ようこそ!行列のできる『箔押し印刷工房』へ


開設から10年超! 東京都板橋区から発信する印刷会社のブログ。
無限の可能性を秘めた特殊印刷の世界へあなたをご招待!

有限会社コスモテック  担当:佐藤・青木
〒174-0041 / 東京都板橋区舟渡2-3-9
TEL:03-5916-8360 / FAX:03-5916-8362

● お客様の声

『 TOKYO KIMONOGRESS CARDS 』 完成!

スマホゲーム × 箔押し!?
「 TOKYO KIMONOGRESS 」 カレンダーセット完成!
オンライン位置情報ゲーム 「 Ingress( イングレス ) 」 のプレイヤー有志によるカレンダーセットが完成しました。

こちらのウェブサイトをご覧下さい!
http://fifstorm.wix.com/tokyo-kimonogress

___

女性プレイヤー12人が着物姿でゲームを楽しむ姿を写真に収めたカレンダーと、各プレイヤーの自己紹介カード12枚のセットです。

--- ※ コスモテックはこちらのカードの箔押し加工をお手伝いさせて頂きました。

【 ↓ facebook album ↓ 】


この自己紹介カードに、誰も見たことがないくらい繊細かつ豪華な箔押しを施したいというご要望をいただき、何度も打合せを重ねた結果、
『 金箔押しによるツバメ返し 』 に決定。

『 ツバメ返し 』 はツヤ箔押しの上に特殊な和紙を乗せて加圧することで、ツヤ感の中に粗いマットな質感を生みだすコスモテックの十八番!

【 ↓ facebook album ↓ 】


通常の金ツヤ箔押しの中に粒子のように粗目のマットな箔押し部があることが写真からも分かると思います。ここが 『 ツバメ返し 』 を施した部分です。


【 ↓ facebook album ↓ 】


艶やかな着物姿の女性プレイヤー12人のカードと 『 ツバメ返し 』 による 和のグラフィックが見事にマッチした仕上がりになりました。 実物の箔押し部分の立体感は感動ものですので、是非ゲットして欲しい一品です。


【 ↓ facebook album ↓ 】


加工の当日は立会いを行い、そこで特にチェックして頂いたのは 『 圧加減 』。 『 ツバメ返し 』 の加圧具合を強くすることによって、ツヤ消し部分がグッと食い込み、もともとの金のツヤ箔押し部がぐぐっと盛り上がって見えます。


【 ↓ facebook album ↓ 】


そうすることで、箔押し部分に立体感を持たせることが出来るというわけです。本件の主催デザイナー Haru Arashiさんのイメージにぴったりマッチした華やかな仕上がりとなりました。

【 ↓ facebook album ↓ 】


これからウェブサイトの情報もどんどん更新されるようなので、よくチェックした上で、カードをゲットして欲しいです!

こちらのウェブサイトをご覧下さい!
http://fifstorm.wix.com/tokyo-kimonogress


ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

長野ADC賞審査員賞 「 喫茶ヤマとカワ ショップカード 」 関谷まゆみさん

今回ご紹介させて頂くのは、おめでたいニュースです!

以前コスモテックで加工のお手伝いをさせて頂いた 『 喫茶 ヤマとカワ ショップカード 』 ・ デザインは and design(アンドデザイン) の 関谷まゆみさん が “ 長野ADC ” 審査員賞 を受賞されました。

【 ↓ facebook album ↓ 】
喫茶ヤマとカワショップカード-02

「 実物のコーヒーフィルターに箔押しを施し、ショップカードにしてしまえ! 」 という脅威の印刷加工プラン。 [ 2014年10月31日 ブログ記事 ] しれっと、普通のようで普通ではないことをやってしまっているという表現方法です。

関谷まゆみさん、受賞本当におめでとうございます!

ブログ担当:青木


【 下記、文章は and design 関谷まゆみ さんより 】

ご報告。
このたび、“ 長野ADC ” 審査員賞 を受賞させていただきました。

こちらは昨年の6月ごろにやらせていただいたお仕事で、作品名は 「 喫茶 ヤマとカワ ショップカード 」 です。 コーヒーの美味しい喫茶店の店舗情報を、 コーヒーフィルターに印刷した 作品です。


お礼を伝えたい人は、仕事をするために いつも色々と調整してくれる家族はもちろんのこと、業界の先輩方。

そして、何よりも斬新な印刷案にGOを出してくれた店主の川下さん。
本来ならば、私が先にお礼を伝えなければならないのに、なんと川下さんから先に 「 おめでとう 」 のお声がけが…。( しかもヤマとカワお手製セットに、温かいお手紙付きという贅沢内容! )

喫茶 ヤマとカワ ショップカード

そんな 「 喫茶 ヤマとカワ 」 さんは、最近スゴイ焙煎機を導入したようで、今後は今よりもパワーアップした豆を販売していかれるようです。 「 喫茶 ヤマとカワ 」 さんのブログやFBに注目ですね!

http://yamatokawa.com/
https://www.facebook.com/kissayamatokawa


そして、もう一人お礼を伝えたい人は、有限会社コスモテックのプリンティングディレクター、青木さん。 コスモテックさんは箔押しなどの押し系の特殊印刷に特化した会社さんです。ショップカードの印刷は活版ではなく、場に緊張感を出すためあえて黒箔押しにしました。

住所の書体は細めの明朝体なので、美しい箔押しには高い技術が必要です。しかもデコボコのコーヒーフィルターへの印刷。

青木さんがいなければ、実現できなかった作品です。
https://www.facebook.com/CosmotechInc


最後になりましたが、審査員のはせがわさとしさん。
ありがとうございました!
「 コーヒー豆などのデザインをあえて入れなかった 」 という普通の人なら見落としてしまう点を、気付いていただけて嬉しかったです。

and design 関谷まゆみ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

神村図像設計 名刺

今回は神村図像設計の名刺をご紹介をします。

神村図像設計と聞いてピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが、コスモテックが造形者の箔標本 FOIL SELECTOR の設計で大変お世話になっている神村 誠さんの屋号が神村図像設計( ウェブサイトは こちら ) そんな神村さんの新たな名刺の印刷加工のお手伝いをさせて頂きました。


神村 誠さんツイッターより( @typgestalt
「 新しい名刺が届く。Cosmotech (@cosmotech_no1) にお願いしていたもの。長年やり取りしてようやく見出せたこの印刷。箔に見ていた可能性がようやく形になった。ほとんどの人は気づかないだろうけど今の技術でこそのもの。 」

と、納品後に大変嬉しいお言葉を頂戴致しました。
さて、今回使用している紙・箔色など、神村さんの印刷加工の設計は実にスマートそのもの。白地の紙に黒の箔押しを両面で見せる、という仕様です。

【 ↓ facebook album ↓ 】
神村図像設計 名刺 - 01

- Credit -
Design : 神村 誠 [ 神村図像設計 | http://typgestalt.com/ ]
Print : Cosmotech

- 仕様 -
用紙 : ディープマット(ホワイト)4/6判Y目<360kg>
表面 : LUXOR-362 [ KURZ ]
裏面 : LUXOR-362 [ KURZ ]
仕上 : 断裁


今まで、神村さんとは minimum typefaces referenceTYP Exhibition. o1Clearly print is not always beautiful.Christmas Greeting Card 《2013の線》 などなど、大変多くの製品・作品をタイポグラフィ、紙、印刷加工で生み出してきました。 神村さんとコスモテックによって数年に渡って蓄積された経験値が、今回の神村図像設計 名刺にはぎゅっと凝縮され詰め込まれております。

【 ↓ facebook album ↓ 】
神村図像設計 名刺 - 02

神村さんのコメントにもあるように 「 ほとんどの人は気づかないだろうけど今の技術でこそのもの。 」 という言葉の通り、この名刺上での表現自体が、まさにその一言に尽きます。 オフセット印刷、活版印刷、はたまた通常の黒箔押し? ... パッと見では理解できないであろう境地が今回の神村図像設計の名刺に集約されているのです。

国産のグロス、あるいはマットの黒箔ではなく、ドイツの箔メーカー KURZ(クルツ)社 特有のハーフグロスの黒。落ち着いた品のある控えめな艶っぽさといいましょうか。それが手触りの良い厚手の( 今回 4/6判360kg 厚 ) ディープマットにがちっとハマっております。

【 ↓ facebook album ↓ 】
神村図像設計 名刺 - 03

また、非常に繊細で細やかな文字表現のため、箔押し表現する文字のエッジ・シャープさにも注意を払い、使用する版の腐食具合にも気を配り生成。 神村さんとコスモテックの今まで共に蓄積してきた経験と知識、そして、コスモテックの職人の技術によって 神村図像設計 名刺 を製作しております。

白地に黒文字で、静かな佇まいながらも、そこに隠された洗練された技、普遍的な力強さを神村 誠さんの美しいタイポグラフィとともにご堪能頂ければ幸いです。

- Credit -
Design : 神村 誠 [ 神村図像設計 | http://typgestalt.com/ ]
Print : Cosmotech

- 仕様 -
用紙 : ディープマット(ホワイト)4/6判Y目<360kg>
表面 : LUXOR-362 [ KURZ ]
裏面 : LUXOR-362 [ KURZ ]
仕上 : 断裁
ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

株式会社キトビ 2015 年賀状

今回ご紹介するのは 株式会社キトビ の2015年 年賀状です。

デザインはキトビのアートディレクター / デザイナーの坂元美奈子さんによるものです。坂元さんより嬉しいメッセージを頂きましたので製品と共にご紹介させて頂きます。

坂元さん 「 コンセプトは一言で現すと 『 線のみで見せるロゴマーク 』 です。 0.2mm と 0.4mm という線の太さの違いのみで会社のロゴマークが見えるデザインで繊細な表現を試みました。

箔押しでどこまで表現が可能か不安もありましたが御社の高い技術によって実現できました! 」


【 ↓ facebook album ↓ 】
株式会社キトビ 2015 年賀状 - 01

仕様は下記の通りです。
紙の表裏に箔押しをそれぞれ1回ずつという大変シンプルな設計ながら、紙色と箔色、また、それぞれの質感にさり気無くこだわっております。

- 仕様 -
用紙 : プライク(レッド)720×1020 T目<243kg>
表面 : 箔押し [ ホログラムHK015ゴールド ]
裏面 : 箔押し [ P7-白 ]
仕上 : 型抜き

- Credit -
Design : 坂元美奈子( キトビ | http://kitobi.jp/
Print : Cosmotech

【 ↓ facebook album ↓ 】
株式会社キトビ 2015 年賀状 - 02

紙はイタリアからの輸入紙である 『 プライク 』 を使用しております( 色はレッド ) 特に、この鮮やかな赤色は他の紙にはない発色ではないでしょうか。 こちらは坂元さんがコダワリ抜いて選ばれました。

また、 『 プライク 』 には特有の触感が!
触った感じがゴムのようで、独特のマット調、ヌメリを感じさせる滑らかな表面( 手で触った感じ、紙の表裏さはほぼありません )。 アパレルや美容関係の名刺・ショップカード・タグ等で使用されるケースが多い紙です。

【 ↓ facebook album ↓ 】
株式会社キトビ 2015 年賀状 - 03

グラフィック面は 全面ホログラム箔で、情報面は白箔で箔押し加工。
紙色の鮮やかな赤と相まって、お正月の 『 おめでたい・お祝い 』 の雰囲気の演出も大切にしております。また、紙特有のマット感、箔が生みだすグロス感との対比が絶妙にマッチしております。

この年賀状の最大のポイントは、やはり年賀状をデザインされたキトビの坂元さんがコメントを寄せて下さった、 『 0.2mm と 0.4mm という線の太さの違いのみで会社のロゴマークが見える 』 というところ。 要チェック!

【 ↓ facebook album ↓ 】
株式会社キトビ 2015 年賀状 - 04

箔押しは一回の表現ではありますが、見る角度によって、ふわふわっと キトビのロゴマーク が出現。

また、使用しているホログラム箔( HK015ゴールド )との相乗効果で、この年賀状を見る場所(屋内外)・見る角度によって、ホログラムの光彩が変化し、キトビのロゴマークの色変化も感じ取ることが出来ます。

蛇足ですが、 0.2mm と 0.4mm の超絶に細い線の箔押しに用いた版は、大根をおろすことができそうなくらい、きめ細かい箔押し版でした!

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

パチカでつくられた妖精型メッセージカード

※ 下記掲載文章は JItoZU 吉田 進さんから頂いたものにコスモテックが青木が加筆させて頂きました。

〈 星野リゾート奥入瀬渓流ホテル × 十和田市現代美術館 × JItoZU

「 5つ星の山小屋 」 をコンセプトとする星野リゾート・奥入瀬渓流ホテルでは、晩秋イベント “ フェアリーロード ” を行っています。 4年目を迎えた今年、初めてホテルと、十和田市現代美術館とアーティストJItoZU(ジトズ)によるコラボレーションが実現しました。題して、 『 フェアリーロード2014 巡るの森 森の妖精と祝う冬至祭 』

これは、ホテルのゲストを対象とした参加型イベントで、大きく二つの企画がありました。 一つは、奥入瀬の森を一つのツリーと見立て、ランタンの灯りでオーナメントを作る野外イベント 『 フェアリーオーナメント 』 。

もう一つが、このメッセージカード( 下記掲載 )を使った展示 『 フェアリーリース 』 です( ※ 今回コスモテックでは、このメッセージカードの製作のお手伝いをさせて頂きました )

【 ↓ facebook album ↓ 】
パチカでつくられた妖精型メッセージカード - 01

青木 「 このメッセージカード、コスモテックのブログではお馴染み、加熱型押しを施すことで押された部分が半透明化する特殊紙 『 パチカ 』 を使用して製作しております。 高熱・強圧でしっかりとした押しを実現させて頂きました。 カードの真ん中に入る折りスジも加熱型押しで表現させて頂いております。 」

- Credit -
Client : 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
Artist : JItoZU( http://jitozu.com/
Print : Cosmotech

- 仕様 -
用紙 : パチカ 4/6判Y目<200kg>
加工 : 加熱型押し
仕上 : 型抜き

※ 写真は Exhibition 1 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 東館1階 Arts Cube 奥入瀬(2014年11月4日〜11月24日)より

【 ↓ facebook album ↓ 】
パチカでつくられた妖精型メッセージカード - 02

フェアリーリースは、ゲストが奥入瀬の森で感じた想いをメッセージカードに書き留めてもらい、そのカードをホテル館内のリングにリボンで結びます。たくさんのメッセージが集まることでリースが完成する、というモノ。

【 ↓ facebook album ↓ 】
パチカでつくられた妖精型メッセージカード - 03

【 ↓ facebook album ↓ 】
パチカでつくられた妖精型メッセージカード - 04

青木 「 大好評だと聞いておりましたが、ここまで沢山のメッセージが書かれたカードが集まると圧巻ですね。加工をお手伝いさせて頂いた側として、ぐっと込み上げてくるものがあります。 嬉しいですね! 」

【 ↓ facebook album ↓ 】
パチカでつくられた妖精型メッセージカード - 05

【 ↓ facebook album ↓ 】
パチカでつくられた妖精型メッセージカード - 06

この展示には、「 巡る 」 というコンセプト二つの意味で仕掛けられました。

・ ゲストが書いたメッセージカードは、2015年の夏至に、指定した住所まで届けられること( 奥入瀬の森に住む妖精たちが届けてくれます )

・ 展示 『 フェアリーリース 』 が、ホテルから美術館へと巡ること。
ホテルでのイベント終了後、形を変えて、十和田市現代美術館での展示がスタートしました。ホテルでは、リングに吊るしていたメッセージカードが、美術館では、カフェスペースの大きなガラス窓に展示されました。

【 ↓ facebook album ↓ 】
パチカでつくられた妖精型メッセージカード - 07

※ 写真は Exhibition 2 十和田市現代美術館(2014年11月24日〜12月25日)より

こうしてパチカで作られたメッセージカードは、星野リゾート奥入瀬渓流ホテルから十和田市現代美術館へ移動して参りました。 優しく明るい光が入るカフェスペースの奥、ガラス面の白いリースをご覧下さい。

【 ↓ facebook album ↓ 】
パチカでつくられた妖精型メッセージカード - 08

ガラス面にホテルのゲストが書いたメッセージカードで、大きなクリスマスリースのような輪を作りました。

【 ↓ facebook album ↓ 】
パチカでつくられた妖精型メッセージカード - 09

青木 「 加熱型押しを施して半透明化された部分から光りが漏れ、幻想的な雰囲気に。 特殊紙 『 パチカ 』 の特性、本領発揮です。 」

【 ↓ facebook album ↓ 】
パチカでつくられた妖精型メッセージカード - 10

メッセージカードがガラスに透けて、ステンドグラスのような雰囲気。

青木 「 カードに書かれたメッセージもカラフルなペンを用いていることもあり、外からの光りとまじりあって美しいですね。 」

【 ↓ facebook album ↓ 】
パチカでつくられた妖精型メッセージカード - 11

ガラスに両面を浮かせて貼ったことで、蝶がガラス面にとまっているようにも見える( 妖精の羽をイメージ )

青木 「 メッセージを書いてくれた人、一人一人の思いが展示となり、一つの作品になる。優しい気持ちがぎゅっと詰まっている作品だからこそ、見る側もほんのり温かい気持ちになるような気が致します。 」

【 ↓ facebook album ↓ 】
パチカでつくられた妖精型メッセージカード - 12

外から見た様子。

展示終了後、2015年の夏至に、カードにメッセージを書かれた方々が指定した住所まで届けられる... 『 フェアリーロード2014 巡るの森 森の妖精と祝う冬至祭 』 大好評です! 十和田市現代美術館の展示は今月の25日までやっております!

