醸泉 『 水鏡 』 mizukagami 完成!

※ このお酒は、福岡県の酒屋 博多住吉酒販のプライベートブランド( 自主企画商品 )で、株式会社 花の露 が作ったものです。ネットからのご注文は 博多住吉酒販 にてのみ行われております。


グラフィックデザインは 安藤次朗さん [ http://jiroando.com/ ] によるものです。 コスモテックでは、パッケージへの箔押し・酒ラベルの印刷加工のお手伝いをさせて頂きました( ※ パッケージの印刷・抜き加工は 福永紙工株式会社 によるもの )

デザイナーの安藤さんからこの 『 水鏡 』 の酒ラベルのご相談を頂いたのが、2015年2月中旬頃。 ラベル素材を試行錯誤して、色々と仕様についてやり取りをしながら、完成・販売に至るまで約10ヶ月程の月日が流れておりました。

【 ↓ facebook album ↓ 】
水鏡 - 01

淡い水色が爽やかで透明感がある美しいフォルムの瓶にラベルが合わさることで 『 水鏡 』 の酒瓶のビジュアルが完成しました。

そして、パッケージはというと…。ご覧の通り( 下記掲載 )

【 ↓ facebook album ↓ 】
水鏡 - 02

用紙には、表面に微細な凸凹感とざらっとした触感があり、紙の風合いが指から直接感じ取り易い 『 フリッター(ホワイト) 』 が用いられており、印刷はスミ1色で、紙の余白を贅沢に使って表現しております。

ラベルもパッケージも一見すると色数が少なく超シンプルに見えますが、実は共に結構マニアックで手の込んだ作り、見せ方になっております…。

___

まずは、ラベルの方から説明しましょう。

【 ↓ facebook album ↓ 】
水鏡 - 03

実は、当初は 紙 にタック加工( 糊引きセパレーション ) のプランもあったのですが、デザイナーの安藤さんから見せて頂いたグラフィックをもとに提案させて頂いた印刷加工プランを採用していただきました( 安藤さん、ありがとうございます! )

シール素材である、透明PET#50 と 安藤さんのグラフィックを合わせて 『 水鏡 』 の世界感を表現。 仕様は下記の通りです。


- Credit - Label
Client : 博多住吉酒販 + 株式会社 花の露
Design : 安藤次朗 [ http://jiroando.com/ ]
Print : Cosmotech

- 仕様 -
素材 : 透明PET#50
印刷 : 活版シール印刷 [ スミ1c → ホワイト1cのせ ]
表面 : PET16貼り合せ
印刷 : 活版シール印刷 [ スミ1c ]
仕上 : 型抜き+1カット


安藤さんから初めに拝見させて頂いたグラフィックから得たキーワードは 『 レイヤー感 』 でした。 例えば、流氷の氷の合間合間にあいた穴。そこから見える水。また、少しだけ流氷の下を流れる水を感じることが出来るような... そんなイメージを想像して、今回の素材・印刷加工のプランを考えました。

一見すると、「 白の部分が素材の地色? 」 「 型抜きで穴をあけている? 」 「 水鏡の文字が奥に封印されているようにも見える 」 … そのように見えるのであればシメシメです。

【 ↓ facebook album ↓ 】
水鏡 - 04

透明PETのシール材に対して、全て活版シール印刷仕立てなのですが、この 『 レイヤー感 』 を出すためにシールを積層して表現してます。

透明な素材に対して印刷する場合、一般的には 『 白印刷が先 』 というパターンが多く見受けられますが、今回は先に活版スミで 「 水鏡 」 の文字を刷り、その上から活版ホワイトを乗せております。

( ※ ホワイトの濃度については安藤さんが現場で印刷立会いをして下さり、 「 水鏡 」 の文字を完全隠ぺいするのではなく、文字と白が重なり合う部分は薄っすらと文字の輪郭が透けて見えるホワイトの濃度で刷りあげております

【 ↓ facebook album ↓ 】
水鏡 - 05

そして、その上から更に 透明PET 素材を貼りあわせ、貼った上から更に活版スミで文字情報を印刷!( ※ 主に成分や情報等しっかり読ませたい部分をホワイト刷り後に貼り合せた透明PETの上に印刷する設計となっております )

素材は透明、印刷色は黒と白の2色のみ。
シンプルな表現です
が、活版シール印刷機のおもしろい機能のひとつとして、シール材Aとシール材Bを合体させて、シール材Cを作り出せる、というものがあります。今回のラベルもそのような機能を応用して製作したものです。

『 レイヤー感 』 満載 且つ 爽やかで美しい瓶の色をも上手く拾うことが出来るラベルが完成致しました。

___

そして、箔押しのお手伝いをさせて頂いたパッケージは…。

実は、かなり広い面を箔押ししております。 「 水鏡 」 の文字が書かれているパッケージ正面、更には箱の天面にかけて、 「 透明箔 」 で、しかも 強圧 で箔押し加工!( 箔押ししているグラフィックは、ラベルですと活版のホワイトで刷った部分 )

【 ↓ facebook album ↓ 】
水鏡 - 06

フリッターの紙地の触感 と 透明箔の組み合わせ。
ざらっ、つるっの絶妙な対比。


また、パッケージに光があたった際には、透明箔のつるっとした光沢感が瑞々しさを演出しています。

「 加工する圧力は極力強めで。 」
たったこのさじ加減ひとつで、ラベル作成時にも挙げた 『 レイヤー感 』 が出せます。 箔押しで押されている部分は透明箔がつるっと。押されていないフリッターの紙地部分はもりっと。


- Credit - Package
Client : 博多住吉酒販 + 株式会社 花の露
Design : 安藤次朗 [ http://jiroando.com/ ]
Print & Die-cut : 福永紙工株式会社
Hot stamping : Cosmotech

- 仕様 -
用紙 : フリッター(ホワイト)4/6判Y目<440kg>
印刷 : オフセット印刷 - スミ1色
加工 : 透明箔押し(圧強)
仕上 : 型抜き


そして… このパッケージ、1箱1箱を横一列に並べた際に、透明箔が押されたグラフィックが全て連結するような設計とのことで、まるで大きな水面が目の前に広がるようになっています。

見た目はシンプルですが、細部までこだわり抜いた 醸泉 『 水鏡 』 mizukagami 。是非お手に取って頂ければ幸いです。ラベルとパッケージのうんちくを語りながらの一杯も乙なものですよ。


※ このお酒は、福岡県の酒屋 博多住吉酒販のプライベートブランド( 自主企画商品 )で、株式会社 花の露 が作ったものです。ネットからのご注文は 博多住吉酒販 にてのみ行われております。

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━