ようこそ!行列のできる『箔押し印刷工房』へ


開設から10年超! 東京都板橋区から発信する印刷会社のブログ。
無限の可能性を秘めた特殊印刷の世界へあなたをご招待!

有限会社コスモテック  担当:佐藤・青木
〒174-0041 / 東京都板橋区舟渡2-3-9
TEL:03-5916-8360 / FAX:03-5916-8362

Q & A (よくあるご質問)

Q.8 「ブログで登場する まばゆい蛍光色の紙は?」

「最近コスモテックのブログで登場する まばゆい蛍光色の紙って何ですか?」というお問い合わせを頂き、ちょうど本日平和紙業株式会社 販売推進部 西谷浩太郎さんより、これからある実験で使用するイルミカラーが届いたので、今回は蛍光紙についてご紹介。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]- 平和紙業株式会社(西谷 浩太郎 | @nsnk2425
Web: http://www.heiwapaper.co.jp/
東京本店 販売推進部所属。ものづくりにおける影のフィクサー。
家を建てる時に基礎が駄目だと家が傾いてしまうように、ものづくりにおいても土台(紙)が合っていないと全体の調子が狂ってしまう。そんな紙選びに迷える子羊を的確に導く紙のスペシャリスト。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【↓ Click Here! ↓】
イルミカラー
【Photo-01: ブログ担当 青木】

上は、これから実験で使用する紙、イルミカラー。手前から桃・橙・緑・青。まばゆい蛍光色なのだ!(片面のみ蛍光色)

ちなみに、先日のブログ記事 アートディレクター・デザイナー 外川陽一さんの 実験 の写真内にある蛍光ピンク色の紙はイルミカラーの桃です。また、昨年末にお披露目しました 除夜の箔押し(同グラフィック108回重ね箔押し)で使用した紙もイルミカラー。この時は桃と緑の2バージョン。

イルミカラーは目が痛くなる程の発色の鮮やかさ・まばゆさが特徴の蛍光紙で、そのインパクトは絶大!一般的には店頭のPOPとして使われるケースも多く、近所のお肉屋さんで見かけた時はビックリしました。イルミカラーは10色展開で下記の通り。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イルミカラー 4/6判T目#80(10色展開)
内訳:黄(き)・黄橙(きだいだい)・ 紫(むらさき)・青(あお)・赤(あか)・赤橙(あかだいだい)・桃(もも)・緑(みどり)・橙(だいだい)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

また、上記とは別にインクジェット対応のイルミIJもございます(下記の7色展開)。なお、上記のイルミカラーはインクジェット対応ではないので使用する際には注意が必要です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イルミIJ 4/6判T目#80(7色展開・インクジェット対応)
内訳:ピンク・レッド・オレンジ・とまと・マンゴー・イエロー・グリーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記でご紹介したイルミカラー及びイルミIJよりももっと紙の厚みが欲しいという方にはイルミカードをお薦めさせて頂きます。連量は180kgのみ。色展開はイルミカラー・イルミIJよりも少ない、4色展開になります。
コスモテック2011年の年賀状 にはイルミカード(橙)を採用させて頂きました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イルミカード 4/6判T目180kg(4色展開)
内訳:黄(き)・桃(もも)・緑(みどり)・橙(だいだい)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さらに、蛍光のタック(シール)素材もございます!こちらは7色展開。

下記の写真は弊社の 『【限定100セット】 匠サンタからのクリスマスプレゼント★』 キャンペーンで封止めシールに使用した蛍光タック(ピンク)にスミ1色を印刷しているところ。この封止めシールは蛍光タック(キイロ)でも作成致しました。

蛍光タック
【Photo-02: ブログ担当 青木】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
蛍光タック(7色展開)
内訳:アカ・ミドリ・キダイダイ・キイロ・ピンク・アカダイダイ・ダイダイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このように仕様や用途に合わせて、同じ蛍光色の素材でも様々に使い分けることが出来ます。フライヤー・POP・カード・シール等、更にはインクジェットで印刷するのか・しないのか?これらを踏まえて素材選びをすることでより蛍光紙が身近なものとして感じられるのではないでしょうか?

そして、本日平和紙業株式会社 販売推進部 西谷浩太郎さんより搬入されたある実験で使用するイルミカラー。これで一体何をするのか!?こうご期待!