- Credit -
Client : 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
Artist : JItoZU( http://jitozu.com/
Print : Cosmotech

Events : 『 フェアリーロード2014 巡るの森 森の妖精と祝う冬至祭 』
Exhibition 1 : 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 東館1階 Arts Cube 奥入瀬(2014年11月4日〜11月24日)
Exhibition 2 : 十和田市現代美術館(2014年11月24日〜12月25日)

- 仕様 -
用紙 : パチカ 4/6判Y目<200kg>
加工 : 加熱型押し
仕上 : 型抜き
ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

PRINT PUB 01 PAPER VOICE OSAKA

2014年3月17日(月)より 平和紙業株式会社 ペーパボイス大阪 にて開催中の 『 PRINT PUB 01 PAPER VOICE OSAKA 』( 会期は 2014年3月27日(木) まで ) へ 開催初日、東京から大阪出張して足を運ばせて頂きました。

今回、コスモテックでは下記に掲載させて頂いている作品の印刷加工のご注文をそれぞれの制作者より頂き、加工しております( 紙の仕様・印刷加工内容については、下記の写真をクリックして頂ければ確認することが出来ます

下に掲載している作品は、今回の展示においてその一部です。
素敵な作品、印刷、加工の数々。それらを落ち着いた雰囲気で1点1点身近に感じることが出来る展示会場、内容でした。 そして、作品自体をその場で見て、手に取って触り、

更にはお持ち帰り出来るという…。
より身近に出品者のデザイン、更には印刷所・加工所の職人の匠の放つ技術の数々を自宅で一人、ニヤリとご堪能出来ます。

これは行くっきゃないでしょう!!!!! ( 開催情報は こちら

ブログ担当:青木

___ ( こちらより、コスモテックで加工させて頂いた作品の数々 )

◆ 作品名 : 『 こと の は 』
◆ 出品者 : 長田 年伸 [ http://nagatatoshinobu.tumblr.com/ ]

[ 解説 ]

印刷は個別具体的な技術です。技術は継続して用いられるからこそ検証され、改良が加えられ、次代へと継承されていきます。しかし、一度失われてしまった技術を再生することは、ほとんど不可能に近いといえます。

今回の制作に使用したテキストは、小倉百人一首の全100首。鎌倉時代に生まれ、900年近い歳月を経ていまなお受け継がれいてるテキストです。ことばは空気の振動です。その振動が連なることで意味が生じます。

【 ↓ facebook album ↓ 】
「こと の は」

今回の制作物では、それを2種類の箔で表現しました。

歌の周囲にちりばめたのは、ことばのカケラ。カケラは文字のエレメントです。それが組み合わさったとき、はじめてテキストが立ち上る。箔を2種類用いたのは、これを見当(目で見て)で合わせる職人さんの技術を、会場を訪れてくださる皆さんに、そして誰よりぼく自身が体験したかったから。

いま印刷をめぐる環境は大きな変化のただ中にあります。デジタルデバイスの急速な発展や、制作コストのカットによって、かつてない厳しい状況が出現しています。これまで印刷を支えてきた多くの町工場が倒産し、そこで培われてきた名もない職人による技術は、誰に知られることもなく、姿を消していっている。もしかしたら、それが時代の流れなのかもしれない、その流れは止められないのかもしれない。けれど、それで本当にいいのか。

正しい答えはないけれど、この制作物を実現してくれたのは、紛れもなく、いま失われようしている、ひとつの具体的な技術です。

___

◆ 作品名 : 『 痕跡 』
◆ 出品者 : 町田 宗弘 [ NSSGRAPHICA ]

[ 解説 ]

紙の両面に箔押しをしています。

まず、表面に箔押しを行い、裏面には表面の箔の抜け殻をベタ版で箔押ししています。箔押し加工で使用する箔はロール状になっており、表面の箔押し後に巻き戻し、それを裏面の箔押しの際に使用しベタ版で箔押しする事で、フィルムのネガとポジのような関係を両面に表現しています。

【 ↓ facebook album ↓ 】
「痕跡」

箔押しの材料となっている箔を残さず使い切る事で、本来は廃棄されてしまう材料の無駄を無くしつつ、とてもハイセンスな仕上りになりました。

また、ロールを巻き戻す工程は、今回、加工してくださった「有限会社 コスモテック」ならではの手法でありつつも、加工の工程や機材、材料の種類、行方など、デザイナーが理解をし、加工所と会話と連携をする事で実現した表現であると言えます。

それに加えて、透け感のある紙、「ハイメノウ」を使用する事で、ネガとなった裏面の表現によって、表面に不思議な奥行きを浮かび上がらせています。

___

◆ 作品名 : 『 水 中 花 』
◆ 出品者 : 勝田 麻子 [ http://phobiaworks.com/ ]

[ 解説 ]

黒を基調としたドローイングが印象的な「phobia」によるアートワークを原画とし、箔押しで仕上げました。

印刷を意図したグラフィックデザインによる表現ではなく、また、完成された絵を再現すると言った視点での印刷でもない、お互いに寄り添う形での印刷加工を実現しました。

【 ↓ facebook album ↓ 】
「水中花ii」

現在、グラフィックデザイナーが、誰よりも多くの印刷の現象に立ち会う事が出来ます。しかし、印刷に直面するのは、その他の分野にもあり得る話しです。同時に、広報活動に関する以外の印刷も可能性はゼロではありません。それに伴う印刷にとっての完成度とは何か、という問いでもあり、美術と経済とのバランスを、印刷という定義された技術を通して、もう一度探る制作になりました。

___

◆ 作品名 : 『 ひとつ ひとつ 照らすように 』
◆ 出品者 : 西田 優子 [ http://yuransen.net/ ]

[ 解説 ]

うすい紙にろう引きをした後、空押しをしています。

「まんだら」へのろう引きによる透け具合がとても印象的で、この独特な透明感を活かすために灯籠のような形状に仕立てています。ろうびき加工の上から細かい線の空押し調整ができたのは、加工所の技術力によるものです。組み立て後、スマホのライトなどで中を照らすと、とても綺麗なインテリアにもなるので、是非、試してみてください。

【 ↓ facebook album ↓ 】
「ひとつ ひとつ 照らすように」

闇にむかって ひとつ ずつ 灯りをつけていきたい
それは ぼうっとかすんで きっと 隠されてゆくだろう
それでも 小さな光を ひとつ ひとつ
灯してまわろう

目をしっかりと みひらいて
その果てをみつめて

___

◆ 作品名 : 『 朔望 』
◆ 出品者 : 野田 久美子 [ http://nodakumiko.com/ ]

[ 解説 ]

紙の上に風景を表現したい。

そんな思いから、空に浮かぶ月をモチーフに印刷加工を行いました。この作品は、高白色の「白」と、高濃度の「黒」を追求した、ビアンコネロというファインペーパーを使用し、2工程の箔押し加工を経て出来ています。

【 ↓ facebook album ↓ 】
「朔望」

1工程目には、黒い紙に金、白い紙に銀の箔押し加工を施し、2工程目では、月の満ち欠けを表現するため、1工程目の月の箔押しの上から顔料箔の箔押しを、職人さん自らの手によって、版を少しずつ平行移動させながら、1枚1枚加工をして頂きました。

結果、紙や箔の選定や、箔押しの圧力、そしてそこに人の手による調整が組み合わさる事で、版を作った時、自分では想像もしなかった表情が生まれるなど、印刷加工という創造の可能性を実感する機会となりました。

空を見上げた月が、刻一刻と違う表情を見せてくれるように、紙の上に広がる一期一会の風景を、是非手に取って感じて頂ければと思います。

___

◆ 作品名 : 『 H E A R T B A D G E 』
◆ 出品者 : 小玉 文

[ 解説 ]

板紙を交差させて組み合わせる事により、立体感のあるプロダクトに仕上がりました。

箔押しの文字は[ A Heart Afraid to Take a Chance Won't Learn to Dance ]←「冒険する事を恐れる心は踊ることを覚えない」。意味は「危険を恐れすぎると、楽しい事を知ったり、味わったりする事は出来ない」です。

【 ↓ facebook album ↓ 】
「HEART BADGE」

紙は、シックな色が特徴の板紙「ディープマット」を使用しています。
レーザーカットによるフチの焦げが、紙の色と馴染んで、表現に深みが出ました。

2種類の心臓の意図は青い紙は「冷静」を、赤い紙は「情熱」を表しています。非常にソウルフルで素敵ですが、丁寧で念密な設計もとても印象的です。グラフィックデザイナーが印刷加工に対して、どのようなアプローチが出来るのか、という可能性に溢れた制作となりました。

___

◆ 作品名 : 『 モッフモフ 』
◆ 出品者 : 阪口 哲清 [ fengfeeldesign ]

[ 解説 ]

模様面は2版を2つの強さで押し分けています。

合紙をする事で、押した時の沈みが、より強調された表現に仕上がりました。紙そのものの素材感を使って、印刷加工の範囲内で、どのように魅力を引き出せるのかという視点が、今回の制作の要にありました。

【 ↓ facebook album ↓ 】
「モッフモフ」

印刷加工と、紙の結びつきを近づける事で、今までには無かった表現に辿り着くのかもしれません。 紙や印刷の特徴を捉える事は容易ではありませんが、紙の組み合わせや、加工の効果など、加工の現場ならではの感覚によって補われ実際に形になった事は、とても新鮮な出来事でした。

___

展示会名 : PRINT PUB 01 PAPER VOICE OSAKA

場所 : 平和紙業株式会社 ペーパーボイス大阪
住所 : 〒542-0081 大阪市中央区南船場2-3-23
期間 : 2014年3月17日(月) 〜 3月27日(木)
時間 : 9時00分 〜 17時00分

※ 土曜日、日曜日、21日は開催しておりません。
※ 最終日の27日(木)は14時00分で終了いたします。

出品者 :
小玉文 / 小熊千佳子 / 野田久美子 / 特撮ギター研究所 / 若井真 / 西田優子 / 町田宗弘 / 竹田正典 / 勝田麻子 / 長田年伸 / Mujika Easel / 松本るみ子 / 丸山晶崇 / 宮崎菜通子 / O-PUB / 黒子

■ PRINT PUB 01 展示印刷物仕様目録のpdf版は こちら
■ PRINT PUB 01 全ての制作物は こちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     



AOIRO Airdesign より ドイツ 現地レポート

今回は、少し前にブログでご紹介させて頂いた記事 「 ドイツへ箔押しラベルを納品 」 の続き。昨年末、コスモテックでは前回ご紹介した箔押しラベルとは別に ドイツの AOIRO Airdesign オリジナルプロダクトのためのラベルも作成しました。

しかも、全て和紙のシール素材を使用。印刷は亜鉛版を用いた活版印刷。更に、箔押しはドイツの箔メーカー KURZ(クルツ)製の箔を使用。 前回の 「 Kunstgärtnerei Doll, "Vis-à-Vis" Label 」 に続いて、ラベルデザイン(ドイツ) ・ 和紙(日本) ・ 箔(ドイツ)と、ドイツ製・日本製を混合させて制作しております。

今回の AOIRO Airdesign オリジナルプロダクトは 『 PANORAMA BERLIN 』 において公開発表されました。ちょうど先々週、展示は無事終了。AOIRO Airdesign より現地であるドイツから嬉しいレポートが届きましたので、下記にどどん!とご紹介します!

= 下記 AOIRO Airdesign より現地レポート =

写真はベルリンファッションウィーク中に開催された 『 PANORAMA BERLIN 』 ( www.panorama-berlin.com/ ) という展示会での模様です。

【 ↓ facebook album ↓ 】
AOIRO product - 01

【 ↓ facebook album ↓ 】
AOIRO product - 02

4つに分かれるホールの1角に設けられた 「 20年代のホテル 」 がテーマの特別展示区画をオリジナルの香りで演出しました。 15種類のハーブやスパイスがブレンドされた香りは 「 スタイリッシュ&コスモポリタン 」 がキーワード。

【 ↓ facebook album ↓ 】
AOIRO product - 03

- credit -
Design : AOIRO Airdesign [ http://www.aoiro.de/ ]
Print : Cosmotech

< AOIRO_FC_CARD > [ Facebook Album ]
素材 : 特Aクッション 菊判Y目<0.6>
寸法 : 67×49mm( 六角形 )
加工 : 箔押し( LUXOR 420 )
仕上 : 型抜き( 六角形 )

< AOIRO_FC_LABEL > [ Facebook Album ]
素材 : 和紙 金(タック)
寸法 : 67×49mm( 六角形 )
印刷 : シール印刷(活版)
色数 : スミ1色
仕上 : 1シート5枚カット

___

暖炉の前で過ごしているかのような極上の温もりが加わったスペシャルブレンドに仕上がりました。そのブレンドを金箔押しのカードへ含ませて完成したのが 『 AOIRO フレグランスカード 』 です。

ジップ袋に入っているので旅先や移動中の利用にも最適。自宅はもちろんのこと滞在先のホテルのクローゼットやバッグやお財布の中など、お好みのスペースに忍ばせておくだけでほのかな香りをまとうことができます。

【 ↓ facebook album ↓ 】
AOIRO product - 04

「 常に隠し持っていたい小さな宝物 」 をコンセプトに シンプルなデザイン&ゴールドの組み合わせを基調にし、ラベルは金銀箔がちりばめられた和紙タックをセレクトしました。

さりげない和紙の貫禄が 「 小さいけれど大切なもの 」 オーラをしかと演出してくれています。 目下、国籍性別年齢を越えた人気者です。展示会場ではギフトバッグのアイテムとして3500名のご来場者のみなさまへ配られました。

【 ↓ facebook album ↓ 】
AOIRO product - 05

『 AOIRO エアミスト 』 はこれまた初お披露目でございました。
AOIROブレンド3種の香りをつかった初のプロダクトラインです。『 IRO 』 をキーワードに展開する 『 DAIDAI 』 『 YANAGI 』 『 SORA 』 の3香。

- credit -
Design : AOIRO Airdesign [ http://www.aoiro.de/ ]
Print : Cosmotech

<AOIRO_BOTTLE_LABEL - A / B / C> [ Facebook Album ]
素材 : 和紙 大礼(タック)
寸法 : 113×52mm(角)
印刷 : シール印刷(活版)
色数 : 特色1c×3台(DIC-171・DIC-98・DIC-84)
仕上 : 1シート5枚カット

<AOIRO_WOODBOX_LABEL - A / B / C> [ Facebook Album ]
素材 : 和紙 吉兆白(タック)
寸法 : 99×37mm(角)
印刷 : シール印刷(活版)
色数 : 特色1c×3台(DIC-171・DIC-98・DIC-84)
仕上 : 1シート5枚カット

【 ↓ facebook album ↓ 】
AOIRO product - 06

和紙、桐箱、水引... 「 日本の職人の手により丁寧に生みだされた素材達が世界中から収集された香りを包む! 」 をコンセプトに、素材のもつ質感を大切にし、余白を主とするシンプルなデザインをこころがけました。

洗練されたおもてなしのこころを兼ね備えるプロダクト、というコンセプトからこのようなカタチとなりました。今後ドイツを初め、ヨーロッパ各国のセレクトショップで取り扱われる予定です。

【 ↓ facebook album ↓ 】
AOIRO product - 07

『 キャンドルラベル 』 として作っていただいたラベルは今回ディスプレイアイテムの引き立て役として大活躍しました!

アンティークのガラス瓶にみる色とりどりの液体はなんとナチュラルなんです!香りのクリエーションの素材となる植物エッセンスそのもの。それらのカラーパレットをガラスドームにディスプレイしました。そしてそれらに統一感を与えてくれ、引き締めてくれたのが AOIRO ロゴと家紋の輝くこのプチ和紙タック。

【 ↓ facebook album ↓ 】
AOIRO product - 08

- credit -
Design : AOIRO Airdesign [ http://www.aoiro.de/ ]
Print : Cosmotech

<AOIRO_CANDLE_LABEL> [ Facebook Album ]
素材 : 和紙 吉兆白(タック)
寸法 : 35×13mm(角)
印刷 : シール印刷
加工 : 箔押し( LUXOR 420 )
仕上 : 1シート10枚カット

【 ↓ facebook album ↓ 】
AOIRO product - 09

「 買いたい! 」 というお客さんが続出(笑) こちらディスプレイのみでございました。

レポート AOIRO Airdesign

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

【大人気発売中!】 胞子文学名作選 ( 港の人 )

港の人 より出版された 『 胞子文学名作選 』 が話題沸騰中とのことで、再度ブログでご紹介させて頂きます。

今回、コスモテックは 『 胞子文学名作選 』 の表紙に箔押し加工で携わらせて頂いたのですが、恐らく今回の箔押しの手法、装丁で使われるのは初…世界初!?かもしれません。 箔で、しゅわしゅわ の菌糸の世界を作り出しております。

「 書籍をお手に取って頂いた方、箔押しされた部分が しゅわしゅわ しているのに気が付きましたか? 」 ( ブックデザインは セプテンバーカウボーイ 吉岡秀典さん @SEP_COW

更に、箔押し加工時の圧を強圧にすることで、箔押しされている部分は凹み、箔押し以外の紙の地の部分がモコモコっと盛り上がって見える仕様。表紙で使用している紙がキャストコート系の用紙で、箔部分はしゅわ!紙地がモコっ!そして、キャストコートのツルっと... もう、なんだか凄いことになってしまっているわけです。

【 ↓ facebook album ↓ 】
胞子文学名作選 - 01

また、今回表紙を箔の色違いで2パターン作成( 中身 / 本文等は同じものです ) 左側が通常バージョン、右側が超限定300冊の苔(こけ)バージョンになります。

使用した箔は、通常バージョンが通称 プラチナ箔とも呼ばれる 「 37号金 」、限定バージョンの方はスペシャルメタリックカラーの 「 グリーンレイク 」 です。

両方とも通常は鏡面でツルっとした艶のある箔なのですが、今回は箔部分が しゅわしゅわ の 菌糸のような表現になっているから不思議! このブログを見ないで 『 胞子文学名作選 』 を購入し、この部分に気付いたあなたはかなりマニアックかも...!?

