f49577d1.jpg 5b80b1fa.jpg

上記写真はパッケージへの箔押し写真です。弊社で最も多いご注文パッケージへの箔押しです。

この平面の紙が後で箱へとその姿を変えるのです。ちなみに紊両豺腓化粧品箱への箔押しで、銀艶(ツヤ)箔を使用しております。店頭に並ぶ化粧品箱を見ても、比較的銀箔押し仕様の製品をよく目にします。ちなみに通常箔押しをする際、上記写真のように1枚の紙に面付けされた状態で箔押しをします。

ちなみにお客様からのお問い合わせでよく多いのが、『出来上がった箱に箔押ししたいのですが・・・可能でしょうか?』というご相談をよく受けますが、出来上がった箱化粧品箱・ダンボール箱 etc)に対しましては、恐れ入りますが弊社にてお請けすることができません

【以下↓理由】
茱汽ぅ疋弌爾坊悩椶靴討△觴命拭手動式ホットスタンプ機】にかけることができないからです(強い圧がかかりますので、箱が潰れてしまいます。それ以前にホットスタンプ機の間に入れることができません。)

潰れた箱の平面に箔押しならば可能です。(※ただ押す場所等を打ち合わせの上、可能か不可能かを判断させて頂きたく存じます。仮にサンプル等お持ちの場合はお借りし、検討させて頂きたく思います。
ブログ担当:青木

[PR]DHCは通販化粧品売上No.1