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

Q.7 「箔押しのムラ取りってどんな作業なんですか?」

今回は復習も兼ねて箔押しの『ムラ取り』と呼ばれる作業について。

箔押しの現場での『ムラ取り』は僕らにとっては箔押し加工する上で欠かせない、当たり前の作業なのですが、初めて箔押しの現場をご覧になるお客様にとっては新鮮に映るようで、お問い合わせメール内のご質問でも度々「箔押しのムラ取りってどんな作業なんですか?」と頂くことがあります。

また、コスモテックでお世話になっているデザイナーの方々からも、もっと現場の日々の細かい作業の1コマをブログで紹介してもらえるとより箔押しが身近に感じられる、というお声を頂戴しましたので、今回は『ムラ取り』をご紹介。

下記の動画は先日2011年2月4日(金)に開催された、オトナの社会科見学『古田靖とゆかいな仲間たち』の参加者で九州より参加して下さったカメツル( @kametsuru0530 )さんが撮影してくれた『ムラ取り』作業の動画です。カメツルさん撮影どうも有難うございます!


『ムラ取り』は箔押し加工本番に入る直前の大事な準備の作業。
料理でいうところの「下ごしらえ」に当たります。

まず、機械に取り付けた箔押し用の版で本番加工する素材に1回箔押しをします。すると箔が載っている部分と載っていない部分があるのが分かります。動画内の黒い鉄板(紙を置く台座)もパッと見た感じは平らに見えますが、実際は微細な凸凹があったりするもの。その凸凹を出来る限り平らで均等に圧力がかかる状態に持っていくのが『ムラ取り』の作業です。

平らな地場を形成するために必要なのは『人間の手』と『職人の経験・技』。機械が自動的に平らに調整してくれるわけではないのです。箔が載りづらい箇所を見極めて、薄紙(新聞紙・和紙)やセロハンテープを貼り付けて高さを調整。調整後、箔押しをまた1回押して箔の載り具合をチェック。載りが悪い箇所があれば、更に薄紙やセロハンテープを重ね合わせて調整する作業を、箔が均等に美しく載るようになるまで繰り返します。

加工する素材・加工面積によっても『ムラ取り』作業にかかる時間は変わりますし、何よりも職人さん一人一人の個性や腕が直に出る作業といえます。場合によっては半日以上を『ムラ取り』作業にかけることも・・・。しかし、この作業を丁寧に行うかどうかで箔押し加工の仕上がりに雲泥の差が出てしまう、地味だけれどとても大事な作業なのです。

ブログ担当:青木

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
行列のできる『箔押し印刷工房』コスモテックのブログをご覧頂き、誠に有難うございます。ご意見、ご質問等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お電話、Faxでのお問い合わせもお待ちしております。

■Tel:03-5916-8360/Fax:03-5916-8362
■営業時間:9:00~18:00
定休日:土日・祝祭日/担当:佐藤・青木

←メールはこちらから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

Q.6 箔押しの校正押しは受けて頂けますか?

A.6 「はい、喜んでお受け致します!」

よくお客様より頂戴する声で多いのが今回のご質問。

「以前頼んでいた箔押し業者から断られてしまった。」「印刷会社から箔押し校正代が高いから止めておいたほうが良いと言われてしまった。」等の事情から弊社にご相談頂くケースはしばしばあります。

箔押し加工の校正にかかる費用の内訳は以下の通り。
(ちなみに、データ支給並びに刷本支給の場合です。)

(1)箔押し加工校正押し代(手間代)
(2)フィルム出力代(押し位置合わせ用)- [データ支給の場合]
(3)校正用箔版代

(1)〜(3)を足した金額が箔押し加工の校正にかかります。各金額はデザイン等によって決まるので、その都度御見積りさせて頂きます。

注意すべきポイントは最初に入稿するデータです。そのデータを拝見させて頂き、弊社の匠より「この部分の箔が絡むから、このようにデザインを直すことは出来ますか?」「ここのフォントもう少し大きくした方が、箔が綺麗に乗りますよ。」等とアドバイスや調整のお願いをさせて頂くケースもあります。お客様のデザインを出来る限り損わないように、よく相談のうえ進めていきます。

再校正・再々校正となると(1)〜(3)の費用が更にかかってしまいますので、如何に最初に入稿するデータが大切であるか、より現場(匠)との密な打ち合わせが出来ているか、必要な調整をデザインに反映させるかどうかが校正の仕上がりを左右すると言えるでしょう。

良い作品・製品を作るため、弊社は最大限デザイナー・クライアント様をバックアップ致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
データ入稿の方法は合わせてQ.3をご参考にして頂ければと思います。

ブログ担当:青木

[メルマガ]行列箔押しチャンネルへようこそ!

