新月・満月・天体

2017年08月09日

台風5号と闇の仕事人と満月


54b9498ccb4e0da3603c16e593a22f60_s

台風5号 ノルー(ノロ鹿)

長寿台風観測史上3位という

まだ北上中ですので
周辺の方は十分ご注意ください。

この台風がちょうど紀伊から滋賀の方へと
抜けていくタイミングで
映画「梟の城」を観ていました。

梟の城 [DVD]

中井貴一
ポニーキャニオン
2005-03-02



織田信長から豊臣秀吉の時代にかけて
辛酸を舐めた忍者達の話

忍者と言えば、
伊賀と甲賀

ちょうど台風も通過して行った場所でした。

信長に皆殺しにされかけた伊賀一族。
生き残った中に
上川隆也演じる忍者がいました。

ネタばれ注意!!

襲撃にあった後、
闇(裏)の存在として生きることを嫌悪し、
光(表)の世界へと出たかった忍者。
忍者から武士に…

そのためには、中井貴一扮する
同族の忍者を倒さなければならない。

しかし、結果として
彼は逃げ、自分が捕まってしまう。

光りに出ようとした闇の存在は
数奇な運命に逆らえず
「石川五右衛門」という人間に
書き換えられ処刑されてしまう。

秀吉暗殺に寝所に入った
忍者(中井貴一)に
秀吉が呟いたこと。

「秀吉という男の役割を生きておるにすぎぬ」
中略
「人の生涯とは夢のまた夢」

それに対して
「なんという皮肉で哀れな宿業ではないか」

自分が何者か分からないと思っていた忍者(中井)
同じことを思っていた秀吉

結局、暗殺はせずに逃げていった。

忍者は裏世界の人。
闇の仕事人

そして、8月3日
83(ヤミ)の日に
仕事人内閣を発足させた人。。。

8月8日は満月で、部分月食
ライオンゲートの日

3は、8を半分にした形。

83は88に勝てない。

梟は、知恵や学問の象徴でもあるけど、
月、闇、女性性、夜など違う側面もある。

さてさて、梟は闇の仕事人内閣を
どう見つめているのか?

私的には敦賀のあたりを通過したのも
気になるけど、プライベートも色々ありすぎて
追いつけない。。。

でも、重なった3を折り返せば
8になる。
(横にすると無限大だし)

左右・陰陽
統合の折返しは
私達次第ってことかな。



cosmospirit at 01:53|PermalinkComments(0)

2017年01月15日

もう一つの終わりと始まり「ローグ・ワン」

IMG_20170111_180258(1)


1月11日
満月前日の月と東京タワー


始まりの1
1=ワン(one)
繋がりで観に行った、、、
という訳ではないけれど
結果的に
そうなったのか。笑

映画「ローグ・ワン」を
観に行ってきました。

スターウォーズのエピソード4に
繋がるサイドストーリー。

でも、所々にメインメンバーも
出て来て3.5と言っても
過言ではないくらいの作品でした。

このお話も親子の確執や葛藤が
あるのですが、まぁスターウォーズならではの
あるあるネタですね。笑

この映画の象徴的たったのが、

水(雨の中)の父の死

火(溶岩の流れる要塞)に居る
もう一人の再生の父
(ダースベイダー)

まさに終わりと始まり

その要素に加わっているのが
水と火

そして、次へと繋がっていくのは
「希望」

陰と陽の統合が
新たなる希望ということか。

スターウォーズを観ていると
輪廻・火の鳥を思い出してしまう。笑





cosmospirit at 22:22|PermalinkComments(0)

2016年07月05日

キラーストレスと新月

クリスタルリンゴ

先日、HNKでやっていたキラーストレス

その名の通り
ストレスから身体に症状が出て
突然死する場合があります。

このストレスの軽減に
最近瞑想を取り入れている企業も
多いといいます。

アメリカ心理学会は5つの対策を勧めています。

1)ストレスの原因を避ける
2)運動
3)笑う
4)サポートを得る
5)マインドフルネス

自分がどういう考え方、
思考をしているか、
またどのくらいストレスが溜まっているか
チェックしてみるといいと思います。

ライフイベントストレスチェックは
こちらから

http://www.nhk.or.jp/special/stress/01.html#check

こちらはコーピングの代表
(ストレス対処法)

http://www.nhk.or.jp/special/stress/02.html


昨日は、ちょうど新月でした。

7月4日(月)20時02分~7月6日(水)20時02分 蟹座

ボイドタイム

7月5日(火)15時29分~7月6日(水)01時27分
(この時間は避けてくださいね。)

合わせて自分が本当に望むことも
再点検されてはどうでしょうか?


