2014年07月22日

伝統的もの作り

高松市伝統的ものづくりシンポジウムに参加しました
伝統的もの作り






















講演 (金沢漆商工業協同組合理事長 岡 能久氏)と座談会

作品展示
庵治石の新しいプロジェクト
讃岐糊染
漆器
麗漆社(うるわししゃ)
⇒昨年の高松工芸3年生による課題研究
 「自分たちの考える漆工芸とは」

自分が作りたいものを作ったら売れた⇒理想形
でも、なかなかそんなことは難しい
伝統産業と言われるものは絶滅危惧種?
手厚い保護を加えても、
時代に取り残されたのでは生き残れない

考えることの多い一日でした

cospace at 00:02│Comments(0)TrackBack(0)clip!クラフト 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
FC2ブログランキング
Archives
あし@