たなか少年の保険簿

2018年02月16日

己を知る        田中

最近、社外のセミナーでとある心理学を学ばせて頂いています。

これだけ聞くと、『相手に対するコミュニケーションを優位にするスキルを学ぶ場所』と

思われる方がとても多いと聞きます。もちろん私もその一人でした。


しかし、これが面白いものでその内容の多くが【自分】に対しての対話。


つまり、コミュニケーションを良くするために

《他人を変える》のではなく、自分と向き合い《自分を変える》事で

コミュニケーションのスキルを学んでいくものになります。


例えば、自分の過去の体験の中でトラウマになっている事など

人とやり取りをする際に弊害になっている事と向き合ってみたり。


自分が普段何故こんな考え方をするのか?

どうしたらやる気が出るのか?出ないのか?などなど。

そんなメカニズムについて学んでいきます。


そうすると普段《自分が認識している自分》と《本来性分として備わっている自分》に

大幅な違いが有ると心底感じさせられます。

つまり、自分がそうであるという事は他人もそうである。という心のスペースが出来て

今までは拒絶していた自分が苦手な人に対しても、これまでとは違う接し方が

出来るようになります。


「敵を知るには、まず己から」という言葉が有ります。

頭で理解は出来ていても、意外と腹落ちさせるには難しい・・・。

まだまだ修行が必要です・・・(^^;)

cosmowork at 12:54|Permalink

2017年01月11日

タイミング       【田中】

皆さん、新年あけましておめでとうございます!
本年も何卒よろしくお願いします!


さて、最近素晴らしいアプリを教えてもらったのでご紹介したいと思います。

コスモワークでは、毎朝の朝礼で2分間スピーチというものを
持ち回りで行っているのですが、以前新入社員の坂口より紹介された
アプリで目覚ましのアプリです。

どんなものかと言うと、あらかじめ設定した時間帯(30分間)で
一番起きやすいタイミングにアラームが鳴るという代物です!


ご存知かとは思いますが睡眠の状態には2種類の状態が有ります。

一つが眠りの浅い状態【レム睡眠】
もう一つが眠りの深い状態【ノンレム睡眠】です。


遠い遠い昔に中学の英語の授業で教わった記憶だと
Rapid Eye Movement Sleep(急速眼球運動を伴う睡眠)の頭文字をとって
【レム睡眠】と言うんだそうです。

見た目は寝ている状態で休息状態にあるのですが
脳は覚醒している状態のため、この状態から起きるとスッキリ起きる事が
出来るワケですね!

ちなみに、幼少期は50%:50%ぐらいの比率らしいのですが
大人になるにつれてレム睡眠の比率が20〜25%ぐらいに減ってしまうそうです・・・。
つまり、4・5回に1回ぐらいしか気持ちよく起きることが出来ないのです・・・。
あまりに勝率の悪いギャンブルみたいなものです・・・。


しかし!!このアプリを使うと寝ている時の呼吸のサイクルから
【レム睡眠】の状態を割り出してベストなタイミングでアラームをかけてくれるのです!
凄くないですか?!!


年明けからこのアプリを使用しているのですが、今のところ文字通り
10戦10勝!!全てスッキリ起きれています☆

ちなみに『ここから10分2度寝したらどんな感じなんだろう〜?』と思い
今日は試しに10分2度寝してみたのですが、タイミングが最悪になってしまい
めちゃくちゃ眠いです(笑)


《過ぎたるは、なお及ばざるが如し》!
何事もほどほどが肝心だと言う事ですね!

このアプリの名前は【スリープサイクル】という名前です。
是非一度試してみて下さい♪


ちなみに、ステマでは有りませんのでご安心を(笑)



それでは、また(^0^)ノシ



                   たなか

cosmowork at 16:56|Permalink

2016年12月22日

生まれて初めて  【田中】

時計を買いました☆

ユーロパッション





















一足早い自分へのクリスマスプレゼントです(笑)

参加している朝活メンバーのお店で見かけて、個性的なデザインに一目惚れ♪

ここ最近で一番満足度が高いお買い物でした☆

左手見ながらニヤニヤしてます!