自分でもどうしていいかよく分からない、
感じていることがバラバラで
うまく繋がらないなどある時は
ぜひ、「第3者の目」をご活用ください。

第3者の違う視点から
サポートさせて頂きます


cosmospirit at 16:04|PermalinkComments(0)

2016年06月20日

夏至前のストロベリームーン

ストロベリームーン

6/20 ストロベリームーン

明日は、夏至

今日はその前夜の満月

ストロベリームーンというそうです。

このお月様の名付け親は、
ネイティブ・アメリカンのアルゴンキン族だそう。

彼らにとって、6月はイチゴの収穫時期。
その始まりを告げる満月を “イチゴのお月様” と呼び、
それが「ストロベリームーン」として現在に伝わっているという。

肉眼だと、もっと赤っぽいです。

そして夏至は1年の折返し地点でもありますね。

去年は沖縄の久高島へ行っていたので
もう1年…早いな~とつくづく感じます。

来週は、神社で大祓いもありますが、
これも半年経った穢れを払う大掃除の日。

またこの通過点を経て立ち返り、
後半に臨むと良いと思います。

この半年だけでも
大きな事件、災害など多々ありました。

それをどう捉え、どう自分は選択していくのか。

これから、もっともっと
そういう場面が増えていくかもしれません。

私は都民なので舛添さんの件は、正直
怒りと呆れを感じてます。

でも、それとともに電通のオリンピックに絡む
お金の流れや、タックスヘイブンの話も
あっという間にどこかへ行ってしまいましたね。

EUもどういう体制になっていくのか。

ニュースで放送されるのは、ほんの一握りのことだし
それも一瞬で過ぎ去ってしまいます。

世界や社会の流れが目覚ましく
変化していますが、
自分の軸を流されることなく
日々を大切に過ごしていってください。

自分の時間は自分で作り出せるのですから。



cosmospirit at 23:29|PermalinkComments(0)

2016年03月21日

春分の日~分岐点 と進む道

3.20 スサノオ神社

20日・春分の日であり、
お彼岸の中日。

東京は良いお天気になりましたが
桜の開花にはあと1歩でしたね。

今日は午後から
ちょこっとだけ時間が出来たので
地元の氏神さまへ
お参りに行ってきました。

梅や菜の花、早い桜が
咲いていて、春の息吹・地のエネルギーを
いつもより感じる境内でした。

お参りをしている時に
今まで感じたことがないような
感覚・ビジョンになりました。

言葉ではうまく言い表せないのですが、
今ふと思ったのは多層・多次元な感覚
だったのではないか?と。。。

折しも、今日は寝台特急カシオペアの
ラストランでしたね。

今までどれくらいの人たちと旅を共にし、
見てきたのだろうか。

カシオペアと言えば、
カシオペヤ座

Wの形で、日本では錨星とも
言われて、ポラリス(北極星)を
見つけ出す指標の星にもなってます。

ポラリスと言えば、
冬ソナ

あの主人公二人にも
様々な分岐点がありましたね。
(それはもうてんこ盛りに。笑)

そして、ヨン様の物まねで
プチブレイクしていたSさんが
女子高生コンクリート詰め殺人事件の
犯人と疑われ、ネットで酷い中傷を
受けていたと、先日のテレビで
放送されてました。

ついには、中傷した中で逮捕者も
複数出たと。

今では、Sさんは正しいネットの使い方の
啓蒙活動されているそうです。

彼もこのことで大きく人生が変わったと
思いますが、この辛い経験を糧に
頑張っているようです。

突然、どこでどう道が変わるか
分からないし、どれが正解もない。

だから失敗しても、後悔しても
いいと思う。

でも、自分が選んだ道はなるべく
悔いのないよう、執着しないように
ハートで感じ
「今」を大切に過ごしていきたいですよね。

梅と桜 3.20



cosmospirit at 22:43|PermalinkComments(0)
HP・サロン用ブログ


《サロンHP》
Healing Salon  La Moon

《サロン用ブログ》
La Moon&Earth

《ヘルシー発信ブログ》

Meneのヘルシー魔女キッチン

Twitter》
https://twitter.com/Mene_Lamoon

~サロン室内~

*都内にある女性専用*
   ヒーリングサロン

  「 LA MOON 」
salon5 

*お知らせ*
2017年4月から至福のアロマ
レインドロップ&ヒーリング
8,000縁とさせて頂きます。

さらに充実した内容に
なっておりますので、
ぜひお待ちしております。

モニター様感想

レインドロップ体験ご感想
  → その1
  → その2

モニター様感想 1

モニター様感想 2