[PR]日本全国の建築・製造現場を支えるMonotaRO!


     

ミックスアップホームページ     ミックスアップブログ

Q.5 つばめ返しのデータ入稿はどうすれば良いですか?

A.5 「つばめ返しには2つのデータが必要です。」

つばめ返しデータ(A)

つばめ返しデータ(B)

まずは上記のサンプル画像A・Bをご覧頂けたかと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
光と影・ツヤと消しの表現を可能とするつばめ返し』には、Aツヤデータ・B消しデータの双方をご準備頂きます。

ちなみに、Aの黒ベタの部分は1工程目にツヤ箔押し・2工程目にBの黒部分はAのツヤ部分を強制消し加工してしまう部分です。そうすることにより、Bの黒で表現されている部分は消し。Bの白で表現されている部分はツヤで表現されます。

経験上、デザインデータを組む上でのアドバイスとしましては、このようにBの黒ベタ面積=強制消し加工の面積が大きく、Bの白の面積がライン等で細く表現されているとより『つばめ返し』の加工を際立たせることが出来ますので、オススメさせて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ちなみに、以前当ブログで公開させて頂いた『つばめ返しサンプルは、データ上Bの部分が上記とは異なっているのです。Bの黒の部分が白・白の部分が黒で表現されているわけです。なので、ツヤ面積が大きく、消し面積がラインで表現されております。

このように「ツヤ面積を際立たせるのか?」「消し面積を際立たせるのか?」によって『つばめ返し』の表現も全然異なってきますし、ご入稿時のデザインデータの在り方も変わってくるわけです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後になりましたがデータ入稿の方法は合わせてQ.3をご参考にして頂ければと思います。

ブログ担当:青木

[メルマガ]行列箔押しチャンネルへようこそ!

[PR]日本全国の建築・製造現場を支えるMonotaRO!


     

ミックスアップホームページ     ミックスアップブログ

Q.4 箔押しの金額はどのように計算されるのですか?

A.4 「箔押し加工のお値段は主に(1)箔の種類・(2)押し手間代・
(3)箔押し用の版の3種類で決まります。」


箔面積

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【箔押しの面積・版の面積について】・・・(3)
箔押しの面積A・B・Cのパターンで考えてみましょう。

箔押しの面積はA<B<Cです。
Aは箔押しの面積が一番小さく(箔の使用量が少なく)・箔押し用の版(金属で出来たハンコのような板)のサイズも一番小さい。
Cは箔押しの面積が一番大きく(箔の使用量が多く)・箔押し用の版のサイズも一番大きい。

ご想像のとおり、箔押し加工のお値段で安価であるのは箔の面積が小さく、作成する版のサイズも小さいA・高価であるのはその逆のCになります。

箔押し加工の面積が大きければ大きい程、箔の使用量も多く、また箔押し用の版のサイズも大きくなるのです。お客様よりよく頂く質問の中に「もう少しコストを抑えたい。」というご要望があります。
答えは単純明快、箔押し加工の面積を小さくすれば、それに伴う箔の使用量も抑えられますし、作成する箔押し用の版もその分小さくなり費用を抑えることが出来るのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【箔の種類について】・・・(1)
また、上記以外に使用する箔の種類によってもコストが変わってきます。箔の種類は非常にたくさんありますが、人気があり且つよく使用されるのはメタリック系(金・銀・メタリック各色)、顔料系(ペンキのような色味)、ホログラム系(角度によって虹色に光る)です。

【 メタリック箔 】
メタリック箔

箔の価格で比較すると、
安価なものからメタリック系<顔料系<ホログラム系の順番です。

当初ホログラム箔押しを希望していたお客様が予算に合わず、メタリック箔へ変更するケースは多々ありますし、比較検討のため予めメタリック箔・ホログラム箔の双方で見積りを算出して下さいというご依頼もよく頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【箔押し加工代について】

○(1)箔材代(箔の種類による)+(2)押し手間代
=箔押し加工のみのお値段(版持込み等の場合)

○(3)別途箔押し版代(新規作成等、箔押しの版を新たに作る場合)

