2006年11月

2006年11月30日

会津に行ってきました。

しばらく忙しかったし〜  これから年末にかけて、更に忙しくなるし〜  今年はキャンプにも
行けなかったし〜 ・・・と、いろんな言い訳をしながら 友人と旅行に行ってきました。
行き先は会津(お隣です) お泊りは芦の牧温泉です。
とても近いのに なかなか行かないのが 福島、富山、福井・・・  
クルマで2〜3時間走れば着いてしまう距離なんですけどね〜。

立派な茅葺葺き替え作業中   
お天気が下り坂だったので、まずはブラブラ歩きたい大内宿(オオウチジュク)へ。 とても立派な茅葺屋根がずら〜り
幸運にも 萱の葺き替え作業を見ることができました。
働いているオジちゃん達は カッコ良く見えました

cotan3 at 12:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) おでかけ 

2006年11月22日

外仕事で忙しい・・

11月に入って、雨の日が多い。
空もドンヨリ 新潟の冬がやってきた。
栃尾での冬も5回目だ・・ ただ寒い寒いとは言ってられない と今年は奮起(?)して、
春からストーブの薪作り、家のメンテナンス・・ かんなり頑張った。
雪囲い や外の片付けがちゃんとできないうちに雪が降って、そのままグヅグヅの冬を送った・・
という過去の経験から 今年は早め早めに動いた。
「晴れた日は外仕事」と決めてせっせと働きましたよ・・・とは言え、仕事もしなくちゃいけない。

今月は結構 残業しましたよ〜 (珍しく大急ぎの仕事もした
正面裏面これは お客様がご兄弟の
新築祝いに送る『ポット台』 
(っていうのかなあ?)
電話で注文を受けたのですが、なんかどういうモノを望んでいるのかピンとこない。
しかもポットを置いて、そこでお茶を入れる・・というのに桐がイイとおっしゃる。(桐は水が付くとハッキリ染みになるんです)  
塗装をしなければダメです! と説明し、納得してもらったが色が決まらない。
結局、新築の家を見に行った。 工事中の新居にこの家の奥様も来てくださった。
送る側は 「和室に置くだろうから薄い色がイイ」 とおっしゃっていたが、お使いになる奥様は 
「お茶を入れる頻度は圧倒的にリビングが多くなるから、リビングに合うモノを・・」 ということに
なり、台の高さも 塗装の色もここで決まりました。  あ〜行ってみてヨカッタ  
どんなに忙しい時でも、小さな仕事でも、使う方の意に沿ったモノを作るために自分が動く。  
そのために独立したんだった〜 とまた再認識。
昨日、納品してきましたが お客様もとても喜んでくださってヨカッタですぅ

cotan3 at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 外仕事 | 創作活動

2006年11月06日

もみじ柄?

洋子先生の紬今年の春先に 陶芸の先生から 『お茶のお稽古に着て・・』 と、着物を2枚いただきました。  どちらも花柄の小紋・・
すぐにでも着たい  (年齢的な問題もありますし
でも、先生と私の身長差は15cm以上。
そのまま着ることはできません (ρ゚∩゚) グスン

まずは単衣のこの紬を母に直してもらい、早速 先生に見せに行きました。 (とても喜んでくださいましたよ
この日は午後からお茶のお稽古もあって、沢山の人から 
「あら〜季節にピッタリ  」 と褒めてもらいました。
紺地に赤・黄・緑の花が入っているこの着物・・

遠目に見ると やはり 『もみじ柄 』 なんですね。

cotan3 at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 着物のこと