2007年02月01日

ホームページリニューアル

新しいホームページができあがりました。今までのは、ダンナ様が愛情こめて作ってきたホームページ。お別れするのはちょっと寂し、、、くな〜い!!だってプロの方のお仕事、全然違います。きれいな方がいいもんねっ。私も、これを機に「ママ日記」をこつこつと綴っていこうと決意を新たにしております。継続は力なり。石の上にも3年。私に一番欠けるところ。顔晴ります♪

しばらくママ日記を書いていなかったので、子供たちの紹介をしたいと思います。

長女は小学2年生の「なつ」。すごい努力の人なので尊敬してます。(なんか立場が逆?)一番尊敬するところは、時間管理ができているところです。特に朝!私、「はやく学校に行きなさい!」と言った記憶がナイ。だって自分で時間見ながら食事したり支度して、必ず毎朝同じ時刻(6時54分に出る。55分にお友達と待ち合わせのため)に「行ってくるね!」と出て行くのです。そして雨が降ろうが風が吹こうが必ず歩いていきます。学校まで片道1時間かかるから、雨がひどい時には「送ろうか?」と言うのですが、「イイ」と断られます。素晴らしい!!なので毎日気持ちよく「いってらっさ〜〜い」と送り出せます。ただ、私が寝坊して、時間が押してしまった時は非常に怒られます。最近は私の目覚まし時計が、遠い場所にセッティングされていて、時間も5時45分にセットされるようになりました。すべてなつの手配です。信用されてないらしい。とほほ。そんななっちゃんは私の良きパートナーです。

そして長男の、小学1年生の「陸」。この人はただ者ではありません。皆さん会ったら気をつけてください。特に男性!特に子供好きじゃない方!!子供は嫌いだっていうのにいつのまにか膝に乗ってたりします。そして望んでいないのにどんどん話しかけてきます。そしてこっちが何か話しかけると全然聞いていません。要注意です。陸はなつとは性格が全然違います。だいたい兄弟って、性格が真逆だったりしますもんね。今、陸の一番の愛読書は「天才バカボン」(ぴったりすぎてコワイ)。毎日繰り返し繰り返し、反復読書して潜在意識に刷り込もうとしているに違いないです。しかも毎回大爆笑してるし。多分バカボンのパパを目指していると思います。将来楽しみですね〜(汗)

こんな子供たちの日常を、描き綴っていこうと思っています。次回は2月上旬に更新予定です。どうぞお楽しみに〜〜♪♪

2005年09月28日

お久しぶりの日記でございます5

6bf8c114.jpgママ日記を楽しみに待っていてくださいました皆様、大変お待たせいたしました!!6月から3ヶ月ぶりの更新です〜。

いやいやいや、、、。今年の夏は楽しかった〜〜。なつは初めての夏休み、陸も便乗して保育園を休みまくり、結局1ヶ月半ほとんど毎日海&プールで遊ばせていただきました。プールや海で子供たちにお付き合い下さいました皆様、本当にありがとうございました。

写真は8月の半ばのもので、従兄弟が泊まりに来ていた時のです。3人とも顔が似ているので、よく兄弟に間違われます。場所は海洋公園。昼間は子供プールでアジのつかみどり、その他の時間は海でスノーケリング三昧でした。私は海に出ていたので子供たちをあまり相手にしませんでしたが、教えない分、自分たちでいい泳ぎ方を編み出したり、それなりに勝手に進歩していました。

この3人の中で一番潜りのうまいのは誰だと思いますか??

正解は、一番のちびすけ、陸でした〜〜。上の2人よりも身軽で浮力も少ないのでスイスイ潜れるんですね。見方を変えればアブナイんですが。最初の方は泳いでるんだか、溺れてるんだかわからなかったです。ものすごく自己流の泳ぎだったし。私が教えたところで、頭で理解して行動に移すということができないのであまり意味がありませんでした。それよりも自分で気がついたみたいです、「こんな泳ぎ方じゃー前に進まないじゃないか!」てな感じで。習うより慣れろ。なんてしっくりくる言葉でしょう。

