2008年01月

2008年01月29日

私の担当

先週、三俣のロッジを手伝いに行った。
聾唖学校の冬の行事で 先生と生徒さん55名の宿泊・・(ひぇ〜) 
私が入り浸っていた頃は 毎週末50〜60名、連休や お正月などは 100名近くの泊り客が
あったが、交通の便が良くなり、バブルも弾け(古い) 湯沢は完全に 日帰りスキー場になって
しまい、泊まりでスキーのお客様は グッと減ってしまったようです。

私自身も しばらくご無沙汰していたので、最近の厨房事情は良くわからず 
「役に立てるかなぁ?」 と思ってましたが、意外とカラダは動くものでした レイクのストーブ
今シーズンから 薪ストーブを設置したので、その火の番(?)も私の担当。 このストーブ 外から火が見えないので、火が落ち始めたことに なかなか気付かない。
厨房の仕事が忙しくなると、本当に忘れてしまうのだ。
常連客が居る時は、みんなストーブの周りで飲んだり食べたり 群れているので、誰かが火を見ていてくれるが、今回は そういうわけにはいかなかった。

写真では わかりずらいが、このストーブ かなり大きい。
(60cm程の薪でも 楽に入ってしまう)   
形状 (サイズも 空気穴も 煙突も) が違うと こんなにも焚き方が違ってくるものか・・ と痛感した。  
個性があるのです、一台 一台・・
スイッチひとつで点火するファンヒーターと比べれば、面倒なことも多いけど 付き合い方が
分かってくると 本当に面白いと思う。  
仕事の後は・・何度も 「なんか寒くなってきたよ〜」 と言われ 慌てて飛んで行ったりもしたが、無事お役目も果し 仕事終わりには当然
でも、この日はビールサーバーが壊れ(犯人は私?)
残念ながら 瓶ビールで 「おつかれさま〜」
それでも たっぷり働いた後、暖かいストーブの前で飲むビールは サイコー でした。


cotan3 at 14:49|PermalinkComments(3)TrackBack(0) その他 

2008年01月22日

浜 雪

昨日の午後、刈羽までタンスの納品に行ってきました。
7月の中越沖地震で大きな被害を受けた場所・・  震源地に最も近い場所。
タンスを引き取りに行ったのは昨年8月、とても暑い日でした。
道路はガタガタで あちこちに陥没、亀裂、マンホールの隆起があり、自衛隊のクルマが
土埃をあげて走っていました。
どこの家の屋根にもブルーシート・・ 連日 マスコミに取り上げられている柏崎市内より 
被害は大きいのではないか? と思える程でした。

その後、何度もタンスの引き取りで柏崎市内には入りましたが、刈羽の方に行くことはなく、
約5ヶ月ぶりでした。
道路はまだ あちこちで工事中、いまだにブルーシートも残っています。
お客様のお宅も昨年中に 家の一部解体と補修を終える予定だったのですが、着工自体が遅れ、大工さんもあちこちの応急処置に呼ばれることが多く作業も予定通りには進まず・・・
解体については 「春になってから」 ということになったそうです。

「大変でしたね」 と言うと 「大変だけど、うちばっかじゃねぇ みんなが大変だねかて・・」 という
答え。  タンスを運んでいる間も 「道が悪い中、悪かったねぇ」 「な〜がく預かってもらって 悪かったねぇ〜」 と労いの言葉ばかり。
きっと工事に入っている大工さんや左官屋さんに対しても、そうなんだろうな〜

中越地震の時もそうでしたが 新潟県人の打たれ強さ というか 地味な中にある芯の強さみたいなものを感じ、なんとも誇らしい気持になりました。
そして その県民性は若い世代にも残ってるのかなぁ? なんてことも考えながら帰ってきました。


浜雪柏崎は雪少ないし、ましてや海っ端だし・・ 雪の心配なんかせずにスニーカーで出掛けて行ったのですが 
『 アレッ? 』 と思うほどの雪。
山沿いより街に雪が降ることを里雪・・ と言いますが、ここでは柏崎市内より海岸沿いで多く降ることを 浜雪(はまゆき)  というのだそうです。  道路は除雪されていましたが、日陰になる部分はクルマの轍が凍結したままでした。
(大寒ですもんね・・・ 晴れたけど寒い一日でした)

cotan3 at 09:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 新潟県中越沖地震 

2008年01月20日

冬の散歩

冬の散歩道昨日は 朝から久しぶりの青空。
少し冷え込んだので5cm程積もったフワフワ雪の下は カリカリの圧雪。  左助は例によって 大はしゃぎで駆け出しますが、こんな日は一緒に走れません (除雪車が均していった時程の怖さはないのですが、どこで滑るかわからないんです)
一頻り はしゃいで 跳ね回って・・ 
その後は 雪の中に顔を突っ込んでクンクン 
夢中になると他の犬の匂い?  
どうもそれだけじゃないんです。
フガフガ鼻を鳴らしながら 真剣に匂いをかいでいます。
「左助ぇ 何の匂いがするの?」 と良く聞きますが、答えるはずもなく 大抵は無視  それどころではないようです。

