2016年版は 『 この年賀状…皮( 紙 )剥けます! 』 と題して、バナナ年賀状を紙と加工で作りましたが、 2017年版は 『 この年賀状…殻( 紙 )剥けます! 』

【 ↓ facebook album ↓ 】
BULLET Inc 卵年賀状2017 - 02

今年も昨年に続き、 BULLET Inc. 小玉文さんの年賀状の箔押し加工をコスモテックでお手伝いさせて頂きました。 前年に引き続き、デザインは 小玉さん・美しく精度の高い型抜き加工は東北紙業社 加藤さん、そして箔押しはコスモテックの3社( 者 )タッグで製作。


卵型の年賀状は、一見するとシンプルな佇まいではあるものの、滅茶苦茶こりにこった仕様と加工になっております。 箔は贅沢に4色の箔を使用。そして、内2色は網点箔押しによる箔のグラデーション表現です。

手触り感が優しく上品なグムンドコットン( 420kg )と表面がつるっとした光沢感があるファンタス( 135kg )を合紙。最初に、 片面がグムンドコットンの上質感、もう片面がファンタスの光沢感がある面が外側に来るように紙を合体させて土台を作り出し、そこに表裏それぞれ箔を2色ずつ押します。


【 グムンドコットン面 】
紙の表面がさらっとマットな上質系に対して、使用する箔は2色ともにツヤツヤのグロス感のあるもの。素材同士の対比表現がおもしろいです。 仕上がりの大きな面積で透明箔でグラフィックを箔押し。

この時点で紙地のさらっとした感じと透明箔のつるっとしたグロス部分の差異を感じ取ることが出来ます。 そして、右下に小さな箔面積で、 P7-黒ツヤ箔押し。控えめに、あくまでしれっと。

【 ↓ facebook album ↓ 】
BULLET Inc 卵年賀状2017 - 04


【 ファンタス面 】
ここが箔押しの一番の肝であり、コスモテックの腕の見せ所。
2色の箔、しかも網点表現を重ね合わせて、箔のグラデーション表現をするのですが、2色の箔で卵の中にある 『 黄味 』 を描いています

【 ↓ facebook album ↓ 】
BULLET Inc 卵年賀状2017 - 03

製作本番前に校正押しをして、シュミレーションは行っており、2版中1版の網点具合を校正時から本番時にかけて微調整して箔押ししております。 すでにこの段階で凄まじいことになっているわけですが、ここから 東北紙業社 加藤さんの出番。


2色グラデーション箔 『 黄味 』 面に、グムンドコットン( 77kg )を貼ってしまいます。シール加工を施した、グムンドコットン( 77kg )シールで 『 黄味 』 を隠す、コーティングしてしまいます。そして、型抜き加工!

【 ↓↓↓ 拡大 ↓↓↓ 】
BULLET Inc 卵年賀状2017 - 01

型抜き加工で卵の美しい形に成形しつつ、卵のヒビ割れを半抜き加工で再現。 この段階で外側がふわっとした白い卵の完成。 だけど、よく見てみると、卵にヒビ割れが入っており、中から黄金色に輝く、眩い光り( 箔 )がちらちらのぞいて見えているという…。

卵の殻をむしれば、なんということでしょう!

黄金色に輝く、眩い箔のグラデーションで表された卵の黄身が登場!
『 YES 』 という文字がワンポイントのアクセントです。


なんとおもしろい。そのままで、殻をむいて、二度も三度も楽しいデザイン!去年に引き続き、今年の年賀状も凄まじかった…充実感でいっぱいです。下記にBULLET Inc. 小玉さんから年賀状の解説を頂きました。


【 解説 】 BULLET Inc. 小玉文さんより


2017年 BULLET Inc.の年賀状。
昨年よりもさらに良い年になるように… との祈りを込めつつ、干支の 「 酉 」 と掛けて、夢や希望を内包した [ タマゴ ] をデザインしました。

外側はほぼ真っ白で、シンプルな見た目ですが、タマゴにビシッと入った亀裂の中には、イエロー&オレンジメタリックの輝きが……!

