2008年04月

2008年04月29日

本棚の再生

昨年、お客様の箪笥を引き取りに行った時、捨ててしまう家具の中から この本棚を見つけた。
本棚Befer中身














材料は杉で、作りもあまり良いとは言えないモノだったけど、なんともイイ雰囲気が私の気を引いたので 『もし捨ててしまうようでしたら、私にいただけないでしょうか?』 と聞いてみた。
奥さんは 『どうぞ、どうぞ・・』 と言ってくださったが、運び出そうとしたところで ご主人が 
『私が使おうかなぁ〜』 と言い出した。     内心 え〜〜〜  と思ったが、こういうモノは 持ち主が使うのが一番。  簡単な修理だけをすることになった。
汚れたガラス錆びた金具






左側のガラスが割れてしまったのか 普通の曇ガラスになっていたが、このお宅の凄いところは 土蔵に予備のガラス(他の建具から外したモノ)が残っていたこと。
付いていたガラスも外してみると この通り・・ 長年の汚れとクレヨンで書いたイタズラ描き。  銅の金具も 緑青が出てしまっている。

簡単な修理・・では終わらなくなってしまい、ガラスを磨いたり、金具を磨いたり、あちこちの歪みを直して〜   かなりヘトヘトになりながらも なんとか出来上がって昨日 納品してきた。
完成磨いたガラス






磨いた金具ガラスも
金具も 
ピカピカ〜




保管されていたガラスのサイズ(幅)が どうしても足りなかったので、桟を入れて細くカットした状態で なんとか使いました。
古いニスを落としオイル塗装にしたことで、杉の木目が浮き上がって とてもイイ感じになりました。

昨日の夕方、納品に行くと 奥さんが 『私が1階において お茶道具を入れようと思う』 と言い、
ご主人は 『2階の私の部屋に運んでくれ』 と言い、ご夫婦少し揉めていましたが、お二人とも
気に入ってくれたようで ヨカッタ ヨカッタ
美味しいお茶を入れていただき 今回もイイ気分で帰ってきました! マル  


cotan3 at 13:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 創作活動 

2008年04月23日

子沢山

日曜から ずっと春の晴天が続いている。
気温も20℃を越え 洗濯物が気持ち良く乾く、仕事も捗る。
毎年、GWに満開になる家の前の八重桜も 一気に開き 休みまでもちそうもない 

魚2008池の魚たちも活発に泳ぐようになり、エサをやる度に数えてみるのだが、ジッとしていてくれないので なかなか数を把握できず 今日は  に納めて 静止画で数えてみた。
初代の 一太郎と一子、その子供達が11匹、そしてその子供が
10匹(くらい)。  定かではないが、23〜25匹はいるようだ。 
いつの間にこんなことになったんだろう?

冬眠していたであろうカエルも ちゃんと帰ってきて現在4匹・・今年は更に賑やかになりそうです。



cotan3 at 13:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常生活 

2008年04月21日

気の持ちようで・・・

ソメイヨシノ散りかけの昨日の日曜日、午前中は少し曇っていましたが序々に   
午後は随分気温も上がりました。 絶好の行楽日和です。
そんな中 私は・・?  といえば、友達からのバーベキューの誘いも (泣く泣く)断り、相変わらず納期の迫る仕事に追われていました 
一部足りなかった材料が届くことになっていたので、それを待ちながら仕事を進めます・・が、
午後になっても宅急便は来ず
待ちきれず、確認の電話を入れてみると 
「そろそろ そちらの地区を回る時間なのですが〜 確認します」 の返答。
数分後、直接ドライバーから電話があり 『スミマセ〜ン その荷物営業所に積み残しました〜』 ぬぁんだとー    
仕事に使うもので 今日必要なのだと言うと  『夜遅くでしたら お届けできますが・・』
もぉ〜〜〜   「取りにいきます
電話の相手に怒っていても しょうがないので 営業所まで自分で取りにいくことにしました
(  で およそ30分の距離)