で、3人の中で陸が一番「潜りたい、泳ぎたい」願望が強かったんですね。私が1本海から上がると、「リクも海に潜りたい〜連れてって〜〜」ととってもしつこいんです。「何ができたら連れてってくれる?」と聞くので「じゃあこの石を取ってこれたら海に行こう」と言って、石を2個、大人プールの底に沈めてみました。一番深いところで150センチありますから、結構な深さです。張り切ってリクは潜るんですが全然取れないんです。私も潜り方なんて教えてないし、耳抜きも教えてないので、絶対無理だろうと思って2本目潜って帰ってくると、なつが「リク石取れたよ」と言っているのでビックリ。

リクも「見ててね〜」と言って石を沈めると、ちゃんと潜って石を取ってくるのです。ほっほ〜。やるね、おぬし。しかも全く耳も痛くないらしい。小さい子ほど耳抜きしなくていいんでしょうか?なつは底まで行くと少し耳が痛いようです。

そのうちだんだん進化してきて、潜りながら前に泳ぐこともできるようになってきました。海に連れていく時にも「ライジャケ(ライフジャケット)なしで行きたい」と。私のBCジャケットを膨らませて浮輪代わりにして、リクはライジャケなしで入ってみました。すると潜りまくりで、もう私は気が気ではなくて、潜っているところを上から思いっきり引き上げたりしてました。ほんとに見ていると恐い〜〜!!!そのまま沈んでいったらどうしよう!と思ってしまいました。本人は「ちょっとリクにさわらないでよ」と怒っていましたが、何しろアンタの浮力はほとんど無いでしょ〜!

でも3点セットは不思議です。浮力体がなくても、フィンとマスクでかなり浮力が得られます。でも皆さんはマネしないでくださいね〜。ライジャケは着ましょう。それに海の上だけでなく、エントリーやエキジットもなかなか難しいものなのです。特に小さい子は少しの波でも体が不安定になりますし、私でさえ、一度に2人の子供を見るのは緊張します。そして何よりもちびっ子は、人の話を聞いていません。聞いていても、100%はわかっていないものです。だからこそ本人の「魚が見たい、泳ぎたい」という気持ちが大切なんですね。その気持ちがあれば言われなくても自分で考えますし。「スノーケルに水が入っても平気になりたい」とか「転ばないで出入りしたい」とか、全部自分で考えてるんですね。

そう考えると大人も子供も一緒なのですね。「こうなりたい!」という気持ちを持ちつつ自分で考えてやってみると、たくさん発見できそうですね。

来年はリクも1年生。来年の夏休みに皆様のお目にかかるころには、サザエやアワビとか取ってそう。いやいやウソです♪そんなことはさせませんよ♪♪とるのは写真だけ、持ち帰るのは思い出だけ♪♪♪


2005年06月12日

自分で考えられる力を。

火炎瓶を教室内に投げ込んだ男子高校生が逮捕された、という事件がありましたね。
普段は無遅刻、無欠席だったというその生徒ですが、クラスに嫌なヤツがいたからやった、という話でした。
最近、ちょっと普通では考えられない事件が多いです。
続きを読む

2005年05月06日

オレの決めポーズ!!

87a20f29.jpgオレの決めポーズ!!
「カッコイイポーズして」と言うと、絶対このポーズ&この顔。アゴが長くなるのがちっと気になるが、、。リクはカメラが大好き、ってほどでもないけど撮られるのは嫌いではないらしいので、いろ〜んな顔をしてくれる。その顔のバリエーションがけっこう多いのでおもしろい。以前友人と話していたのだが、女の子の場合だとバリエーションが全然ないのだ。
続きを読む

2005年05月02日

アディオ〜ス ( ̄q ̄)zzz

cbc693f0.jpg日曜日、学校がお休みなので海に連れて行きました。
といっても、私はお客さんと潜っていたのですが。。。
その日はと〜ても暑い日で、静岡では気温が33℃を超えました。
で、この写真は着替えたい気持ちに行動が追いつかなかった、なつの図。続きを読む

2005年04月11日

小学生になりました♪

0a6e2373.jpg4月7日、無事入学式を終え、晴れてピカピカの1年生になりました。保育園の時には、どの行事も土日にかかっていたので、いつも参加できなかったのですが、今回は絶対に入学式には出るぞ〜と張り切っていたパパ。念願かなって、イベント初参加です。続きを読む

2005年03月27日

卒園式、無事終了しました

115922c4.jpgいやいやいや、、、
長くて濃い1日でした。
今日はなつの卒園式でした。
赤ちゃんの頃はぷっくり太っていたなつですが、いつのまにやらスマートになって
本当にお姉さんになっちゃった!