次に注目すべきポイントは(2)の押し手間代です。
押し手間代つまり匠の技術料のようなものです。

箔押し加工の作業は一見単純で簡単な作業のように目に映る方もいらっしゃるかと思いますが、しかしながら実際は危険と隣合わせの作業も然ることながら、熟練した技術を要します

12月の箔押しは超行列です
[箔押し][年賀状][行列]

※注意【再生ボタンを押すと音が出ますので、予め音量を絞ってご覧下さいませ。】

また、以前お話したこともありますが、箔押し加工には「ムラ取り」という作業があります。加工を施す媒体(用紙/材料)の種類・箔の面積(使用量)・使用する箔の種類・デザイン(図柄の難易度)によってムラ取り」に費やす時間・手間が変化します。地味な作業ではありますが1・2時間かかることは日常茶飯事。長丁場の時は半日がかりの大仕事になることもあるのです!

誤解しないで頂きたいのが、この「ムラ取り」は箔押し加工に取り掛かる(押し始める)前の準備段階であるということです。この微調整(「具合出し」と呼びます)を抜きにして、いつもお客様が目にしている綺麗な箔押し加工を実現することは難しいのです。具合出しを如何に丁寧に・素早くこなし、本番の加工に取り掛かれるかが、匠の真剣勝負の初めの一歩なのです。

また、媒体(用紙/材料)によっては機械に通し辛いもの(薄い紙など)・箔の載り具合が悪いもの(表面が凸凹している等テクスチャーのある特殊紙など)も存在します。

つまり、数量/通数にもよりますが箔の種類・媒体・費やす時間・難易度によって具合出しから本番の箔押し加工を終えるまでにかかる押し手間は全く異なってくるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊社がお客様からご依頼を頂く都度箔押し加工のお見積りを算出している理由は上記の内容からです。

「御社の箔押しの価格表を頂きたい。」「箔押し加工の価格表をネットで公開してほしい。」とのご要望も時折頂きます。

恐れ入りますが、弊社は今後もあえて価格表を掲載しないスタンスです。その代わり、お客様のご要望に添った箔押し加工をご提案し、適正な価格でご提供させて頂くことをお約束致します。分からないことがあれば納得できるまでご相談下さい。箔押し加工にコンビニエンスストアのような便利さ手軽さを求めていらっしゃるお客様にはご面倒をおかけするかもしれませんが、弊社一同はお客様と共に、より良い作品・製品を作り・問題解決の糸口を導き出す過程で、共に悩み・考え・ものづくりの喜びを分かち合えれば幸いと考えています。

どんどんデジタル化が進む今の世の中、弊社は時代の流れと逆行するかのようにとことん手仕事にこだわる匠中心のアナログ集団ですが、今後ともお付き合いの程宜しくお願い致します。アナログでしか表現出来ない世界を、温かみをコスモテックは大切に考えています。今日も匠の工房には『三丁目の夕日』の世界が垣間見れます。

ブログ担当:青木

[メルマガ]行列箔押しチャンネルへようこそ!

[PR]日本全国の建築・製造現場を支えるMonotaRO!


     

ミックスアップホームページ     ミックスアップブログ

Q.3 箔押しのデータ入稿はどうすれば良いですか?

A.3 「まずは以下の画像をクリックし拡大して下さい!」

データ入稿方法
[ ↑ Click ↑ ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【その壱】

・基本的にデータ入稿はAdobe Illustrator形式(.ai)にて御願いします。
→(その他の形式[JPGなど]での入稿希望の場合は都度、ご相談下さい。)

・入稿先: aoki@shinyodo.co.jp までメールにて入稿願います。

・Adobe Illustratorはversion 8 〜 CS2までの間ならOKです。
→(Adobe Illustratorのバージョン・WindowsまたはMac使用かもデータを入稿する際、メール内に記載して下さい。)

・必ずデータはアウトライン化して下さい。
→(アウトライン化されていない場合、データが正確に表示されず、トラブルが発生する場合があります。)

・可能であればJPGまたはPDFに変換したデータも一緒に送信して下さい。
→(Adobe Illustratorのデータと照合するのに使用します。または、プリントアウトしたものをFAX[03-5916-8362]送信して下さっても結構です。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【その弐】(上記画像参照)

