2010年05月

2010年05月30日

ナンバー1 は?

まだ気温は低いものの、ようやく5月らしい爽やかな1日になりました。
フラリと寄ってくださったお客様や 迷って迷って ようやく辿り着いたお客様
( 分かりにくくて スミマセン )・・ と、久々に賑やかな日曜日でした。

有子んちのタンス一番人気のあったのは 昨日出来上がったばかりの小抽斗
(コヒキダシ)。  かなりボロボロでしたが、鉄金具がとても
ステキだったので この金具が栄えるように直しました。

写真では真っ白に写ってしまいましたが、実際には桐の
キレイな肌色(柾目)です。
サイズが丁度イイんでしょうね、何処にでも置けて 
小さいのに存在感があって・・
残念ながら お客様の直しなので来週には納品です。

不思議と売約済みのモノや 売る予定のないモノを
お客様は欲しがります(笑)

ハマナス次に人気のあったのは 玄関に飾ったハマナス。
何度も名前を聞かれました。
トゲが痛いので扱いにくいのですが、大好きな花です。

今年は寒い日が多く 花も半月以上遅いようです。
一番気分良く過せるはずの5月が 天候不順のまま
終わってしまうなんて なんだか損した気分・・
野菜の苗もちっとも伸びてきません 

梅雨入りまでの数週間は 今日のような青い空を
見せて欲しいものです。



cotan3 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月29日

103歳のお祝い

今週(24日に) 103歳の誕生日を迎えた那須先生。
変わらずお元気で、水曜日には 県立近代美術館で開催されている  
『奈良の古寺と仏像展』 にお出掛けされました。
2年くらい前から 「奈良に行きたい」 と しきりにおっしゃっていたのですが
「奈良はたっぷり歩かにゃならんからのぉ」 と、その点は自信がなさそうでした。

ですから今回、この仏像展、それも国宝・菩薩半跏像が長岡にやってくることが決まった時には たいそう喜んで 『みんなで行きましょう』 と 張切りモードでした。

今日は、先日行われた茶会の慰労会ということで先生のお宅でお昼をご馳走になったのですが、その後 先生のお誕生会をしようという計画でした。

マス毎年、同じパターンでお祝いするので あまりサプライズにはなってないなぁ〜 と思うのですが、先生はご自分が皆を
もてなす事を考えているので、その後にケーキが出てくると 
『何のお祝い?』 という感じです。

仏像の話や、この日の軸の説明をする時の先生の目は 
とてもイキイキしていて まだまだ元気いっぱいです。
季節はずれ(?)の ダウンベストを着ていますが・・   
今週も5月とは思えぬ寒さで ストーブを点ける程。
先生は風邪をひかぬ様、寒ければサッと1枚着る、暑い時も
冷たいものは口にしない・・  と自己管理ができています。
これが長生きの秘訣でしょうか?

「先生、あと15年くらい頑張ると、長寿日本一になれますよ」 と誰かが言ったら
「いやぁ〜 もうたくさん」 と答えたが、 「来年の茶会は どういう風にしようかのぉ?」 と 
おっしゃったのが頼もしかったです。

何時まで・・ という欲張ったことは言わないけれど、先生とご一緒できるその時々を大切にして
いきたいという気持ちで一杯にりました。
きっと あの席に居た誰もが同じ気持ちだったと思います。



cotan3 at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お茶のこと 

2010年05月26日

苦あれば楽あり

2年前の5月に亡くなったレイクサイドロッヂのオーナー ゴリさん
先週末、3回忌の法要を兼ねたケルン祭に行ってきました。
 ( ↓ ゴリさんを偲ぶケルン )
ケルン先週の私は・・と言えば 
来シーズンの薪づくりと この夏の我が家の食料源となる
畑づくり で大忙し。
チェーンソー → 薪割り機 → 耕運機 とエンジンをかける右肩が筋肉痛になり、腰が悲鳴をあげ・・  
本当にキツイ1週間でした。

こんな時は食べるもので精をつけて と言いたいところですが、この時季 田舎ではタケノコと山菜が飛び交い(笑) 
食べても食べても終わらない程いただくのです。   
少しずつなら有難いものの、こうも続くと拷問に近いかんじ 
「肉が食いたい〜」 と久々に思いました。