式では、もう最初から母達は泣きっぱなし。。。
卒園証書授与では、一人一人の子供が母の所まで来て
「ありがとう」と言って、証書を渡してくれたので
感動は最高潮に、、。

担任の先生から一人一人へのメッセージも感動の嵐。
参加している先生方、みんな泣いちゃってるし
なんといっても、なつの担任は3年間同じ先生でしたから
思い入れも大きかったみたいです。

式の後の謝恩会は、司会進行をやらせてもらい
疲れがどっとでました。
その後も、ファミレスで母達の熱い語りは止まらず
長くて濃い1日でした。

保育園は、1日中預けているので先生方との関わりも大きく
親同士の交流も深かったので
よそから来た私にとっても、本当に居心地の良いところでした。
子育ての基盤をつくってもらったと思ってます。

さて、これから学校の準備だ〜
袋物を作らなくては。。。。!!!
一番の難関が残っているのです。かわいくつくれたら
ここに載せちゃおうかなっ♪






2005年03月12日

3回泣かせた

今日は、なつを3回泣かせてしまった。。。。

「その1」
小笠原で買ってきた、イルカの形をしたクッキー。
リクは「いらない」と言ってたけど、なつは気に入ったみたい。
で、なつが見ていない時にワタクシ結構食べちゃったんですよ。。。
今日、保育園から帰ってきて、そのクッキーの箱をのぞいたとたんに
「昨日はもっとあったのにい〜!!!」といって大泣き。
「ママが買ってきたおみやげなのに、ママが一人でこんなに食べた〜〜!!!」
ってすごい泣くので、その姿がおかしくって、つい笑ってしまったら激怒した。
「明日の朝になるまで許してあげない!!」ってすごいコワイ顔するもんだから
またおかしくて、私が悪いとは思いつつ笑いが止まらず、笑い泣きしながら
「ごめんねえ〜」とひたすら謝りました。
結局ごはんの支度を手伝ってもらいながら少しずつ沈静化。

「その2」
保育園の帰りにホームセンターに寄ったら、入り口のところで子供達に風船(ねじってミッキー風にしてあった)を配っていたのでもらいました。
途中でミッキー風のねじりがとれて、長い風船になってしまったのだが
そのまま家に持ち帰り。
ゴハンの後、わたしがもう1回ミッキーにしたいと思い
ぐるぐるねじったりして遊んでいたら、突然「バン!!」と割れた。
「あ、ゴメン割れちゃった!」と言ったら一瞬間があいて、その後「え〜ん!!」と大泣き。
あれ?割れたの笑ってくれるかと思ったら泣いちゃった。
「もう、ママ勝手になつの風船いじらないでよ!!」と激怒。
わたしは「やべ、2回目だ。」と内心焦りつつ、また謝りまくり、、、。
いよかんなどむきつつ、沈静化。。。。

「その3」
寝る前に、私、なつ、リクの3人で「ヘンな顔ごっこ」をして遊んでいたとき。
リクがたくさんおもしろい顔ができるので2人でウケていた。
で、リクが上目遣いにうつろな目をして怖い顔をしたので
私が「やだ、こわいよ〜その顔、貞子みたい!!」と言うと、
リクもおもしろがって何回もその怖い顔をしていたら
なつが「ほんとに怖いからやめて〜」と泣き出した。
「貞子が出てきちゃう〜〜」って。
だから「うちにはオバケはいないんだよ、貞子もいないし。」
と言うと、「だってママが貞子って言ったんじゃん!!」と、また激怒。
パジャマも着替えさせてあげて、おしっこも着いていき、だっこして布団に寝かせて沈静化。