【 ↓ facebook album ↓ 】
BULLET Inc 卵年賀状2017 - 02


そうです、タマゴの中は、箔押しグラデーション( しかもビアゴールドの上からサンセットオレンジを重ね押し ) の光で溢れているのです!!!

お手元に届いた方は、ぜひ、殻を破ってみてください。
これが完成形です!

【 ↓↓↓ 拡大 ↓↓↓ 】
BULLET Inc 卵年賀状2017 - 01


私自身、この色校正が届いたときには、そのあまりの満ち溢れるエネルギー感に笑ってしまいました。 グラデーション周囲の 「 消え方 」 や、内側の文字の仕上がりにはこだわっており、コスモテックさんの采配で版を1度変更して、この完成形に至りました。


剥きごたえのある殻部分の紙は、かねてより使いたかった高級紙 「 グムンドコットン 」 を使用。手触り抜群です。タマゴの内側は外側とは質感を変えたかったため、ファンタスというツルツルの紙を使っています( 今年も3層合紙です。笑 )

殻の部分は、東北紙業社さんに1つ1つのパーツを手作業で貼り付けていただきました。 彼らの丁寧な作業と心意気には、本当に、本当に、感謝です……!!!!!!

実は、もっと簡単な作り方としては 「 貼り合わせた後に一気に型抜きし、タマゴの殻が割れた部分は半切り ( 刃を紙の途中で止める ) 」 という方法もあったのですが、そうすると 「 剥いた後の箔押し面に、半切りのカタが少しついてしまう。 」 それを防ぐために、上記のような過酷な方法を、なんと、自らご提案してくださいました。

年末ギリギリまで、ずっと加工をしてくださっていたとのこと…… 本当に、ありがとうございます……!!!!!!


文字面は、70年代サイケデリックロックポスターのようなミッチリと全面を埋めたタイポグラフィで、ぎっしり夢を内包したタマゴ感を演出。 WISHING YOU MAGICAL & HAPPY NEW YEAR の文字が、透明ツヤ箔で、グムンドコットンの紙のマットな質感と対照的に映えています。

【 ↓ facebook album ↓ 】
BULLET Inc 卵年賀状2017 - 04

右下の BULLET Inc. の住所情報の黒ツヤ箔押しはコスモテックさんは何も言わずにさらっと仕上げてくださいましたがこの文字の細かさを、グムンドコットンというクセのある紙に、綺麗に読めるように押すのは実は激ムズだったんではないだろうか……!?!? と、戦戦慄慄としている次第。

【 ↓ facebook album ↓ 】
BULLET Inc 卵年賀状2017 - 03

東北紙業社さんとコスモテックさん、大変頼りになるこの2社のご協力のもと、今年の年賀状も完成いたしました。ぜひ、細部までお楽しみくださいませ!!!!!



- Credit -
Design : 小玉文 ( BULLET Inc. )
Manufacturing : 加藤清隆( 株式会社 東北紙業社
Hotstamping : Cosmotech

- 仕様 -
用紙 : 3枚合紙 [ 下記 ]
上 : グムンドコットン(マックスホワイト)700×1000mm T目<77kg>
中 : ファンタス(ホワイト)4/6判T目<135kg> 
下 : グムンドコットン(マックスホワイト)700×1000mm T目<420kg>

合紙 :
中+下 ⇒ 完全に合紙
上+中 ⇒ 『 再剥離糊 』 引き+合紙 /// シール加工

箔押し :
中 : ファンタス+網点箔2c( ビアゴールド箔+サンセットオレンジ箔 )
下 : グムンド 420kg+( 透明箔+P7-黒ツヤ箔 )

仕上げ : 型抜き( 全・半抜き ) 

【 ↓↓↓ 拡大 ↓↓↓ 】
BULLET Inc 卵年賀状2017 - 01

印刷加工連株式会社 東北紙業社 と コスモテックの加工コンボ満載の仕様にも注目して欲しい一品です! また超細かいポイントとして、同じ加工所目線だからこそ分かる部分は、 株式会社 東北紙業社 の型抜きの精度がやはり抜群に綺麗!

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━