【 ↓ facebook album ↓ 】
胞子文学名作選 - 02

箔押しの色選びの舞台裏をちょっぴり書かせて頂くと、校正の段階で15種類くらいの箔パターンを セプテンバーカウボーイ 吉岡秀典さん に提出しておりました。

吉岡さんは、この中から精鋭中の精鋭の胞子を抽出する作業に数日を費やしたそうです。実際にカバー(茶色)を巻いてはその前を通り過ぎつつ、チラっと見る、表紙の箔の色をチェンジして また通り過ぎつつチラリ、の繰り返しで何度も何度もアプローチしたそうです。

そして、土曜日のお昼頃だったでしょうか... 僕の携帯に吉岡さんから着信があり、 「 実験的に作ったサンプルの表現が一番しっくりくる! 」 とのご連絡が。 実験的に作ったサンプルの表現... というのは 『 箔の菌糸表現 』 のこと。

実は今だから明かせますが、箔のサンプルを提出する際、コスモテックの箔押しの匠と遊び半分で勝手に実験したサンプルを、参考までにと ご依頼を受けた箔サンプルに添えておいたものだったのです。

【 ↓ facebook album ↓ 】
胞子文学名作選 - 03

「 ツルツルのキャストコートに、しゅわしゅわ の箔って、なんだか紙に菌糸がくっついているみたいじゃないですか? 」 といったノリで作ったものが、まさかまさかの採用になるとは…。

また、300冊の限定版に使用された箔 スペシャルメタリックカラーの 「 グリーンレイク 」 採用の裏にも、箔押し校正のやり取りが発端になっている部分があるそうです( 嬉しい!!!!! )

吉岡さん曰く、
37号金(通常版)のしゅわしゅわは 『 神々しいっっっ! 』
グリーンレイク(限定版)のしゅわしゅわは 『 文学っぽいでしょっっ? 』

( ※ 加工本番には、吉岡さんも現場に駆けつけて下さいました! 立会い当日の写真は こちら

【 ↓ facebook album ↓ 】
胞子文学名作選 - 04

ジャケ買い必至、特に限定300冊の苔(こけ)バージョンは伝説になる!? 『 胞子文学名作選 』 ! あなたはもう手に入れましたか?

胞子好きのあなたも、本好きのあなたも、印刷 / 加工好きのあなたも、必携の一冊になることは間違いなし。
箔押し加工ひとつ取っても舞台裏にはドラマあり。奇跡の 『 胞子文学名作選 』 。 箔押し以外の製作過程でも様々なドラマが詰まっています( 書店でシュリンク梱包されていると確認が難しいのですが、中身の装丁もすさまじいのだ! )

下記に 『 胞子文学名作選 』 の世界を Togetter にてまとめております。 これを読んで、是非ともお手に取って頂ければと思っております!


= 港の人 HP より =
大好評『きのこ文学名作選』につづく待望の姉妹編!

◎ 苔、羊歯、茸、黴、麹、海藻……。町の片隅、山の奥や海の底にひっそりと息づき、鮮やかな花や大きな木々のように人間たちに注目されることもなく、ときには敬遠されがちな、これらの生物たちもまた、命の営みを日々活発に行ない、私たちの暮らしや環境を支えてくれる大切な存在です。

◎ 本書は、これらの生物が登場する小説や詩を集めたアンソロジーです。ふだん見落とされがちな、自然界の密やかな存在に目を向けた諸作品を「胞子文学」と名づけ、文学の新しい楽しみ方を発見します。

◎ 2010年に弊社より刊行した『きのこ文学名作選』(飯沢耕太郎編)は、おかげさまで、幅広い読者の方々から好評を得ました(初版限定3000部完売)。

◎ 本書は、その姉妹編として、斬新な装幀やさまざまな胞子的見せ場・からくりが随所にあり、見て楽しい、読んで面白い本になっています。ブックデザイン:吉岡秀典(セプテンバーカウボーイ)

読まないと心にカビがはえちゃうぞッ!

【 関連記事 】
『 胞子文学名作選 』 まもなく発売されるぞ! | 2013年09月20日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

LIXIL BOOKLET 海藻 海の森のふしぎ

コズフィッシュ 佐藤亜沙美さんからのご指名で、コスモテックにて表紙・別丁の加工のお手伝いさせて頂いた BOOKLET 『 海藻 海の森のふしぎ Seaweeds, Wondrous Forests of the Sea 』 が完成しましたのでご紹介させて頂きます ( Amazon でご購入もいただけます! )

コスモテックで携わらせて頂いた、表紙・別丁の加工についてはこれから詳しく説明させて頂きますが、 「 え!? これどうなっているの? 」 という渾身の 「 押し 」 を実現。 摩訶不思議な海藻の世界をより際立てております。

海藻が好きなあなたはもちろん、今回の BOOKLET の印刷加工・デザインに興味があるあなたもきっと海藻の世界を好きになってくれる、 どっぷりハマってほしい… との願いも込めて。

LIXIL BOOKLET
海藻 海の森のふしぎ Seaweeds, Wondrous Forests of the Sea

[ 企 画 ] LIXILギャラリー企画委員会
[ 制 作 ] 株式会社LIXIL


● 身近な存在の、知られざる驚きの世界へと導く一冊。
海に育つ草・海藻。すぐに連想するのは、昆布やワカメ、海苔などの食料ではないだろうか。実はそれだけに留まらない、海における色彩豊かで不思議な形を持つ多彩な植物なのだ。

海藻は地球の創世記を思わせる海の森をつくり、海中生物の生活環境をつくりだしてきた。本書では、あまり知られていない植物としての海藻に注目し、美しく、多様で多彩なその魅力を紹介する − 詳しくは こちら

- credit -
Client : 株式会社LIXIL(リクシル) [ http://www1.lixil.co.jp/gallery/ ]
BOOK DESIGN : 佐藤亜沙美( cozfish )

[ 表 紙 ] ・・・ A
用紙 : NewクリーンコートW K判Y目<21.5kg> | 北越紀州
印刷 : 表1-4 6色(4色+特色2色) / 裏 4色+グロスニス全面
加工 : 表1-4 グロスPP(熱処理をしない「プレコートPP」)

[ 別 丁 ] ・・・ B
用紙 : OKコートNグリーン100 菊判Y目<76.5kg> | 王子製紙
印刷 : 外面 2色(特色1色+マットニス全面) / 中面 4色
加工 : 中面 グロスPP

Processing : Cosmotech
A : 表1-4 | 加熱型押し(圧強)
B : 外面 | ハイエナメル箔押し(圧強)


___

[ 表紙 / 別丁 加工の版の集合図 ]

【↓ Click Here! ↓】
海藻 海の森のふしぎ - 01

■ 版をパーツとして考える | 版の集合と分離
今回、コスモテックで加工する 「 押し 」 のデザインは、表紙・別丁共に同じデザイン ( 海藻のグラフィック ) で海藻のパーツになっており、配置場所のみが表紙・別丁で変化しています。

そのため、版を上記の図のようにパーツをまるまる1つへ集合させ、この状態で加工する版を作成。そうすることで面積に大きく左右される版代のコストを最小限におさえ、後からパーツ版毎に切り分け、分離

表紙は表紙の配置図・別丁は別丁の配置図に従ってパーツ化された版を機械にセッティングし、それぞれ加工 ( 下記の図 ) を施しております。

[ 表紙 加工時の版の配置図 ] ・・・ A

【↓ Click Here! ↓】
海藻 海の森のふしぎ - 02

[ 別丁 加工時の版の配置図 ] ・・・ B

【↓ Click Here! ↓】
海藻 海の森のふしぎ - 03

さて、皆さんの持つ 「 海藻 」 のイメージはどのようなものですか?
ぐにゃぐにゃ、ぬるぬる、緑色、ワカメ、おいしい、美しい、気持ち悪い、神秘的などなど... 様々なイメージや印象をお持ちだと思います。

素材 ( 紙+印刷+表面加工 ) に対して、 「 押し 」 で魅せる極上の表現方法はなんだろうか? 海藻の世界観を壊さず、より引き立てることは出来ないだろうか?

普通の加工 ( 今回は空押し・透明箔押し ) で、どこまで普通ではない表現が出来るのか?… コズフィッシュ 佐藤亜沙美さんとコスモテックで試行錯誤してみました。

___

■ 表紙で空押し部分の色を変えたい!
当初からコズフィッシュ 佐藤さんがおっしゃっていたのは、型押しして、その押し位置の色を若干変化させたいということ… 紙・印刷・表面加工 ( 今回はPP ) の縛りがある中、どうすれば良いのか。佐藤さんとコスモテックで試行錯誤し実験する中、 「 PPの上から加熱型押し 」 という結論が導き出されました。

【↓ Click Here! ↓】
海藻 海の森のふしぎ - 04

今までやったことがあるようで、やったことのない加工方法。
印刷され、その上にPP加工された印刷物に対して、パチカやOKフロート等を加工する手法 「 加熱型押し 」 。 しかも圧は強めで。

深みのある真っ青な海をイメージした表紙に がっつり 強圧で加熱型押しすると… 表紙に加熱型押しした海藻のグラフィックの輪郭がうっすらと白っぽく変化。 「 こ、これはPPが溶けているのか!? 」

また、海藻のデザインがPPがかけられた表紙に ぐぐぐっ と押し込まれることによって、海面の揺らめき・海藻の揺らぎさえも表現しているような出来ばえに。驚きの発見でした! また、この加工をすることによって、海の中の奥行き感までも見事に表現!

■ コズフィッシュ 佐藤亜沙美さんより
海藻の ヌメヌメ 感、海の中で揺らいでいる感じ、透けたときの奥行き感がバッチリ表現できて、 ムフフ な仕上がり!

光のあたる角度によって、 グイッ と浮き出てきたり、上品なエンボスになったり、表情の変化も面白い! PPが溶けて プクプク と白くなったところが、海藻の立体感を生んで、見事な 「 海の森 」 に!

刺激的なメインビジュアルの写真を邪魔せずに、不思議な存在感を誇る海藻たち。PP+加熱押し、おそるべし!!! 』

___

■ 別丁は神秘的に、そしてさり気無く。
パーツ化された版の配置を表紙バージョンから別丁バージョンへ変え、今度はハイエナメル ( 透明 ) 箔押し。 しかも表紙同様、圧は強め。

紙は薄いコート紙。表面は白色のスペースが多く、裏面は逆に全面に海藻の写真。そして、裏面のみにPPがかけられております。 神秘の世界を覗くとそこには海藻の世界が… という表現 をコート紙1枚で表現するためには?

【↓ Click Here! ↓】
海藻 海の森のふしぎ - 05

コート紙の さらっ とした表面に、 つるっ とてかりのある透明箔押し。紙の地とのギャップを持たせつつ、且つ裏面のPPのツヤ感との連続性を持たせております。

【↓ Click Here! ↓】
海藻 海の森のふしぎ - 06

また通常 ( 特に今回のように裏に写真が印刷されている場合など ) の案件では、裏面に影響が無いよう調整された圧で箔押しするのですが、今回はあえて裏面である写真+PP面に表からの箔押しの圧で海藻のグラフィックがきっちり認識出来るくらいの強圧を加えております。

この加圧によって、裏側のPP面が盛り上がり、PPが持つグロス感に海藻のヌメリ感・ツルツル感、にゅるっ とした印象をより強める効果も狙っております。見る角度によっては濡れているようにも…。

■ コズフィッシュ 佐藤亜沙美さんより
同じ版を使っているのに、表紙とはまた違ったクラシカルな美しい表情に変身! マットニスとの差も助けて、海藻のヌメリ感がUP! ニュルニュル と生命力のある仕上がりにビックリです!

版が細かく、より強い圧がかかったためか、箔の間から紙地が細かく浮き出てきて、不思議な立体感に!

予想外でしたが、裏のPP面に浮き出た部分が、水分を感じる魅力的な質感になって、二重の効果を生んでいます。

シンプルな構成でのやりくりでしたが、海藻のもつ魅力が最大限表現できて、満腹満足です!!! 』


紙・印刷・PP加工と 「 押し 」 の表現は、今回の 『 LIXIL BOOKLET 海藻 海の森のふしぎ 』 でよりリアルに感じることが出来ると思います。

ここで紹介することは BOOKLET のほんの一部分。海藻についての文章・写真、それを引き立てる紙・印刷、コズフィッシュ 佐藤亜沙美さんのブックデザイン。素晴らしい一冊に仕上がっております。

海藻が好きな方はもちろん、印刷加工やデザインに携わる方にこの BOOKLET をご覧頂き、印刷加工を愛でながら海藻の世界にも興味を持って頂けたらシメシメですね。

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

ド迫力! 蛍光オレンジが目にしみるぜ…

今回ご紹介するアイテムは GOROMAKI 様の名刺。デザインは puntovirgola の 吉村さんが手掛けております。

早速ですが 「この名刺... 強烈なんです!」

【↓ Click Here! ↓】

【写真1 ご提供: 吉村雄大さま(puntovirgola)】

お打ち合わせの段階での GOROMAKI 様のご要望は、 「名刺が落ちていても、おぉ!なんか落ちているぞ!」 という目を引く仕様。ものすごく強烈な発色で、ひと目で目を奪われるような名刺。

ということで、今回は素材(紙)自体の色にパンチのある、蛍光色で定評のある 「 イルミカード(橙) 」 をチョイス! この時点で眩しい名刺が出来上がる予感がしますね。

そんな目にしみるような蛍光オレンジのイルミカードに対して、情報で箔1色・ロゴで箔1色を使用。さらに箔色を変えて、別バージョンも作成するという贅沢仕様... [ 下記参照 ]

- 仕様 -
寸法 : 91×55mm(角)
用紙 : イルミカード(橙)4/6判T目<180kg>
仕上 : 断裁
加工 : 内訳下記 [ 2バージョン作成 ]

Aバージョン [ 写真 2]
情報(1工程目) : サンセットオレンジ箔押し
ロゴ(2工程目) : パール箔押し(圧強)

【↓ Click Here! ↓】

【写真2 ご提供: 吉村雄大さま(puntovirgola)】

Bバージョン [ 写真 3]
情報(1工程目) : 銀消し24号箔押し
ロゴ(2工程目) : 透明箔押し(圧強)

【↓ Click Here! ↓】

【写真3 ご提供: 吉村雄大さま(puntovirgola)】

- credit -
Client : 株式会社goromaki
Design : 吉村雄大 [ puntovirgola | http://www.puntovirgola.jp/ ]
Print : Cosmotech

1工程目で情報を、2工程目でロゴを箔押し。 ロゴには、下地を隠蔽しない箔 パール箔・透明箔を用いて、箔押し加工の圧を強めに設定して「ぼぼん!」 と、しっかりくっきり押す仕様です。

【↓ Click Here! ↓】

【写真4 ご提供: 吉村雄大さま(puntovirgola)】

1工程目の箔(情報)の上にかぶさるパール箔・透明箔。そして、蛍光オレンジのイルミカードの地色の上に直に押されるパール箔・透明箔。

1枚の名刺の中に様々な表情を見ることが出来る、超インパクトのある、目立ちたがり屋な名刺。 一般的にはあまり名刺に使用することのない紙と箔の組み合わせでもあったので、箔押しの現場の匠にもかなり新鮮に映ったようです。

「それにしても…本当に眩しいですね!」

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

フジ人気女子アナ 結婚式ペーパーアイテム 加工立会い

2013年2月25日(月)、 フジテレビの人気女子アナウンサー 戸部洋子さんの結婚式ペーパーアイテムの加工立会いを行ないました。 しかもなんとその日は、戸部さんの誕生日当日だったのだ!ペーパーアイテムのデザインはグラフィックデザイナーの岡本健さんによるもの。

加工立会い時の写真は fecebook alubum にて全てご覧頂くことが出来ます! 下に掲載されている写真をクリック!

( ※ 写真は右から戸部洋子さん・箔押し職人 佐藤勇・デザイナー 岡本健さん。写真公開のご許可を頂き感謝致します )

加工立会いの全貌、とうとう大公開だっっっ!

【 ↓ facebook album ↓ 】
tobeana_wedding-paperitems - 01
【Photo-01: ブログ担当 青木】

■ フジテレビアナウンサー 戸部洋子さん コメント
「 実際に目の前で一枚一枚箔がおされていくのに、とても感動しました!箔の押しの強さが一枚の板で微妙に違うのを調整するのは、本当にプロの技ですね!出来上がった紙が、招待状として届くと思うと、とても感慨深い思いです!ありがとうございました! 」

■ 旦那さん コメント
「 いただいた写真を拝見しましたが、一枚の型面でも、パターンの密度によって、裏当て紙をパッチワークするんですね。さらっとできているように見えるものほど手がかかっているもの、ものをつくる上で、あらためて、さいごの一手間が大切なのだなと、しみじみ思いました。

ペーパーアイテムはひとが手にとって眺めることが多いので、よりシビアなのだな、とも。社長以下、みなさまに、僕たちのこの嬉しい気持ち、どうぞよろしくお伝え願います。ありがとうございました。 」

___

グラフィックデザイナーの岡本健さんがデザインしたペーパーアイテムの仕様は下記の通り( クリックして要チェック! ) 1つの大きな銅製の版(約304×218mm) を用いて様々なペーパーアイテムを生み出してしまおう、という設計。

このあたりの細かい設定は岡本さんと戸部さんの旦那さんとが入念に打ち合わせを繰り返し仕様を詰めていったそうです。 各アイテムで加工に使用する版は共通ですが、紙の銘柄を変え・箔の色を変え・更には箔を使わず空押し表現をしたり…。 組み合わせによって様々な表情を見せつつ、統一感のあるペーパーアイテムに仕上がりました。

【↓ Click Here! ↓】
tobeana_wedding-paperitems - 02
【Photo-02: ブログ担当 青木】

- credit -
Design : デザイナー 岡本 健 [ www.okamotoken.jp ]
Print : Cosmotech

- 仕様 -
【↓ Click Here! ↓】
tobeana_wedding-paperitems - 03
【Photo-03: デザイナー 岡本健さん】

<1> 招待状表紙
用紙 : ファーストヴィンテージ(ターコイズ)4/6判Y目<206kg>
寸法 : 304×218mm
加工 : つや消し金No.101箔押し
仕上 : 断裁+スジ押し1本

【↓ Click Here! ↓】
tobeana_wedding-paperitems - 04
【Photo-04: デザイナー 岡本健さん】

<2> 席札&カード
用紙 : ファーストヴィンテージ(アップルグリーン)4/6判Y目<206kg>
寸法 : 304×218mm
加工 : つや消し金No.101箔押し
仕上 : 断裁(左右に分離)

【↓ Click Here! ↓】
tobeana_wedding-paperitems - 05
【Photo-05: デザイナー 岡本健さん】

<3> 式次第表紙
用紙 : OKフロート(ホワイト)4/6判Y目<210kg>
寸法 : 304×218mm
加工 : 空押し
仕上 : 断裁+スジ押し1本

【↓ Click Here! ↓】
tobeana_wedding-paperitems - 06
【Photo-06: デザイナー 岡本健さん】

<4> 席次表表紙
用紙 : OKフロート(ペールブラウン)4/6判Y目<210kg>
寸法 : 304×218mm
加工 : 空押し
仕上 : 断裁+スジ押し1本