そうでした、ワタクシが本日のトラブル、すべての原因をつくりました。
どうも子供っぽいところがあって、、、スマンスマン。








2005年03月09日

小笠原ツアー日記♪かなり長いよ〜〜(大興奮)

a748ec02.jpg3年ぶりのビッグツアー、bonin island小笠原に行ってきました!!
片道25時間の船旅。ダイビングは昼休憩も船で。
6日間のうち、トータル3日間以上、船の上で過ごしたような気がします。
行きは海況がよかったので少し早めの到着になりました。
東京の黄色い空、緑の海からひたすら南へ1300キロ。

いつのまにか広〜い青空、それと同じ位青い海、さわやかな風!!
ここも東京都なのよね〜、、、クロネコヤマト便も東京都と同じ料金で送れちゃう。
なんてステキ♪
伊東駅で子供達に見送られたときは「ママ行ってくるね、、、ぐっすん。」
だったのに、ついたら子供のことはすっかり忘れておおはしゃぎ。

そうそう、今回初めて器材をあらかじめ宅急便で送ってみました。
器材を持ち歩かなくていいって、本当にスンバラシイですね。
自分の手荷物だけでいいんだから。
34歳にして初めてこの手軽さを経験して感動したのでした。

小笠原ウラシマンの森下さんに迎えにきていただいて、着いたその日から2本。
「お手柔らかにコース」ということで、流れのない穏やかなポイントへ。
「バラ沈」「水玉湾」でのーんびり、カラフルなお魚たちを見ながら
水中ではイルカの声やクジラの声も聞けちゃったりして。
初めて伊豆以外で潜ったヨシコちゃんは、上がってきてポツリ。
「岩の隙間とか、あんまりのぞかないんですね〜」
そうそう。のぞかなくてもいっぱいお魚がいるからねっっ!!
でも、のぞきたくなるのが伊豆ダイバーですよね(-^〇^-)

帰りがけには船の上からザトウクジラをウォッチング!
湾に帰ってくると何やら海でバタフライしてる人が!!
、、、と思ったらそれはなんとマンタ!でした。
大きいマンタは「二見くん」そして小さいマンタも2匹♪
水面で一生懸命泳ぐ姿はまるで子供がバタフライしているようで
ほんとにカワイイんです!!

ダイビング後は「ターンハウス三津」さんへ。
特大ボリュームの夕飯に感激!
上げ膳据え膳って最高(^^*) ホホホホ
そしてビールで乾杯。長い1日でした。

滞在2日目。
あいにくの荒天。。。
空も暗いし、波も高い!わお〜(;>_<;)
南風をよけるようにして「ひょうたん島」「ワシントンビーチ」へ。
でも入っちゃえば静かで、水も25メートルくらい見える。
ウメイロモドキの大群に囲まれて、うっとり。
ヘルフリッチも見たし、ヒレナガカンパチも回ってた。
そうそう、でっかいネコザメの口やエラを、アカシマシラヒゲエビが
一生懸命クリーニングしてて、そこだけ伊豆に帰ったみたいな景色でした。

帰りの船上から、またまたクジラウォッチング。
みんなで「しっぽ上げろ〜」と叫んでいたら突然、
船から20メートルくらいのところで、いきなりブリーチング(ていうんだっけ?)
ほとんど全身飛び出て、白いお腹を見せてザッパ〜ン!
ギャー!キャー!!
誰も予想してなかったことに、全員であたふた。。。
そしてその瞬間を写真におさめた人は誰もいませんでした。。。。

その日の夕食後、私とヨシコちゃんとで「チャーリーブラウン」へ。
「チャーリーブラウン」は以前2ヶ月だけ私がバイトしていたお店。
以前と場所は変わったけど、中の雰囲気は変わらず居心地のいいお店でした。
「島トマト」と「島ズッキーニのてんぷら」そして「島の塩」を肴に
おいしいカクテルで話が弾みました。
ふと時計を見るとまだ9時前。いいなあ〜島時間。

さて、ダイビング最終日。
朝は晴れ、風も吹いてないけれど、昨日のウネリがまだ残っていました。
「鯨崎」「西島 大岩」へ。
ハンマーヘッドの子供(?)がすーいっと泳いでいました。
アカマツカサ、ノコギリダイ、アカヒメジがごちゃーっと大群になって
逃げないんですね。
やっぱり群れはいいなあ。

