04ed179b58a9fd787cda1f18974f365b_s




いつもありがとうございます音譜

LamoonのMeneです。

 

20代~30代前半に

華道を習ってました。

 

生のお花を活けるという行為は、

 

その瞬間、瞬間、

 

お花と向き合うことであり、

 

まさに「今」を生きる

 

という行為でした。

 

その時間は集中して

 

お花をどう活けるか創造する。

 

花のバイブレーションと創造

 

これも私にとっては

 

大きな癒しの一つでしたベル

 

 

そして、やればやるほど

 

奥が深いあせる

 

様々な活け方、

 

花材、色の組み合わせ、

 

空間の使い方、

 

照明、

 

どの角度から見ても

 

作品になるように

 

いろんな視点で見て、考えて

 

いかないといけない目

 

 

今、セッションでも

 

多角的な視点から

 

見れるようになれたのも

 

華道で訓練されたのが

 

大きいと思ってますニコ

 

 

そして、それぞれの「道」を

 

極めている人は

 

謙虚な方が多いと思います。

 

茶道、華道、極道?!

 

職人さんや経営者もそうですが…

 

以前、仕事で経済界トップの方の

 

パーティーの受付を手伝ったことが

 

あったのですが、皆さん

 

紳士的な方が多かったです。

 

中には、「遠くから来て大変なんだよ~」

 

と、ややのけぞり気味で

 

言うおじいさまもいましたが。苦笑

(その方は、地方の一代で築いた

会社の会長さんだったかな汗

 

その道のりの大変さを経験してきて、

 

そして、まだ鍛錬する先があることを

 

知っているからこそ謙虚さを

 

失わずにいるんですねひらめき電球

 

 

私もそんな先人たちを

 

見習い謙虚さを忘れず、

 

もちろん楽しみながら、

 

自分の道を

 

進んでいきたいと思ってます。

 

 

自分の道をクリアにしながら

 

楽しんでいきたい方、

 

ぜひ、お待ちしておりますラブラブ

 

e1fdf157b3fd712ce90a1cc04b888b18_s


えーっと、道通りたいんだけど・・・

 

クリアにしたいものが

可愛いすぎて困った。笑