【↓ Click Here! ↓】
tobeana_wedding-paperitems - 07
【Photo-07: デザイナー 岡本健さん】

<5> 6月招待状表紙
用紙 : ファーストヴィンテージ(アッシュ)4/6判Y目<206kg>
寸法 : 304×218mm
加工 : キウイグリーン箔押し
仕上 : 断裁(左右に分離)

【↓ Click Here! ↓】
tobeana_wedding-paperitems - 08
【Photo-08: デザイナー 岡本健さん】

<6> サンキューカード
用紙 : ファーストヴィンテージ(アッシュ)4/6判Y目<206kg>
寸法 : 304×218mm
加工 : シルキーピンク箔押し
仕上 : 断裁(左右に分離)

【↓ Click Here! ↓】
tobeana_wedding-paperitems - 09
【Photo-09: ブログ担当 青木】

「 じゃじゃーん!ペーパーアイテム完成間近! 」 の時の写真。
長時間の加工立会いでしたが、戸部さんは終始笑顔!幸せそうな表情がとても印象的でした。また、何度も箔押しの加工立会いを経験されているデザイナーの岡本健さんが加工について、ひとつひとつ丁寧に説明されている姿が素敵でした。

完成したペーパーアイテムを手に取って頂き、戸部さん、旦那さんに喜んで頂けたことは加工所としては何よりも嬉しく感じます。この度はご結婚おめでとうございます!お二人の大切な記念日を彩るお手伝いをさせて頂き、とても光栄でした。

→ ( 匠はちゃっかりサインを頂き、はいポーズ

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

ブーメラン?手裏剣? we+ inc. 移転案内状

今回ご紹介するのは、ブーメラン?それとも手裏剣? 不思議な形が目を引く we+ inc. 移転案内状 の加工を抜きの最後の砦と称される株式会社東北紙業社(担当:加藤さん)と共に挑ませて頂きました。

紙は大和板紙株式会社製の全層に段ボール系古紙を100%使用し、チップボールよりも強固な板紙で強度補強の貼合せの芯材として知られる 『 TD原紙A L判T目<57kg> 』 を使用。

下記が we+ inc. 移転案内状 の表面になります。
形状は、ブーメランや手裏剣を連想させるような形で、この形状そのものが we+ inc. の ロゴを表しております( 参照 : http://www.weplus.jp/
精度の良い型抜きは、株式会社東北紙業社によるものです。

【↓ Click Here! ↓】
we+ inc. 移転案内状 - 01
【写真1 ご提供: we+ inc.】

この形状の移転案内状をお送りした先々からの反応は…

・ 早速手裏剣として遊んでみた。
・ ブーメランとして最適。
・ 板状土偶に似ている。
・ クッキーみたい。


と様々...。「確かに飛ばしてみたくなる形状をしてますよね!」

紙の表面が移転案内状の表面として設計されており、加工は郵便マーク・会社情報をコスモテックにて白い顔料箔押しで表現。細かい文字を白の顔料箔で表現するため、箔の絡みによって可読性を損なわないように十分気を配りながら箔押ししました。

【↓ Click Here! ↓】
we+ inc. 移転案内状 - 02
【写真2 ご提供: we+ inc.】

そして、下の写真が移転案内状の裏面。
よく見ると、文字情報のデザインが全面に施されており、紙が凸凹しているのが分かります。

こちらの面は「くっきり読ませたい!」とのご要望から、型押しする圧をかなり強く、ガッツリ加えております。そして...

【↓ Click Here! ↓】
we+ inc. 移転案内状 - 03
【写真3 ご提供: we+ inc.】

下の写真のように、型押しで 『 TD原紙A 』 を凹ませている部分の紙の地色が濃くなっているのが分かります。これは、パチカ・OKフロートを加工するのと同じ手法である加熱型押し - 熱を入れた状態での型押し - により、通常の型押しと比べ、より可読性をアップさせるための工夫です( ※ 加熱型押しによる色変化の度合いは加工する紙により異なります )

【↓ Click Here! ↓】
we+ inc. 移転案内状 - 04
【写真4 ご提供: we+ inc.】

仕様は大変シンプルなものですが、随所に光る加工所の職人技やちょっとした遊び心と工夫。株式会社東北紙業社とコスモテックとの加工コンボで we+ inc. 移転案内状 は仕上げられております。

- credit -
Design : we+ inc. [ http://www.weplus.jp/ ]
Print : Cosmotech & 株式会社東北紙業社

- 仕様 -
用紙 : TD原紙A L判T目<57kg>
寸法 : 210×210mm(変形)
加工 : 表裏(内訳下記)
表面 : 白箔押し [ 情報面 ]
裏面 : 加熱型押し [ デザイン面 ]
仕上 : 型抜き … 株式会社東北紙業社

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

【卒業制作】 紙×印刷×加工の可能性

武蔵野美術大学 造形学部 デザイン情報学科4年 金兵 奈美 さんの卒業制作 『 紙×印刷×加工の可能性 』 を、コスモテックも制作の一員としてお手伝いさせて頂いたので今回ご紹介させて頂きます( なんと!優秀賞を受賞されたそう。おめでとうございます!

尚、卒業制作のWEBサイト内で、コスモテックのブログ内の作品が多数掲載されております。ご協力して頂いた方々、デザイナーの皆さんにこの場をお借りして深く御礼申し上げます。

【↓ Click Here! ↓】
紙×印刷×加工の可能性 - 01
【 写真 : スピンドル 古家 様 】

『 印刷会社と人々を繋ぐプラットフォームの提案 』

金兵さん 「 電子書籍のように紙媒体のデジタル化が進む一方で、再び注目を集めている凸版印刷やシルク印刷などの「印刷」や箔押しなどの「加工技術」に焦点を当てました。

【↓ Click Here! ↓】
紙×印刷×加工の可能性 - 02
【 写真 : スピンドル 古家 様 】

特殊印刷や加工に興味のある人は多いけれど、敷居が高い、印刷所の知識がないなどの理由から実際に利用する人はそう多くありません。そういった人々と印刷会社を繋ぎたいと考え、双方を結びつける、Webを使った新しいサービスの提案を行いました。サイトを通して印刷のおもしろさ、可能性を感じてほしいと思い制作しました。 」

【↓ Click Here! ↓】
紙×印刷×加工の可能性 - 03
【 写真 : スピンドル 古家 様 】

金兵さん 「 コスモテックさんにはWebサイトの企画から、印刷物の制作に至るまで全面的にご協力いただき本当に感謝しています。

日研美術印刷株式会社 山田 智昭 さんをはじめとする印刷会社の方々のご協力の甲斐もあり、優秀賞をいただき4月から行われる優秀作品展での展示も決まりました。人と関わりながら楽しくもの作りができたこと、本当によかったと思ってます。ありがとうございました。 」

= コスモテックブログからの協力者 = (五十音順)
[ 卒業制作のWEBサイト内で作品が掲載されております ]
・ 池上 直樹 さま( コトホギデザイン
・ 岡本 健 さま
・ 神村 誠 さま( STUDIO ANTWORK
・ 阪口 哲清 さま( fengfeeldesign
・ 野口 尚子 さま( 印刷の余白Lab.
・ 牧 忠史 さま( emograph

【↓ Click Here! ↓】
紙×印刷×加工の可能性 - 04
【 写真 : スピンドル 古家 様 】

◆ ソトソツ2013 (下記)

武蔵野美術大学デザイン情報学科をこの春に卒業する有志のメンバーで行う卒業記念展。卒業研究・制作をメインに、それぞれの個性ある作品を展示いたします。2月15日(金)にはオープニングパーティを開催しますので、展示とあわせてどなた様もお気軽にご参加ください。

[会場] CLASKA 8F "The 8th Gallery"
[会期] 2013年2月16日(土)〜20日(水)
[時間] 10:00〜19:00 ※ 最終日のみ〜16:30
[入場料] 無料
[主催] ソトソツ運営実行委員会
( お問い合わせ E-mail:sotosotsu13@gmail.com
[Web] http://sotosotsu2013.appspot.com/
[オープニングパーティー] 2月15日(金)18:00〜 入場無料

◆ 平成24年度 武蔵野美術大学 造形学部卒業制作・大学院修了制作 優秀作品展 (下記)

武蔵野美術大学では、造形学部卒業制作および大学院修了制作において特に優れた制作や研究に対して優秀賞が贈られます。各学科より選出された受賞者約100名の作品が一堂に会するのが、50年以上続いてきた“優秀作品展”です。

美術・デザインの幅広い領域にわたり、絵画などの平面作品、彫刻などの立体作品、映像作品、インスタレーションなど様々な分野の作品が並びます。本展を通じて、未知の若い才能の可能性を感じていただければ幸いです。

[会場] 武蔵野美術大学 美術館
[会期] 2013年4月3日(水)〜25日(木)
[時間] 10:00〜18:00 ※ 土曜日は〜17:00
[休館日] 日曜日
[入場料] 無料
[主催] 武蔵野美術大学 美術館・図書館

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

FUKUDA DESIGN 2013 年賀状

絵柄は、白蛇が白波に見えるかも というところから発想をスタートさせました 』 と語るのは、 FUKUDA DESIGN 福田 和雄さん。今回は、 FUKUDA DESIGN 2013 年賀状 のご紹介をさせて頂きます。

まずは仕様をご紹介!

【↓ Click Here! ↓】
FUKUDA DESIGN 2013 年賀状 - 01
【 Photo : 福田 和雄(FUKUDA DESIGN)様 】

- credit -
Design : 福田 和雄 [ FUKUDA DESIGN ]
Print : Cosmotech

- 仕様 -
用紙 : ブンペル(ホワイト)4/6判Y目<175kg>
印刷 : オフセット印刷(表面特色1c DIC-2177 / 裏面0c)
加工 : 箔押し2色(内訳下記)
表面 : パール箔押し [ デザイン面 ]
裏面 : 黒顔料箔押し [ 宛名面 ]
仕上 : 型抜き

福田さんは 2012年の年賀状 でもパール箔押しを効果的に使っていたのがとても印象的でした。そして、今回の 2013年 年賀状もパール箔押しの加工をデザイン面に取り入れております。

福田さん 『 ヨットの船体と波が重なるところのパール箔の透け方は、予想以上ですね。この透け感を利用したグラフィックの想像が膨らみます 』

オフセット印刷で ブンペル(ホワイト)4/6判Y目<175kg> に 特色1c(DIC-2177)で水色を印刷。パール箔の透過性を利用した、印刷部分と箔部分が合わさるわずかなポイントの色味が瑞々しく素敵です。

【↓ Click Here! ↓】
FUKUDA DESIGN 2013 年賀状 - 02
【 Photo : 福田 和雄(FUKUDA DESIGN)様 】

福田さん 『 「風を切ってゆこう」 というのは、年の始めですから、前向きなコピーを入れようと思って、絵柄に合うように考えました。書体はオリジナルです

デザイン面(表面)はこのように紙・印刷・箔押しが上手く組み合わさって、とても爽やかな印象に仕上がっております。そして、波と今年の蛇を掛けている部分には福田さんの遊び心が覗えるようでグッと来ます。

= 紙について =
2012年10月に発売された 『ブンペル』 。 『ブンペル』 という名前には "文化" "ペーパー" "パル(友人)" を組み合わせ、親しみやすく、文化的な紙であってほしいという想いが込められているそうです。ざっくりした肌合い・低密度でありながら斤量以上の "しっかり感" が特徴!

【↓ Click Here! ↓】
FUKUDA DESIGN 2013 年賀状 - 03
【 Photo : 福田 和雄(FUKUDA DESIGN)様 】

福田さん 『 宛名面の黒の顔料箔はアオキさんのオススメもあって決めました。住所の和文書体は 「筑紫オールド明朝R」 です。飛んでしまう不安で0.1pt太らせましたが、その必要は無かったかもしれません。もう少し小さくしても、大丈夫そうですね。

そういえば、 ごぼうデザイン事務所さんからもらった年賀状 の箔の文字はゴシックですがコスモテックさんの技術のせいでしょうか、もっとずっと小さなQ数ですが、きれいに出ていますね 』

そうなんです。情報面の黒い文字は、実は黒の顔料箔。触ると活版印刷のようにわずかに凹んでいますが、インキより力強いマット感が静かなる存在感を放っています。

そして、福田さんの年賀状のリメイクアイディアにも注目。

【↓ Click Here! ↓】
FUKUDA DESIGN 2013 年賀状 - 04
【 Photo : 福田 和雄(FUKUDA DESIGN)様 】

お!年賀状(宛名面)から名刺にしてくださったのですね!

福田さん 『 黒の顔料箔の黒さと存在感は圧倒的です。名刺サイズに断裁してみました。なかなかイイ感じです。今の名刺が切れたら考えてみようかな 』

2013年は福田さんの年賀状のヨットのように風を切って前へ前へと進んで行きたいですね!

※下記、FUKUDA DESIGN のホームページ・ブログより福田和雄さんが手掛けられた素敵なお仕事をご覧になれますので是非ご覧下さいませ!

[PR] - 福田和雄(FUKUDA DESIGN)
Web : http://fukuda-design.com
Blog : http://fukuda-design.blogspot.com

[ 関連記事 ]
2012年 FUKUDA DESIGN の年賀状はこれだ!
謎の紙 と 最新の箔 で ブックカバーだ!

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

SUNAGA FANTASTIC CIRCUS POSTER

【 デザインについて | 岡本 健さんより 】

テーマは「サーカス」。
サーカス団のツアーが始まるようなにぎやかさや楽しさを、ポスターとして制作し、招待状に同封しました。

大森さんが制作した、夫妻をイメージしたクマとネコをあしらったロゴマークをベースに、パーティーに関わる出店者や協力者のお店のモチーフを忍ばせました。

パーティーのテーマカラー、赤と白に合わせて、赤メタリック箔を全面に箔押し。お二人の写真の部分は、線数などをコスモテックさんと相談しながら製版し、立ち会いの際に何度も検証を重ねて、とても奇麗に仕上げていただきました。

- credit -
グラフィックデザイン : 岡本 健
ロゴデザイン : 大森 智哉
加工 : 有限会社コスモテック

【↓ Click Here! ↓】
SUNAGA FANTASTIC CIRCUS POSTER - 01
【Photo-01: デザイナー 岡本 健 さん】

- 仕様 -
寸法 : W280×H515mm
用紙 : ブンペル(ナチュラル)4/6判Y目<95kg>
箔 : 赤メタリック(レッドNo.1)

【↓ Click Here! ↓】
SUNAGA FANTASTIC CIRCUS POSTER - 02
【Photo-02: デザイナー 岡本 健 さん】

【↓ Click Here! ↓】
SUNAGA FANTASTIC CIRCUS POSTER - 03
【Photo-03: デザイナー 岡本 健 さん】

【↓ Click Here! ↓】
SUNAGA FANTASTIC CIRCUS POSTER - 04
【Photo-04: デザイナー 岡本 健 さん】

【↓ Click Here! ↓】
SUNAGA FANTASTIC CIRCUS POSTER - 05
【Photo-05: デザイナー 岡本 健 さん】

【 加工について 】

ポスターに使用した用紙は 2012年10月に発売された 『ブンペル』 。 『ブンペル』 という名前には "文化" "ペーパー" "パル(友人)" を組み合わせ、親しみやすく、文化的な紙であってほしいという想いが込められているそうです。

ざっくりした肌合い・低密度でありながら斤量以上の "しっかり感" が特徴の 『ブンペル』 に組み合わせたのは赤メタリックの箔押し。しかも、 W280×H515mm の特大の箔押し版を起こし、且つ、顔写真の部分も箔押しという加工に高度なコントロールが求められるもの。

これを紙に一撃で箔押しで表現して仕上げられた贅沢なポスターが 『 SUNAGA FANTASTIC CIRCUS POSTER 』 です。

表現の微調整は加工当日、 グラフィクデザイン担当 の 岡本 健さん / ロゴデザイン担当 の 大森 智哉さん に立ち会っていただき、細部までチェックしていただきました。

◎ 緊張感ある立会い現場写真は [ facebook Album ] にてご覧いただけます。

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

Christmas Greeting Cards 2012 [ 箔 de 埋め盛り ]

同じグラフィックでも箔の色を変えることで、印象もガラリと変わる。話題のスペシャルメタリックカラーホイルのうち6色をセレクトして、素敵なクリスマスグリーティングカードが完成しましたのでご紹介します!

使用した紙はディープマット(ホワイト)。背景は [ 箔 de 埋め盛り ] しています。さて… [ 箔 de 埋め盛り ] とは何なのか… ?