再び歩き出しても 鼻の上の雪はそのまま・・
「冷たくないのぉ〜?」 と聞いてみると、ようやく振り向きました。  気になってないようです(笑)
この写真なんて まだ序の口です。
もっと沢山の雪を乗せて、足には振袖のように雪玉をつけて・・別の生き物のようになってます。道の真ん中で・・ 

散歩も終盤になると ウンチの場所を探しています。
場所なのか? タイミングなのか?  
何処でも・・ってわけにはいかないようです。
昨日は 周りの景色があんまりキレイだったので そちらに気を取られていると 突然 道の真ん中で始まってしまいました  クルマが来ないことを確認して・・
  ちょっと失礼 

私は完全防備ですが、左助は 夏と同じ格好で頑張っております。 

cotan3 at 10:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 左助のこと 

2008年01月19日

出汁は ハゼ・・・

久々の昨年秋から (久々に)昔、入り浸っていたロッジに顔を出す
ようになった(笑)
良いことも 悪いこと (?) も 沢山影響を受けた場所です。
美味しいモノを作って、美味しく食べる・・ということも、
此処でキョーレツに経験したように思います(笑)

年末、久しぶりにオーナー(ゴリさん)の もんじゃ を食べ、
当時のいろんな事を思い出しました。 
もう20年も前 まだ私が東京に居た頃、夕方 突然呼び
出され、月島の もんじゃ を食べに行きました。
店を出ると 「キャベツの刻み、大きすぎないか?」 とか 
「ダシがイマイチじゃないか?」 とか・・ いろいろ言われ、
「え〜 ただ美味しく食べてちゃいけなかったのぉ〜?」 と ゲンナリしたものです

でも、ここの料理は 1から10まで、ちゃんと人の手で作っていて、何が どお調理されて 
どのくらい入っているか、ちゃんと分かっていて ちゃんと美味しいのです。

食品偽装 とか エコ偽装 とか、何を信じていいのかわからない時代に、こんなグチャグチャの もんじゃ の中にも、こだわった素材だけを投入(?)する。
モノづくりって そういうコトなんだって 再認識できる もんじゃ でした。

ダシは オーナーが釣って → 焼いて → 加工 した ハゼを使っているそうです。

 が ヒジョ〜に美味しかったです。


cotan3 at 00:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 食べ物 

2008年01月17日

やっと始動・・・ 

『除雪機買ったのに 雪降らず・・(T-T)』 
今年の年賀状に これを沢山書いた (笑)

雪が降り始めたのは大晦日。  30日まで普通に仕事をしていたので、31日は家の大掃除と
作業場の片付けで 除雪は後回しになった。
正月休み明けの4日、『さ〜て 除雪機使ってみるかぁ〜!』 と初始動 
エライ張り切ったのに、この時の雪はかなり重くて(途中雨の日もあったので)うちの6馬力では 刃が立たず・・・  『雪が悪かった』 と諦め、手動(ママさんダンプ)で 除雪40分。

次の寒波は3連休にやって来た。 今度はサラサラ雪だからイケるぞ〜 と また張り切ったのに
20m程でエンスト! それっきりエンジンかからず、ニッチモサッチモいかなくなり ライバル除雪機ホンダくんを所有する友達にSOS!  
救助に来てもらったが再びエンジンがかかることはなく またしても手動で30分汗を流した。

買ってから殆ど使わず2〜3年放ったらかしだったものを 譲ってもらったので タンクの
中にサビが残っているのではないか・・という見解だった。
(バッテリーを交換して、メンテナンスもしてもらったのになぁ〜)

でも、呑気な私は すぐに修理には出さず 『まぁ ちょっと休ませて・・』 と 2日間放置(笑)
除雪完了そして今朝、ダメモトで 恐る恐るセルを回してみると・・・
ブロロロ・・・・  かかった〜 
止まるなよ、止まるなよ〜と 念じながら 慣れない操作をすること10分弱。  あっという間に 除雪完了!  
やっぱ 早いわ 
今日の雪は 後から後から降っていて 携帯を取りにいってる間に たった今除雪した場所が 真っ白
でも、スッキリして イイ気分〜

