2006年08月

2006年08月22日

今度も時代箪笥ですが・・・

今度取り掛かる箪笥も、か〜なり梃子摺りそうな年代モノの箪笥。
虫食いがヒドイ     立派な鉄金具もこの錆
正面角金具錠












虫食い虫食いアップ虫食い3











ちょっとこのまま再生は難しいので、お客様のところへ相談に行ってきます。

時代箪笥が続きます・・・

ここのところ明治・大正時代の二つ重ねの箪笥が続いています。
どれも錆びた鉄金具を付け直す・・という再生。中川さんBefer中川さんAfter
今回は再塗装せず 削りっ放しの仕上げ・・ ということで、虫食いや傷も古材で埋めました。 それでも木の色って微妙に違うものです、お客様もそこのところは解ってくれると思います。
時代箪笥の直し・・  何が大変かって 金具の再加工。
まず外すのに一日がかり、
手には豆・・  
錆を落として塗装。
そして これを再び箪笥に付けるのが本当に大変なんです

2006年08月16日

あづい〜

今日でお盆も終わり、仏様はお昼までに帰っていかれるようだし、
Uターンラッシュも今日がピークです。庭のスイカ  
暑い毎日が続いてます・・
8月に入って雨が降ったのは12日の朝、数時間だけ。
庭の花たちも葉っぱが焦げてきているし、水撒きもタイヘン・・
そんな中、順調に成長しているのが 今年初めて植えたスイカ。
まだまだ小さいけど、黒いストライプはクッキリ!

タヌキやカラスの被害に合わずに 無事育って欲しいものです。
でも、食べることより こんまま眺めていたいカンジ・・
この水の弾きよう
若いって素晴らしいわ〜(笑)


2006年08月11日

猛暑の中・・

  残暑お見舞い申し上げます。
睡蓮例年に比べ、梅雨明けが随分遅くなり 『雨はもうウンザリ・・』 なんて言ってたのに、梅雨が明けた途端すごい暑さ
連日 作業場は35℃を超えています。 
(あの氷点下だった作業場とは思えない)
8月に入って 従兄弟の早苗ちゃん家族が10年ぶりに遊びに来てくれて、長岡花火観覧、 親戚大宴会・・ と楽しく (大いに賑やかに) 過ごしました。  
6日には水害後初(2年ぶり)の 『杜々の森・名水茶会』 が行われました。 暑かった〜 
着物を着て、ひと夏分の汗をかきました(笑)
そんな中、100歳の先生が一言も「暑い」と言わないんだから・・
サスガです。

  仕事だってしましたよ〜
福田屋さんBefer福田屋さんAfterとても立派な鉄金具の付いた
箪笥。錆びた金具を外すのに
約1日かかりました。
その錆びを落として再塗装。
修理と塗装を終えた箪笥本体に再び付け直す。
本当に大変な作業なんです。
今回は塗装も渋めに(男の方
が使うので)仕上げました。
Befer After 変わりないように見えますが、実際はすご〜く手をかけて、キレイに再
     < Befer >             < After >         生されたのであ〜る。