- credit -
Art Director / Graphic Designer : 満島 弘( SHELL COLLECTING )
Web : http://www.shellcollecting.jp/
Printing : 有限会社コスモテック

【 ↓ facebook album ↓ 】
Christmas Greeting Cards 2012 - 01
【Photo-01: シェルコレクティング様】

- 仕様 -
用紙 : ディープマット(ホワイト) 4/6判 Y目<220kg>
印刷 : オフセット 表面 0c / 裏面 特色1c(DIC-72)
加工 : 表面 箔押し2版使用(下記)

[背景] - 1工程目 銀消し2B箔押し [ 箔 de 埋め盛り ]
[乗せ] - 2工程目 箔6色押し分け(下記)

- スペシャルメタリックカラーホイル使用 -
http://blog.livedoor.jp/cosmotech_no1/archives/51736032.html
1. フレッシュウォーター | 2. キウイグリーン | 3. シルキーピンク
4. グリーンレイク | 5. サンセットオレンジ | 6. チェリーピンク

仕上 : 型抜き

【 ↓ facebook album ↓ 】
Christmas Greeting Cards 2012 - 02
【Photo-02: シェルコレクティング様】

Q. 箔 de 埋め盛り?

写真の背景の銀消し箔の部分に注目。背景の銀消し箔と同じ色で円のようなグラフィックのふちが盛り上がって見える部分がある。そこは入稿されたデータ上では本当は白抜きになっていて、紙の地色である白が見えなければならない部分です。しかし、今回の作品では、あえて箔を絡ませて、白地を埋めてしまうことで箔をポッコリと盛り上げてみました。

エンボス加工と箔押しを同時に1工程で加工してしまうような感覚の仕上がりがポイントです(ただし、エンボス加工のように裏面に凹の影響は出ません)

※ データ作成の時点で白抜きの線の太さの計算が必要

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

ゼクシィAnhelo × LIBRA WEDDINGS パーティアイテム

・ ゼクシィAnhelo No.23( リクルートホールディングス )掲載 [ 記事 ]
・ 日本タイポグラフィ年鑑 2013 入選( 封筒 / 招待状 / カード )

- credit -
Art Director / Graphic Designer : 池上直樹( コトホギデザイン
Client : 株式会社リクルートホールディングス株式会社東京ヒューマニアエンタプライズ(ホテル日航東京) | Recruit Holdings Co.,Ltd. / Tokyo Humania Enterprise Inc. (Hotel Nikko Tokyo)
加工 : 有限会社コスモテック + 東京紙器株式会社

[ デザインについて ] - kotohogidesign.com より抜粋

結婚情報誌 『 ゼクシィAnhelo 』 とホテル日航東京の新ウエディングスタイル 『 LIBRA WEDDINGS 』 のコラボレーションパーティの招待状デザインです。

パーティのキーワードは 「 秘められた月の光 」 。招待状にも同じテーマを盛りこむことにより、パーティへの期待感を高めるよう工夫しました。パール調の輝きを持つネイビーの紙にゴールドの箔押しを組み合わせ、きらびやかな夜のイメージを演出。

次々にめくっていくと、最後に 「 秘められた月の光 」 にたどり着く仕様で、招待状を開く楽しみをしのばせています。中には月齢盤がセットされていて、生まれた日の月齢を知ることができるユニークな仕掛けも。

【 ↓ facebook album ↓ 】
ゼクシィAnhelo × LIBRA WEDDINGS パーティアイテム - 01
【Photo-01: コトホギデザイン様】

- 仕様 -

■ 封筒
用紙 : まんだら 蛍 4/6判Y目<薄口>
加工 : 金消しNo.111(SVS)箔押し → ロー引き → 型抜き

【解説】 封筒に使用している 「まんだら 蛍」 は大礼紙のようなテクスチャーの紙で、光を蓄え、暗闇で光るという特徴を持っている神秘的な紙です。自然光・蛍光灯の光を当てた後、暗い場所に置くと、紙の繊維のような部分がぼんやり発光します( 写真 )。

そして封筒は、紙 「まんだら 蛍」 の裏面から金消しの箔押しを施し( こちらが封筒の中面になります )、その後、ロー引き加工することでトレーシングペーパーのように半透明に変化し、中に収める招待状本体の色味を透け出させています。

つまり、 封筒の外面に見えるグラフィック は中面から箔押しした箔の裏の接着面の色が見えているもの、ということになります。

______

■ 招待状
[ 本体 ]
用紙 : キュリアスメタル(インク) 700×1000mm T目<210kg>
加工 : 型抜き → 箔押し2色<金消しNo.111(SVS)/銀> → レーザーカット

【解説】 東京紙器株式会社のレーザーカット・型抜き 、コスモテックの箔押し加工の技術がふんだんに盛り込まれた招待状本体。招待状をめくる度に新しい発見があり、楽しい仕掛けにドキドキ感が止まらない!

レーザーカットで表現されたグラフィックが2層になっており、その間からは箔押しで表現された 「 秘められた月の光 」 をチラリと垣間見ることが出来ます( 写真

___

[ 月齢盤 ]
用紙 : キュリアスメタル(インク) 700×1000mm T目<210kg>
加工 : 型抜き → 金消しNo.111(SVS)箔押し → レーザーカット( 円の外周と中心部分の小さな穴

【解説】 招待状をめくって、めくって、最後に登場するのが この月齢盤 。なんと全てが箔押しで表現されている豪華な仕様。最後の最後にこのスペシャルな月齢盤が登場した瞬間、その美しさに思わず溜息が漏れることでしょう。

月齢盤は見た目の美しさはもちろん機能性も両立しており、自分の生まれた日の月の満ち欠けを簡単に導き出すことが出来る優れもの( 円形部分は指でクルクル回すことが出来ます

___

[ カード ]
用紙 : 4枚合紙(下記)
1層目 キュリアスメタル(インク) 700×1000mm T目<84kg> ・ 2層目 ケンラン(黄) 4/6判 Y目<400kg> ・ 3層目 ケンラン(黄) 4/6判 Y目<400kg> ・ 4層目 キュリアスメタル(インク) 700×1000mm T目<84kg>
加工 : 合紙 → 断裁 → 金消しNo.111(SVS)箔押し

【解説】 4枚の紙を貼り合わせて作られた超極厚のカード。 真ん中の2枚の紙色を黄色にすることで、夜空のような紺色の紙の間から月明かりが漏れているような演出。

紙の断面のディティールにまで意味を持たせ、とことんこだわった作りになっております。紙の表裏に箔押しが施されており、片面はパーティーの概要、もう片面は INVITATION の文字 をカチッと金消しの箔押しで表現し、全体の印象を引き締めています。

______

■ パンフレット
用紙 : 表紙 キュリアスメタル(インク) 700×1000mm T目<210kg>
用紙 : 中紙 キュリアスメタル(ゴールド) 4/6判 Y目<103kg>
印刷 : 中面 オフセット特色1c(DIC-435)
加工 : 表紙 箔押し2色<金消しNo.111(SVS)/銀> | 中面 蛇腹折り

【解説】 パンフレットは表紙・中面、共にキュリアスメタルを使用しています( 表紙の紙色はインク・中面の紙色はゴールド )

また、表紙のグラフィックを招待状の本体と同じ体裁にすることで統一感を持たせ、招待状との連動性を高めております( 今回、表紙以外でも、このように部分的に版を使い回すことで上手くコストバランスを調整しています )

紙の名前 「キュリアス(curious)」 の 「不思議な」 という意味が、そして紙自体が持つパール調の輝きが、より今回のキーワードである 「 秘められた月の光 」 を巧みに演出してくれました。

【 ↓ facebook album ↓ 】
ゼクシィAnhelo × LIBRA WEDDINGS パーティアイテム - 02
【Photo-02: コトホギデザイン様】

※ 今作の全ての紙はパーティのキーワードである 「 秘められた月の光 」 を表現するためにチョイスされたものであり、さらに、レーザーカットや箔押し加工との加工適正の良さの隅々まで熟考された紙選びがされております。

[PR] - コトホギデザイン(池上直樹)
コトホギデザインは、ポスター・パンフレット・チラシ等の印刷物をはじめ、CI / VI計画、商品パッケージ、イラスト・ホームページの作成、セールスプロモーション企画・制作など、デザインワークを幅広く行うデザイン事務所です。

url: http://www.kotohogidesign.com/
tw: http://twitter.com/kotohogidesign

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

〈改訂版〉野梨原花南さんの「お邪魔しました『行列のできる箔押し印刷工房』!」

数日前から Twitter上で話題騒然のツイートがこれだ!

〈改訂版〉野梨原花南さんの「お邪魔しました『行列のできる箔押し印刷工房』!」 ← fav数・view数共に現在進行中でまだまだ伸びているからスゴイ!

小説家 野梨原花南さんによるコスモテック印刷工房見学記ツイートを ziro6 さんが togetter でまとめて下さいました(どうも有難うございます!)。数日前から Twitter上にツイートされた野梨原さんの見学記、そしてそれを togetter にまとめてくださった上記のリンク記事が、リツイート&お気に入りの嵐、嵐、嵐!!

「リツイートは続くよ、どこまでも!見学記をツイートしてくださった野梨原花南さん、まとめてくださった ziro6 さん、そしてこれらがきっかけでこのブログを訪れてくださった皆さん、どうも有難うございます!」

※ 小説家 野梨原花南さんとは [ wikipedia より ]

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

これが [kloo] pte. ltd. が放つ 「deep impression」 !

[ facebook ]
ブログに掲載したもの以外の 「deep impression」 のアイテム写真も公開中!皆さんの「いいね!」お待ちしております。


___

シンガポールのデザイン事務所[kloo] pte. ltd. の作品をブログでご紹介するのは今回で2回目になります。

約2年前、シンガポールではまだ普及していないパチカを使った名刺とDM、そして必殺箔押しティッシュの地図!をシンガポール⇔日本間で作成し、大きな話題となりました(参照: 2010年09月09日ブログ記事

さて、少し前にブログ coming Soon !!!!!! (2012年06月14日ブログ記事) で 『ハッキング』 によって OKフロート(ホワイト) に新聞紙面を転写する加工現場を公開しました。今回、 [kloo] pte. ltd. によってシンガポールで最後の一手間が加えられ、とうとう完成に至りましたのでご紹介させて頂きます!

___(下記の文章は [kloo] pte. ltd.より頂きました)
弊社([kloo] pte. ltd.)より発行予定であるニュースレターのティーザー兼事務所移転案内DMです。

ニュースレター(DMも)のコンセプトは、「deep impression」

【↓ Click Here! ↓】
「deep impression」 - 01
【Photo-01: [kloo] pte. ltd.】

日本のデザイン力や印刷技術などを中心に、国内外や弊社([kloo] pte. ltd.)のデザインに関する様々なニュースやインタビューを発信していく予定のニュースレター。ローカルクリエイターとは異なる視点から、シンガポールのクリエイティブシーンを刺激できることを願って発行を始めます。

「impression」という言葉には、「感銘や印象/考え/感じ」といった意味に加えて、「刷り/印などを押すこと/痕跡」という意味もあります。

【↓ Click Here! ↓】
「deep impression」 - 02
【Photo-02: [kloo] pte. ltd.】

古い新聞の表情をもつデザインを予定しているニュースレター、事務所移転というニュース、そして新聞転写(ハッキング)。それならば、「凄くアナログな新聞づくしのDM」にしてしまおうと、封筒も転写を終えた新聞を活用して制作することに。

【↓ Click Here! ↓】
「deep impression」 - 03
【Photo-03: [kloo] pte. ltd.】

DMへ転写した新聞と、封筒として使用する新聞は同一のものにしたいという、少々手間が掛かる要望も快諾して頂き、「中身と封筒の表情が一通ずつ異なり、且つ転写した側とされた側がリンクしている、新聞づくしDM」となりました。

[解説] Photo-01〜03 の封筒は中身のDMで『ハッキング』加工時に用いた新聞紙をそのままリユース。 Photo-03 を見ても分かるように、『ハッキング』加工時の版の痕跡がくっきりと残っております。

【↓ Click Here! ↓】
「deep impression」 - 04
【Photo-04: [kloo] pte. ltd.】

コスモテックさんのご厚意で、「日本の新聞」と「淡いピンクオレンジ色の外国新聞」を使用したDMも制作して頂きました。日本の新聞は印刷の質が高いからか、インキの転写度が思っていたより弱く、シンガポールと外国新聞の転写度は強力でした。

特にシンガポールの新聞はカラフルなページが多いため、DMもかなりカラフルとなって想像以上の強い印象となったことは、嬉しい誤算です。

[解説] 「シンガポールの新聞」バージョンは こちら からご覧頂くことが出来ます(ページを開いた後、 写真上にある 次へ の文字をクリック)

【↓ Click Here! ↓】
「deep impression」 - 05
【Photo-05: [kloo] pte. ltd.】

[解説] 新聞紙で出来た封筒を開くと、そこには今回の作品コンセプトである「deep impression」の文字が!このようにDMが新聞紙の封筒で包まれております。ちなみに Photo-05 のDM面は全てオフセット印刷スミ1色で表現されております。

新聞には、自社プリンターにて弊社の連絡先を加えました(Photo-05 の左下)また、新聞活字ばかりの箇所を『ハッキング』したDMは、浮き出した文字の印象が弱く感じたため、罫線パターンを加えています。

[kloo] pte. ltd.

- 仕様 -
【↓ Click Here! ↓】
「deep impression」 - 06
【Photo-06: [kloo] pte. ltd.】

【 DM 】
素材 : OKフロート(ホワイト)4/6判Y目<210kg>
印刷 : 表面0c / 裏面スミ1c
加工 : ハッキング(英字新聞インキ転写)
加工 : 銀消し24号箔押し
仕上 : 型抜き

[ 関連記事 ] | DMハッキングの動画
http://blog.livedoor.jp/cosmotech_no1/archives/51749732.html

[解説] 最初、紙(OKフロート)の裏面にオフセット印刷。次に紙の表面に英字新聞を版で『ハッキング』し、英字新聞のインキをOKフロートに転写。更にその上に別の版を用いて銀消しの箔押しを重ねてしまう仕様!

【↓ Click Here! ↓】
「deep impression」 - 07
【Photo-07: [kloo] pte. ltd.】

【 封筒 】
素材 : ハッキング後の英字新聞流用
加工 : 顔料箔押し(2色押し分け - 紺・白)

※ シンガポールの [kloo] pte. ltd.へ納品後、新聞の活字をOKフロートに『ハッキング』したDMは、『ハッキング』せず無地で残したグラフィックの印象を強めるため、[kloo] pte. ltd.の自社プリンターで罫線パターンを無地のグラフィック上に印刷したそうです。更に新聞紙(封筒)には[kloo] pte. ltd.の連絡先も同じ自社プリンターで印刷されています。

[解説] 今作『ハッキング』による「deep impression」はDMも封筒も1枚たりとも同じグラフィックがなく、全て一点ものの仕上がりになっています!

※ ページを開いた後、 写真上にある 次へ の文字をクリック
「deep impression」 - 23 _ DM front - 01
「deep impression」 - 36 _ envelope type A - 01
「deep impression」 - 45 _ envelope type B - 01

- credit -
design: [kloo] pte. ltd. in Singapore ( http://www.designkloo.com/
print: Cosmotech

★ [kloo] pte. ltd. より発行されるニュースレターの初号でコスモテックが取り上げられる予定です!(発行はシンガポール限定)こちらも追ってブログでご紹介させていただく予定です。こうご期待!

★ 今回の『ハッキング』加工による「deep impression」は PRINT PUB 内でもご紹介して頂いております(な、なんと!実物をご覧頂ける方法も…必見!)
___

[ facebook ]
ブログに掲載したもの以外の 「deep impression」 のアイテム写真も公開中!皆さんの「いいね!」お待ちしております。


ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     


五目紙物店 寅屋

"Mermaid Blood" pamphlet

6月2〜3日に公開された朗読劇 「mermaid blood(マーメイドブラッド)」 のパンフレット作成のお手伝いをさせて頂きました。 まずはパンフレットのデザインをされた、 ハイカンパニー株式会社 人見久美子さん からコメントを頂きましたのでご紹介させて頂きます。

下記、 デザイナー 人見久美子さん より
『 このパンフレットは、サウンド・シアターという 「五感に訴える」 新感覚の朗読劇の新作 「mermaid blood(マーメイドブラッド)」 のためにデザインしました。

【↓ Click Here! ↓】
Mermaid Blood pamphlet - 01
【Photo-01: Kumiko Hitomi( HI company Ltd. )】

舞台では、豪華声優キャストに加え、香道志野流の次期家元 蜂谷宗苾さんがお香を炷てます。その香りと記憶を、パンフレットと共に持ち帰っていただけるように、オリジナルのお線香を同封したパンフレットになっています。

お香をどのようパッケージして、折れないようにするか、が鍵でした。
また、手にとって下さった方が 「触覚」 も楽しんでいただけるよう、紙のセレクションも大切なポイントでした。(色々イメージは膨らんだのですが、予算内に収めなくてはならないという課題もありました!早い段階からアオキさんに相談に乗ってもらい、本当に助かりました。)


※下の写真のように紺色の包み紙にお香が巻かれ、それがお香がセット出来るように型抜きされた台紙にセットされております。

【↓ Click Here! ↓】
Mermaid Blood pamphlet - 02
【Photo-02: Kumiko Hitomi( HI company Ltd. )】

平安時代の物語であること、香道の蜂谷さんが出演され、芸術監督は公家の近衞忠大さんということもあり、折型やお線香の包み(着物と同様の合わせ --- お香屋さんに教えていただきました)という細かい部分まで、伝統に反さないよう、気を配りました。 』

※下の写真のようにぺらっと紺色の包み紙をめくると、そこには型抜きされた台紙にセットされたお香が出現!

【↓ Click Here! ↓】
Mermaid Blood pamphlet - 03
【Photo-03: Kumiko Hitomi( HI company Ltd. )】

このお香がセットされた台紙は、コースター作成時にもよく使われる、ふかふか触感が特徴の特Aクッションを使用(もちろん抜群の吸水性もある)。特Aクッションの厚みは 0.6mm・0.8mm・1.0mm の3バリエーション。

今回のパッケージでは、ふかふかの特Aクッションの 1.0mm 厚を3枚も貼り合わせ、厚みを 3.0mm にしております(※お香を台紙に埋め込んだ時にぴったりと高さが水平を保てる仕様)

そして、写真内でびしっと型押し(デボス)されているように見える箇所は、実は透明箔を強圧で箔押し加工しております。ふかふかの特Aクッションに透明箔で表現された化学式のようなグラフィックが、角度によってさり気なく浮かび上がる幻想的なデザインになっております。

[ メモ ] 特Aクッションを活かす上で、型押し(デボス)のみで素材の良さを引き出すストレート勝負をかけるか、それとも透明箔(強圧)でふかふかの中に透明箔のグロス感をさり気なく演出するかで迷われる方は非常に多い!是非今回の作品をご参考にしていただきたいです。

【↓ Click Here! ↓】
Mermaid Blood pamphlet - 04
【Photo-04: Kumiko Hitomi( HI company Ltd. )】

上でご紹介させて頂いた台紙がセットされているパッケージがこちら(Photo-04)。コスモテックの Twitter 内 で 現在も更新中の 『OKフロートの新しい見せ方』 どどん!とご紹介 with @nsnk2425でウワサの OKフロート を使用(※OKフロートは熱を加えた型押し=加熱型押しを施すことで、型押し箇所の紙色が変化する紙。使用する紙色によって色変化の度合いが変わってくるので要注意)

今回は OKフロート(ホワイト)4/6判Y目<170kg>を使用しております(※素材の地色と加熱型押しのみで表現するデザインになっており、OKフロートの王道的な使い方をしております)。人見さんの紙の厚み選びでは、厚過ぎず・薄過ぎず、パッケージにした時に必要な強度を考慮して、連量 170kg をチョイス。

「最後の最後まで、 120kg・170kg・210kg の3連量(厚み)で迷いました!」(アオキ)

【↓ Click Here! ↓】
Mermaid Blood pamphlet - 05
【Photo-05: Kumiko Hitomi( HI company Ltd. )】

OKフロートのパッケージは、上の写真のように包み込むような形状になっております。パッケージを開封するとまずは冊子が出現し、冊子の下にお香を嵌め込んでいる透明箔を施した台紙が出現。

- credit -
design : Kumiko Hitomi( HI company Ltd.
creative director : 近衞忠大
print : Cosmotech Inc. + 株式会社 博勝堂

- 仕様 -
「パッケージ」
素材 : OKフロート(ホワイト)4/6判Y目<170kg>
加工 : 過熱型押し
仕上 : 型抜き

「お香嵌め込み台紙」
素材 : 特Aクッション 菊判Y目<1.0mm>×3枚合紙
加工 : 透明箔押し
仕上 : 型抜き

朗読劇の時代背景や伝統、演出の細部にまで気を配り、リサーチを重ねてデザインされた今回のパンフレット。朗読劇の感動をパンフレット・お香と共に持ち帰るという斬新なアイディアが光る、まさに 「五感に訴える」 パンフレットに仕上がりました!

