2008年09月

2008年09月23日

忍者サスケ

忍者左助なんだ かんだと 忙しい日が続いている。
バタバタっと出掛けることも多くて 左助としてはオチオチ昼寝もしていられない    気が抜けないらしい(笑)

台風の影響か 蒸し暑くて 少し風があった土曜日・・
「イイ風が入ってくるなぁ〜」 と作業場の戸を開けたまま仕事をしていたら 背後に何か気配を感じた。
振り返ると そこには息を殺した黒い物体が・・ 

風で時々音を立てるブラインドが怖いのか?
はたまた私が出掛けないか 見張っているのか?

忍者左助作業場には 入ってはいけないルールになっているので、
ボールを追いかけてきても 入り口でストップする左助。

「怒られてもいい」 と捨て身 で入ってくる時は 不安な時。
「まあ、大目にみてやるか〜」 と私も知らんぷりして仕事を
していたが、しばらくして そっと目をやると・・
おぉ〜〜  少しだけ近付いてきている。
『ダルマサンガ コロンダ』 と振り返った時のようだ。

オマエは忍者か! 
突っ込んでやりたい気持を抑え、可笑しくて噴出しそう
なのを必死で堪え、仕事を進めた。

drawingふと、左助がどういう体勢で近付いてきているのかが 
気になりだした。
抜き足差し足・・か?    バックできるのか?
いや、左助のことだから お尻を着いたままズルズルと
移動してたりして・・
そ〜っと カメラの用意をして振り返ったら 
あっ 
移動中の左助と目が合ってしまった。
左助も バツが悪そうで 一瞬固まったところを
パシャリ

  意外とフツーでしたネ・・・

その後は お決まりの 『コラァ〜
忍者サスケの侵入・・ まだまだアマイのでした。




cotan3 at 08:24|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 左助のこと 

2008年09月19日

あれから10年・・・

昨日9月18日は 私のこの仕事が始まった日。
仕事とは言えないナ・・ 見習い生活の始まった日。
生まれて初めてカンナに触った日なのです。

10年前の5月、東京での勤めを辞め 加茂市(新潟県)に引越しをして 修行をさせてくれる
箪笥屋さん探しが始まり・・・ (全く相手にされなかったんですよね〜) 
8月にようやく入れてくれそうな会社がみつかり、大反対の親方のお許しが出るまでに1ヶ月(笑)
「明日から来ていい」 と言われ 初出勤したのが9月18日だったのです。チェブラーシカ

あれから10年・・  
つい昨日のことのようでもあり、遥か遠い日のようでもあり・・
今思えば 修行していたのは3年だけ、楽しくて楽しくて・・
いつも肩掛けカバンの中には小刀やノミが入っていて(笑) 
師匠には「捕まるから やめれ〜」 って言われてました。

あの頃は毎日が楽しくて、毎日が精一杯で、10年後のことはおろか、
5年後の自分がどうなっているか? さえ考えられなかったのです。

でも、そんな中 会社の専務の薦めで参加した 『未来デザイン講座』 なるセミナーで 
自分の未来予想図みたいなものを書かされました。
明日のことさえ見えなかったのに、不思議と不安も持っていなかった私(呑気なもので)は 
かなり大胆な数年間を予想図の中に書いて ヘラヘラと笑っていたのですが・・

2年後・・ 会社とは良い関係を保ちつつ独立(実際には3年後) 
      『結婚資金』という名目で親にお金を借り、仕事場を確保(ホントにそう言って借りた)
3年後・・ 車検が切れるので 箪笥の積めるクルマを手に入れる(ボロボロのサンバーを貰った)
             ・
             ・
             ・

1年遅れではありますが、まさにこの通りに進んでいることに 驚きました。

10年たって 今こうして忙しく仕事をしていられることが、なんだか不思議で 有難くて・・ 
昨日はカンパ〜イ といきたかったのですが 悲しいことに今日(19日)健康診断なので  
おとなしく残業してました。

相変わらず 先のことが考えられない私ですが、ここら辺で もう一度(無理矢理にでも) 
5年後、10年後の予想図を書いてみようと思います。


cotan3 at 08:46|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 創作活動 

2008年09月05日

手仕事

最近また 『何のブログかわからない』 状態なので、久々に創作活動ネタをひとつ。
いつも古い箪笥を直す・・って場面ばかりなので、
今回は新しい材料での 『ほぞ組み』 を紹介します。

