2010年07月07日

管理会計・原価計算を徹底マスターしよう!

  メルマガ「管理会計・原価計算を徹底マスターしよう!」を発刊いたしました。  

 ご購読希望の方は、無料で登録できますので、よろしければ、左上のメルマガバナーあるいは、以下より読者登録をお願いいたします。  

  メルマガ「管理会計・原価計算を徹底マスターしよう!」

 このメルマガは、主に簿記検定(日商1級、全経上級)や国家試験(公認会計士試験、中小企業診断士試験等)の受験者を対象としています。

 管理会計や原価計算の書物等を読んでいても、いきなり難解な計算式が出てきて、うんざりするようなことはないでしょうか?

 このメルマガでは、そのような難解な計算式や図表をできる限り、易しく解説していきたいと思います。

 また、受験生だけではなく、マネジメント会計の知識を必要とする経営者やビジネスパーソンの方々にとっても有益な情報を提供できるものと考えています。

 難解な管理会計や原価計算論の世界をかき分けながら、難解さの奥に潜む、一筋の光明を探していきたいものと思いますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 メルマガ版「管理会計・原価計算を徹底マスターしよう!」をご購読希望の方は、無料で登録できますので、よろしければ、以下より読者登録をお願いいたします。

 メルマガ版「管理会計・原価計算を徹底マスターしよう!」 

 人気ブログランキングにも参加いたしました!     

  ↓のブログバナーをクリックお願いいたします。

    ランキングアップにご協力を。 <(_ _)>

 人気ブログランキングバナー1



costing2008 at 07:07|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年02月06日

まぐまぐ新作メールマガジン発行部数ベスト10入りしました!

 メルマガ「管理会計・原価計算を徹底マスターしよう!」第2号を発刊いたしました。  

 ご購読希望の方は、無料で登録できますので、よろしければ、左上のメルマガバナーあるいは、以下より読者登録をお願いいたします。  

  メルマガ「管理会計・原価計算を徹底マスターしよう!」

 当ブログのメルマガ版「管理会計・原価計算を徹底マスターしよう!」が、まぐまぐ新作メールマガジン発行部数ベスト10(154誌中)に入りました。( ^^)/▽

    ウィークリーまぐまぐ[ビジネス] 2008/02/4 号

 これも、ひとえにご購読いただいている皆様のおかげです。

 ご購読いただいている皆様に感謝申し上げます。

 ありがとうございました。

 今後とも、より一層内容の充実に努めていきたいものと存じますので何卒宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

 メルマガ版「行政書士のためのマーケティング理論」をご購読希望の方は、無料で登録できますので、よろしければ、以下より読者登録をお願いいたします。

 メルマガ版「管理会計・原価計算を徹底マスターしよう!」 

 人気ブログランキングにも参加いたしました!     

  ↓のブログバナーをクリックお願いいたします。

    ランキングアップにご協力を。 <(_ _)>

 人気ブログランキングバナー1



costing2008 at 08:00|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年02月04日

第1号

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆
 ・:*:・'★管理会計・原価計算を★・:*:・'
  ・:*:・★'徹底マスターしよう!'★,・:*:・'☆
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
第1号
マネジメント会計を徹底的にマスターしましょう!
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
◆もくじ
◇CVP分析◇
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
★◇☆◇★CVP分析★◇☆◇★
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 CVP分析とは、原価・営業量・利益の関係分析のことをいう。

 次の例をもとにCVP分析手法を考えてみたい。

設例)

 甲は脱サラし、喫茶店を開業しようとしている。開業に必要な情報を収集した結果、次のような事項が判明した。

1)コーヒー一杯あたりの同業他社平均売価100円

2)コーヒー一杯あたりの平均材料費(コーヒー豆代・砂糖代)60円

3)家賃一ヶ月あたり120,000円

 計算を簡略化するため、以上の他に費用はかからないものとする。

 ではこの場合、甲はコーヒーを何杯売れば、モトがとれるのであろうか。

 上記資料の数値を用いて計算してみよう。

 以下のような形で計算を進める。

 まず予想される費用を、

変動費(売上に比例して増減する費用)と、

固定費(短期間的に考えた場合に、売上や操業度の増減に関係なく一定額発生する費用)