ダイビングの合間には、学生達に負けじとスノーケリング。
ココロ癒されるひとときです。。。。
だけどドライスーツは、スノーケリングするには泳ぎづらいなあ。

帰りの船から、またまたクジラウォッチング。
毎日出てきてくれてありがとうね〜〜
でも写真は全然ダメだったよん。やっぱり超望遠じゃないと。

夕食後、ウラシマンの森下さんと、奥さんのエミコさん、娘のセンリちゃんと
「茶里亭」へ。
お腹いっぱいのはずなのに、なんだかんだと頼んで
デザートのパッションアイスまで堪能しました。
パパイヤのサラダ、パパイヤのキムチ、パパイヤのポン酢がおいしかった〜〜
あの歯ごたえ、ひたすら頂けます。
パッションフルーツの入ったお酒はみんなおいしかったなあ。
廣澤お父さん、ごちそうさまでした (*^▽^*)

最終日。雨。
午前中にウラシマンさんのお店へ。
ログにサインをもらい、森下さんとスタッフの南さんは海へ。
海はかなり荒れ模様。
今日潜る学生諸君には試練かも。がんばれ学生!!

エミコさんに雑貨屋さんに連れて行ってもらいお土産選び。
ご婦人方は「買いすぎちゃって困るわ〜〜」と言いつつお買い物。
雨もやんだので、みんなで歩いてお土産やさんを回る。
この町はこぢんまりしていて、本当に居心地がいい島だなーとまた実感。

10年前とは明らかに違うと思ったのは「子供が増えてる!」ことでした。
歩いていると、島の子供たちがあっちこっちで遊んでいてとってものどか。
私と同世代の人がたくさん住んでいるんだなと思いました。

出航時間が迫ってきたので軽くパンとコーヒーのランチを済ませ、港へ。
感極まって泣いている集団を発見。
島の高校生で、2日前に卒業式を終えたばかりなんだって。
この便と、次の便で全員が島を離れるそうです。

聞けば男の子は何人かは、島に戻ってくるらしいけど
女の子はほとんど島には戻らないそうです。結婚したりして。。。
島の子達は島を離れ、内地の人間は島にあこがれてやってくる。
人間、よそに憧れるものなんですね。
でも、島の子は、将来自分の育った島がどんなに素晴らしい所だったか
実感するでしょう。

エミコさんに見送られ、おがさわら丸に乗り込んで甲板に出ると
島太鼓のお見送りが。
沖では、見送りのダイビングボートがスタンバイしています。
そうそう、こんな景色だったなーと記憶がよみがえります。
またいっぱい子供達がお見送りに来ていて、かわいいんだなあ〜〜〜

出航すると、何隻ものボートが並走してきます。
かなりの荒れ模様なので、小さなボートはものすごい揺られて
今にも沈没するんではないかとひやひやしました。
6〜7分走ったあたりで見送りはおしまい。
いつもなら、一斉にボートから海に飛びこんでバイバーイ!なのだけど
ちょっとこの海じゃあ危ないよ、、、と思っていたら
それでも5人くらい飛び込んでくれました。
でも船に上がる時大変だっただろうなあ。

そんな荒天だったので、すぐに甲板は締め切りに。
さあ、揺れるだろうから今のうちにトイレ済ませてスタンバイ!
みんなそそくさと部屋に戻っていきました。
すぐにものすごい揺れが!!うわ〜来た!!!
とてもじゃないけど歩けないし、起き上がれない。
ひたすら耐えるのみ。はやく東京に着いてくれ〜〜〜〜〜
夜になるともっとすごい揺れに。
食堂も、汁ものメニューは無しにしたらしい。
たまに、荷物がすっ飛ぶほどの揺れも。お〜こわ!!!