そんな状況も何とか乗り切り、金曜の夜から三俣へ。
いつものことながら ここにはお客さんが持ってきてくれる美味しいスウィーツがテーブルの上に
テンコ盛り   美味しいコーヒー・・ いつものメンバーとの話に花が咲きます。

11時、12時 と仕事を終わらせた常連客がクルマで到着・・  随分久しぶりの懐かしい顔にも
会えて 大盛り上がり。     気が付くと深夜3時   
慌ててお風呂に入る者、お風呂はパスして布団に潜り込む者、まだまだ飲む者 とイロイロ(笑)

  土曜日
ケルン祭デザートメインは夜のバーべキューなので、いつもの大忙しとは違い スタッフの半分はお客様も巻き込んで(こちらも)畑づくり。
厨房に残ったスタッフは昼と夜の準備と、デザートづくり。
特に今回はパティシエ修行中の桃ちゃんが 本格的に腕を振るいます。

クロカンブッシュと仏壇・・ なんだか変な取り合わせですが、外でのバーべキューの後 戻ってきた女性&お子ちゃま達は ここに群がります。
(実際は 酒を片手のオジサン達も群がっていましたが  )
みんな甘いモノも辛いモノも ごちゃ混ぜで ホントに楽しそう。

あぁ〜〜 キツかった1週間の後には こんなに楽しいことが待っていたのね〜。
ゴリさんの姿は消えてしまったけど、ゴリさんをダシに何かと集まるこのファミリーは
みんなにとって 掛けがえのないものなのですね。

次は何回忌? とか関係なく 第3回ケルン祭はもう決まっています 

cotan3 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) おでかけ 

2010年05月25日

総桐たんす届く

朝、仕事を始めたところで クロネコさんがやって来ました。
届いた荷物・・ 送ってくれたのは東京で働いていた頃の元上司。 
品名の欄には オモチャ と書かれていましたが 何でしょう?
(食べ物が届いたと思っているのか 足元で左助が スタンバッています  )

総桐オモチャ箱を開けてみると 中には手のひらに乗る程の桐たんすと
これまた小さな携帯用書道セットが入っていました。
たんすの方は 引き手も角金具も キチンとできていて 
『 へぇ〜 』 と関心しながら 引出しを引いてみると 
中もかなり本格的に作られています。

あちこちチェックしているうちに なんだか可笑しくなって・・
今はスキー場で飲食の仕事をしている 元上司に電話を
してみると  『シーズン終わって時間があるうちに・・ と
片付けをしてたら そんなんが出てきて・・ 捨てられないし、
これはフジイだと思ってさ 』  ということでした。

まぁ タンスを貰って喜ぶのは私くらいかもしれませんが、そんな風に思い出してもらえることが なんとも嬉しいものです。
考えてみれば20代の頃に数年間一緒に働いていた友達が こんな田舎まで遊びにきてくれたり、 『タンスなんかで飯が食えるのか?』 と心配してくれる友達もいれば、『近所の家の前に 粗大ゴミと書かれたタンスが出ているけど 貰っておこうか?』 なんて電話をもらうこともあります。

なかなか昔のように ちょこちょこ会ったり 遊んだりはできなくて、年賀状のやりとりだけで何年も経ってしまうこともあるけれど、決して切れることなく繋がっているんだなぁ〜と 有難く思います。

私も 『どうしているかな?』 と思った時には 別に何の用がなくても 『どうしてる?』 と
連絡してみよう。  そのうち・・と言わず 遊びに行ってみよう。




cotan3 at 12:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常生活 

2010年05月11日

今年も お元気に・・

2010 とちお茶会 お床晴天の日曜日(9日) 那須先生主催の 『とちお茶会』 が行われました。   以前は 『おさらい茶会』 として旧栃尾市内の宗徧(そうへん)流の社中が集まって、毎年5月の第2日曜に開催していたもので 長岡市との合併後『とちお茶会』と改め もう何十年も続いている茶会です。

