2011年03月

2011年03月31日

地震、そして出来る事【田中】

まず、この度の《東北地方太平洋沖地震》にて被災された方々に

お見舞い申し上げます。

最早、周知の事実ではありますが【2011年3月11日 14時46分】に

東北地方を中心として発生した地震は、大きな爪あとを残し

今現在も日本という国を苦しめています。


既に震災後3週間近くの日数が経過しようとしている今日

報道されるニュースを見る度に、如何に甚大な被害が有り

自然の力が如何に恐ろしいかという脅威をまざまざと痛感させられます。


ただ、被災者の方々含め我々日本国民がその脅威に屈したかと

言うとそうではありません。

被災現場では、少しずつ・・・少しずつではありますが日夜復旧に向けての

行動および被災者救援などの行動が行われております。

それは、あたかも人間がその人体についた傷を自然治癒力で治すかの如く

本当にゆっくり、少しずつではありますが確実に回復に向かっている

ように見受けられます。

それは、言うなれば一人ひとりが【自分に出来る事】を一つ一つ確実に

行っている事の表れなのかもしれません。

一人ひとりの力を取ってみれば、その力一つ一つは小さいかもしれませんが

それが集まればやがて【大きな力】となります。

その【大きな力】を信じて、日本全国が一丸となっているはずです。


目に見える行動だけでは無く、ちょっとした気配り・・・

義援金に対する募金活動・・・これらが正にこの点に当てはまるのでは

無いかと思います。


私、個人としても一早い災害復旧を願って止みませんし

きっと、今この文章を目にしている貴方も同じ気持ちでは無いでしょうか?

とにかく、今は【自分に出来る事】をしっかり把握して行動し

早期災害復旧を真に願い続けます!


         



     頑張れ!!日本!!




                                       田中

cosmowork at 20:46|Permalink たなか少年の保険簿 

2011年03月30日

選挙なんてヤッテル時か!        加藤

電話の呼び出し音、

「ハイ、加藤です」

「こちら、この度の市長選に立候補した○○候補の選挙事務所

 です。4月10日の投票日にはぜひとも○○候補に・・・・」

「選挙なんてヤッテル場合か?総ての力を東北にと向ける時でしょう

 、市長選なんぞ私事です! 」

「・・・・ わかりました。失礼します。」

                        加藤

cosmowork at 12:22|Permalink

2011年03月29日

大きな力に!!      佐藤

東日本震災で被害に遭われた皆様に心よりお見舞申し上げます。

一日でも早く元の生活に戻れますようご支援申し上げます。


テレビのCMが変わっています。


 こころは誰にも見えないけれど
  こころづかいはみえる。


 思いはみえないけれど
  思いやりは誰にも見える。



今、私が出来る事

 ・部屋の電灯はこまめに消そう

 ・デマに惑わされないようにしよう

 ・むやみに買い占めるのはやめよう
 
 ・無駄な通話やメールはひかえよう

 ・使っていないコンセントは抜いておこう

 ・必要が無いのに買うのはやめよう

 ・災害時の連絡方法を決めておこう



みんなでやれば
 大きな力に!!!

cosmowork at 10:39|Permalink

2011年03月28日

地震に備える とは!   石上


 スーさんの非常時の緊急措置はしっかり頭に入れておくと助かりますね

 今回のような大地震大津波では逃れようの無い大惨事でしたが

 さて、実際に災害にあった時 生死を分けるものは何か?

    運命といえばそうかもしれませんが、
    
    同じ状況であった場合 逃げ切れる人ではないでしょうか?


   そう、逃げ切れる 体力 を作っておくこと

   
   それこそが 備える ということではないでしょうか?


    とても今の私では逃げられない

    逃げてもすぐ病気になってしまう


 でも待て!

    ワン子達はどうなる?!

    
    外見からは想像できない軟弱な母

   
    守るものがあると強くなるのか?