それでは、また(^0^)ノシ



                         たなか

cosmowork at 10:27|Permalink

2016年06月09日

世間はせまい       【田中】

みなさん、こんにちは!田中です。


先週末の土曜日に高校の同級生が結婚しました☆

彼からは、高校の近しい同級生が結婚する度に各結婚式の2次会で

『ヤバイよ!!俺らホントに売れ残っちゃうよ』と言われ

ある意味では、心の友として慕っていたのですが

ものの見事に裏切られました(笑)

これで晴れてワタシは高校時代の同級生内では唯一の独身野郎となりました(笑)


まぁ、そうは言っても友人の晴れ舞台を目にするのはいつ見ても良いモノで・・・

高校時代に随分とだらしなかった彼が暫く見ないうちに立派になり

職場でも期待されている存在になっていたのには本当に驚きました。


今回、この友人の結婚式には高校時代のメンバーでは私とあと一人という

二名体制で参加という中々のアウェーな状態であんまり気が進まない状況ではあったのですが

意を決して参加してみてビックリ!!


いきなり、披露宴の席で新郎である友人から

『フェイスブック見たけど・・・なんで○○さん知り合いなの?』と思いがけずワタシの友人の名前が!


もちろん、彼とその友人で会ったことが一度も無かったのでホントにびっくりしました。

聞けば、その人は奥さんの友人で2次会の司会をするべく駆けつけてくれるとのことでした。

その後、話しを掘り下げていったところ日頃から公私ともにお世話になっている

社長さんも参加してくれるとの事でアウェーな状況から一変・・・急に嬉しくなってしまいました(笑)


実は、奥さんともお会いするのが初めてだと思っていた私ですが

過去に一度お会いしたことがあったようで、それこそ【ワタシ、↑の社長さん、↑の友人】で

飲み会をしている時に、その奥さんも別の場所で飲み会をしていることを聞きつけて・・・


→奥さんを茶化しに行った。(私はその時、同級生には会わず。)

→実はその時の飲み会で奥さんは私の同級生に初めて会った。

→その後、同級生と奥さんの交際がスタートする。

→2年の月日を経てめでたく結婚☆


何とも世間は狭いんだなぁ〜・・・と、実感しました。

それも然ることながら、全く関係ない一緒に参加した同級生がワタシの知人2人と

必要以上に意気投合していたのが、それ以上に驚きでしたが・・・

どうやら、今度一緒に飲みに行くそうです(笑)


最後に、今回結婚したお2人には是非とも幸せな家庭を築いて頂きたい限りです☆





                        たなか


cosmowork at 17:24|Permalink

2016年04月11日

苦節 5年        【田中】

☆皆さん、こんにちは!田中です

 タイトルの苦節5年・・・ようやく念願の・・・

IMG_4457



IMG_4458



















 来来亭 の1ヶ月無料パスの権利を手にいれました!!(笑)

 ドコのタイミングで発動させるか、今から非常に楽しみです

 一ヶ月間思う存分堪能したいと思います


 それでは、また(^0^)ノシ



                         たなか

cosmowork at 16:15|Permalink

2015年11月12日

ひとりぐらし         【田中】

こんにちは!田中です!!

私事ながら・・・今さらながら・・・






一人暮らしを始めました(笑)






驚くべきは、その立地。

なんと!!会社から徒歩3分というところ凄まじい立地に立っている

マンションに住むことになりました♪



社会人になってから、長らく実家暮らしを続けていたため

当初はかなり不安でしたが・・・

いざ、始めてみるとこれが結構楽しい☆


何よりも会社まで歩いて出社出来る!!という事が

これほどまでにストレスが無いものだとは知りませんでした。


人によっては、オンオフの区別がつきにくいので嫌がる人も居るようですが

私は全くその辺りが気にならないタイプなので(笑)

むしろ、有り難いことこの上無いくらいでした♪


とりあえず、いつまで続くか分かりませんが

しばらくは楽しめそうです☆




それでは、また(^0^)ノシ



                       たなか

cosmowork at 14:26|Permalink

2015年09月28日

石の石      【田中】

みなさん、こんにちは!田中です


昨晩は、中秋の名月・・・という事で夜空に非常に立派な満月が浮かびましたね☆

皆さんは、ご覧になりましたか?