あ〜 文明の力に感謝
作業場 まだ4℃だけど 仕事しよ 


cotan3 at 08:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年01月15日

実験 その2

昨年、姉に頼まれて桐のテーブル(座卓)を作ったことは このブログでも紹介しましたが、
内心 「桐のテーブルって 使っていて どうなんだろう?」 と心配していました。
でも そこは身内・・  経過が見られるという都合の良さ 
姉の家に行く度に 注意深く観察(?)していますが、今のところ不具合はないようです。
(かなり気を使っているようですが)
そう、桐をテーブルにしたい・・という方は 何よりも軽さを求めているので 
『強度は望めませんよ』 といういことを しっかり納得していただかなくてはいけません。
桐の机桐の机 完成
今度の仕事は 前々から 父に頼まれていた机の製作。
今まで使っていた事務用の大きな机は もう必要ないので これまた「軽くてコンパクトなもの」 という注文。
父がどんな風に使うのかは想像できるので 「よぉ〜し! 実験だぁ!」 (それ程 大袈裟ではないのですが)と 
ほぼ総桐机にしてみました。
     <組み立て完成!>        <塗装はオイル仕上げ>

真鍮の金具天板の一部(書き物をする部分) と引き出しの前板のみ 硬木を使い、他は全て桐材です。  金具はアンティークの真鍮・・
 
しっかり組んだ引き出し部分で、足にかかる横からの力にも対応できると思うのですが、本来なら背板を貼りたいところです。
でも、それではせっかくの軽快さが なくなってしまいます。
実験なのです(笑) どこが壊れるか も見物です。

cotan3 at 09:18|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 創作活動 

2008年01月13日

冷え 冷え〜

今朝は久々に冷え込んで の散歩に出ると 少しだけ積もった雪がザクザク音をたてた。
0℃
昨日は (正式の)初釜、夜は新年会 → 実家泊まり・・・と
1日留守にしてしまったので 冷え切った家を暖めるのが大変
だった。       室温は0℃
ストーブも 「触るのが嫌っ」てくらい冷たくなっている。
鉋屑の上に焚付けをのせて マッチで火を付ける。
毎朝やっていることだけど、いつもはストーブ自体が暖かいので すぐに火が勢いづくのだが、今日は鉄の塊りが凍っているかのようで なんだかチョロチョロ燃え始めた。
細かく割った薪を足しながら、扉を細めに開けて空気を送ると 序々に煙突が暖まり引きが強くなる。
焚き始めこうなってしまえば大丈夫。
  
火の勢いが落ちないように注意しながら、薪を運んだり、ストーブまわりの掃除をしたりしながら 自らも発熱する(笑)

10℃1時間たって室温は ようやく10℃まで上がったので、大きな薪を ギュウギュウに詰め込んでを迎えに また実家へ行った。  「戻ってくる頃には 20℃になってるな〜」

でも そう簡単ではなかった
12時に戻ってみると イマイチ暖かくない。 室温は15℃!
「えぇぇぇ〜 そんなぁぁぁ〜」
ストーブのまわりは充分暖かいんだけど、壁や部屋の隅々が
まだ暖まってないから 私が動くと冷たい空気がスゥ〜っと動く。
結局 20℃を超えるのに3時間かかった。
今シーズンは比較的 暖かかったので、この大変さを忘れていました。  あ〜 冬は家を空けられないなぁ〜




cotan3 at 15:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日常生活 

2008年01月03日

なんちゃって初釜

あけまして おめでとうございます。

年末は 何かと忙しく (まぁ いつものようにバタバタしまして) PCの前に座る時間も 
なかなか取れず・・・ すっかりご無沙汰している間に 新しい年がやってきました 

2007年も 沢山の方にお世話になりながら 無事終えることができました。
本当に ありがとうございました。
2008年も 仕事にプライベートに  益々 精進して参りたいと思いますので、
よろしくお願い致します。

新年の藤井家 (実家) は コレ といった格式ある行事はありません。
まぁ、飲んで食べて、皆それぞれ好きなコトをしていますが主菓子  
2日には親戚の家で 『なんちゃって茶会』 をします。
ただ 集まって美味しいお菓子とお抹茶をいただく・・
というだけなのですが 一応みんな正座して 
見よう見まねの作法で 少しだけカシコマリます(笑)

今年の主菓子は 新潟の金巻屋さんのものでした。

竣太も参加もう、そろそろ 『そんなの付き合ってらんねぇよ!』 
と言いそうな 甥っ子(小6)も あんこ好き
最後まで 足を崩さず付き合ってくれました (エライ!)

この後は、叔父さんの作ったお節で 御凌ぎ・・・ 
となるのですが、今年もみんな顔を揃えたことが
何より幸せなことだと思います。

お正月らしいことは コレ くらいで、明日からまた仕事です。
会社員でなくなってから、なんとな〜く仕事と休みのメリハリがなくなってしまっている ここ数年
なので、今年は しっかり働いて、スパッと休む! これを目標にしようと 思います。

今年も がんばりま〜す 

cotan3 at 22:58|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 日常生活