しか〜し 花見ドライブの脇見運転 & サンデードライバーに 免許取りたての若葉クン で 
道路も少々渋滞気味    宅急便の兄サンに対する怒り と トロトロの車の流れに イライラしていたのですが、やはり山の緑と 少し散りかけた桜・・ そして気持のイイお天気のおかげで 営業所に着く頃にはトーンダウン。  
営業所のカウンターで名前を告げると 荷物はその場に用意されていて 「本当に申し訳ありませんでした」 と深々と頭を下げられた。 その対応が とてもキチンとしていて、さっきまで半分くらいは残っていたイライラも 完全に飛んでしまった。今年の桜
せっかく こんなお天気なんだから このまま帰るのはもったいない・・と もう少し車を走らせ、コンビニでおやつを買い 友達のお店に寄って美味しいコーヒーを入れてもらった。

 を連れていった時点で、ドライブのつもりだったんじゃねぇのぉ? と 自分に突っ込みを入れながら、なんだかニヤニヤしながら帰ってきました。
家に着いたら またまたお友達から お土産(ういろう)が届き 幸せ〜   いつもより遅い時間までの残業となりましたが、なんだかイイ気分で1日が終わりました。  宅急便のお兄さんに 『何て文句を言ってやろう』 と待ち構えていたら、イヤ〜な
1日になっただろうなぁと思うと ゾッとしました(笑)

cotan3 at 08:16|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 日常生活 

2008年04月12日

イ・ボ・タ・ロ・ウ・・・

今週、お茶の先生から 『お茶事に使う 小さい座卓を作ってください』 と頼まれた。
(最近のお茶席には 年輩の方のために低めの椅子が用意されています。長年の正座で 
膝を痛める方が多い現状です。 一人用の座卓は そういう方のためのものです)

うわぁ〜〜 また残業の残業だぁ   お茶事は日曜日(そう明日なのだ)
懐石のお膳を乗せるだけだから 桐でイイと言うし、塗装しなくてイイと言うし・・ なんとか
間に合うだろう と 『はい、アリガトウゴザイマス』 とお受けした。
 
いくら お膳を乗せるだけ・・と言っても 汁椀の蓋などを置いただけで染みができてしまっては 
ちょっと困るので、箪笥に使う艶出しのための蝋を引くことにした。
透明オイルなどをしっかり塗れば 心配ないのですが、木の色が濡れ色になってしまい、
桐はそれがあまり美しくないのです。
蝋を引けば ある程度の水気は弾いてくれるし、木の色も変わらない。
問題は熱いモノを直接乗せた時に どうなるか・・? 

箪笥に使う艶出し用の蝋は イボタ蝋 といい融点が高いのが特徴です。
昨日も蝋を引いた後、1500wのドライヤーをガンガンあててみましたが、特に変化はナシ!
あとは使い手が どう扱うか? なのですが、お茶をやる方たちなので あまり心配していません。
(お茶事に呼ばれる方・・というと もう先生の先生クラスのベテランばかりなのです)
座卓白い桐の木目が美しい ミニ座卓  が出来上がり
ました。(これは背面)
先生の家紋を抜いてみましたが、本来は 丸に三つ星です

今日は準備のため お稽古はお休み、明日は約5時間の
お茶事(モチロン裏方ですよ)・・  久々です。

追伸: 修行時代 組み立ての職人は塗装の部屋に入ることは殆どなく、私の場合は特に 
     そんな余裕もないので ベテランさんから貰った欠片のような この蝋をどんな風に
     使うのか あまり解っていませんでした。
     そして イボタ蝋 を イボ太郎 だと 信じて疑いませんでした 

cotan3 at 09:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 創作活動 

2008年04月06日

Tシャツ工房 COTAN

『春までに・・・』 というアバウトな納期を約束してあるお客様の箪笥が まだ沢山あって
ちょっと焦り気味な今日この頃・・・      残業の日々が続いています。

先週は残業の後にも仕事が待っていまして・・・
ザッと9枚作業中Tシャツ作りです。
毎年、春は甥っ子のTシャツ作りから始まるのですが、 それは単品。
今回はスキー大会の協賛
Tシャツを作ります。

お得意の プリントゴッコ を引っ張り出し、今回 始めてのTシャツプリント。
私の大好きなアナログ作業です。
出来上がり子供サイズ2枚、女性のを2枚、男性のが2枚、予備に3枚、
計9枚のTシャツが刷り上りました。
これを持って 三俣へ行ってきま〜す!
(その前に 遙々東京からのお客様が1組)

今日は快晴  
と 三俣までのドライブも楽しみです



cotan3 at 08:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 創作活動