2017年11月25日

クリスマスツリーのトップに輝く星をモチーフに

クリスマスツリーのトップに輝く
ベツレヘムの星(クリスマスの星)を
モチーフにしたセッティングです。

kagawa_117
ブリッジランナー
皿 ヴェラウォン(ウエッジウッド)
星 ジャスパー(ウエッジウッド)

グラスが2個…? ちょっと意味ありなのです(^^)/

リース オアシスをベースに小さな花を

「ベツレヘムの星」
東方の三博士(「東方の三賢者」)に
イエス・キリストの誕生を知らせ、ベツレヘムに導いた、
キリスト教徒にとって大切な星。


2017年11月24日

ちょっと変わった照明器具をget!

このランプシェード!
クリスマスシーズンにぴったりだと思いませんか。
何がって? 色づかいです。
その他に クリスマスをイメージさせるもの
樅の木、雪、リンゴ 十字架等は…ありませんが(*_*;
DSC_1929
シェードの素材はラクダの皮…らしい
手描きです。

昨日はサンポートでデザイナーズフリマーケット
本当に寒かった!
気温は10℃くらいですが
時折 天井に張られたフラッグがものすごい音を立て
商品が転がっていく音が…
会場は穏やかな瀬戸内海に面しているとはいえ
海風は相当強烈!
身体は奥まで冷えてしまいましたが
1年に一度の開催ですが
おなじみになった顔を拝見しホッと一息!

帰宅してゆっくりお風呂に入り
キムチ鍋で温まりました。
 

cospace at 00:01|PermalinkComments(0)clip!インテリア 

2017年11月23日

クリスマスのデコレーション

アメリカのウインドウは
ハロウィーン⇒Thanks Givingday(感謝祭)⇒クリスマス
と変化を遂げていきます。
特にブラック・フライデーと呼ばれる
感謝祭翌日(11月の第4木曜日)から始まる
クリスマス・セールセールは大変な賑わいを見せるようですが
(小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれています)

日本でもこの頃は11月半ばから
クリスマスイルミネーション&デコレーションが見られるようになりました

ディスプレイをクリスマスに変えてきました
イルミネーションがないのでちょっと寂しげです(''_'')
DSC_1934

これはイギリスのクリスマスショップのウインドウ
プリンセス通り-1

さて 今日は一日
「デザイナーズフリーマーケット」に
出店のためサンポートテント広場にいます。
こちらを通りかかったら
ちょっと お声をかけてください!




cospace at 00:01|PermalinkComments(0)clip!インテリア 

2017年11月22日

連れて帰っちゃダメ…人形は

祖母は
「人形は一度縁ができたら一生大事にするもの」
「人形は持ち主の心が宿っている」

祖母の言わんとするところはよくわかります…
ゴミにしたりは絶対できない。
だから 新しい人形を買うことがあっても
旧いお人形をめったなことでは連れて帰ったりしない。

でも、この子がゴミのようにされているのを見て
拾い上げたら、元に戻すことができなくなってしまった。
製造元はオオイケ OIKE CO.LTD   Love&Marchen(シリーズ名?) 
調べてみたら 1976年製造のfloraらしいことが判明

薄汚れていたドレスを洗濯して
アンティークレースの縁飾りをつけ
ベルトは薄紫のサテンリボン
十字架をパールのネックレスのトップに
帽子を被せてみた
-2人形

帽子は作れないから色を選べなかったけど
これはヘッドピース(黒)
DSC_1927

嫁入り先が決まるまで
しばらく我が家で面倒を見ることにしますか。



cospace at 00:01|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月19日

器のデザイン・色で味覚も違って感じる?