今回作成するものは結婚式席次表への箔押し。

A. 製品のタイトル・展開寸法|横mm×縦mm・仕上寸法|横mm×縦mmを明記します。データは展開寸法で作成願います。

B. 箔押し部分はスミ(黒)100%で表現して下さい。
網・グラデーションは箔押しでは表現することが出来ませんのでご注意下さいませ。

C. 仕上がりトンボ(トリムマーク)は必ず付けて下さい。
この後、位置合わせ用のフィルムを出力した後、箔押し用の銅版を作成するのですが、匠はこの位置合わせ用のフィルムをもとに、箔版を機械に取り付ける作業を行います。

→(トンボが無い、または位置がずれていると箔押しの位置合わせが上手く出来ず、仕上がりがずれてしまう危険性があります。)

→(版下に比べ、フィルムをもとにの取り付けを行う方が作業効率も良く、より正確な位置合わせをすることが出来ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ担当:青木

[メルマガ]行列箔押しチャンネルへようこそ!

[PR]日本全国の建築・製造現場を支えるMonotaRO!


     

ミックスアップホームページ     ミックスアップブログ

Q.2 箔押しについての書籍ってありますか?

A.2 「オススメさせて頂く本は2冊あります!」

よく個人のお客様・学生さんから「箔押しについて掲載されている書籍ってありますか?もし知っているなら教えて下さい!」との声を頂きます。

実際に自ら書店に行き、探してみてもなかなか見つからないのが現状。そんな中、是非とも紹介したい本が2冊程ございます。「これです!(以下↓)」
   

左の方は少々マニアック(笑)但し、私的にはこちらの方が箔押しネタのボリュームが満載かと思います。また、現場写真・実際の箔押しサンプル・最新の箔押し等、デザイナーの心揺さぶるものばかりかと。キラキラ特集ということもあり、箔押しだけに止まらず、キラキラした用紙の紹介・別の加工手段など、こと細かな説明には萌える方も多いはず!

右の方は左よりも印刷加工全般を取り扱っている本です(もちろん箔押しを含めて)但し、左よりも内容は簡単で分かり易い。写真・図解・最新の使用広告例などを踏まえたうえでの説明は各加工に興味をそそらせるだけでなく、幅広い印刷加工技術について理解することが出来るかと思います。

右を読んだ後、左を読むことを個人的にはオススメさせて頂きます。箔押しを知っている人・知らない人にとっても、たまらない程重宝する2冊です。ちなみに、私がデザイナーとの打ち合わせ内でも度々話題に出てくる2冊なんです。

左のデザインのひきだしはシリーズ化されており、現在(2007.12.2時点)紹介している1のみならず3まで店頭に並んでおります。2は今デザイナー注目の用紙「ハーフエア」も取り扱っており、私にとって1・2はかなりの頻度で読み返しを行っている代物です。

ブログ担当:青木

[メルマガ]行列箔押しチャンネルへようこそ!

[PR]日本全国の建築・製造現場を支えるMonotaRO!


     

ミックスアップホームページ     ミックスアップブログ

Q.1 個人で、しかも少量なのですが、注文出来ますか?

A.1 「はい、喜んでお手伝いさせて頂きます。」

コスモテックに寄せられる箔押しのお問い合わせで、少量生産/加工に関するご質問は、法人様からはもちろん、個人のお客様からも大変多く頂いております。個人だから、数量が少ないからという理由でお断りさせて頂くことは決してございませんので、ご安心下さいませ。

「個人の発注なんですが」「5枚〜10枚箔押しをして欲しいんですが」等のご質問は大変多く頂きます。弊社は個人のお客様でも、少量のお仕事でも喜んでお手伝いさせて頂きます。(機械の調整に使用する紙予備数量については要相談のうえ

※但し、少量のお仕事の場合、大量生産と比べ製品単価が割高になります。御見積を差し上げますので、ご確認の上ご発注頂きますよう御願い申し上げます。

Made in Cosmotechの製品を手に取って頂くことが、
弊社匠の喜びでもあります。

ブログ担当:青木

[メルマガ]行列箔押しチャンネルへようこそ!

[PR]日本全国の建築・製造現場を支えるMonotaRO!


