2007年08月

2007年08月28日

左助の受難・・  【 雷 編 】

怖いらしい天気予報では昨夜から降る・・といわれていた雨が、今朝 (4時くらいかなぁ?) になって降り始めた。  それも雷雨 
「また左助がハウスから出ないな〜」 と思いながら、反面では 「久々にゆっくり寝ちゃお〜」 と幸せな2度寝 
それでも6時にはパッチリ目が覚めてしまう悲しき習性・・
強烈な雨音で、殆ど聞こえないTVのニュースをチェックしながら 頑張って 頑張って 7時近くまでベッドの上に居ましたが、
もう限界。    『お腹空いた〜
いつもなら 私の階段を下りる音を聞いて、ハウスの中でシッポをバシバシするはずの左助ですが、思ったとおり シ〜ン・・・ 
出てくる気配なし。
雨もだいぶ小降りになったので 牛乳で釣ってみたらスゴスゴ出てきましたが 『散歩・・』 と言ったとたん ハウスに逆戻り。
あ〜あ、情けないヤツ 

cotan3 at 10:09|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 左助のこと 

2007年08月26日

左助の受難・・   【花火編】

逃げ込む昨日・今日 と 『とちお祭』
私の住んでいるところは 街から少し離れているので、祭の
気配すらない  ・・・が、朝7:00 「お祭やりまっせ〜!」 の花火の音は届く。   これが雷の次くらいに嫌いな左助は、猛スピードでハウスに逃げ込みます(笑)
その瞬間を捉えようと、今朝は3分前くらいから ハウスの前でを持って待機!  
その瞬間を捉えたつもり でしたが、あまりの速さ(いや私の気負い過ぎ?)に ブレブレ・・
今夜、再び花火の真下(実家)に連れていかれることを、ヤツはまだ知らない

cotan3 at 07:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 左助のこと 

2007年08月25日

孫・・  ?

さかな2007今日は朝から イイことがありました。
池の住人 一太郎と一子(カエルじゃないよ、サカナです)に 孫?が産まれたようです。
3年前の秋に睡蓮が元気に広がったので「今度はサカナ〜!」 と思って10匹買ってきたのですが、2週間くらいの間に次々と死んでしまい 残ったのが3匹。
大雪の冬を越えたのが2匹・・  その年に11匹の子供を産んだので ここで初めて『オスとメスだったんだ〜』 と判明。 
一太郎 ・ 一子 と命名しました。
11匹の子供たちも 元気に次の冬を越え・・・
今日、メダカくらいのチビが4匹いるのを発見!
『すご〜い! 孫だ、孫だ! 孫が産まれた〜』 

もしかして 遅い子供 って可能性も アリ?

cotan3 at 07:45|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 日常生活 

2007年08月24日

番犬としては・・・

被害1被害4今日はショックなことが 
ありました。
『もう少しで収穫だ〜』 と
楽しみにしていた、畑の
とうもろこし・・・

久々に様子を見に行ったら
 このとおり 
タヌキの仕業と思われます。
 くっそ〜〜〜! 
植えっ放しの私が これだけ
悔しいんだから、これを仕事
箪笥の裏ににしている人だったら、どんなにガッカリするだろう?

近所の方が 『畑に犬の匂いを付けておくとイイよ』 と教えてくれました。 散歩の時にでも 畑をグルッと一周するだけでも 随分違うらしいのです・・が、当の左助は 畑の前でブレーキ
タヌキの匂いがするから 左助は近付かないのかなぁ?
んもぅ 逆じゃん

今日も左助は 作業場の入り口付近においてある箪笥の裏   
  で、私が出掛けないように  をしています
  どぉなのよ〜 左助ぇ


cotan3 at 20:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 左助のこと 

2007年08月22日

再び 柏崎へ・・・

睡蓮2007昨日は震災後、3回目の柏崎。
現在、原発停止中の刈羽の方へ出掛けました。
タンス引取りの依頼があったお客様のお宅は 新聞店をしていた店舗が半壊、母屋は なんとか住める状態ですが、壁は落ち、引き戸が開かない・・など 問題山積。
そして、あと2日でオープン予定だった浜茶屋が全壊してしまい、「見に行く気にもなれない・・」 と おっしゃってました 

柏崎市内と復旧状態を比べると 「遅れている」 感じ。
道路も段差を埋めただけ、マンホールの周りは飛び出していて、よそ見をしているとクルマごと ジャーンプ
屋根は7割くらいのお宅がブルーシートに覆われていました。
BOSSガスが ようやく使えるようになったそうです。
ホントにみなさん お疲れの様子で、掛ける言葉がありません。
『み〜んな 投げんきゃならね〜て』(捨てなくちゃいけない)
・・と 言いながらも、嫁入りの箪笥だからと 洗い直しをすることになりました。 でも、娘さん3人はお嫁に行ってしまい、後を取る方は居ないそうです。
 
