※記事内での使用画像は、印刷の余白Lab. 様の許可を頂き、当ブログに掲載させて頂きました。ご協力感謝申し上げます。(画像の無断転載は固くお断り致します

・・・活版凸凹フェスタに合わせて制作した文庫ノート用の外函、プライクに箔押しという豪華仕様で作らせていただきました。加工はコスモテックさんにお願いし、デザインはfeng feel designのデータ化した花形装飾活字を組んだものです。

プライクの黒にメタリックブラックの箔というパターンはときどき見かけるのですが、メタリックブラックだとどうしても箔押し部分がギラついてしまうというか、やや赤っぽく偏光してしまうのが気になっていました。そのため今回は絵柄部分に「透明のエナメル箔」を使用しています。

【↓ Click Here! ↓】
文庫ノート用 プライク外函(1)
撮影:印刷の余白Lab. 様

箔は完全に透明なので、地のブラックにそのままツヤが出ているだけ。ですがプライクが非常にマットな質感のため、思った以上にくっきりとしたコントラストを出せました。

同じような方法としては、ニスやUVスクリーン印刷でツヤを出すこともできますが、箔押しだとよりエッジが際立つため、今回のような非常に細かい絵柄でもボケることなく表現できます。

【↓ Click Here! ↓】
文庫ノート用 プライク外函(2)
撮影:印刷の余白Lab. 様

なによりデザインに花形装飾活字を用いるということで、活版印刷のように金属凸版を用いる箔押しで制作できたのが幸いでした。

加工いただいたコスモテックさん、およびfeng feel designの花形装飾活字への素晴らしき傾倒にこの場を借りて感謝。ありがとうございます。

----------------------------------------------------------------------------
<feng feel design>
→ http://www.fengfeeldesign.org/

<印刷の余白Lab.(MARGIN Lab. design office)>
→ http://yohaku.biz/
----------------------------------------------------------------------------

Comment from 印刷の余白Lab. 様

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00〜18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━