     

ミックスアップホームページ     ミックスアップブログ

[PR]アフィリエイト・プログラムといえば >> リンクシェア・ジャパン
サンプル直売所
コスモテック サンプル直売所
印刷加工連
印刷加工連
営業時間のご案内
■ 営業時間 : 9時〜18時
■ 定休日  : 土日・祝祭日

※夏期休暇・年末年始・GWは
 都度ご案内


【定休日のお知らせ】
月別アーカイブ
最新情報
お客様の声
■ clammbon( クラムボン ) 11/6( 2015年 ) 武道館 限定販売CD 『 ジャケット 』 の印刷加工をお手伝いさせて頂きました。

clammbon(クラムボン)

■ フジテレビの人気女子アナウンサー 戸部洋子さんの結婚式ペーパーアイテムの加工立会いを行ないました。

tobeana_wedding-paperitems

■ いつも迅速・丁寧に対応して頂いて有難うございます。

デザイナーや美大生は絶対この現場を知るべきだと思いました。

morldパチカ(2)
(Comment:Morld様)

■ 漫画家の高河ゆん先生のお名刺の印刷加工をお手伝いさせて頂きました。

漫画家 高河ゆん先生 名刺

いろいろな可能性にチャレンジして日々研究、テストを行っているようですね。

クリエーターの方々、かなりお薦めです。仕上がりも期待通り、いや、期待以上に素晴らしいです。

パチカ名刺(ミナロ2)
(Comment:Client Minaro様)

■ クリアファイルへの箔押しをお願いしましたが、クオリティ・お値段共に大満足です。またお願いします。

(Comment:JIMONET INC.様)

■ 細かい字も全くつぶれることなく、ちゃんと読める点に感動です。匠の技、本当にスゴイですね!

■ 隈研吾建築都市設計事務所の「TOYAMAキラリができるまで」展フライヤー箔押しの印刷加工をお手伝いさせて頂きました。

隈研吾「TOYAMAキラリができるまで」展フライヤー箔押し

(Comment:Milk Graphics様)

シエルブライダルカード
(Comment:Client シエル様)

卒制+パチカカード
(Comment:大学生S.Oさん)

初めてのお仕事でしたが、立会いを快く引き受けて下さり感謝してます。

(Comment:Client ヨシミ / カナエ)

■ 書家 寺島響水さんの3色箔押しマスキングテープの印刷加工をお手伝いさせて頂きました。

寺島響水 「 水 」 3色箔押しマスキングテープ

一個人のユーザにも、丁寧に対応していただけて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

(Comment:Client some origin)

■ 青木さんの元気な挨拶を聞くとこちらも元気をもらった気分になります。

パチカ名刺(SPF)
(Comment:Client SPF様)

■ こんなに身近箔押しできる会社があるなんて知りませんでした。

プロの職人技術により非常に素敵な箔押し仕上げとなっております。

パチカ名刺(jyune)
(Comment:Jyune / 樹音様)

箔押し印刷屋でブログをやっている所は他に見たことがないので、いつも参考にさせて頂いてます。

レッドメタリック箔使用
(Comment:Daisy&Frou-Frou)

箔押し部分のエッジがくっくりしていて、ブレ/擦れがなく感動しました。

(Comment:Client てら山様)

■ Chim↑Pom エリイさん「LOVE IS OVER」案内状の印刷加工のお手伝いさせて頂きました。

Chim↑Pom エリイ さん 「 LOVE IS OVER 」 案内状

化粧品箱への箔押し美しい仕上がりでした。また御願いします。

Daisyパチカ名刺(2)
(Comment:Designer Daisy様)

世界にここだけしかない表現の手段を与えてくださったコスモテックさんに感謝です。

ブラックメタリック+3号金(3)
(Comment:大学生K.Bさん)

今日箔押しされた表紙が戻ってまいりました〜vv きれいに箔押しされてます。やった。満足。

■ 谷川俊太郎さん詩集『あたしとあなた』表紙 - 3色箔押しのお手伝いさせて頂きました。

谷川俊太郎さん詩集 『あたしとあなた』

出来上がって来た名刺はまさに期待通りのものでした。特にホロ箔に関しては想像以上のインパクトでした。
ピックアップ!


星海飛行
製品名:星海飛行
[記事:2017年03月03日]
ご購入は こちら から

箔便箋 白夜飛行
製品名:箔便箋 白夜飛行
[記事:2016年12月23日]
ご購入は こちら から

箔封筒 白夜飛行
製品名:箔封筒 白夜飛行
[記事:2017年01月21日]
ご購入は こちら から


スペシャルメタリックカラーホイル
[記事:2012年03月21日]

スペシャルメタリックカラーホイル

アフタープリント専用箔押し
[記事:2007年12月28日]

匠スペシャル弐
“アフタープリント専用箔押し"

+++++++++++++

萩原ダイスケさんのお名刺
[記事:2016年11月13日]

ナスカの電子回路
[記事:2015年10月09日]