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

FOIL BOOK PRODUCE BY E. 2012

東京都渋谷区にある、アートディレクション&グラフィックデザインのプロダクション 有限会社イー の2012年 会社案内作成のお手伝いをさせて頂きました。なんと!全ページ、禁断の網点箔押し仕様(ADは有限会社イー 久住奈穂子さん)

有限会社イーの会社案内には歴史があり、その歴史は自社のシルクスクリーンと共に歩んできた道でもあるそうです。過去の素晴らしい会社案内の数々は こちら でご覧頂くことが出来ます。そんな歴史ある会社案内作成のお手伝いをさせて頂くことができ、大変光栄でした。

【↓ クリックしてページをめくる ↓】
FOIL BOOK PRODUCE BY E. 2012

会社案内作成に使用された箔押しの表現は実に多様。

網点箔押しの表現 ・ 一度の箔押しでグラフィックに奥行き感を出す表現 ・ 網点を重ね合わせることによるモアレの表現 ・ 箔押し圧の強弱による表現 ・ 箔の擦れ見せの表現 ・ 箔押しの版数を制限しつつ(※4版使用)、版を様々に組み合わせて見せる表現(版の流用) ・ 箔押し乱れ打ち 及び 狙い打ちによる表現 ・ 箔押し位置の平行移動の表現 など。

変幻自在に表現されるグラフィックの数々は圧巻の仕上がり!

なお、箔は金のツヤあり(3号金)とブラックメタリック箔の2色を使用(黒ベタ箇所など一部分は有限会社イーのシルクスクリーンによる印刷)

- credit -
design : KUSUMI NAHOKO( E. Co., Ltd. http://www.e-ltd.co.jp/
silk screen : E. Co., Ltd.
hotstamp : Cosmotech Inc.

[ 関連記事 ]
2013 ONE SHOW DESIGN SILVER PENCIL | 2013年05月10日

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

foil typefaces classification (箔押し 書体分類ポスター)

神村「この作品は書体の分類と特徴・代表的な書体・使用見本を1枚にコンパクトにまとめたポスターです。」 と語るのは、 foil typefaces classification (箔押し 書体分類ポスター) をデザインされた STUDIO ANTWORK™ の神村誠さん。

- credit -
TYP : http://www.typcollective.com/
Design : 神村誠 [ STUDIO ANTWORK™ ]
Print : Cosmotech

この foil typefaces classification (箔押し 書体分類ポスター) も minimum typefaces reference | special metallic 12 pieces set (箔押し 書体サイズ見本) と共に TYP Exhibition. o1 にて限定販売されたアイテムの一つ。会場でご購入頂いた方にコスモテックからも厚く御礼申し上げます。

【↓ Click Here! ↓】
箔押し 書体分類ポスター01
【Photo-01: STUDIO ANTWORK™ 神村誠 様】

A4サイズの版を2種類使用して、黒顔料箔・赤顔料箔の超見当合わせで作成したポスター(使用されている紙は平和紙業株式会社のディープマット)

【↓ Click Here! ↓】
箔押し 書体分類ポスター02
【Photo-02: STUDIO ANTWORK™ 神村誠 様】

foil typefaces classification (箔押し 書体分類ポスター) は、なんと!箔押し8回押しで構成されております。1枚1枚を箔押し職人の目で見当を合わせての加工。

【↓ Click Here! ↓】
箔押し 書体分類ポスター03
【Photo-03: STUDIO ANTWORK™ 神村誠 様】

黒と赤の顔料箔により、活版印刷とシルク印刷の中間の表現を狙うような試みも。また、箔押し加工のムラ取りをあえてラフにすることで、絶妙なかすれ具合を表現(均一で美しい箔押し表現をする上では、ラフなムラ取りは通常はNGとされる)。

【↓ Click Here! ↓】
箔押し 書体分類ポスター04
【Photo-04: STUDIO ANTWORK™ 神村誠 様】

- Instagram より -
■ 箔版 | 写真1 / 写真2 / 写真3
■ 現場 | 写真1 / 写真2 / 写真3 / 写真4
■ 加工 | 写真1 / 写真2 / 写真3 / 写真4 / 写真5 / 写真6

///

[PR] - +DESIGNING & TYP
2012年3月27日発売の +DESIGNING 2012年5月号(vol.28) で『 TYP Exhibition. 01 石橋由悠+神村誠+谷内晴彦+西条英樹+杉怜 実践としての文字、空間としての文字 』が掲載されます。


↑ 忙しいあなたはネットで購入 ↑

「今後のTYP(タイプ)の活動、本当に楽しみですね。まずは今月発売の +DESIGNING を要チェック!」

web | http://typcollective.com/
twitter | https://twitter.com/typcollective
facebook | http://www.facebook.com/typcollective

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

FOR HUMAN (JAPAN) B2 POSTER

※掲載写真はHITSFAMILYのKOTENHITS 河田孝志さんの許可を頂き、ブログに掲載させて頂いております。写真の無断転載は固くお断り致します。

先日ブログでご紹介した お蔵入りポスター。今回は作品として完成したものをご紹介させて頂きます。

「血」を表現した名刺 『 HITSFAMILY CARD 』「血」を表現した封筒 『 HITSFAMILY ENVELOPE 』 などインパクトのある作品をデザインされた KOTENHITS 河田孝志さんが新たにデザインしたB2サイズのポスター『 FOR HUMAN (JAPAN) ポスター』の完成形がこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR] - KOTENHITS( 河田 孝志 | @KOTENHITSkawada
Web: http://www.hitsfamily.com/

HITSFAMILYは、クリエイティブ・ウェブマガジンHITSPAPER、デザインスタジオKOTENHITS、ディレクションスタジオHITSMEによって形成されたファミリー・コレクティブです。またDaisy Balloonのart directorを担当しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HITSFAMILY は今春(2012年4月予定)を目処に環境問題を再考察するプロジェクトを立ち上げるそうで、このプロジェクト立ち上げに伴い、シンボリックなメッセージをポスターにしたものが今回のB2サイズのポスター。

【↓ Click Here! ↓】
forhuman_01
【Photo-01: HITSFAMILY】

このポスター、シンプルに見えますが、実は9回押しで構成されているポスターなのです。その全貌を今回は大公開!

上の写真はポスターの表面。赤色で表現されたグラフィックは印刷されたもの。このグラフィックは、アダムとイブの逸話にある禁断の果実である林檎と日の丸をメタファー化させ、日本、そして、人類への警鐘を投げかけたものだそうです( HITSFAMILY ウェブサイトより )

写真の右下にある文字は『 FOR HUMAN 』。この文字(FOR HUMAN)は ANIMAL FONT が使用されており、F (Flamingo), O (Orangutan), R (Roadrunner), H (Horse), U (Unicorn), M (Mouse), A (Apple Bear), N (Nessie)で構成されております。

『 FOR HUMAN 』の文字は箔押しされています。「あれ?箔押し9回押しじゃなかったの?これじゃ1回しか押してないじゃない?」 … さてさて、ポスターを裏返しにしてみると、

【↓ Click Here! ↓】
forhuman_02
【Photo-02: HITSFAMILY】

じゃじゃーん!B2サイズ一面に文字、文字、文字の羅列!。この文字の集合体が全て箔押しで表現されているのです。500×350mmの版を2枚作成して上下に分けて箔押しをすることでB2フルサイズの文字箔押しを可能にしております。

文字は全て絶滅危惧種としてレッドリストに登録されている動物165種を、上から下へA-Zの順番に連ねております。ここまで見ると箔押しは3回のように見えるかもしれません。

さて、上の写真をクリックで拡大してよくご覧下さい。
「なんと、動物165種の名前が鏡文字になっている!」

【↓ Click Here! ↓】
forhuman_03
【Photo-03: HITSFAMILY】

それもそのはず、表面(赤で印刷されている面)から見るデザインのポスターなので、箔押しされた絶滅危惧種の動物達の名前は裏面側から逆版で箔押しすることで、表面から見たときに文字が読めるようにデザインされているのです。

また、絶滅危惧種の動物達の名前は表面へ浮き出して読ませる設計になっています。クローズアップして見るとポスターの表面がボコボコと盛り上がっており、動物達の名前がしっかり読めます。

この盛り上がり具合 / 読みやすさに秘密があり、紙と加工のコラボレーションから生み出された仕掛けが施されています。(紙のご提案は平和紙業株式会社 販売推進部 西谷浩太郎さん)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR] - 平和紙業株式会社( 西谷 浩太郎 | @nsnk2425
Web: http://www.heiwapaper.co.jp/

東京本店 販売推進部所属。ものづくりにおける影のフィクサー。
家を建てる時に基礎が駄目だと家が傾いてしまうように、ものづくりにおいても土台(紙)が合っていないと全体の調子が狂ってしまう。そんな紙選びに迷える子羊を的確に導く紙のスペシャリスト。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の作品で紙はOKフロート(ホワイト)を使用しています。通常、OKフロートは加熱型押しを施すことで加工位置の色が変化する、あるいは多少の透け感を表現することが出来る紙として認知されております。

今回は、紙が熱と反応する特性を箔によって表現するという実験的な要素も含まれております。ポスターの裏面側から箔押しして箔の接着面の濃い色をポスター表面へ透かすことによって、ポスター表面から見て盛り上がっている動物達の名前を濃く、読み易くさせるといった秘密の仕掛けが施されているのです!

【↓ Click Here! ↓】
forhuman_04
【Photo-04: HITSFAMILY】

上はポスター裏面のクローズアップ写真。OKフロートに箔ががっつりとめり込んでいるのが分かります。また、写真では確認しづらいかもしれませんが、箔自体がマット調で荒い粒子のような光彩を放っております。

実は、今回の作品の肝はここにあり、「ポスター表面で文字をしっかり読ませるためにはどうしたらいいか」を追求し、ポスター裏面からの箔押しを同じ位置に見当合わせの強圧で2回重ね、さらに同じ位置に強圧でつばめ返しを1回という、同一のグラフィックによる強圧三乗という大技をさり気無く使用しております。

上の写真のマット調で粒子のような光彩はつばめ返しによって生まれたものです(今回使用している箔はコッパー)。紙の特性と強圧三乗によってポスター表面から見た文字をグッと引き立てるための細部までこだわり抜いた設計が成されております。

つまり今回の「9回押し」とは、表面の右下にある FOR HUMAN の ANIMAL FONT で3回、裏面の500×350mmの版2枚を使用して上半分で3回・下半分で3回の計9回押しという内訳です。

【↓ Click Here! ↓】
forhuman_05
【Photo-05: HITSFAMILY】

「ポスターをぐしゃぐしゃに丸めて…林檎?」

KOTENHITS 河田さん「環境問題をテーマに作られた作品ですので、アオキさんからのビジュアルヒントで、山脈・大地・草原をイメージした、紙のインスタレーションビジュアルです。丸めて出来たリンゴのポスターは、一度リセットし、原点回帰するという意味があります。」

【↓ Click Here! ↓】
forhuman_06
【Photo-06: HITSFAMILY】

一度丸めてぐしゃぐしゃになったポスターは、河田さんの語る「山脈・大地・草原」にも見えますし、更には絶滅危惧種の動物達の生きる枯渇した大地のようにも捉えることが出来ます。

絶滅危惧種の動物達の名前を表した箔にもひびが入ったことで、箔に当たる光が乱反射して、せつなく儚い雰囲気を漂わせます。様々な工夫を盛り込んだ今回のポスター、目の前に突きつけられた緊迫した現実に心が締め付けられるような強いメッセージを持った作品に仕上がりました。

【↓ Click Here! ↓】
forhuman_07
forhuman_08
【Photo-07+08: HITSFAMILY】

- credit -
Creative Direction : Arata Sasaki
Art Direction+Design : Takashi Kawada
Processing : Cosmotech
Paper : Heiwa Paper

紙 : OKフロート(ホワイト)4/6判Y目<120kg>
加工 : front / back(コッパー+つばめ返し)

HITSFAMILY ウェブサイトはこちら( http://www.hitsfamily.com/

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

TYP Exhibition. o1 DM - 6 variation -

タイポグラフィの在り方を探求する実験的なプロジェクト 「TYP(タイプ)」。その 展示会 『 TYP Exhibition. o1 』のオープニングパーティー がいよいよ今週末 2012年3月2日(金)に開催されます。

今回は先日ブログでご紹介させて頂いた、 『 TYP Exhibition. o1 で 手に入れよう! 』 の紙と箔の組み合わせで作った6種類のDMをご紹介。

神村さん「会場配布分が結構少なくなりそうなので、欲しい方は是非とも初日のパーティーへお越し下さい」とのこと。さて、あなたはこの6種類のDMをコンプリート出来るのか...?

- 仕様 -
印刷 : 裏面オフセット印刷(スミ1c)
加工 : 表面(箔押し1c)
仕上 : 断裁

- credit -
design : TYP(タイプ) / print : cosmotech
web | http://typcollective.com/
twitter | https://twitter.com/typcollective
facebook | http://www.facebook.com/typcollective

※6種類のDMは全て数量をそれぞれまばらに作成しており、コレクション性の高いアイテムとなっております。

【↓ Click Here! ↓】
typ_dm_01
【Photo-01: STUDIO ANTWORK™ 神村誠 様】

紙 : サーブル(スノーホワイト)4/6判 Y目<320kg>
箔 : スタインMP02 | ホログラム箔

【↓ Click Here! ↓】
typ_dm_02
【Photo-02: STUDIO ANTWORK™ 神村誠 様】

紙 : ロベール(ナチュラル)1100×788 Y目<232kg>
箔 : GF-284(グレー) | 顔料箔

【↓ Click Here! ↓】
typ_dm_03
【Photo-03: STUDIO ANTWORK™ 神村誠 様】

紙 : 気包紙U(ディープラフ)L判 Y目<295kg>
箔 : GTS PREMIUM 429N(KURZ)

【↓ Click Here! ↓】
typ_dm_04
【Photo-04: STUDIO ANTWORK™ 神村誠 様】

紙 : サーブル(スノーホワイト)4/6判 Y目<320kg>
箔 : Laser Select / TS(KURZ)

【↓ Click Here! ↓】
typ_dm_05
【Photo-05: STUDIO ANTWORK™ 神村誠 様】

紙 : アラベール(ホワイト)4/6判 Y目<200kg>
箔 : HK209ブルー | ホログラム箔

【↓ Click Here! ↓】
typ_dm_06
【Photo-06: STUDIO ANTWORK™ 神村誠 様】

紙 : アラベール(スノーホワイト)4/6判 Y目<200kg>
箔 : A-50(黒) | 顔料箔

「TYP(タイプ)」メンバーの STUDIO ANTWORK™ 神村誠さんのツイッター( @studioantwork )によると、下記の場所でこのDMを手に入れることが出来るとのこと!

代官山蔦屋書店, 青山ブックセンター(本店/六本木店), 銀座グラフィックギャラリー, 3331アーツ千代田, ブルックリンパーラー, ICC, WIRED CAFE(渋谷店/原宿店), VACANT, TERMINAL, 百年, イルカッフェ, ヴィレッジヴァンガード吉祥寺店, hills cafe SPACE, cafe madu, ユトレヒト, ワコールアートセンター, NADiff a/p/a/r/t, NADiff X10 etc...

(無料配布。ただし、配布数量に限りがあり、すでに無くなってしまっている場合もあるのでご了承くださいませ)

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

くるくる万華鏡 feat. PRINTERS'FLOWERS "fuji"

パチカとOKフロート(ホワイト)の型押し(デボス)と浮き出し(エンボス)のみの表現で設計された 『楽しい印刷物理科学実験』 から間もないですが、 fengfeeldesign の新作が誕生。その名も 『くるくる万華鏡 on チップボール feat. PRINTERS'FLOWERS "fuji"』 です!