なんとな〜く            「キレイにしておけば、誰かが使ってくいるろぅ・・」     カエルの写真を            なんだか いろいろと考えさせられるお話でした。      撮ってみました。           最近、何処へ行っても こういう話が多いんですよね・・・

cotan3 at 17:57|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 新潟県中越沖地震 

2007年08月19日

ユルユルの夏休み

8月に入ってから泊まり客、お茶会、箪笥の引き取り、来客・・・ と まともに作業場に入って
いない状態。   仕事の依頼も多くて 有難いばかりだし、仕事を始めた時の目標が 
『2月と8月は休む!』 だったので、良い傾向(?) と考えようか
子供のアート1子供のアート2追打ちをかけるように 
世の中は お盆休み!
姉が帰ってきて → 実家で
食事 → → 泊まり
お客さんが いらっしゃる時間は工房に戻り 少し倉庫の片付けをしたり・・ 
箪笥の引き取りにも行った。  
そうそう、帰省した同級生とも飲みに行ったな・・  
みたいな何日間だった。

子供のアート3子供のアート4何処へ行っても混んでいるので 久々に地元の美術館へ出掛けた。(大正解!)
迎えてくれたのは 子供たち30名で作ったというアート迷路。色が鮮やかで元気になる感じ・・(ここは無料)
2階企画展では今、栃尾出身の風間四郎さんと 長岡出身の川上四郎さんの 童画 (原画) を
集めた 『二人の四郎展』 を開催している。(9月24日まで 大人300円)
暑い日中を過ごすのには サイコーな空間でした。

8月後半は 少しペースを上げて仕事をしなくちゃ・・ですが、今度の週末は 『栃尾まつり』 
日曜の夜は 『花火』・・ なんだか このままユルユルしてしまいそうな気配  


cotan3 at 08:24|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 日常生活 

2007年08月10日

柏崎に行ってきました。

昨日、柏崎のお客様のところへ箪笥を取りに行ってきました。
この お客様は3年前の地震の時からのお付き合い(ちょっと違うか?)
築200年くらいの 立派なお宅(ご実家)は もう何年も空き家です 
古モノ好きな私としては、『欲しいモノだらけ〜』 のお宅です・・ が、そんな気持を抑えつつ、
屋根が半分動いてしまった蔵から 箪笥を7棹と長持を2棹を運び出したのでした。
3年ぶりにその地に立つと・・ すでに蔵は撤去され、大きな燈籠があった池も潰されていました

今回、再び呼ばれたのは 『娘がどうしても この箪笥を使いたいと言ってるんです』 という相談。
それは前回 私が 『金具は良いモノですが ボディは救えません』 と言い、(金額的な折合いもつかず) 空き家に置き去りにした箪笥でした。
娘さんには会ったことないのですが、古モノ好きの匂いがプンプンします。
(気持は よ〜く分かります)
箪笥は なんとか金具を活かして再生する方法を考えることにして・・・

私はどうしても気になっていたことを恐る恐る聞いてみました 
コタン  : 『このお家、どおされるんですか?』
お客様 : 『宮崎でレストランに生まれ変わるのよ〜』

大黒柱吉野さん宅ひゃ〜古材バンクが動いたんだ! やったぁ〜 やったぁ〜 再生だぁ〜 
襖の上の梁(欅)なんか 2尺くらいあります。
殆どの建具も 活かされるようです。 ヨカッタ〜
この大黒柱も スゴイでしょ! 1尺近いんですよ。
『お〜しっ! そのレストラン、絶対行ってやるぅー! 
ついでに太陽のタマゴも食べてくるぞー!』
(俄然、元気が出てきました!)
 
柏崎には箪笥を お預かりしているお客様がもう1軒。
とても気になっていたので そちらにも回ってみました  

お家は大丈夫! 玄関には 「検査済」 のグリーンの紙が貼ってありました。
ホッとしつつ 『コンニチハ〜』 と声を掛けてみると、Tシャツに短パン、頭には手拭いをかぶった
奥さまが出ていらっしゃいました。 片付けをしてらしたようです。 
お手伝いしようと思ったら、すでに箪笥は2階から下ろしたので大丈夫・・とのこと。 
壁は亀裂が入り、中の被害は結構あったと思われます。
『お見舞いに・・』 と用意していった 栃尾のあぶらげ と おぼろ豆腐 をお渡しすると 
とても、とても喜んでくださいました。 ヨカッタ〜
柏崎
被害の一番大きかった通りには 入っていきませんでしたが、
あちこちで ペシャンコになった建物を見ました。
このような瓦礫の隣には、無傷(外見には)の家がある・・
結局、古い順にやられた感じでした。  その古い家並みが残っているところが 良かったのにね〜 残念です。

