- デザイナー 宮前陽さんより -
東京造形大学のカラー、赤・青・緑と RGB の色をモチーフに作成しました。 紙は真っ白なスノーブルを使用し、3種共通で使っている黒箔とのコントラストをつけました。

箔の色、紙の色を変えるだけでかなり印象が変わり、角度を変えるとすべて黒に見えたりと新しい発見であり面白い表現となりました。




【 ↓ facebook album ↓ 】
東京造形大学メディアデザイン学科PRカード ver.2018 - 01


- Credit -
Client : 東京造形大学メディアデザイン学科
Design : 宮前 陽( KASUGAMARU )[ http://kasugamaru-d.com ]
Print : Cosmotech

- 仕様 -
用紙 : スノーブル-FS L判T目<308kg>
印刷 : 裏面 | 情報面 - スミ1色
加工 : 表面 | グラフィック面 - 箔2c × 3パターン
仕上 : 断裁


= 箔色の組み合わせ =
1. ブラックメタリック + レッドメタリック
2. ブラックメタリック + グリーンメタリック
3. ブラックメタリック + ブルーメタリック

【 ↓ facebook album ↓ 】
東京造形大学 メディアデザイン専攻領域 - 02

【 ↓ facebook album ↓ 】
東京造形大学 メディアデザイン専攻領域 - 03

【 ↓ facebook album ↓ 】
東京造形大学 メディアデザイン専攻領域 - 04



- コスモテック青木より -

2015年2017年、そして今年( 2018年 )で、印刷・加工に携わらせて頂き3回目を迎える 『 東京造形大学メディアデザイン学科PRカード 』 。 箔押し面のグラフィックは過去3回( 2015・2017・2018年 )とも同じもので、箔押しの色と紙の組み合わせを変えて作っております。


【 ↓ facebook album ↓ 】
東京造形大学 メディアデザイン専攻領域 - 03

2015年は ディープマット(ミストグレー)4/6判Y目<220kg>
1. LUXOR 307 + Laser SL / ALUFIN
2. LUXOR 336 + LUXOR 428
3. LUXOR 391 + ALUFIN Satingloss





【 ↓ facebook album ↓ 】
東京造形大学 メディアデザイン専攻領域 案内カード - 01

2017年は ディープマット(ホワイト)4/6判Y目<265kg>
1. サンセットオレンジ + キウイグリーン
2. グリーンレイク + チェリーピンク
3. フレッシュウォーター+ ビアゴールド





【 ↓ facebook album ↓ 】
東京造形大学 メディアデザイン専攻領域 - 05

2018年は スノーブル-FS L判T目<308kg>
1. ブラックメタリック + レッドメタリック
2. ブラックメタリック + グリーンメタリック
3. ブラックメタリック + ブルーメタリック




徐々に紙が厚くなってきております……。

こうして3回に渡って携わらせて頂き、今年の印象は 『 シンプル 』 という言葉に尽きます。 3種のカードの内、普通の形のアルファベットは3種とも同じブラックメタリック箔で固定、横に引き伸ばされたアルファベットを RGB 箔表現として、3色の箔を押し分ける設計です。


【 ↓ facebook album ↓ 】
東京造形大学 メディアデザイン専攻領域 - 06


スノーブルの紙の白さ・さらっとして手に馴染む優しい触感も相まって、箔のグロス感・インパクトが際立った仕上がりです。 僕の受けた印象では、今までで一番潔く 『 漢っぽい 』 感じがします。


2015年は全てドイツの箔メーカー KURZ社 のものを使用したり、2017年は全てスペシャルメタリックカラーホイル仕様になっていたりと、かなり実験的で挑戦的!

今回の箔色は定番中の定番を使っているぶん、直球勝負!
定番ゆえに真っ直ぐどーん!っと飛び込んでくる印象に仕上がったと感じます。


東京造形大学 メディアデザイン専攻領域 案内カード [ 2015, 2017, 2018 ]

- Credit -
Client : 東京造形大学メディアデザイン学科
Design : 宮前 陽( KASUGAMARU )[ http://kasugamaru-d.com ]
Print : Cosmotech

- デザイナー 宮前陽 氏より -
ところどころ文字を伸ばしているのは、 「 力を伸ばしていく 」 「 エレクトリカルな力が流れていくようなイメージ 」 といった意味を込めています。 また、箔の色をレッド、グリーン、ブルーと使用しているのは光の三原色である RGB 、東京造形大学のスクールカラーでもある3色をイメージしております。

- 2018年度 仕様 -
用紙 : スノーブル-FS L判T目<308kg>
印刷 : 裏面 | 情報面 - スミ1色
加工 : 表面 | グラフィック面 - 箔2c × 3パターン
仕上 : 断裁

= 箔色の組み合わせ =
1. ブラックメタリック + レッドメタリック
2. ブラックメタリック + グリーンメタリック
3. ブラックメタリック + ブルーメタリック

[ ブログ関連記事 ] → http://blog.livedoor.jp/cosmotech_no1/archives/51895526.html

- 2017年度 仕様 -
用紙 : ディープマット(ホワイト)4/6判Y目<265kg>
印刷 : 裏面 | 情報面 - 女神スーパーブラック1c
加工 : 表面 | グラフィック面 - 箔2c × 3パターン
仕上 : 断裁

= 箔色の組み合わせ =
1. サンセットオレンジ + キウイグリーン
2. グリーンレイク + チェリーピンク
3. フレッシュウォーター+ ビアゴールド

[ ブログ関連記事 ] → http://blog.livedoor.jp/cosmotech_no1/archives/51882607.html

- 2015年度 仕様 -
用紙 : ディープマット(ミストグレー)4/6判Y目<220kg>
印刷 : 裏面 | 情報面 - 女神スーパーブラック1c
加工 : 表面 | グラフィック面 - 箔2c × 3パターン
仕上 : 断裁

= 箔色の組み合わせ =
1. LUXOR 307 + Laser SL / ALUFIN
2. LUXOR 336 + LUXOR 428
3. LUXOR 391 + ALUFIN Satingloss

[ ブログ関連記事 ] → http://blog.livedoor.jp/cosmotech_no1/archives/51851731.html

有限会社コスモテックさんの投稿 2018年4月7日(土)


このように何年にも渡って同じテーマを、表現方法を変えながら作りあげていく作品は、その進化を感じながら見比べてみるとたくさんの発見があります。 実は、僕の密かな楽しみのひとつでもあります。


ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━