五重奏六重奏クレーンレトラ など、今までは複数の版の組み合わせ表現による作品が発表されてきましたが、今回は『1版のみ』にとことんこだわった作品です。複数の版を作成せず、箔押しの版代をいかに押さえ、1枚の版をとことん使い倒してどんな表現が出来るのだろうか…?

fengfeeldesign 阪口哲清さんが辿り着いた答えは『1枚の版をくるくる360°回転』させるという表現手法でした。下の写真が今回使用した箔押しの版、1版!これをくるくるさせちゃいます。

しかも、 阪口さんが今回選んだ紙は無機質でザックリした印象が好まれるチップボール(NSボール#8)。素材面でもとことんコストカットを意識した選択となっております。

【↓ Click Here! ↓】
くるくる万華鏡 on チップボール feat. PRINTERS'FLOWERS fuji - 01
【Photo-01: fengfeeldesign 阪口哲清 様】

今回のグラフィックは阪口さんご自身が特に思い入れの強い作品、 花形装飾活字 "fuji" を使用PRINTERS'FLOWERS from エンスヘデ活字鋳造所 を要チェック! )

上の1版を用いて、90°刻みで時計回りに4回、箔押しの色を変えながら共通の 花形装飾活字 "fuji" を重ねていく作品。モノトーンバージョンとCMYKバージョンの2種類を作成しました。

- モノトーン ver. -
【↓ Click Here! ↓】
くるくる万華鏡 on チップボール feat. PRINTERS'FLOWERS fuji - 02
【Photo-02: fengfeeldesign 阪口哲清 様】

[解説]- fengfeeldesign 阪口哲清
色の存在感、重なり全てが新しい表現に仕上がったように思います。今回は特に箔の表現というよりも、箔を1つの画材としてどう活かしていくかという事に意識をしました。

顔料箔って凄くアクリル絵具に近いのがあって、イメージ的には半乾きの状態がずっと保たれている感じなんです。その状態で色を重ねていく快感みたいなものが出来たらなと思って、この重なりになりました。

白箔の厚さの違いは凄い面白いですね!こんなにも違うのか!ってぐらいに、透ける美しさと鎖す危うさみたいなのが、非常に表現する側としては、もう一回使ってみたい!と思わせてくれるような気がします。

黒箔の沈みが、メタリックのテカリが相まって…たまんないですね。白箔A-1が良い感じに霞を掛けてるんですよね。

- 仕様 -
素材: NSボール#8 T目 1100×800mm
加工: 下記
1工程目: 0° - 黒メタリック箔
2工程目: 90° - 白顔料箔(A-2)
3工程目: 180° - 黒顔料箔(A-50)
4工程目: 270° - 白顔料箔(A-1)
5工程目: 型抜き仕上げ

- credit -
design : 阪口哲清 [ fengfeeldesign ]
print : Cosmotech

[解説]- アオキマサノリ
ひと口に「黒箔」「白箔」といってもその中にも様々な種類が存在しており、それを一つに凝縮した作品が くるくる万華鏡 モノトーンバージョンです。

黒メタリック箔押しと黒顔料箔押しは、デザインする方の多くが作品の細かなイメージ作りのためにどちらを選択するか指定してきますが、「果たして白箔にはそのような選択肢はあるのか?」という部分にも阪口さんが焦点を当てているところが見ものです。

白箔A-1と白箔A-2では箔の層の厚みが微妙に異なり、A-1のほうが薄く、A-2のほうが厚い。黒い紙にそれぞれを押し分けてみるとその差が見て取れます。作品のイメージによって、A-1とA-2を使い分けすることで表現の幅がより広がることでしょう。

[例] あるグラフィックの上に白箔でペンキのグラフィックを箔押しで重ねるとして、A-1を選ぶのか、A-2を選ぶのか?(下地のグラフィックを少し透かしたい場合はA-1、A-1よりもきっちり隠蔽したい場合はA-2を選択)

- CMYK ver. -
【↓ Click Here! ↓】
くるくる万華鏡 on チップボール feat. PRINTERS'FLOWERS fuji - 03
【Photo-03: fengfeeldesign 阪口哲清 様】

[解説]- fengfeeldesign 阪口哲清
一版ずつだと足りないのだけど、重なっていく度に眩しくなり、最後の黒が全体を覆いつつも、下にある色が、なんかこうフワっと浮かび上がる感じ。

黒が無いと、色が強過ぎて眩しすぎるだけなんだけど…これは不思議です。インクだとここまで鮮明には効果が出ないので、色が重なるという加工の在り方が凄い出たなと感じました。これに関しては半端ないまでの可能性がありそうな予感です。

- 仕様 -
素材: NSボール#8 T目 1100×800mm
加工: 下記
1工程目: 0° - Y 黄色顔料箔(GF-18)
2工程目: 90° - M 赤色顔料箔(GF-71)
3工程目: 180° - C 水色顔料箔(GF-227)
4工程目: 270° - K 黒顔料箔(A-50)
5工程目: 型抜き仕上げ

- credit -
design : 阪口哲清 [ fengfeeldesign ]
print : Cosmotech

[解説]- アオキマサノリ
CMYKを顔料箔に置き換えてYMCKの順番に90°刻みで同一のグラフィックを重ね合わせたバージョンがこちら。モノトーンバージョンと箔の色だけとって見てもまるで印象が変わっています。

1工程目 0°〜4工程目 270°の上記リンクの写真をご覧下さい。色が加わるごと・重なるごとの印象の変化がより伝わることと思います。

活版印刷のようで活版印刷ではなく、シルク印刷のようでシルク印刷ではない。顔料箔の持つ独特の特性を理解した上で作品に落とし込むことで、まだまだ作品の魅力・顔料箔の可能性は膨らんでいきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お知らせ】
今回の新作 くるくる万華鏡 feat. PRINTERS'FLOWERS "fuji" をゲットするチャンスがあります! fengfeeldesign 阪口哲清さんの ホームページ や ツイッター( @fengfeeldesign )を要チェック!

◎ また、続きの写真は コスモテックのfacebookアルバム(下記) でご覧下さいませ [ 撮影 fengfeeldesign 阪口哲清 様 ]

【facebookアルバム】 → モノトーン ver. / CMYK ver.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[PR] - fengfeeldesign 阪口哲清
fengfeeldesignではグラフィックデザインに関わる様々な制作(WEBデザイン/印刷物等)やプロジェクトのフォローの他、探求的な制作も積極的に行なっています。パブリックなものから個人的なものまで、一緒に何かしたいなど、ショップ、ギャラリー、商店、町内会等、シーンを問わずご相談、ご依頼にお応えしております。

ホームページアドレス: http://www.fengfeeldesign.org/
ツイッター: http://twitter.com/fengfeeldesign
フェイスブック: http://www.facebook.com/fengfeeldesign

【関連記事】
fengfeeldesign による 装飾箔押し五重奏
fengfeeldesign による 装飾箔押し六重奏
クレーンレトラ + デボス&エンボス feat. 花形装飾活字
fengfeeldesign 新作 『楽しい印刷物理科学実験』

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

fengfeeldesign 新作 『楽しい印刷物理科学実験』

型押し・浮き出しの美しさが印象的だった「クレーンレトラ + デボス&エンボス feat. 花形装飾活字」で私たちを魅了してくれたfengfeeldesign 阪口哲清さん。

今回は新作の発表!その名も『楽しい印刷物理科学実験』。クレーンレトラの時と同様、印刷・箔押しはせずに素材である紙そのものの特性を最大限活かした作品となっています。

【↓ Click Here! ↓】
fengfeeldesign 新作『楽しい印刷物理科学実験』 - 01
【Photo-01: fengfeeldesign 阪口哲清 様】

使用した用紙は当ブログではすっかりお馴染みのパチカとOKフロート(ホワイト)。両方の素材ともに、加熱・加圧した部分が半透明化や色変化を引き起こす特性があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 半透明化や色変化の写真は コスモテックのfacebookアルバム(下記) でご覧下さいませ [ 撮影 fengfeeldesign 阪口哲清 様 ]

【facebookアルバム】
パチカ ver.1 / パチカ ver.2 / OKフロート ver.1 / OKフロート ver.2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は型押し・浮き出しで表現出来得る全ての内容を、盛り沢山に詰めるだけ詰め込んだ楽しい作品。まさしくfengfeeldesign 阪口哲清さんが名づけた作品名『楽しい印刷物理科学実験』にふさわしい仕様になっております。

一つ一つの加工自体は大変シンプルなものですが組み合わせが複雑なので、まずは仕様をご覧下さい。

- 仕様 1 -
素材: パチカ 4/6判Y目<200kg>

【↓ Click Here! ↓】
fengfeeldesign 新作『楽しい印刷物理科学実験』 - 02
【Photo-02: fengfeeldesign 阪口哲清 様】

加工: 下記

1工程目: 表面 - 型押し(熱無) 版01
2工程目: 表面 - 加熱型押し(熱有) 版02
3工程目: 裏面 - 加熱型押し(熱有 - 強圧) 版03a / 版03b
4工程目: 表面 - 加熱浮き出し(熱有) 版04
5工程目: 型抜き仕上げ

【↓ Click Here! ↓】
fengfeeldesign 新作『楽しい印刷物理科学実験』 - 03
【Photo-03: fengfeeldesign 阪口哲清 様】

※3工程目の版(版03a / 版03b)を差し替えることで、表面から見た時にグラフィックが重なっていないもの重なっているものの2バージョンを作成。

- credit -
design : 阪口哲清 [ fengfeeldesign ]
print : Cosmotech

- 仕様 2 -
素材: OKフロート(ホワイト)4/6判Y目<170kg>

【↓ Click Here! ↓】
fengfeeldesign 新作『楽しい印刷物理科学実験』 - 04
【Photo-04: fengfeeldesign 阪口哲清 様】

加工: 下記

1工程目: 表面 - 型押し(熱無) 版01
2工程目: 表面 - 加熱型押し(熱有) 版02
3工程目: 裏面 - 加熱型押し(熱有 - 強圧) 版03a / 版03b
4工程目: 表面 - 加熱浮き出し(熱有) 版04
5工程目: 型抜き仕上げ

【↓ Click Here! ↓】
fengfeeldesign 新作『楽しい印刷物理科学実験』 - 05
【Photo-05: fengfeeldesign 阪口哲清 様】

※3工程目の版(版03a / 版03b)を差し替えることで、表面から見た時にグラフィックが重なっていないもの重なっているものの2バージョンを作成。

- credit -
design : 阪口哲清 [ fengfeeldesign ]
print : Cosmotech

【注目ポイント 2点】
Q.1 加熱押し具合の強弱は付けられるのか?
A.1 強弱は付けることが出来る。今回は2工程目の表面からの加熱押しよりも、3工程目の裏面からの加熱押しのほうが加熱・加圧は強めに設定している。

Q.2 浮き出しする際に、熱を加えた加熱浮き出しをするとどうなるか?
A.2 浮き出ししている部分の輪郭が反応し、半透明化・色変化が発生。

【↓ Click Here! ↓】
fengfeeldesign 新作『楽しい印刷物理科学実験』 - 06
【Photo-06: fengfeeldesign 阪口哲清 様】

今回はパチカとOKフロート2種類の用紙を使用しました。出来上がった作品では、パチカは白さと柔らかさが際立ちふわっとした印象に、また、OKフロートはぱりっとシャープで落ち着いた印象に仕上がりました。

熱加減、圧加減、押し込んだり、浮き出したり、表面・裏面それぞれのデザインの組み合わせ方などが複雑に組み合わさって、印刷や箔を使用しなくてもパチカやOKフロートの様々な表情を引き出すことが出来ることがよく分かる作品となっています。

新作 『楽しい印刷物理科学実験』は加工見本としての機能も持ち合わせた作品で、パチカやOKフロートの加工の様々な加工方法・表現方法を体感できる逸品に仕上がりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お知らせ】
今後、今回の新作 『楽しい印刷物理科学実験』をゲットするチャンスがあります! fengfeeldesign 阪口哲清さんの ホームページ や ツイッター( @fengfeeldesign )を要チェック!

◎ また、続きの写真は コスモテックのfacebookアルバム(下記) でご覧下さいませ [ 撮影 fengfeeldesign 阪口哲清 様 ]

【facebookアルバム】
パチカ ver.1 / パチカ ver.2 / OKフロート ver.1 / OKフロート ver.2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[PR] - fengfeeldesign 阪口哲清
fengfeeldesignではグラフィックデザインに関わる様々な制作(WEBデザイン/印刷物等)やプロジェクトのフォローの他、探求的な制作も積極的に行なっています。パブリックなものから個人的なものまで、一緒に何かしたいなど、ショップ、ギャラリー、商店、町内会等、シーンを問わずご相談、ご依頼にお応えしております。

ホームページアドレス: http://www.fengfeeldesign.org/
ツイッター: http://twitter.com/fengfeeldesign
フェイスブック: http://www.facebook.com/fengfeeldesign

【関連記事】
fengfeeldesign による 装飾箔押し五重奏
fengfeeldesign による 装飾箔押し六重奏
クレーンレトラ + デボス&エンボス feat. 花形装飾活字

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

2012年 INSENSE の年賀状はこれだ!

今回ご紹介する年賀状は INSENSE 阿部浩二さんの、紙と箔押しのみで表現されたスッキリとクールな佇まいの年賀状のご紹介。

【↓ Click Here! ↓】
INSENSE 2012 年賀状 - 01
【Photo-01: INSENSE 阿部浩二 様】

- 仕様 -
◆寸法 : 148×90mm(角)
◆素材 : GAファイル(グレー)4/6判Y目<310kg>
◆表面 : メタリック箔2c(ブラック+グリーンレイク)
◆裏面 : メタリック箔1c(ブラック)
◆仕上 : 断裁

- credit -
◆design : INSENSE(阿部浩二)
◆print : Cosmotech

【↓ Click Here! ↓】
INSENSE 2012 年賀状 - 02
【Photo-02: INSENSE 阿部浩二 様】

自然の素材感と独特なぬめり感があり、厚手でしっかりした用紙 GAファイル(色はグレー)を使用。紙の厚みは310kgをチョイス(GAファイルの中でこれでも一番薄い紙厚なのだ!)

ボリューム感を出しながらも、仕上がりの寸法を一般的な葉書サイズ(148×100mm)よりもスリムに148×90mmで仕上げることで、スッキリとクールな佇まいに仕上げております。

【↓ Click Here! ↓】
INSENSE 2012 年賀状 - 03
【Photo-03: INSENSE 阿部浩二 様】

箔押しは、まず表裏共にばちっと黒のメタリック箔押しを施しております。写真の黒色で表現されている部分は全て黒メタリック箔押し!

圧を強めにすることで紙の地と箔押し部分に高低差が生まれ、作品に奥行きと存在感を持たせています。また、黒のメタリック箔を使用することで、この紙独特のぬめり感と箔のグロス感の対比が楽しめる作品となっています。

【↓ Click Here! ↓】
INSENSE 2012 年賀状 - 04
【Photo-04: INSENSE 阿部浩二 様】

斜めに走る緑のラインは以前当ブログでご紹介した、村田金箔株式会社のスペシャルメタリックカラーホイル(全12色)の一つ『グリーンレイク』。

黒のメタリック箔の上に重ねて箔押ししているのですが、山奥の湖のような深みのある緑色がモノトーンの年賀状によく映えてます。

・・・

[PR] - INSENSE
Design Addict

阿部浩二|Kouji Abe
art director, designer

Contract for Graphic design, Art direction,
Branding, Web design direction.

URL : www.insense.bz

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

NOLLEY’S パチカ立体オーナメント

昨年末にバウ広告事務所(BAU)様からのご依頼でお手伝いさせて頂いた、ファッションブランド NOLLEY’S のパチカ製 立体オーナメント。

【↓ Click Here! ↓】
NOLLEY’S パチカ立体オーナメント - 01
【Photo-01: バウ広告事務所(BAU)様】

写真は加熱型押しバージョンのみですが、実は同じ版を使って銀ツヤ箔バージョンも作成しております。

NOLLEY’S( http://www.nolleys.co.jp/ )のクリスマスデコレーションアイテムであるということで、真っ白なパチカ・加熱型押しによる半透明化・更には銀ツヤ箔押しでワクワク心躍る冬を表現することが出来たのではないでしょうか。

【↓ Click Here! ↓】
NOLLEY’S パチカ立体オーナメント - 02
【Photo-02: バウ広告事務所(BAU)様】

上の写真をご覧下さい。明かりが灯るとこんなにもロマンティック!加熱型押し部分からこぼれる明かりにドキドキが止まりません。

立体オーナメントなので屋根の部分には紐を通せる穴が開けられており、ツリーに吊るすことが出来る仕組みになっております。

◎ 詳しくは BAU blog | バウ広告事務所ブログ(旧)の NOLLEY’S Christmas 2011 !!!(2011年12月9日記事) を要チェック!銀ツヤ箔押しバージョンやオーナメントとして紐を通した仕上がりもご覧頂くことが出来ます。

- credit -
client : NOLLEY’S( http://www.nolleys.co.jp/
design : BAU( http://www.bau-ad.co.jp/
print : Cosmotech Inc.

- 仕様 -
素材 : パチカ 4/6判Y目<200kg>
加工 : 加熱型押しバージョン・銀ツヤ箔バージョンの2種作成
仕上 : 型抜き

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

2012年 moR design の年賀状はこれだ!

[ 写真は拡大してご覧下さいませ ]

「むむ。これは…?」
(キラキラの中に黒文字で「あけまして おめでとう ございます。」)

今回は 2012年 moR design の年賀状のご紹介です。
下の写真のように遠目で見ると、黒い紙(今回はOKACカード まくろ使用)にベタ白抜きで文字が表された箔押し年賀状。

【↓ Click Here! ↓】
moR design 2012 年賀状 - 01
【Photo-01: ブログ担当 青木】

しかし、近づいてよーーーく見てみると…


「うわ! マトリックス(映画) みたい!!」

148×100mmの仕上がり寸法の中に、箔押しで小さな文字を詰め込めるだけ詰め込んであります。とにかく小さい!とにかく細かい!

【↓ Click Here! ↓】
moR design 2012 年賀状 - 02
【Photo-02: ブログ担当 青木】

「箔押しされている文字は全て読ませものになっており、極細の箔押しを可読性に特に注意を払って加工しました。」(Cosmotech 青木)

しかも箔押しされている小さな文字は、辰年年賀状の制作過程が語られており、全て読むとそのストーリーを楽しむことが出来る仕掛け。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
- 仕様 -
◆素材 : OKACカード(まくろ)4/6判T目<354kg>
◆寸法 : 148×100mm(角)
◆両面 : 6号金箔押し
◆仕上 : 断裁

- credit -
◆design : 株式会社 moR design( http://www.mordesign.jp/
◆print : Cosmotech
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【↓ Click Here! ↓】
moR design 2012 年賀状 - 03
【Photo-03: ブログ担当 青木】

「仕様は至ってシンプル。真っ黒素材 OKACカード(まくろ)に、印刷は無しで表裏両面に箔押し加工一色ずつ。視覚効果や仕掛けを巧く取り入れてデザインされております。非常に面白い!」(Cosmotech 青木)

是非、Photo-03 の写真を拡大して、年賀状に箔押し加工で詰め込んだストーリを一読して頂ければと思います。

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

2012年 FUKUDA DESIGN の年賀状はこれだ!