に分類する。

 豆代・砂糖代は、コーヒーを生産販売すればするほどかかる費用なので変動費となる。

 一方、家賃は操業度にかかわらずかかる費用であるから固定費である。

 次に、一杯あたりの貢献利益と貢献利益率を計算する。

 一杯あたりの貢献利益とは、一杯あたりの売価から一杯あたりの変動費を差し引いたもので、貢献利益率とは、一杯あたりの売価に対する一杯あたりの貢献利益の割合である。

 貢献利益 100円−60円=40円

 貢献利益率 40円÷100円=40%

 次に直接原価計算(direct costing: variable costing)方式の損益計算書を作成する。

 直接原価計算とは、売上高からまず変動費を差し引き、貢献利益を求め、次いで貢献利益から固定費を差し引き営業利益を求める損益計算方法をいう。

 では、先ほどの数値を用いて直接原価計算方式の損益計算書(以下、直原P/Lと略す。)を作成し、モトのとれる販売量(これを損益分岐点(break even point;以下、BEPという)販売数量という)を求めてみよう。

図1 (但し、PDFファイルです。ご覧になるにはアクロバットリーダーが必要となります。)


 上記、図1を見れば、売上数量が10杯であるときは大赤字であることがわかる。

 次に先ほどのリンク先にある直原P/L(図2)を見てみよう。

 BEPにおいては、営業利益は0となる。ところが、固定費の金額は営業量に関わらず、短期的には一定である。

 このときの貢献利益はもちろん、固定費と同額となる。貢献利益から固定費を差し引いて0とならなければならないからである。

 上記設例の一杯あたりの貢献利益は40円である。この40円が積もり積もって120,000円になったときにBEPとなる。

 よって、BEP販売数量は120,000円÷40円=3,000杯となる。

 これを公式化すると以下のようになる。

公式1 BEP販売数量=固定費÷製品単位あたり貢献利益

 では、販売数量3,000杯のときの直原P/L(上記リンク先の図3)をみてみよう。

 公式1により求めたBEP販売数量に一杯あたりの売価を乗じればBEP売上高が計算されるが、BEP販売数量を求めずに直接BEP売上高(break even sales;BES)を求める方法もある。

 上記設例では、貢献利益率は40%であった。これはいうまでもなく、売価に対する貢献利益の割合である。そしてこの割合は、材料等の急激な値上げ等がない限り、短期的には一定である。

貢献利益率 貢献利益40円÷売価100円=40%・・計算式1

 では逆に売価は貢献利益の何倍であろうか。下記のように計算され、2.5倍となる。

売価100円÷貢献利益40円=2.5倍・・計算式2

 この貢献利益に対する売価の割合も短期的には一定とされる。

 BEPにおいては貢献利益は固定費と同額となる。

 上記設例では固定費は120,000円であるが、この場合ももちろん、売価は、貢献利益の2.5倍となるので、貢献利益が120,000円であるならば売価はその2.5倍で、

120,000円×2.5倍=300,000円・・計算式3 

と計算される。

 なお2.5倍は計算式2で計算されたものであるから、当然ながら100円/40円に置き換えることができる。

 また、100円/40円の分数式の分子を1とすると、この分数式は1/0.4となり、計算式3は、120,000円×1/0.4=300,000円と変形することができる。

 1/0.4を乗じるということは、0.4で除することに他ならないので、

さらに計算式3は、120,000円÷0.4=300,000円に変形することができる。

 0.4は、計算式1の貢献利益率であるので、以上より、BEP売上高を求める計算は、次のように公式化される。

公式2 BEP売上高=固定費÷貢献利益率

注)上記リンク先の図4参照

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,
 ・:*:・'★管理会計・原価計算を★・:*:・'
  ・:*:・★'徹底マスターしよう!'★,・:*:・'☆
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

メルマガ版「管理会計・原価計算を徹底マスターしよう!」をご購読希望の方は、無料で登録できますので、よろしければ、以下より読者登録をお願いいたします。

 メルマガ版「管理会計・原価計算を徹底マスターしよう!」 

 人気ブログランキングにも参加いたしました!     