帰り道、宮本の友達(酪農業)のところへ寄ってみましたが、
こちらも 前回の地震より、今回の方が被害があったそうです。
何より 牛たちのストレスが大きいとか・・
ホントに ホントに お見舞い申し上げます

cotan3 at 23:52|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 新潟県中越沖地震 

2007年08月06日

置土産 と 手土産、そして差し入れ・・・

素材


この素材を使って
  優希が作っていった作品です。
          

優希作1優希作2

もともとは 優希が喜び
そうだなぁ〜と蝉の抜殻
付きの露草を飾っておい
たのでした・・・ が

優希の手に掛かると
このようなコトになるの
でした。
オ・ミ・ゴ・ト (´▽`)

8月6日に・・パティスリー川崎
泊まり客が来る時は うちの冷蔵庫もパンパンで(笑)
ちょっとリッチな気分。

シアワセ〜

お客さんの手土産 ○○土産、友達が送ってくれた差し入れ・・
(昔は救援物資だったけど、今は少し余裕が感じられる品揃え)
みんな サンキュ〜   いよいよ作業場40℃の1ヶ月が始まったけど、頑張って 今年の夏も乗り越えるぞ〜

cotan3 at 22:31|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2007年08月03日

紀伊国屋 と 南瓜

紀伊国屋とカボチャ梅雨明けと共に すごい暑さがやって来た。
台風5号の影響もあって、北陸地方お得意のフェーン現象ってヤツだ。 そんな 一番暑い日に 従兄弟夫婦もやって来た。
(うちの夏の泊まり客は 大抵『この夏一番の暑さ・・』という日を狙って、やって来る・・ような気がする)
お土産にいただいた 紀伊国屋GIFTセット と 大きな南瓜。
どちらも大好きだ〜 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

東京で働いていた頃、事務所の近所の紀伊国屋で よく和服姿で買い物をする樋口可南子さんの後をつけた  ウソウソ! 
事務所のすぐ前のマンションに住んでらしたので 帰り道が
一緒でしたの   な〜んの接点もないのですが、その後、可南子さんの故郷である 加茂市 に移り住んだのも なにかの縁・・ と 私は勝手に思っています(決してストーカーでは ありません)

優希左助そしてこの大きな南瓜も 
我が家には嬉しい土産。
私も左助も かなりの南瓜好きなのだ。 大人の頭ほどある この立派な南瓜・・
今から切るのが楽しみです。

昨夜、大ハシャギでなかなか寝なかった優希・・最後は私の昼寝布団で(それもみんなが飲んでる横で)ダウン。  お母さん :「寝てると可愛いんだけどね〜」  一同 : うん うん (・◇・)ゞ
今日は 左助が同じ布団で爆睡中・・(お疲れっす!)

cotan3 at 13:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日常生活 

2007年08月01日

明日からの受難・・・

布団好き早くも ハチガツ〜
昨日の午後から ようやく夏らしい天気になってきた。
(・・・が 梅雨明けは まだらしい)

今日から 『長岡まつり』・・ 合併して ここ栃尾も長岡市に
なったわけだけど、まだ地元の祭りって感覚はない。
明日、明後日の「花火を見に行く」 程度かなぁ?
この花火をめがけて 毎年うちには泊り客がある。 
今年は 去年に引き続き従兄弟夫婦が子供連れでやって来る。この子供(5歳)が スゴイ! パワー全快! 疲れ知らず!
左助は 明日から追いかけ回されることも知らず、部屋いっぱいに広げた お客サン布団を独り占めして ご満悦 
三角ちまきまあ、今日一日くらいは ノビノビしてくれ!
私は布団干しと 掃除に追われます
でも、今日はそんな作業も 気持ち良くできそうです

 追加記事
今、ご近所さんから 『三角ちまき』 をいただいた。
これで 更に頑張れるぞ〜 
カエル2007
またまた追加・・
今年も 沢山やってきましたよカエル。(去年より1匹多い5匹)
いつもの年なら 私が洗濯物を干そうと家から出てくると、
スタートのピストルが鳴ったかのように 一斉に池に飛び込むのに、この5匹、ふてぶてしく 知ら〜ん顔です


cotan3 at 09:02|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 日常生活 | 左助のこと