『 今年から、朝型に生活パターンを変えようと思い、その宣言も兼ねて、年賀状にもふさわしい「初日の出」を、お題に選択。昇り行く初日の出の、変型して見える太陽をイメージした形をバックのパターンとしました。

イラストは日本各地の初日の出の名所を自分で描きました。絵にしやすさ優先だったので、地元の人にとってみると、選択の甘さはありそうですが、そのへんはご愛嬌ということで。 』

と語るのはFUKUDA DESIGN 福田和雄さん。今回ご紹介する年賀状に使われたイラストは福田さんご自身にによるものだそう!

[PR] - 福田和雄(FUKUDA DESIGN)
Web : http://fukuda-design.com
Blog : http://fukuda-design.blogspot.com

【↓ Click Here! ↓】
FUKUDA DESIGN 2012 年賀状 - 01
【Photo-01: 福田和雄 様(FUKUDA DESIGN)】

- 仕様 -(Photo-01+02)
◆素材 : クレーンレトラ(スノーホワイト)660×1016 T目<199kg>
◆印刷 : オフセット印刷
[ デザイン面 DIC-2032 / 宛名面 DIC-207 ]
◆加工 : デザイン面 - パール箔押し(強圧)
◆仕上 : 断裁

- credit -
◆design : 福田和雄(FUKUDA DESIGN)
◆print : Cosmotech

・・・

今回、紙・刷り色・グラフィックデザインは共通で、箔押しの色を変えて2種類の年賀状を作成致しました。紙は 2011年12月1日に株式会社竹尾から発売された「クレーンレトラ」、色はスノーホワイトを使用。

「クレーンレトラ」はコットン100%配合の紙で、ふわふわした触感・優しい風合いが特徴的。活版印刷・箔押し・デボス(型押し / 空押し)・エンボス(浮き出し)加工等、表面に凹凸を出す加工が映える素材として以前当ブログでご紹介させて頂きました。

今回の年賀状では両面オフセット印刷の後、デザイン面に優しい雰囲気の手描きイラストを圧強めでがっつり箔押し加工するというもの。

【↓ Click Here! ↓】
FUKUDA DESIGN 2012 年賀状 - 02
【Photo-02: 福田和雄 様(FUKUDA DESIGN)】

上の写真は、印刷されたふわふわの「クレーンレトラ」にパール箔押しを圧強めで加工したものです。

実は今回の箔押しの色の選定基準は、下地である紙の色・インキの色が反映されるもの、そして、箔の上から下地を透過できるもの。 FUKUDA DESIGN 福田さんはこの条件からパール箔・透明エナメル箔を選定されました。

角度を変えることで、パール調を帯びた福田さんお手製のかわいらしいイラストが、優しい風合いの「クレーンレトラ」にふわっと浮かび上がってくるように見えます。

また紙の地に直にパール箔が押される部分、紙に刷られたインキの上にパール箔が被さる部分とで、パール箔の優しい光沢感や透過性を味わうことが出来るようにもなっております。

【↓ Click Here! ↓】
FUKUDA DESIGN 2012 年賀状 - 03
【Photo-03: 福田和雄 様(FUKUDA DESIGN)】

さて、上の写真は透明エナメル箔押しを施したバージョンです。

- 仕様 -(Photo-03+04)
◆素材 : クレーンレトラ(スノーホワイト)660×1016 T目<199kg>
◆印刷 : オフセット印刷
[ デザイン面 DIC-2032 / 宛名面 DIC-207 ]
◆加工 : デザイン面 - 透明エナメル箔押し(強圧)
◆仕上 : 断裁

- credit -
◆design : 福田和雄(FUKUDA DESIGN)
◆print : Cosmotech

・・・

パール箔押しほどの変化はありませんが、がっつりと箔押しされた手描きのイラストがほんのりグロス感を帯びているのが下の写真から分かります。パール箔と透明エナメル箔、似ている特性を持つ箔でも微妙なニュアンスの違いで印象が変わることが分かります。

【↓ Click Here! ↓】
FUKUDA DESIGN 2012 年賀状 - 04
【Photo-04: 福田和雄 様(FUKUDA DESIGN)】

「箔の性質・紙の特性、そして素敵なデザインとの組み合わせで、パール箔・透明エナメル箔のニュアンスの違いを味わえる楽しい年賀状が完成しました。発売されてまだ間もない、ふわふわ触感のクレーンレトラと優しいイラストが見事にマッチしましたね!」(Cosmotech 青木)

「透明箔もパール箔もどちらも気に入っています。ときどき思い出しては箔のデコボコを撫でています。」(FUKUDA DESIGN 福田和雄さん)

【↓ Click Here! ↓】
FUKUDA DESIGN 2012 年賀状 - 05
【Photo-05: 福田和雄 様(FUKUDA DESIGN)】

「紙・印刷加工、グラフィックデザインとの組み合わせ次第で、今回のパール箔と透明エナメル箔のように微妙なニュアンスの差が生まれてくるわけですが、このようなニュアンスの違いを楽しむ作品を追及するのもおもしろい試みだと思います。

一見同じ顔が2つ。あれ、でもちょっと違う??みたいな、双子のきょうだいのような今回の箔押し加工。あなたはパール箔が好きですか?それとも透明エナメル箔?」(Cosmotech 青木)

※下記、FUKUDA DESIGN のホームページ・ブログより福田和雄さんが手掛けられた素敵なお仕事をご覧になれますので是非ご覧下さいませ!

[PR] - 福田和雄(FUKUDA DESIGN)
Web : http://fukuda-design.com
Blog : http://fukuda-design.blogspot.com

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

サンプル直売所
コスモテック サンプル直売所
印刷加工連
印刷加工連
営業時間のご案内
■ 営業時間 : 9時〜18時
■ 定休日  : 土日・祝祭日

※夏期休暇・年末年始・GWは
 都度ご案内


【定休日のお知らせ】
月別アーカイブ
最新情報
お客様の声
■ clammbon( クラムボン ) 11/6( 2015年 ) 武道館 限定販売CD 『 ジャケット 』 の印刷加工をお手伝いさせて頂きました。

clammbon(クラムボン)

■ フジテレビの人気女子アナウンサー 戸部洋子さんの結婚式ペーパーアイテムの加工立会いを行ないました。

tobeana_wedding-paperitems

■ いつも迅速・丁寧に対応して頂いて有難うございます。

デザイナーや美大生は絶対この現場を知るべきだと思いました。

morldパチカ(2)
(Comment:Morld様)

■ 漫画家の高河ゆん先生のお名刺の印刷加工をお手伝いさせて頂きました。

漫画家 高河ゆん先生 名刺

いろいろな可能性にチャレンジして日々研究、テストを行っているようですね。

クリエーターの方々、かなりお薦めです。仕上がりも期待通り、いや、期待以上に素晴らしいです。

パチカ名刺(ミナロ2)
(Comment:Client Minaro様)

■ クリアファイルへの箔押しをお願いしましたが、クオリティ・お値段共に大満足です。またお願いします。

(Comment:JIMONET INC.様)

■ 細かい字も全くつぶれることなく、ちゃんと読める点に感動です。匠の技、本当にスゴイですね!

■ 隈研吾建築都市設計事務所の「TOYAMAキラリができるまで」展フライヤー箔押しの印刷加工をお手伝いさせて頂きました。

隈研吾「TOYAMAキラリができるまで」展フライヤー箔押し

(Comment:Milk Graphics様)

シエルブライダルカード
(Comment:Client シエル様)

卒制+パチカカード
(Comment:大学生S.Oさん)

初めてのお仕事でしたが、立会いを快く引き受けて下さり感謝してます。

(Comment:Client ヨシミ / カナエ)

■ 書家 寺島響水さんの3色箔押しマスキングテープの印刷加工をお手伝いさせて頂きました。

寺島響水 「 水 」 3色箔押しマスキングテープ

一個人のユーザにも、丁寧に対応していただけて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

(Comment:Client some origin)

■ 青木さんの元気な挨拶を聞くとこちらも元気をもらった気分になります。

パチカ名刺(SPF)
(Comment:Client SPF様)

■ こんなに身近箔押しできる会社があるなんて知りませんでした。

プロの職人技術により非常に素敵な箔押し仕上げとなっております。

パチカ名刺(jyune)
(Comment:Jyune / 樹音様)

箔押し印刷屋でブログをやっている所は他に見たことがないので、いつも参考にさせて頂いてます。

レッドメタリック箔使用
(Comment:Daisy&Frou-Frou)

箔押し部分のエッジがくっくりしていて、ブレ/擦れがなく感動しました。

(Comment:Client てら山様)

■ Chim↑Pom エリイさん「LOVE IS OVER」案内状の印刷加工のお手伝いさせて頂きました。

Chim↑Pom エリイ さん 「 LOVE IS OVER 」 案内状

化粧品箱への箔押し美しい仕上がりでした。また御願いします。

Daisyパチカ名刺(2)
(Comment:Designer Daisy様)

世界にここだけしかない表現の手段を与えてくださったコスモテックさんに感謝です。

ブラックメタリック+3号金(3)
(Comment:大学生K.Bさん)

今日箔押しされた表紙が戻ってまいりました〜vv きれいに箔押しされてます。やった。満足。

■ 谷川俊太郎さん詩集『あたしとあなた』表紙 - 3色箔押しのお手伝いさせて頂きました。

谷川俊太郎さん詩集 『あたしとあなた』

出来上がって来た名刺はまさに期待通りのものでした。特にホロ箔に関しては想像以上のインパクトでした。
ピックアップ!


星海飛行
製品名:星海飛行
[記事:2017年03月03日]
ご購入は こちら から

箔便箋 白夜飛行
製品名:箔便箋 白夜飛行
[記事:2016年12月23日]
ご購入は こちら から

箔封筒 白夜飛行
製品名:箔封筒 白夜飛行
[記事:2017年01月21日]
ご購入は こちら から


スペシャルメタリックカラーホイル
[記事:2012年03月21日]

スペシャルメタリックカラーホイル

アフタープリント専用箔押し
[記事:2007年12月28日]

匠スペシャル弐
“アフタープリント専用箔押し"

+++++++++++++

萩原ダイスケさんのお名刺
[記事:2016年11月13日]

ナスカの電子回路
[記事:2015年10月09日]

遊星商會 箔押しマスキングテープ
[記事:2015年07月19日]

Cover for a book in TEDxTokyo 2014
[記事:2014年06月04日]

『 HITSFAMILY ENVELOPE 』
[記事:2011年06月30日]

『 HITSFAMILY CARD 』
[記事:2011年06月02日]


[記事:2011年04月05日]

ホログラム箔「HK038」
[記事:2006年06月10日]

ホログラム箔「ステラシルバー」
[記事:2006年03月10日]

パール箔
[記事:2006年01月23日]
箔押しマスキングテープ
白夜飛行
製品名:白夜飛行
[記事:2016年12月06日]


錦鯉スパイラル
製品名:錦鯉スパイラル
[記事:2016年10月17日]
ご購入は こちら から


生命の帯
製品名:生命の帯
[記事:2016年08月31日]
ご購入は こちら から


夜間飛行
製品名:夜間飛行
[記事:2016年09月12日]


ナスカの電子回路
製品名:ナスカの電子回路
[記事:2016年02月20日]
展示会 『 謝恩会 』
コスモテックと平和紙業の5年間。 その軌跡をふりかえる

謝恩会

5年間の成功と失敗のすべてを公開する展示会を開催。
おすすめ本
バナーについて
当サイトはリンクフリーです。リンクは http://blog.livedoor.jp/cosmotech_no1/ で御願い致します。

ようこそ!行列のできる『箔押し印刷工房』へ

ようこそ!行列のできる『箔押し印刷工房』へ

【リンクについて】

Copyright
(C) 2005 - 2017
Cosmotech Inc.
All rights reserved.
会社案内
箔押しの匠

【 お問い合わせはこちら 】
TEL:03-5916-8360
FAX:03-5916-8362
Mail:aoki@shinyodo.co.jp

【 会社所在地 】
〒174-0041
東京都板橋区舟渡2-3-9
地図を表示


設立以来、常にお客様にご満足頂ける商品創りを誠心誠意お手伝いして参りました。

「イメージを形にしたい」
「一緒に挑戦していきたい」

そんな思いを胸に、日々お客様と共に歩んでいます。私達の箔押し印刷は『ドラマ』です!
ブログ担当者の紹介
アオキマサノリ
コスモテック営業担当:青木

【最新情報はツイッターで】


【コメント】
箔押しの匠である「ISAMU SATO」が発信する確かな技術と品質。それは新しいブランド。

当ブログを通して、より多くの人に箔押しについての理解が深まれば嬉しい限りです。

Made in Cosmotechの製品を是非一度手にとってご覧下さい。

【プロフィール】
19??年11月生まれ。A型。
某大手不動産会社勤務後、印刷会社営業へ転身。

下請け屋ではなく、モノつくり屋であることをモットーとし、日々匠「ISAMU SATO」と共に奮闘中。

【当ブログについて】
当ブログは、箔押しを中心としてその他様々な情報も更新しております。営業マン工場スタッフの趣味や日常風景もお楽しみ頂ければと思います。

詳しくはこちら↓をご覧下さい。

[ 弊社ブログの在り方 ]

【CAUTION】
公序良俗に反する発言、誹謗・中傷、著作権の侵害と管理者が判断したコメント・トラックバックは予告無く削除致します。ご了承下さい。

当ブログに掲載しているイラスト・写真・文章等のあらゆる素材を、如何なる方法においても無断で複写・転載することを禁じております。

メディア取材 / 掲載
デザインのひきだし取材①
[記事:2008年03月24日]

デザインのひきだし付録①
[記事:2008年06月09日]

デザインのひきだし立会い
[記事:2008年09月04日]

カヴァーノチカラ2 「箔力」展
[記事:2008年10月24日]

デザインのひきだし7
[記事:2009年06月12日]

デザインのひきだし8
[記事:2009年10月21日]

HITSPARK
[記事:2010年02月04日]

JAGDA CALENDAR SALONE 2011
[記事:2010年02月23日]

テクスチャーで魅せるデザイン
[記事:2010年06月07日]

+DESIGNING(vol.22)
[記事:2010年09月27日]

Tokyo Graphic Passport 2010
[記事:2010年09月29日]

名工の肖像 『箔押し職人 佐藤 勇』
[記事:2010年10月17日]

細巾織物 × TOKYO DESIGN TEMPLATES
[記事:2010年10月22日]

Think PAPER 5「BEFORE_AFTER展」大阪
[記事:2010年11月11日]

マキアオキ
[記事:2010年12月05日]

+DESIGNING(vol.23)
[記事:2010年12月25日]

デザインのひきだし12
[記事:2011年02月06日]

日本の名刺デザイン・コレクション
[記事:2011年03月15日]

+DESIGNING(vol.24)
[記事:2011年03月24日]

Think PAPER 5「BEFORE_AFTER展」東京
[記事:2011年05月22日]

『デザインのひきだし13』 青焼き表紙 箔押し
[記事:2011年06月04日]

「金銀パール」展
[記事:2011年09月03日]

+DESIGNING(vol.26)
[記事:2011年09月24日]

「ROOM FOR PLAY 子供の部屋」展
[記事:2011年11月28日]

TYP Exhibition. o1
[記事:2012年02月20日]

お祝いのデザイン
[記事:2012年03月19日]

使い方がうまい! 紙もの・紙加工ものコレクション
[記事:2012年04月11日]


[記事:2012年05月02日]

予算内でこんなにすてき!小型グラフィック・コレクション
[記事:2012年07月09日]

印刷加工連
[記事:2012年07月25日〜]

読ませるしかけはここにある!DMデザイン・コレクション
[記事:2012年09月16日]

デザインのひきだし17
[記事:2012年10月02日]

カコウイチ
[記事:2012年11月04日]

まるごと一冊 デザイン& レイアウトの見本帳
[記事:2012年12月03日]

大塚いちお個展
[記事:2012年12月08日]

手づくり印刷 アイデア帖
[記事:2013年01月15日]

デザイン・印刷加工 やりくり BOOK
[記事:2013年04月14日]

デザインのひきだし19
[記事:2013年06月09日]

LIXIL BOOKLET 海藻 海の森のふしぎ
[記事:2013年06月20日]

特殊印刷・加工の本(MdN)
[記事:2013年07月27日]

PAPERSTOCK Showcase_01
[記事:2013年08月05日]

[DM]デザインのアイデア
[記事:2013年09月01日]

胞子文学名作選
[記事:2013年10月07日]

デザインのひきだし20
[記事:2013年10月09日]

デザインのひきだし21
[記事:2014年02月16日]

PRINT PUB 01 PAPER VOICE OSAKA
[記事:2014年03月19日]

デザインのひきだし22
[記事:2014年06月02日]

TEDxTokyo 2014
[記事:2014年06月04日]

デザイン室
[記事:2014年08月07日]

謝恩会
[記事:2014年11月15日]

Fライフ 3号
[記事:2014年11月18日]

NAMED BY WORK-ER + PORT
[記事:2015年01月10日]

デザインのひきだし24
[記事:2015年02月05日]

紙モノカタログ5 「本が好き」特集
[記事:2015年09月22日]

デザインのひきだし26
[記事:2015年10月17日]

MdN[エムディエヌ] 2016年1月号
[記事:2015年12月05日]

ナスカの電子回路
[記事:2015年12月05日]

デザインのひきだし27
[記事:2016年02月03日]

おたくま経済新聞
[記事:2016年03月22日]

きのこ漫画名作選
[記事:2016年04月04日]

夜間飛行
[記事:2016年04月23日]

デザインのひきだし28
[記事:2016年06月10日]

たのみやすい! 特殊印刷・加工・製本所イエローページ
[記事:2016年07月01日]

「夜間飛行」和紙膠帶
[記事:2016年07月01日]

箱庭 haconiwa 2016.08.03
[記事:2016年08月03日]

錦鯉スパイラル
[記事:2016年10月17日]

白夜飛行
[記事:2016年12月16日]

デザインのひきだし30
[記事:2017年02月09日]

STORES.jpオフィシャルマガジン
[記事:2017年02月24日]

KAMIMURA_FOILSELECTOR
[記事:2017年02月26日]

Japaholic_cosmotech
[記事:2017年03月20日]
AOMASA - FOTO
AOMASA-FOTO
【Click here!】

ブログ担当青木が撮影するフリーフォト。のんびりとご覧下さいませ。

フォトは気ままに撮影。主に旅先の風景写真を公開できればと思います。
  • ライブドアブログ