なんとか伊豆七島あたりに来ると、少し揺れがおさまってきた。
だけどそこでアナウンス。
「到着は、荒天のため3時間遅れの18時過ぎになります」
その部屋にいた全員が一斉に「うわ〜〜〜」とため息をつきました。

なんとか28時間の船旅も終わり、竹芝桟橋に着き、ほっと一安心。
本当におつかれさまでした!!
、、、そうそう。
今回はイルカには出会えなかったんだよね。。。。
どうも波が高いと出ないんだか見つからないんだか。
でもこれは自然のものだから、仕方ないんですけどね。

イルカに会うのを本当に楽しみにしていたヨシコちゃん、
「富戸の温泉丸からはイルカが見えたのに、
なんで小笠原で見れないのおおお〜〜〜!!」
と叫んでおりました。

また行こうねー!!
だいじょぶよ、海もイルカも逃げません〜

こうして長くて短い、小笠原ツアーは幕を閉じたのでありました。。。
そして帰ってきたから2日たってるのに、まだ足元がふらついてる私です。
これ、いつ治るんだろう。。。。


2005年02月25日

ぐ〜ぐ〜

915c2a42.jpgなつよく寝てます。なつの頭、すっごいなあ〜。ボンバーですね。最近なつは髪を切りました。生まれて2回目の美容院です。今までは腰のあたりまであって毛先は金髪になってたし、ぐるぐるパーマ(天然)なのでブラシも通らなかったんです。髪を洗うのも大変で、思い切って切っちゃいました。本人は切りたくなくてブツブツ言ってたんですが「そんなに切らないから!」と半ば騙して連れて行きました。美容師さんが本当に毛先だけ揃えようとしてたので、横からヒソヒソ声で「10センチくらい切っちゃって!!」とお願いして、しかも「もっと軽くして〜」とか言って、結局すごく切ってしまったんですね〜はっはっは。鏡を見ながら、なつがだんだんムッとした顔になってきてたのでヤバ!と思いつつ、2時間も美容院にいました。切り終わって家に帰り、なつに「かわいいじゃん!よかったよかった」なんて焦って言ってたら「この前髪がボーボーでやだ!」とお怒り気味。でも意外とあっさりしてて、髪の毛の話題はそのくらいで終わってました。まだまだ鏡を見るお年頃ではないのよね。よかった〜ホッ。でも天パーなので、2〜3日したら毛先がくるんとしてきて、なかなかかわいいんですよー。親ばか?

リクの隣で寝ているぬいぐるみ、知ってる人も多いと思いますが「しまじろう」です。これは、なつが1歳の時に取っていた教育雑誌についてるキャラクターなんですよ。子供はみーんなしまじろう大好きらしくて、周りのお友達も結構持ってたりします。でも普通、しまじろうに夢中になっている子は1〜2歳がほとんどで、もうすぐ5歳になる子が「しまじろう♪」なんて言ってるのは見た事がありません。何ヶ月か前、リクは突然おもちゃ箱からしまじろうを引っ張りだしてきて、夜寝るときは「しまじろう、一緒に寝ようね〜」と言って布団に入ってます。たまにテレビも一緒に見てます。「ここからよく見えるよ」とか話しかけたりして。多分パペットになってるから、好きなんでしょうね。私もたまには手を入れて「りくくん、遊ぼうよ!」とか言ってます。そうするともう、ノリノリで「しまじろう、何して遊ぶ〜?」って来ます。なつまで来ますから、よっぽどしまじろうって子供にとっては魅力的なんでしょうね。おもしろいです。

2005年02月04日

いんふるえんじゃ

年内に2回予防接種をしたにもかかわらず、なってしまいましたよ、、、。リクが。
去年はA型、今年はB型。
去年は家族4人でかかってしまい、つらかったなあ〜。
今年こそ!絶対にかかりたくない!!と思って早めに打ったんですけどね。
でもなっちゃいました。。。。

正月も子供たちは風邪ひいてたし、まーどーしてこうも次々に病気になるんだか。
しかもやっぱりリクは弱いね。ちっちゃいのもあるけど、基本的に男の子は弱いのかも。
知り合いの人はみんな「オトコは弱い」って言います。(精神的にも!?)