遊星商會 箔押しマスキングテープ
[記事:2015年07月19日]

Cover for a book in TEDxTokyo 2014
[記事:2014年06月04日]

『 HITSFAMILY ENVELOPE 』
[記事:2011年06月30日]

『 HITSFAMILY CARD 』
[記事:2011年06月02日]


[記事:2011年04月05日]

ホログラム箔「HK038」
[記事:2006年06月10日]

ホログラム箔「ステラシルバー」
[記事:2006年03月10日]

パール箔
[記事:2006年01月23日]
箔押しマスキングテープ
地球マスキングテープ
製品名:地球
[記事:2017年06月01日]


惑星マスキングテープ
製品名:惑星
[記事:2017年06月01日]


白夜飛行
製品名:白夜飛行
[記事:2016年12月06日]


錦鯉スパイラル
製品名:錦鯉スパイラル
[記事:2016年10月17日]
ご購入は こちら から


生命の帯
製品名:生命の帯
[記事:2016年08月31日]
ご購入は こちら から


夜間飛行
製品名:夜間飛行
[記事:2016年09月12日]


ナスカの電子回路
製品名:ナスカの電子回路
[記事:2016年02月20日]
展示会 『 謝恩会 』
コスモテックと平和紙業の5年間。 その軌跡をふりかえる

謝恩会

5年間の成功と失敗のすべてを公開する展示会を開催。
おすすめ本
バナーについて
当サイトはリンクフリーです。リンクは http://blog.livedoor.jp/cosmotech_no1/ で御願い致します。

ようこそ!行列のできる『箔押し印刷工房』へ

ようこそ!行列のできる『箔押し印刷工房』へ

【リンクについて】

Copyright
(C) 2005 - 2017
Cosmotech Inc.
All rights reserved.
会社案内
箔押しの匠

【 お問い合わせはこちら 】
TEL:03-5916-8360
FAX:03-5916-8362
Mail:aoki@shinyodo.co.jp

【 会社所在地 】
〒174-0041
東京都板橋区舟渡2-3-9
地図を表示


設立以来、常にお客様にご満足頂ける商品創りを誠心誠意お手伝いして参りました。

「イメージを形にしたい」
「一緒に挑戦していきたい」

そんな思いを胸に、日々お客様と共に歩んでいます。私達の箔押し印刷は『ドラマ』です!
ブログ担当者の紹介
アオキマサノリ
コスモテック営業担当:青木

【最新情報はツイッターで】


【コメント】
箔押しの匠である「ISAMU SATO」が発信する確かな技術と品質。それは新しいブランド。

当ブログを通して、より多くの人に箔押しについての理解が深まれば嬉しい限りです。

Made in Cosmotechの製品を是非一度手にとってご覧下さい。

【プロフィール】
19??年11月生まれ。A型。
某大手不動産会社勤務後、印刷会社営業へ転身。

下請け屋ではなく、モノつくり屋であることをモットーとし、日々匠「ISAMU SATO」と共に奮闘中。

【当ブログについて】
当ブログは、箔押しを中心としてその他様々な情報も更新しております。営業マン工場スタッフの趣味や日常風景もお楽しみ頂ければと思います。

詳しくはこちら↓をご覧下さい。

[ 弊社ブログの在り方 ]

【CAUTION】
公序良俗に反する発言、誹謗・中傷、著作権の侵害と管理者が判断したコメント・トラックバックは予告無く削除致します。ご了承下さい。

当ブログに掲載しているイラスト・写真・文章等のあらゆる素材を、如何なる方法においても無断で複写・転載することを禁じております。

メディア取材 / 掲載
デザインのひきだし取材①
[記事:2008年03月24日]

デザインのひきだし付録①
[記事:2008年06月09日]

デザインのひきだし立会い
[記事:2008年09月04日]

カヴァーノチカラ2 「箔力」展
[記事:2008年10月24日]

デザインのひきだし7
[記事:2009年06月12日]

デザインのひきだし8
[記事:2009年10月21日]

HITSPARK
[記事:2010年02月04日]

JAGDA CALENDAR SALONE 2011
[記事:2010年02月23日]

テクスチャーで魅せるデザイン
[記事:2010年06月07日]

+DESIGNING(vol.22)
[記事:2010年09月27日]

Tokyo Graphic Passport 2010
[記事:2010年09月29日]

名工の肖像 『箔押し職人 佐藤 勇』
[記事:2010年10月17日]