『ほぞ組み』 とは 組み合わせるふたつの材料を 凸 と 凹 噛合うように加工して、しっかりと組み合わせることによって強度をもたせる接合の技術です。
作業としては 凹の部分を切り取ることによって 凸ができるのですが・・
作業1作業2切り取る部分にサイズを合わせた ケヒキ で切り取る線を少しずつ切っていきます。
このケヒキ、サイズを測ったり、同じサイズを他へ写す時にも使います。
作業3作業4
板の半分くらいまで刃が入ったら 裏面も同じ作業をします(縦の線は 縦引きの鋸の刃を入れておく)
最後に金槌でポンッと軽く叩くと、スッキリ取れます。
作業5これがスッキリ取れると気分がイイものです

今度は 組み合わせる相手(材料)に 出来上がった ほぞ
鉛筆で写していきます。 その鉛筆の線1本を残して 鋸の刃を入れ(噛合うように)同じ作業をするのです。
鉛筆の線の上に刃を入れると、組ませた時にアマくなってしまいます。 この線1本が大切なところです。
作業6drawing緊張の作業は続きます。
今度は留(とめ)切りです。
材料の端を 互いに45度に切り、ここを合わせることで正確な90度を作るのです。
これもピッタリ合うと 気持イイんです。
作業8ここで仮組みをしてみます。
アマくなってしまったものは 元には戻せませんが、キツいものはここで調整が可能です。   判断の基準は手で押しながら半分くらいまで入る → その後 叩いてしっかり入る。
今回は(×) 今回も バッチリのようです 
                                      
    (内部の塗装を先に済ませ) 本組みです。
作業9drawingとてもキレイに組めました。
留(とめ)もきれいに付いています。 塗装してしまうのが もったいないですね。
でも桐は 無塗装でこのまま白く保ってはくれません。

今回は この  BOXを入れる 組み合わせ自由な収納棚を作って欲しいという依頼です。
小さくて軽い分、動かす(手のひらで触る)頻度も多くなります。
桐は人の手の脂や ちょっとした水気でもシミになってしまうのです。
透明のオイルを使えば、そのような汚れやシミから守ることはできるのですが 濡れ色に
なってしまいます。 前にも書いたように桐は それがあまり美しくないのです。
まぁ 塗装のことは また今度・・

『ほぞ組み』 少しわかっていただけたでしょうか?
今は殆ど機械でやってしまうので、ドレとドレを合わせてもピッタリ合うのですが、
私のように手作業でやっていると、型を写した相手としか合いません。
でも、ぴったり合った時は作業場で一人ガッツポーズです 

修行中、会社にはちゃんと機械があり 職人さんたちは機械を使っていましたが、私だけは 
「できるだけ手作業でやれ!」 と言われ、口を尖らせながら(笑)作業した日もありました。
ケヒキ、鋸(縦引き・横引き)、鑿(のみ) と道具を使う練習になるからです。
この作業を沢山やらせてもらえたことは、今になってみると本当に有難く 
私の技術(財産)になっています。 



cotan3 at 09:37|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 創作活動 

2008年09月02日

左助、手作り高級クッキーをいただく・・・ の巻

高級クッキー昨日、友達が 『左助に・・ 』 とクッキーを届けてくれた。

なっ なんと〜
『これはウェリナドッグパークさんの オリジナル手作り
クッキー(無糖)ではないですか
(こんなに細かいことは言わなかったけど・・)

「左助が太るといけないので 
 コタンさんが食べてもイイんですよ」

こんな やりとりを聞いていた左助は もうこの紙袋の中味が食べ物で 自分のものなんだと理解してしまい・・drawing

紙袋から目を離さず・・   ジ〜〜〜っと目を離さず・・

しょうがないので(夜だけど) ひとつだけあげることにしました。
ガサガサ・・ 左助の大好きな音
プ〜〜ン と香ばしい香り(セサミクッキーだったので)

今日の左助は クンクン も言わず、ヒィヒィ 媚びることもなく
ただジ〜っと 私を(×) クッキーを見上げています。

『ちょうだい』 ではなく 『俺のだ』 と言っているようです。

drawing怖〜い この執念。

それでも食べる前の お約束事・・
『 待て  』

この小さなクッキーを食べるために 必死で耐える左助。

この後、食べるのに数秒とかからなかったのは 
言うまでもありません(泣)

左助が寝た後、私もひとつ食べてみましたが、
香ばしくて美味しかったです。
もう少し塩が効いてたら のつまみにGood 

こんな高級品を ホントご馳走様でした。
左助には チビチビと与えることにします(笑)

                     

ウェリナドッグパークさんは 今年の春、長岡市大積にオープンした ワンコのための施設です。
広大なドッグラン、メニューの充実したカフェ・・ 
私も一度 遊びに行きたいな〜と思いつつ、いつもHPを覗いているのです(笑)

http://www.welina-dogpark.com/

cotan3 at 08:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 左助のこと