現になつの方は食欲旺盛、元気モリモリで今日もお友達の家に遊びにいっちゃいました。
しかも今日はお泊まりしてくるらしいわ〜、いいわね〜〜

そんなことより私たち親に、いつうつるのかビクビク。。。
パパは予防接種してないからさらにビクビク!!
今飯塚家の中にはインフルエンザB型菌がう〜よう〜よしてます〜〜〜!!おーこわ!!
私、明日の夜は飲み会だし、絶対熱出たくないよー←これホンネ









2005年01月19日

乗ってます

8d8cbaa2.jpg伊東の国道沿いにあるマリンタウンです。
おみやげ屋さんとかレストラン、スパなんかもあります。
うちは、よく散歩がてら行くんですが、なかなかいい所で、お気に入りです。

ヨットハーバーの前の桟橋から海をのぞくと、ソラスズメ、キタマクラ、ハコフグ、チャガラ、アオリイカの子供、クロホシイシモチなど、たくさんの生き物を見ることができます。
夏場はソラスズメの子供達が群れをつくっていて、それはもうきれいです。<・)))><<

子供達が乗っているのは、1回100円入れると動く車。
それを、お金を入れずに乗っております。だから全く動いてません。
もうね、お金使わずに遊びますから。/(;-_-)
でも、この顔見る限り、動いてないのに楽しそう。ハハハ。

2005年01月02日

明けましておめでとうございます♪

71e0647c.jpg昨年は「イントラママの子育て日記」をお読みいただき、ありがとうございました。
今年も張り切って更新していきますので、よろしくお願いいたします!!

大晦日は大荒れの天気でしたね。
海ログにもあったとおり、毎年恒例のナイトダイビングも中止になり
昼間もあまりの寒さと大雨と大波で、海洋公園も富戸も閑散としていました。
でも、頑張って潜りましたよ〜〜しかも小6&中2の2姉妹と一緒に。すごいでしょっ☆
その様子はまたホームページでアップしますのでお楽しみに。

子供達の方は年末28日頃から具合が悪くなりまして。。。
リクは嘔吐下痢症、なつは咳と鼻水と発熱。
保育園が休みなので、一緒に海に連れていこうと思っていましたがそれもできないので
実家から母に来てもらい、家で面倒みてもらいました。

子供って、だいたい節目とか行事とかお出かけとか、そういう時に具合が悪くなりますよね。
そんなことにもずいぶん慣れてきてますが、やはり年末にやられると大変です。
特にばーばは大変そうでした、、、
やっと1日の夜に帰ってもらいましたが、すっかり疲れきって帰りましたよ。
お疲れさまでした、ばば。

そんなこんなで、この年末は年越しそばもおせちも作らず。
年末年始はいつにも増して父親不在だし、厳かに家で年明けを迎えるなんてことは
これからもないんだろうなと思うのであります。

今年が皆様にとって、素晴らしい1年でありますように。

2004年12月26日

どわっ!!

038586b8.JPGなんでしょう、この人は。多分、自分大好き人間ですね。カメラを向けると絶対ヘンな顔したりヘンなポーズする人っているじゃないですか。この人、典型ですね。20年後も同じことやってるでしょう。でも最近ちょっと生活態度は悪ノリが過ぎる気がします。調子に乗り過ぎ。まだ4歳ですが、されど4歳。少し締めとかないと後々大変なことになりそうです。外でこの人物が悪さしてるのを見かけたら、きつく叱ってやってください。青筋たってる母より

2004年12月22日

クリスマスプレゼント

今日、ついうっかりして言ってしまった。
「もうパパとママからのプレゼントは買ってあるんだよ〜、そんで隠してあるからね〜〜」
二人は大騒ぎ!!
「どこにかくしたのっっ!」
「ヒントちょうだい」
「教えないとここぐちゃぐちゃにするよ」
などなど、、、プレゼントあげる身なのに、まるで犯人扱いなんですけど。
あと2つ寝ればあげるから、と言っても全然聞かずに台所の引き出しとか開けまくって
「ない、ない!ここにもない!!!」と二人とも大騒ぎ(タメ息)
最終的には「サンタさんが空から見てるよ〜、そんなことしていいの??」と言って
とりあえず鎮めましたけど、うっかり口がすべったのを後悔、、、。
子供達も待てないみたいだけど、あげる私も待ちきれないっていうのはまだまだ子供ってことでしょ〜か。
ちなみにサンタさんには二人とも「ぺろぺろキャンディー」を頼んでいるんだって。
ホッホッホ。いい子達だわ〜