細巾織物 × TOKYO DESIGN TEMPLATES
[記事:2010年10月22日]

Think PAPER 5「BEFORE_AFTER展」大阪
[記事:2010年11月11日]

マキアオキ
[記事:2010年12月05日]

+DESIGNING(vol.23)
[記事:2010年12月25日]

デザインのひきだし12
[記事:2011年02月06日]

日本の名刺デザイン・コレクション
[記事:2011年03月15日]

+DESIGNING(vol.24)
[記事:2011年03月24日]

Think PAPER 5「BEFORE_AFTER展」東京
[記事:2011年05月22日]

『デザインのひきだし13』 青焼き表紙 箔押し
[記事:2011年06月04日]

「金銀パール」展
[記事:2011年09月03日]

+DESIGNING(vol.26)
[記事:2011年09月24日]

「ROOM FOR PLAY 子供の部屋」展
[記事:2011年11月28日]

TYP Exhibition. o1
[記事:2012年02月20日]

お祝いのデザイン
[記事:2012年03月19日]

使い方がうまい! 紙もの・紙加工ものコレクション
[記事:2012年04月11日]


[記事:2012年05月02日]

予算内でこんなにすてき!小型グラフィック・コレクション
[記事:2012年07月09日]

印刷加工連
[記事:2012年07月25日〜]

読ませるしかけはここにある!DMデザイン・コレクション
[記事:2012年09月16日]

デザインのひきだし17
[記事:2012年10月02日]

カコウイチ
[記事:2012年11月04日]

まるごと一冊 デザイン& レイアウトの見本帳
[記事:2012年12月03日]

大塚いちお個展
[記事:2012年12月08日]

手づくり印刷 アイデア帖
[記事:2013年01月15日]

デザイン・印刷加工 やりくり BOOK
[記事:2013年04月14日]

デザインのひきだし19
[記事:2013年06月09日]

LIXIL BOOKLET 海藻 海の森のふしぎ
[記事:2013年06月20日]

特殊印刷・加工の本(MdN)
[記事:2013年07月27日]

PAPERSTOCK Showcase_01
[記事:2013年08月05日]

[DM]デザインのアイデア
[記事:2013年09月01日]

胞子文学名作選
[記事:2013年10月07日]

デザインのひきだし20
[記事:2013年10月09日]

デザインのひきだし21
[記事:2014年02月16日]

PRINT PUB 01 PAPER VOICE OSAKA
[記事:2014年03月19日]

デザインのひきだし22
[記事:2014年06月02日]

TEDxTokyo 2014
[記事:2014年06月04日]

デザイン室
[記事:2014年08月07日]

謝恩会
[記事:2014年11月15日]

Fライフ 3号
[記事:2014年11月18日]

NAMED BY WORK-ER + PORT
[記事:2015年01月10日]

デザインのひきだし24
[記事:2015年02月05日]

紙モノカタログ5 「本が好き」特集
[記事:2015年09月22日]

デザインのひきだし26
[記事:2015年10月17日]

MdN[エムディエヌ] 2016年1月号
[記事:2015年12月05日]

ナスカの電子回路
[記事:2015年12月05日]

デザインのひきだし27
[記事:2016年02月03日]

おたくま経済新聞
[記事:2016年03月22日]

きのこ漫画名作選
[記事:2016年04月04日]

夜間飛行
[記事:2016年04月23日]

デザインのひきだし28
[記事:2016年06月10日]

たのみやすい! 特殊印刷・加工・製本所イエローページ
[記事:2016年07月01日]

「夜間飛行」和紙膠帶
[記事:2016年07月01日]

箱庭 haconiwa 2016.08.03
[記事:2016年08月03日]

錦鯉スパイラル
[記事:2016年10月17日]

白夜飛行
[記事:2016年12月16日]

デザインのひきだし30
[記事:2017年02月09日]

STORES.jpオフィシャルマガジン
[記事:2017年02月24日]

KAMIMURA_FOILSELECTOR
[記事:2017年02月26日]

Japaholic_cosmotech
[記事:2017年03月20日]

「地球」與「惑星」期間限定紙膠帶
[記事:2017年06月01日]

デザインのひきだし31
[記事:2017年06月03日]

デザインコード 小玉文
[記事:2017年06月11日]

震美術論
[記事:2017年09月06日]

デザインのひきだし32
[記事:2017年09月17日]
  • ライブドアブログ