました~
いつもありがとうございますっ


気がつけば明日はもう新月なんですね。。。

8月29日 12:04 おとめ座

ボイドタイム 30日7:14~31日3:25

やりたいことをどんどん計画立てて
お願いしてみてはどうでしょうか?



明日は代表選でもあります。
新月でまた新しいステージに入ることになるでしょう。


前々回の記事の中で過去世絡みの話しをしましたので
その続きを話したいと思います。

古代蓮を観たあと、近くにある「さきたま古墳公園」へ寄りました。

先に前玉神社へ参拝してから
古墳公園を歩いて回りました。

将軍山古墳展示館や史跡博物館も見学しました。
でも、考えてみれば古墳の中って…
人ん家のお墓の中ってことですよね

博物館では国宝の剣も観れたし涼めたので良かったのですが、
その後暑いにも関わらず忍城まで行ったのがまずかった。

帰ってきた時には、フラフラのボロボロ。
吐いて頭痛薬飲んで夕方まで寝てました。

でも疲れだけではなかったようで…
後日、肋骨が痛くなったのも
古墳で拾ってきた方達の影響があったようで

整体に行った時に判明したのですが、
過去世どうやらあの辺の土地にいたようです。

たしかに今の苗字と同じ地名も近くにあったし、
縁のあるところかも~なんて思っていたら
どんぴしゃで…
室町~戦国時代あたりの豪族か荘園の主、
豪腕な武士だったようです。
今でいうとセレブ組になるんですかね。

そこで、飢饉か何かで一揆を起こした百姓たちを
大量に殺してしまったという。
昔なので、本人的にはそんなに罪悪感ないみたいで。。。
仕事として、役目として収めるには仕方ない的な感じ。

主にいたのは、おじいさんとおばあさん
それになぜか犬
(その時代の犬もくっついてきたみたい)

その時に殺めた方達だそうです

飢えで苦しんだあげく殺されてしまった。
そういう人がたくさんいたと。

肋骨の痛みが何か槍か剣みたいので
突かれたような痛さと話したら、
その戦った時に相手から突かれた傷ではないか
という結論に至った…納得~

アドバイスをもらい
帰ってからその方達のために
おにぎりを作って、お水とお供えしました。
ちょうどスイカも買ってきたので
スイカも一緒に。
犬の方は蓮の花の写真でOKと言われたので
古代蓮の写真も添えて
ろうそくに火をつけ、お祈りしました。
古代蓮の写真は浄化のためだったか!

昔の飢饉の時代なんて
今では創造もつかない…
木の根っこを食べて過ごす、
最悪、人肉を食べてしまうという伝説も
どこかにあったような。。。

そう思うと今の時代はほんとうに
ありがたいないなと思う。

おじいさんとおばあさんも成仏してくれたようで
本当に良かった。
(先日の整体で確認取れたので)

ちょっと荒療治だったけど、古墳に行ったことで
大きな解放が出来たのかなと。

大きな解放って、リスキーだったりもするんですよねぇ…ふぅ

でも、こうやって脱皮していくことで
本当の自分にも近づいていくんですよね。

宇宙人の時もあるけど、
地球人も長くやっていれば
そりゃ、そう簡単にはいかないわなー

急がされているのは確かなんだけどね

とにかく前に進んでいくしかないですね

甲斐姫
(蓮;甲斐姫)