   

          しっかり筋肉つけたい。

               
  





  

cosmowork at 21:07|Permalink

2011年03月25日

地震・雷・火事・親父 (臨時ニュース)  鈴木

連日のテレビニュースの報道を見て、あらためて地震・津波の恐ろしさを痛感しました。


被災された方々に、あらためてお見舞い申し上げます。


皆様ご存知のこととは思いますが、非常時の際の緊急措置(?)の方法がNHKで放送されていたのでメモしてみました。


◎ 応急担架(皆さんご存知と思いますが(?)
  毛布と物干し竿2本を用意します。
 毛布を広げて縦長方向に物干し竿を60cm位間を空けて中央部に平行に置きます。
 毛布の左右の端を中央部に重なるように折り完成です。


◎ 防災ズキン
 バスタオルを広げ縦長の紙オムツを中央におき長い側で包むように折込、かぶり紐でしばる。


◎ 寒さ対策(スキマをなくし、熱を逃がさないこと)
 襟元は固定して入れる。
 袖口は手袋の中に入れる。
 シャツのすそはズボンの中に入れる。
 ズボンのすそはくつ下の中に入れる。
 マフラーは片側のはしをを結び首にかけて反対のはしを結び目に入れて引っ張ってキュッとしめる。


◎ 簡易トイレ
 段ボール箱に穴を開け中に紙オムツをひろげてビニール袋の中に入れ使用する。


◎ 簡易オムツの作り方
 レジ袋の上と横4箇所を切りタオルを乗せ体の大きさに合わせて余分なところを折り返して袋の持ち手部分を結ぶ。


◎ ミルク等のお湯の作り方
 使い捨てカイロを哺乳瓶等の周りに置きタオル等で包む。



cosmowork at 12:00|Permalink

2011年03月24日

被災     五十嵐

まずは、今回被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

皆が一応に思うことは、今の日本にあって、被災からまもなく2週間も

たとうかとしてる中、食料や物資が地域によって未だに行き届いていない状況。


福島第一原発の報道は、日本における原子力発電の安全神話を完全に覆し

昨日も最も沈静化が進んでる3号機から黒煙が立ち上る様子は、

いくらマスコミで、暫定規制値の話を聞いても、ちっとも安心できないし

見えない敵に対する恐怖は拭えない。


それでも、昨日は静岡からも消防団員が被災地の治安回復へ向け出発し

横浜消防局の方々や、今現在見えない恐怖と闘いながら、必死に放水をしてる

ハイパーレスキューの方々など、頭が下がる思いです。


どこかの政治家の「天罰」発言(被災してないおまえが言うか)はともかく・・・

確かに今回の震災で、人は自然の前ではあまりに無力だという事が

日本中が身に沁みた天災だったけど、

広島に原爆が投下された時、75年は不毛の地となるとの予想に反して

世界が驚くほどの復興を果たした日本民族の一員として、

この震災を忘れないでできる事からしていきたい・・・(えらそう・・・)


話は変わるけど、最高裁で小選挙区は違憲状態との判決

震災に押されて、記事もかすんでるけど、それってすごい事かも


政治家はこの震災で枝野さんと蓮舫さん(本名は村田だって)以外なりを潜めてるけど、

今こそこぞって、被災地に出向くとか

それが無理なら、

東京都の真水をじゃんじゃん飲んでみせる・・とか

茨城のやさいを家族そろって食べてみせるとか

安全基準云々を専門家が話すより(百聞は一見にしかずだから)

ACのコマーシャルを削ってでも(もう暗記しちゃったから)