今日は、更に立派・・・というよりも一年で最も明るく大きく見えるという

【スーパームーン】と呼ばれるモノが見えるそうですね♪

何気に夜空を眺めるのが好きなワタシとしては、ちょっと楽しみです☆


さて、今日は最近ある方とお話しをさせて頂いた

お話を披露させて頂きたいと思います。


今年の7月から、弊社の社屋で一緒にお仕事をさせて頂いている

行政書士さんがいらっしゃるのですが、経験豊富な人生を歩まれてきたのか

一緒にお話しをしていて勉強になることも多く

うっかり時間を忘れてお話をしてしまうことがしばしば・・・


先日は、先生の趣味についてのお話を聞くことが出来ました。

先生のご趣味は【石の収集と鑑賞】だそうで

初めて聞く趣味で興味が湧いてしまい、すっかり聞き入ってしまいます(笑)


石の世界も中々、奥が深いようで・・・

材質であったり、見た目であったり・・・非常に価値の高いものだと

鉱石でもないのに数十万円する石も存在するんだとか!!


先生のコレクションを、見せて頂いたのですが

たった一つの石が滝や雪山に見えるような風情を楽しめる一品が

数多く存在していました☆


その中でも、一際目を引いたのがコレ!!↓


石の石













なんと!石の中に漢字で【石】と書いてあります!!


専門家に見せたところ、プロの石屋さんも腰を抜かし・・・

石屋さんに来店するコレクターたちがこぞって入手したがるという

世にも珍しい【石の石】!!!


これこそまさに【キングオブ 石】!!(笑)


最初は、面白半分に話を聞いていたのですが

かなり、情緒溢れる趣味の【石集め】!

どうやら静岡市の安倍川上流はかなりの上質な石が取れるようなので

今度、先生にご一緒させて頂こうと密かに考えております(笑)




それでは、また(^0^)ノシ



                         たなか

cosmowork at 14:14|Permalink

2015年07月09日

何かあったら、何があっても、何もなくても   【田中】

こんにちは、田中です。


最近、朝礼の2分間スピーチのネタの転載ばかりですが

今回も、朝礼の2分間スピーチネタからの抜粋です。


私の実家付近には、これまでお店と呼ばれるものが少なく

幼少期時代、自宅の近くには、コンビニのサークルKが1店

田中商会(わたしの実家(笑))が有るくらいでした。


それが、数年前に区画整理対象地域になるやいなや

道が広くなるにつれて

セブンイレブン、ファミマ、スーパー、薬局、弁当屋 etc・・・

次々に、お店が出来上がっていきました。


夜、帰りが遅くなると帰りの動線の関係上

よくセブンイレブンかファミマに寄り、晩ごはんを買う事が多いのですが

ある時からファミマに寄ることが多くなりました。


実は、このセブンイレブンとファミマを比べた時に

お店として自分が好きなのは、セブンイレブンです。

なんというか品揃えや各種サービスの取り揃えが良いような感じがするんです。


それにも、関わらずファミマに寄るのには

もちろん、ワケが有ります。


なにを隠そうこのファミマの店長さんの人柄が素晴らしいんです。

何が素晴らしいかと言うと、どんな時にも『ありがとう』という言葉を

欠かさないのです。


例えば・・・

ちょっと多めに商品を買った時
→『こんなに沢山・・・ありがとうございます!!』

お会計を丁度の金額で払った時
→『(両替などの手間が省け)助かります!・・・ありがとうございます!!』

雨の中買い物に行った時
→『雨の中のご来店・・・ありがとうございます!!』

流石に、ワタシが常連だと気付いた時
→『いつも、ご来店・・・ありがとうございます!!』


そう。何かと理由を見つけてとにかく『ありがとう』という言葉を言ってくれるのです。


その中でも、一番おもしろかったのは

恐らく、私服を見るにバイクを乗るのであろう店長さん。

ある日、顔面にはすり傷が沢山。両手は包帯でぐるぐる巻き。

そんな状態でレジ打ち、品出しをしている店長さん。

一見して、バイクで転倒した。または交通事故に巻き込まれた事が

容易に想定出来ました。


流石の店長さんも、もうネタが無い。

しかも、痛々しい自分の状況を見せてしまっていることを申し訳なく思ったのか

明らかに困っている店長さん。

そんな彼が意を決して発した言葉・・・・











『こんなワタシの接客を受けてくれて・・・ありがとうございます!!』










(自分を蔑みすぎだろーーーーーーーー!(笑))









