2018年02月16日

己を知る        田中

最近、社外のセミナーでとある心理学を学ばせて頂いています。

これだけ聞くと、『相手に対するコミュニケーションを優位にするスキルを学ぶ場所』と

思われる方がとても多いと聞きます。もちろん私もその一人でした。


しかし、これが面白いものでその内容の多くが【自分】に対しての対話。


つまり、コミュニケーションを良くするために

《他人を変える》のではなく、自分と向き合い《自分を変える》事で

コミュニケーションのスキルを学んでいくものになります。


例えば、自分の過去の体験の中でトラウマになっている事など

人とやり取りをする際に弊害になっている事と向き合ってみたり。


自分が普段何故こんな考え方をするのか?

どうしたらやる気が出るのか?出ないのか?などなど。

そんなメカニズムについて学んでいきます。


そうすると普段《自分が認識している自分》と《本来性分として備わっている自分》に

大幅な違いが有ると心底感じさせられます。

つまり、自分がそうであるという事は他人もそうである。という心のスペースが出来て

今までは拒絶していた自分が苦手な人に対しても、これまでとは違う接し方が

出来るようになります。


「敵を知るには、まず己から」という言葉が有ります。

頭で理解は出来ていても、意外と腹落ちさせるには難しい・・・。

まだまだ修行が必要です・・・(^^;)

cosmowork at 12:54│ たなか少年の保険簿