今日まで開催の「和 afternoon tea」

同じサイズの重箱を色違いでご用意しています
中のセットは全く同じなのですが…

お重

CollageMaker_20171118_175115545

最後に…
チラシ撮影時に使用した赤
アフタヌーンティー




2017年11月18日

重箱とアフタヌーンティー

半年以上前から
企画し進めていた「和 afternoontea」のイベント
初日が終わりました。

メンバーはその道のプロではないので
一生懸命はできるけれど
無駄は多いかもしれない…
オペレーションがスムーズに進むだろうか?
いろいろ心配事はありましたが
第1日目無事終了

[三段重]がなかなかよいふんいきを出してくれました
一段目手毬寿司・サンドイッチ
二段目スコーン
三段目和菓子&洋菓子
+三つ豆
お茶 ダージリン、アールグレイ、アッサムをポットサービスで
カップ イギリス、フランス、ノリタケのアンティーク
DSC_1905

各回の来場定員は25名様なので
こんな風に重箱を並べてセットします
DSC_1912

会場には挿花(草月流)
左に見えている絵画は川島猛作
DSC_1902

さて 明日も続く…



cospace at 00:01|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月17日

和 afternoontea in中津万象園

ずいぶん前から取り組んでいた…
「和 afternoon tea」
まだまだ時間はある…
と 思っていたら 今日から始まる
チラシ中津万象園

きっかけはイギリスの伝統的なお茶のスタイルを
大名庭園のお茶室でやってみよう!とおもったから

でも、お茶室の設備 水屋
立ったり座ったり&動線を考えると
やはり椅子の方が…
新装なった海望亭で開催!

メンバーのおかげでミニコンサートや会場挿花も!
大勢のお客様も迎えられそうです。

後の心配は…忘れ物
段取り、オペレーションがうまく運ぶ?

ま! やってみなければわからない






cospace at 00:18|PermalinkComments(0)clip!紅茶 

2017年11月16日

ちょっと早い?かなり早い?クリスマスのお食事会

気が早い…確かにそう思いますが
皆様 12月になると何かとお忙しいので
11月のクラブアカデミー(教室卒業生の集まり)は
「クリスマスのお食事会」
DSC_1893

最近お気に入りのアボガドサラダ
DSCPDC_0003_BURST20171115114125336_COVER

パンプキンスープ
少しだけ手をかけています。(裏ごししただけですが)
DSC_1894

メインは牛肉もも肉のタマリンド添え
DSC_1895

薔薇の巻き寿司を作ってみました。
手間がかかっていると思われたようですが、
意外と簡単!
でも、切ってみるまで自信がなくて(*_*;
クリスマスのお食事会
デザートは京土産で
秋とクリスマスが混在しています。(*_*;
DSC_1899




2017年11月14日

サモワールのある純喫茶へ

河原町(京都)にある純喫茶
「築地」に行きました。
最近はcafeが主流なので「純喫茶」は死語?
「歌声喫茶」も多分…

「築地」のインテリアは英国調
目についたのは「サモワール」
[画像:aa6cd829-s.jpg]

[画像:013a10f0-s.jpg]

サモワールはロシアやイラン、トルコなどでお湯を沸かすために伝統的に使用されている給湯器。沸かしたお湯はお茶を淹れるために利用されるため、多くのサモワールは上部にティーポットを固定して保温するための機能がある。
イギリスには「tea urn」というサモワールに似た装置がありますが、こちらは「給茶器」
       この項 ウキぺディア参照

「コーヒー」を注文すると
「ウインナーコーヒーのみ!です。」
ちょっとおもしろい
紅茶を注文すべきだったでしょうか
[画像:258215e3-s.jpg]



cospace at 00:01|PermalinkComments(0)clip!紅茶 

2017年11月13日

伝統工芸品が現代を生き抜くための課題は?

「伝統工芸品が今に息づいているには
理由がある!」
見た目の美しさは必須だけど
ものは使われてこそ価値がある
適正な価格
良い使い勝手
時代の要求に応えているか?

「伝統工芸品だから、変わらなくていい!」
ことはないと思う
例えば 飯桶
桧と竹の箍で作る
湿気を吸ったり吐いたりして、
桶自身が隙間をもたない
接着剤はいらない…はず
が…ボンドを使っていたりする

写真は30年前の金魚槽
(関宿 桶重作)
これ 欲しい‼️
[画像:db5724ec-s.jpg]
信楽焼
[画像:a48f1d19-s.jpg]
色々な狸が!
信楽焼の器は…もう一つかな

本日のセミナー
色々な質問が(^-^)
悩み、考える でも前向きに進む
これ しかない…と思う

cospace at 00:01|PermalinkComments(0)clip!その他 
FC2ブログランキング
Archives
あし@