その一件以来、すっかり店長さんのファンになってしまったワタシ。

『ありがとう。』という言葉はこんなにも人を幸せにするんだな。と

心から思いました。


概ね、夜勤の時間帯にはこの店長さんに会えます。

是非、一度この素晴らしい店長さんの接客を受けに行ってみて下さい♪







                             たなか


cosmowork at 20:30|Permalink

2015年06月24日

死ぬほど恥ずかしい話   【田中】

こんにちは、田中です。


突然ですが、皆さんはあだ名というものをお持ちですか?

ちょっとくだけた愛称で呼ぶことで心の距離感が近づくというアレです。

もちろん、私にも有ります。

最近では活躍しているのが【たなちゅー】というあだ名。

社内も然ることながら、法人の社長さんまで気軽に呼んでくれる

素晴らしい活躍を見せています。

かれこれ、私が高校生1年生の頃から現在にいたるまで活躍をしているので

私の人生においては、およそ半生を共に生きている言わば戦友のようなものです。


しかし、忘れてはいけないのはもちろんこの前にも一線級の

あだ名が存在をしていたのです。

もの心ついたくらいから中学3年生までは【たなぼー】というあだ名で

呼ばれていたワタシ。



実は先日、スーパーに行った際にこのあだ名のせいで

死ぬほど恥ずかしい体験をしたのでお伝えしようと思います。



今週の日曜日に行われた、とある集まりのとあるバーベキュー大会。

お酒の買出しを頼まれた、わたくし田中。

20人〜30人規模のバーベキューのため中々のお酒の量が必要。

・・・にも関わらず、予算が限られていたので

各商品を手に取っては、検算・・・商品を手に取っては、検算・・・

この作業を約1時間あまりかけて、ようやく買うべき商品を定めたワタシ。

スーパーのカゴには、大量の氷やら、日本酒やらチューハイやら焼酎やらが

乗っかっており予算スレスレ15円しかあまりが出ないところまで詰め寄ったワタシ。

我ながら惚れ惚れするくらいの出来栄えの買い物カゴを眺めながら

レジに並んでいたワタシ。


すると、私から右側のはるか彼方先から・・・・



「たなぼーーーーっ!!」



声の先に目をやり、驚きました。

私が中学生時代に、所有していたあだ名を呼びながら満面の笑みを浮かべた

20代後半くらいの女子が手を振っているのです。



目の錯覚かとも思いましたが、明らかに視線は私の方を向いており

こちらに、歩いてくる20代後半の女子。

遠巻きなので、判別はつきませんが『(中学時代の同級生かな?)』と思ったワタシ。

恥も外聞も無く、満面の笑みで手を振ってくれている彼女にこちらも

それ相応の、態度で応えなくではなりません。

姿勢は、やや前重心の乗り出し気味に10数年あまりのブランクを感じさせないくらいの

親密さを出しながら、右手を上げたワタシ。


『おうっ!!♪(^0^)』



・・・といった次の瞬間、背すじ・・・というか右脇の下が凍りました。





                   ふわっ・・・






ワタシの右脇を、華麗に通り抜ける同級生と思しき女子。

ふと、視線を後ろにうつすと、何やら同世代らしき女の子と楽しそうに話をしている

同級生と思しき女子。


この刹那・・・私は悟ったのです。



彼女が満面の笑みを浮かべ、手を振っていたのは

中学生時代【たなぼー】というあだ名を持つ31歳の男性であるワタシでななく。

彼女の親愛なる友達【かなこ】ちゃんに向けられたものであることを・・・



悟ったまでは、良いんです。

ただ、この一度振り上げてしまった右手。この処遇をどうにかしないといけません。

このまま右手を下げてしまっては

【女の子に手を振られ勘違いしてややテンションが上がってしまった変なヤツ】という

見られ方をされかねません。

このまま右手を下げるワケにはいきません。

この瞬間・・・圧倒的閃きが私の脳裏をよぎりました。




振り上げた、右手。これを全力で自分の額にめがけて・・・




              ぺちーーーーんっ!!




