【 ↓ facebook album ↓ 】
「TOYAMAキラリができるまで」展フライヤー - 01

今回は、サントリー美術館や浅草文化観光センターなどの建築設計で知られている 隈研吾建築都市設計事務所 様 からのご依頼のお仕事。

隈研吾建築都市設計事務所が設計を手掛けた富山市西町交差点角の再開発複合施設 「 TOYAMAキラリ 」 。 2015年8月22日 ⇒ 9月29日 までTOYAMAキラリ内にある 富山市ガラス美術館 にて 隈研吾「TOYAMAキラリができるまで」展が開催されます。そのフライヤーの箔押し加工をコスモテックにてお手伝いさせて頂きました。

フライヤーのグラフィックデザインは 隈研吾建築都市設計事務所 の 泉美菜子さんが担当されております。

【 ↓ facebook album ↓ 】
「TOYAMAキラリができるまで」展フライヤー - 02

TOYAMAキラリの顔は外壁部分! [ ガラス・アルミ・石の素材から構成されているのだ!( 参照 ) ]

今回のフライヤーは、TOYAMAキラリの外壁 [ ガラス・アルミ・石 ] をモチーフとしたグラフィックデザインで 超細かい線の集合体で構成されています。

これがまさしく、 ガラス・アルミ・石 の表現になっており、 石部分はオフセットのグレー1cで表現。 ガラス部分はパール箔。 アルミ部分は銀消し箔。 この3つが合わさることで成立するグラフィックとなっております。


【 ↓ facebook album ↓ 】
「TOYAMAキラリができるまで」展フライヤー - 03

グレー1c(オフセット印刷)[ 石 ] の上に銀消し箔 [ アルミ ] 、その上にパール箔 [ ガラス ] を重ねた仕上がり...。 印刷 と 箔2cは 超ド級の見当合わせ になっており、3版が合わさることで、" KENGO KUMA " のアルファベットが浮き上がるようになっております。

【 ↓ facebook album ↓ 】
「TOYAMAキラリができるまで」展フライヤー - 04

グレー1c(オフセット印刷)の上にパール箔が重なった時の見え方、銀消し箔の上にパール箔が重なった時の見え方などなど… 版が合わさることで生まれる奥行き感・レイヤー感は見事です。 また、見る角度によって光彩の変化があり、かなり見ごたえある仕上がりとなっております。

箔押しに使用した版の大きさは約A4サイズの版を2版使用しており、そういった面でも超贅沢なフライヤーです。

【 ↓ facebook album ↓ 】
「TOYAMAキラリができるまで」展フライヤー - 05

【 ↓ facebook album ↓ 】
「TOYAMAキラリができるまで」展フライヤー - 06

- Credit -
Design : 隈研吾建築都市設計事務所( 泉美菜子 )
Hot stamping : Cosmotech

- 使用箔 -
1工程目 : 銀消し24号 箔押し
2工程目 : パール 箔押し


2色の箔押し加工は 隈研吾建築都市設計事務所 泉さんが暑い中コスモテックにお越し下さり、立会いして加工位置などチェックして下さいました。お時間作って頂き、有難うございました!この場を借りて、お礼申し上げます。

【 ↓ facebook album ↓ 】
「TOYAMAキラリができるまで」展フライヤー - 07

また、今回のフライヤーに 「 箔押し印刷:有限会社コスモテック 」 のクレジットまで記載して頂き、さり気無いお気遣いにとっても嬉しくなったのでした。

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━