太郎の爪(1)
先月来店いただいたお客様

なんと手には、(岡本)太郎のモチーフが!!

 

これで、大阪の太陽の塔へ行かれたと。

 

しかも、その前に天河神社へも

行ってきたとのこと!!

 

私が行きたかったコースを

行ってきたと。。。

 

このシンクロにビックリ叫び

 

ということで、

写メ撮らせて頂きました。

 

しかも、私がお祭りの天河神社へ行っていたら

セッションは出来ていなかったという

タイミングの凄さビックリマーク

 

これから行くのに

繋げていただいたようですひらめき電球ひらめき電球

 

そして、もう一つのシンクロ

岡本太郎と縄文

 

今、東博で縄文展が開催されています。

 

NHKでも土偶について

いくつか番組を放送していました。

 

岡本太郎も縄文の美意識、

土偶や土器などに多くの影響を受けました。

 

そこに繋がる集大成が

太陽の塔だと私は思ってます。

 

大地・自然と共生し、敬い、

仲間も大事にして

長い間生きてきた縄文人たち。

 

火焔土器などの造形美を

作り出したり、障害者を面倒みたり、

高い精神性も兼ね備えていた人々。

 

タイムマシンで行けるなら、

実際の生活を見てみたいですラブラブ

 

この流れかセッションも

とてもパワフルなものになりましたアップ

 

天河神社は水系、

縄文は、火のエネルギーが強いことで

思いましたが、

 

水も火も

(海・川・火山も)

私達に恩恵を与えてくれるものでも

あります。そして、その逆も…

 

私達は、感謝と謙虚さを忘れずに、

生きる覚悟と生き延びるための自覚を

そろそろ、しっかり持たないと

いけないのかもしれません。

そして、先日
縄文展へ行ってこれました♪
続きはまた・・・