『おうっ!!!・・・・・・・・・・・・・・・氷買い忘れた。』






分かります。分かります。かなり苦しい言い訳です。

1時間かけて、あっちウロチョロこっちウロチョロしていたワタシの存在を

レジのお姉さんが気付いていないハズが有りません。

しかも、既にカゴには7つも氷の袋が乗ってるんです。

買い忘れてるワケが有りません!!

でも、一刻も早くこの場所から離れなくてはワタシの心が持ちません!!

もはや予算がどうのこうの言ってる場合では有りません!!!(笑)

自腹を切る覚悟で、レジのお姉さんに向かって・・・・



『すみません!!氷買い忘れたので、レジちょっと待ってもらってても良いですか?』

そう言うなり、氷売り場に歩を進めるワタシ。




遅いとも早いとも言えぬ、なんとも言えない絶妙な速度で歩を進めるワタシ。

そう。一刻も早く【かなこちゃんと思われる女子】と

【今となっては、もはや誰か分からない女子】

【その他多くの目撃していたお客様】がその場を離れてくれるくらいの絶妙なスピードで。





『(・・・背に腹は変えられまい。)』



そう心でつぶやき、氷を一袋手に取り・・・

レジに戻りその光景を見て愕然としました。



ワタシの買い物カゴの後ろに連なっている
【昼のトップピークかと思うくらいの長蛇の列のお客様】。

レジ付近のタブレット売り場で仲良くフリスクを選んでいる
【かなこちゃんと思われる女子】と
【今となっては、もはや誰か分からない女子】。

そして、何よりもお預けをくらって
【凄まじくイラついているレジのお姉さん】。




この時・・・心底思いました。






『・・・・・・・・・消えて無くなってしまいたい。』と。





完全に下心が無かったといえばウソになりますが
この仕打ち・・・神様、あんまりじゃないですか・・・?



やむなく、とぼとぼ氷を片手にレジに戻り
【イラつきムード満点のお客さん】の視線を背中で浴びつつ
【かなこちゃんと思われる女子】
【今となっては、もはや誰か分からない女子】の笑い声を聞きながら
【その場で最もイラついているであろうレジのお姉さん】にレジ打ちをしてもらい
何とかお店を後にしました。



身から出たサビと言えばそれまでなんですが・・・
二度とあんな体験はしたく無いと思います。


皆さんも、早とちり・聞き間違いには
重々ご注意下さい・・・・・




それでは、また(^0^)ノシ





                        たなか

cosmowork at 09:00|Permalink

2015年06月09日

今、なお生き続ける伝説     田中

みなさん、こんにちは!

先週の金曜日にめでたく31歳になった田中です

コスモワークに入社したのが23歳だったので気付いたら

8年の歳月が流れていました・・・

時が過ぎるのは本当に早くてビックリします。



23歳といえば・・・新社会人が多い年齢

既にインフォメーションなどでも案内させて頂きましたが

先日、主取引先である東京海上日動さんの女子新入社員2名の受け入れが終わり

今週からは、男子新入社員の受け入れが始まりました!!


総じて、初々しいというか・・・若々しいというか・・・

若いってなんて素晴らしいんだろう(笑)

そんな、彼&彼女たちが留学早々に口にした言葉に衝撃を受けました・・・






「あのぅ〜・・・
 伝説の営業マンの【MAKOTO】さんはどちらにいらっしゃるんですか?」







ん?MAKOTOさん?






そう。皆さんは覚えているだろうか。
1310









諸般の事情があり、コスモワークを去りながらも

今なお、伝説の営業を続けているMAKOTOさん。



恐らく、ホームページを事前に見て得た情報から出た彼らの言葉なのでしょうが

先日、本人に直接伝えたところ中々まんざらでもない反応でした(笑)


コスモワークを辞めたという今でもなお語り継がれるからこその【伝説】。

人の存在は、心の中にあり続ける限り、生き続けるんだと感じた出来事でした♪



それでは、また(^0^)ノシ




                              たなか

cosmowork at 16:17|Permalink