  ↓のブログバナーをクリックお願いいたします。

    ランキングアップにご協力を。 <(_ _)>

 人気ブログランキングバナー1



costing2008 at 09:00|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年01月26日

創刊号

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・
 ・:*:・'★管理会計・原価計算を★・:*:・'
  ・:*:・★'徹底マスターしよう!'★,・:*:・'☆,
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
創刊号
マネジメント会計を徹底的にマスターしましょう!
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
◆もくじ
◇創刊にあたって◇
◇当ブログの内容◇
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 ★◇☆◇★ 創刊にあたって ★◇☆◇★
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 皆様、いかがお過ごしでしょうか
 
 「管理会計・原価計算を徹底マスターしよう!」をはじめます、ナレッジ・サプライです。

 当ブログは、主に簿記検定(日商1級、全経上級)や国家試験(公認会計士試験、中小企業診断士試験等)の受験者を対象としていますが、次のような方々に読んでいただいても仕事や学習等に役立ててもらえると信じています。

 まずは、原価計算や管理会計等を学ぶ学生の方々。

 講義や授業、またはテキストを読んでもよくわからないという点ばかりを誰もがわかるように説明していきたいと考えていますので、有効に利用してもらえると思います。

 次に、経営者をはじめとするあらゆるビジネスパーソンの方々。

 書店に並んでいる種々の管理会計や経営管理に関する本を読んでみたが、数式等が難しくて、いまひとつ理解できなかったというこれらの方々にとっても、当ブログは福音になるに違いないと考えています。

 なお、当ブログを読むための工業簿記の知識の必要性ですが、部門別計算の項目以外は、工業簿記の知識は必要ないので、経営者の方やビジネスパーソンの方々で工業簿記の知識のない方は、部門別計算以外の項目をお読み頂ければよいものと思います。

 そのような方々にとっても、当ブログは、読み物としても楽しめる構成をしていきたいと思いますので、安心してお読み頂ければと思います。

 当ブログでは、その難解な管理会計や原価計算論の世界をかき分けながら、難解さの奥に潜む、一筋の光明を探していきたいものと思います。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
★◇☆◇★当ブログの内容★◇☆◇★
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 当ブログは、次号以降、以下のような内容を予定しています。

第1部 伝統的管理会計・原価計算の難解点

1.CVP分析

2.全部原価計算における損益分岐点分析

3.固定費調整

4.事業部の業績測定

5.内部振替価格

6.市場占拠率差異と市場総需要量差異

7.価格決定

8.線型計画法

9.シンプレックス法


第2部 戦略的原価計算

1.戦略的原価計算概論

2.原価企画

3.活動基準原価計算(ABC原価計算)


第3部 設備投資の経済性計算

1.設備投資の経済性計算序論

2.終価係数

3.原価係数

4.年金原価係数

5.正味現在価値法(NPV法)

6.内部利益率法(IRR法)

7.タックス・シールド

8.加重平均資本コスト率

9.設備投資とインフレーション

10.限界資本の加重平均資本コストと資本配分


第4部 その他の意思決定会計

1.経済的発注量(EOQ)

2.差額分析

第5部 工業簿記関連

1.製造間接費差異分析図の読み方

2.製造間接費と部門別計算

3.部門別計算

4.複数基準配賦法

5.補助部門費の製造部門への配賦計算

6.最小二乗法

 これらの内容を、数学が得意でない方でも、計算原理がわかるように工夫し説明していきます。

 長年の原価計算教育の経験から得たノウハウを思う存分に公開していきたいと思っています。

 当ブログの記述の1つ1つをしっかりと読み込んで頂ければ、今まで理解できなかった管理会計・原価計算論の難解な点が雲が晴れるようにわかってくるものと思います。

 当ブログが転機となって、管理会計や原価計算を毛嫌いすることなく、さらに理解を深め、皆様が広くこれを実践応用できるようになれば、これに勝る喜びはありません。

 今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。 

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'
 ・:*:・'★管理会計・原価計算を★・:*:・'
  ・:*:・★'徹底マスターしよう!'★,・:*:・'
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 メルマガ版「管理会計・原価計算を徹底マスターしよう!」をご購読希望の方は、無料で登録できますので、よろしければ、以下より読者登録をお願いいたします。

 メルマガ版「管理会計・原価計算を徹底マスターしよう!」 

 人気ブログランキングにも参加いたしました!     

  ↓のブログバナーをクリックお願いいたします。

    ランキングアップにご協力を。 <(_ _)>

 人気ブログランキングバナー1


 



costing2008 at 13:58|PermalinkTrackBack(0)clip!