体をはってでも、少しでも被災地の方々の励ましをしてほしい


最後に、被災され命を落とされた多くの方々のご冥福をお祈りいたします



















cosmowork at 11:48|Permalink

2011年03月23日

地道なコト         もり

まずは、地震の被害にあわれた皆様、心よりお見舞い申し上げます。


まるで、遠い異国の地で起きているかのような大災害ですが、れっきとした日本国内・・・

ホントに信じられない限りです。

今回のブログでは、前回予告したフットサル大会の模様をお伝えするはずだったのですが、

大会は中止だし、そんな事態ではなくなってしまいました



とにかく募金私には、今これくらいのことしか出来ないので、機会があるたび

少しずつ募金に励んでいます。

我が家のお気楽な息子A・Bも今回ばかりは文句を言うことなく、自分から募金をし、

「なんか、ご飯食べれて、ゲーム出来て、ふとんで寝れて、

ちょっと申し訳ない気がする」と。(ちょっとかよ



ほんと、何気なく生活できていることに、感謝です。


少しずつではありますが、今後も募金や節電を心がけて、

被災地の皆様が1日でも早く元の暮らしに戻れることを、心より願っております。

























cosmowork at 17:02|Permalink

2011年03月22日

ニュース  曽根

東北の地震発生から10日以上になりますが
次々と色んな被害が拡大し

毎日報道を見るたびに

私達は平和に暮らしているのに
同じ日本で
避難所に暮らす方々がいることや
亡くなった方のことを思うと
胸が痛みます。


大学に行っている長男の地域では
輪番停電なるものもあり
何かと不自由な生活になっています。


それでも

被災地に住んでいる方々のことを
思えば協力するのは当たり前のこと
協力できることもありがたいと思います。

一日も早く復興してほしいと
願うばかりです。



世間は

心配なニュースばかりですが

今日からわが社には新しい事務員さんが

来てくれました。


新しい職場は何かと緊張もあると思いますが

まわりの私達も協力して一日でも早く

一緒に気分よく働いてもらえるようになるといいなと

思います。








cosmowork at 23:03|Permalink

2011年03月18日

地震について 倉橋

本日で丁度地震から1週間が経ちました。

被害の全容はまだまだつかめませんし、

死者・行方不明者も日々刻々と増えていきます。

自分は、大学に入学する前までは、水戸に住んでおりました。

水戸よりも大きな被害を受けた市町村はたくさんありますが、水戸でも、震度6強で、道路などの地割れも発生したとのことです。

『静岡は地震が危ない』

という思いも持ちながらも、水戸を後にし、大学、社会人とここまで丸9年。

4月を迎えれば、10年目に突入します。

一昨年、震度5強という大きい地震にも見舞われましたが、

何事も無く、平和に過ごしておりました。

東海地震が危ないと言われ続けていた静岡よりも先にまさか、自分の故郷である、水戸がこのような地震の被災地になろうとは考えてもおりませんでした。

家族、親戚、友人、知人とは全て連絡が取れ、幸いに自分の周りではケガなどはありませんでしたのでほっとしています。

今回の地震での被害は甚大なものになっており、アメリカの研究所の試算では、25兆円というとてつもない、被害が出たとのことです。

保険会社の支払いは、もっと不正確になるでしょうが、2兆円程度になるという計算結果もあります。

テレビで被災地域の状況をテレビで見ると、非常に心が痛みます。この状況に何かしたいという気持ちは皆さんお持ちかと思います。

何が有効的なのか。

義援金を送ることや、節電をすることなどが、まずできることかと思いますので、こちらはすぐに行いましたし、継続中です。

また、自分のできる他の方ができないこととして、仕事として保険に携わっている今、やはり保険の情報を発信することを行っていこうと思っています。

地震保険の普及率は今だ半分に届いていません。

もう少し時間が経過してからであると思いますが、

この地震による個人個人の経済的な損失が出てくる中で、困窮する方が出てくるのではないかと思われます。

この地震による経済的な損失を補填することは、やはり保険の力ではないでしょうか。

地震に対する経済的な損失リスクを、どうような内容で、どれくらいの保険料で加入することができるのか、情報を発信し続けます。

この時期に、この仕事に就いている、これは自分の使命であると思います。

今の地震での被災に対しても出来る限りのことをすると同時に、静岡の皆様をおまもりすることも同時に行っていきたいと思っています。

自分にできることを全力で頑張ります!!

cosmowork at 18:22|Permalink

2011年03月17日

地震・・・2  ミネオカ




まずは、この度の震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りい


たします。


あれから一週間たちますが被災地では、寒いなか物資の到着、救援を


お待ちの方々がたくさんいらっしゃいます。


そんな中、災害ボランティアの募集も始まっています。


知人の大学生たちは静岡から、志願してこのボランティアに参加


するとのことで、学生の力をみよ!と意気込んでおりました。


少し心配ですが、ありあまるエネルギーを困っている人のために


使うのはすばらしいことだと思いました。


自分はできることを、できる場所で、使命感をもって地震から


皆様をお守りするお手伝いを地道にやっていこうと思っております。


よろしくお願い致します。

cosmowork at 23:40|Permalink