2004年11月30日

じじ無事ダイバーになるの巻

今日はじじのオープンウォーター講習最終日。昨日は富戸で潜ったから、今日は海洋公園。北風ぴゅーぴゅーで寒いっっ!!悪いけど私だけドライ、、、。でもじじはおニューのスーツ&フードベスト&肉じゅばんで寒さ知らず!あら、あったかそうね〜その肉じゅばん♪と思っていたら、ガガーン!!私が写っている写真を見てビックリ。同じ腹してました。写真は真実を写します。こわいです。ウエイト巻いたまま座る時は気をつけましょう。真実が写ります。ということで今回は写真はナシです。

2004年11月21日

オイオイ!

昨日ハトがいて腰が抜けたので、今日は風呂場の電気をつけたあと、そ〜っと中をのぞいてみました。上よし、下よし、窓、、、うわっっ!!!!いるじゃん!!どういうこと?とにかく、うちは古い団地なので窓に網戸がついてないんですよ(T_T)「きゃー!」と叫んだらとっとと外に飛んでいきました。もちろん1発おみやげ残していきやがりました。早く網戸つけよっと。絶対あのハト、巣つくったな。。。

2004年11月20日

ぎゃー!!

さっきお風呂を沸かそうと風呂場に入ったら、なんか床の上にポチっと泥汚れが。そういえば、昼間になつとリクが、「足が汚れた」とか言って洗ってたっけ。まったく、泥汚れは流してくれよー、、、と思ってティッシュでふきとろうと思ったその時!!「バサバサバサ!!」とすごい音がして何かが頭の上をとびまわっているではありませんか!「きゃー!」と叫んで飛び出し、そ〜っと中をのぞいてみたら、床の上にハトぽっぽ♪首をかしげておりました♪またかいな〜。そう、2年前くらいにも鳥が入ってきたんだよなー。何でも入ってくる我が家。とり目のハトさんの為に、電気をつけっぱなしにしてしばらく待ってから、またそ〜っとのぞいてみました。。。開けた窓枠にとまって首をかしげているのだが、余裕が出てきたらしくきょろきょろしている。はやく出てっておくれ。と思ったらプリっとフンしやがりました。急に腹がたち、傘を持ってきてしっしっと追い払い、一件落着。泥汚れだと思ったのは、ポッポちゃんのフンだったのですね。あー腰抜けたわ。

2004年11月13日

おりゃ〜!!

2e172f96.jpg本日の会話。
リク「リクかっこいいんだよ」
私 「リクって保育園でカッコイイって言われたことある?」
リク「ないよ。何にも言われてない。怒られてるだけ」
私 「え?怒られたの?なんで?」
なつ「お昼寝のときふざけてたから」
リク「でもほんとは怒られてないよ、ただ先生が話しかけてきただけ。」
私 「なんて話しかけてきたの?」
リク「ふざけないではやく寝ろって」
私 「、、、、。」
こんなリクは、「あ〜今日も楽しかったなあ〜」と言って寝る、とてもノーテンキな男です。

2004年11月11日

慣れない弁当

502d5614.jpg今日はなつの5歳児交流会の日。伊東市の9つの保育園の5歳児ばかりが集まって、なにやら楽しいことをするらしい。昨日保育園に迎えに行ったら、「明日使うんだよ♪」と言って、段ボールでつくったポシェットに、段ボールの虫メガネ、段ボールの歯ブラシ(何に使うのかしらん?)、リボンなどを見せてくれた。楽しそう。隠れて見てみたい。。。いろいろな園の子が3〜4人集まってグループをつくり、みんなで探検するんだって。初めて会う子と力を合わせてゴールを目指す。ん〜スバラシイではないですか!!で、写真は、今年2回目のお弁当。ここぞとばかりに楊枝を刺しまくっております。それにしてもうちの園、お弁当作る機会が少ないからちょっとツマラナイ。