2006年06月

2006年06月30日

お誕生日です。

左助3歳今日は左助の誕生日です。
今日で3歳になりました。
本人、自覚はないようです。

「今日は何でそんなにカメラ向けるの?」って顔。

朝ごはんは いつもどおり・・
夕ごはんは 少しだけご馳走の予定。

特別なことはしないケド、いつもより沢山遊んであげます。
これも予定なので、忙しければナシになります。
それも左助にとっては いつものコトです。

cotan3 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 左助のこと 

2006年06月29日

慣らしドライブ800km

白馬行こう 行こう・・ と思いながら2年もご無沙汰していた長野。 2年前に遊びにいったのも確か6月だった。
そのあと水害、地震、大雪・・ と大変なことが続き、仕事にも追われ・・の2年間でした。
今回は新しい車の慣らし運転も兼ねてのロングドライブでした。
上越から小谷村を通り白馬へ、八方には大学時代の友達と以前勤めていた会社の上司が居ます。 
 <           >      二人とも会うのは4〜5年ぶりでした。
八方から諏訪に出て目的のひとつ「サンリツ美術館」へ・・ 今は屏風を展開していて、観たかった茶碗は出ていませんでした(残念) でも諏訪湖がすごくキレイだっかたら許す。
諏訪から野辺山へ行き、一晩飲んで(笑) 翌日は長野市にちょっと寄って帰ってきました。
新しい車はハンドル軽く、乗り心地も○ですが、少々パワー不足・・ でも、しょうがないかぁ軽だもんね。 佐助も連れての800km、まずまずだったかな

cotan3 at 08:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)  

2006年06月27日

6月は仕事も頑張りました。

しばらくお休みしてましたが、薪作りで始まった6月は仕事も遊びも大忙しでした。
まずは仕事・・  総桐三つ重ね箪笥を二つ重ねの茶箪笥に再生です。
山倉さん1山倉さん2山倉さん茶箪笥
  










  お預かりした三つ重箪笥  →  この2段をひっくり返して使い  →    茶箪笥に再生

3つ重なっている箪笥の1段目と2段目を使って、3段目は分解して材料として使用しました。 
分解・・といえば2段目も全部バラして棚板を外し、板を補強(カンナをかけた薄板を内側に貼りました)、そして組み立て直し。 結構手間がかかりましたよ
茶箪笥となると食器を入れるわけですから、やはり清潔じゃないと・・・ ねぇ。
扉ではなく引き戸に・・というのも お客様の希望。 
塗装したのでわかりませんが、引き戸も古材で作ってます。
すでに納品済み・・ お客様も喜んでくださいました。  それが何よりデス

cotan3 at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 創作活動 

2006年06月08日

薪作りの季節です。

薪運び4往復梅雨入り前の清々しい天候が続いています。
この時期は薪作りをする絶好の季節・・
ここでしっかり薪を用意できれば、安心して冬(まだ早い気もしますが・・)を迎えられるわけです。
薪ストーブを使っている人なら 大きく頷いてくれるはず・・
だって一年中 『薪』 の心配をしてるんです。

先週(6/1・2)2日間かけて いつもお世話になっている 三条『みひろ窯』の尾崎夫妻と一緒に 一気に薪作りをしました。
父の軽トラを借り、三条 ⇔ 栃尾 4往復   
かなりの量の薪を割り、積み、運び、下ろす・・ 大変な作業のようですが、何人かでやると 「これもまた楽し」 
人間の気持って単純なものです(私だけだったりして) 「あ〜でもない、こ〜でもない!」 「こうやった方が効率がイイ!」 「休憩、休憩・・」と楽しい作業でした。
今年の薪
翌日、家の倉庫に山積みになった薪をラック(180×180)に積み上げると、3つのラックが一杯になりました。   
あ〜 なんて豊かな気持・・ 
薪と米さえあれば、何も怖くない私なのでした(笑)


cotan3 at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 外仕事 

2006年06月04日

今年も睡蓮 咲きました。

2006 睡蓮今朝、起きがけに庭を見たら池の睡蓮が咲いていました。
冬の間 雪の下になる池なのに、春になるとムクムクと丸い葉を広げ いつの間にか蕾が水面に顔を出す。  
ホントに強いな〜
今日はピンクが2輪咲きました。 
他に黄色と白が順番に咲きます・・楽しみ

cotan3 at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常生活