今年は近隣の茶会が3つ重なり、お客様の数こそ少なくなりましたが、おみえになったお客様には ゆったりと楽しんでいただけたように思います。
3つは無理でも 2つは周る・・と ハシゴされるお客様は 30分前から並んで待っていただき、お昼の点心(お弁当)を手に 次の会場に向かわれました。

鐘馗(しょうき)様 の軸 と 胡蝶蘭(お茶席にはめずらしい)

2010 とちお茶会先生が100歳を超えてからは お客様を沢山集めることよりも、少人数でも皆さんに楽しんでいただける茶会を・・ と先生の道具選び、茶席の設営(監督) にも熱が入っていました。

一席終わってお客様に道具の解説をされる先生。
なかなか皆さん去りがたいご様子で ご挨拶されたり記念撮影が始まったり・・と お点前の時間と同じくらいタップリと楽しんでいかれました。

先生は今月、満103歳になられます。
お客様に 『先生、また来年もお会いできますように』 とご挨拶
されると 『そればっかりは 私には決められませんねぇ』 と
笑ってお答えになり、 『先生、これが最後になるかもしれないので写真を一枚』 なんて平気で
おっしゃる御馴染みの方には 『あんた、去年も同じこと言って沢山写真撮ったねかの』 と返し、
一同大笑い。  本当に楽しいお席になりました。

私も先生のところへ お稽古にいくようになって12年が経ちました。
お茶のお点前はモチロンですが、それ以外の大切なことを沢山教えていただいています。
この教えていただいたことを 日々の生活の中で活かし楽しんでいきたいと 
また強く思った一日でした。


※ 鐘馗さまの軸については 2008年のブログを 参照ください。

cotan3 at 07:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お茶のこと 

2010年05月08日

頑固一鉄

頑固一鉄このデザインの箪笥を作るのは 何回目だろう?
修行させてもらった箪笥屋を出る時に  『鉄の金具を付けた箪笥を作りたい』 と 鉄に槌目(ハンマーで叩いた跡)をつけてもらった金具を発注して作った箪笥です。
『一鉄(イッテツ)』 という名前で 今も作られています。

独立してからも 時々この金具を分けてもらって 再生版一鉄を作ってきましたが、うちで作る時は必ず足を付けています。

今回は TVを乗せられるように(お客様からの要望も多い) 
頑丈な天板をつけた 『頑固一鉄』 (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

50型くらいまでは余裕で乗せられ、引出しの方にも影響は出ませんが、まぁバランスを考えれば
36型くらいがベストでしょうか?
うちには大きなTVがないので  乗せてみられないのが残念です(笑)



cotan3 at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 創作活動 

2010年05月07日

ワラビ解禁

毎年少なくなっていっているのが少々気になるのだが、今年も庭にワラビが顔を出し始めた。

ワラビ解禁少なくなっている理由は 私が食用として旨いと思い始めた
ことと、夏場の草取りのせいであることは明らか 

ワラビはシダ系なので 伸びるとジャングルのように
なってしまうんです・・
『庭がスゴイことになってますね』 なんて言うお客様が
いたりするもんだから、鎌で刈ってしまうのがいけない。

食用として保存に努めるか? 美しい庭をめざすのか?
(美しくはなりっこないけど) 
とても難しい問題です(笑)

まぁ 考える前に美味しそうなところから いただこう!
2010年 うちのワラビ・・  今日、解禁です。

cotan3 at 07:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常生活 

2010年05月06日

サクラ満開

八重桜満開暖かい(と言うより暑かった)日が続いたGWが終わり 
昨年より10日程遅れて 近所の八重桜が満開になりました。

ちょっと遅い気もしますが、GW中も 咲き始めた八重桜と 
まるで雪が降っているかのようにサラサラと散るヨメイヨシノ・・
工房に来てくださったお客様も この借景をとても楽しんで
いってくれたようです。

ついこの間まで 4月とは思えない寒さで なかなかフリースが片付けられなかったのに、今日の気温は30℃の予報。
カラダがおかしくなりそうです 

昨日からストーブを点けて 漆塗りを始めた私は もう完全におかしくなっていますけどね (笑)

cotan3 at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常生活