2010年07月

2010年07月26日

雨降らず・・

作業場は連日36℃、外の方が涼しいって話です 
外で顔を合わせるご近所さんとの挨拶は決まって 『今日も暑いですね〜』
『もうバテバテですよ〜』 な〜んて話をしていますが (一応大人なので)
実はバテていない私 (笑)

トマト5種パワーの源は トマトかなぁ?
うちの畑のトマトは 植え付け後の天候不良のせいか 
数本が枯れてしまい、今 少しだけ黄色いプチトマトが
採れるだけですが、スーパーに並ぶ いろんな種類の
トマトを食べています。

これは先日、友達が持ってきてくれた5種類のトマト。
それぞれ味も食感も違って、美味しかったです。

こちらは今年 実験的にプランターで育てているトマトベリー。
 もうすぐ完熟です、楽しみだなぁ〜 

トマトベリー3時の休憩時間になると リビングのエアコンをつけて 逃げ込む場所を作るのですが 28℃の部屋が極楽 (・・に思える)
「熱中症にならないよ〜に」 と言い訳しながらの プチ贅沢

こんな私は熱中症の心配など これっぽっちもないのですが、その心配は左助 でもなく・・(ヤツも体力あるので)
最近 地割れしてきた畑です。

週末、雨降るって言ったの誰だぁ〜〜!
一滴も降らないじゃないのぉ〜〜〜!
暑くてもイイから、夕方に一雨欲しいよぉ〜〜!


cotan3 at 15:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常生活 

2010年07月25日

時代箪笥ツヅク

Befer冬の間に直しておいた箪笥に 漆を塗って・・  
苦労して作った金具を付けて、ようやく納品が始まりました。

湿度80%の作業場で漆を塗っていたので、突然エアコンの
効いた部屋に展示するわけにいきません。
出来上がった箪笥に毛布をかけて(ぶつかり傷防止のため) 作業場で納品を待つ箪笥たち。
( 仕事しずらいし、暑苦しいし・・ )

赤く塗装された鉄金具が珍しかったこの箪笥ですが、
外してよ〜くみると なんと錆止め剤を塗っただけ。
そう、錆止め剤の色だったのです 
After
この中途半端に残った錆止めが なかなか落とせず、
本当に苦労しました。

生漆(キウルシ) を塗り重ねること6回。
チョット見は欅の箪笥みたいですよね。
手間はかかりましたが、しっかりした鉄金具も
再塗装されて命を吹き返しました。

次も、その次も・・同じタイプの時代箪笥の再生が続きます。
手にできたマメ、しばらく直らなそうです 

cotan3 at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 創作活動 

2010年07月22日

クマ出没!

クマ出没注意朝の散歩に出た時に 『近くでクマ出たらしいよ』 
という話を聞き、こんな暑い時からホントかなぁ? と
思っていたのですが、夕方の散歩の時には  
早くも看板が設置されていました 

なんでも蜂の巣を崩して蜂蜜を取っていたとか
(プーさんか!)

毎年そんな話は聞くのですが、それは秋の話。
こんな暑い時期に山を降りてこなければならないのか?
クマも食べていくのは大変なんだ〜(笑)

cotan3 at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常生活 

2010年07月20日

八色っ娘

ご近所さんからスイカをいただきました。
今年の初物(?)   それも南魚沼のブランド品 八色スイカ です。

八色っ娘7月中旬〜下旬だけ出回る 小玉の 『八色っ娘(やいろっこ)』
という ちゃんと名のあるスイカです 

大きさを比較するために 左助を置いてみましたが
スイカが小ぶりなのか?  左助が大きめなのか?
分かりにくいですね 

包丁を入れると ピリッ と 良い音がしました。
皮の際まで真っ赤な完熟!  甘〜くて 美味しかった〜。
やっぱりスイカは 作るもんじゃなく、
いただく (×)   買うものですね 

cotan3 at 07:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 食べ物 

2010年07月19日

緑のカーテン

いつもの年より ちょっと早めに梅雨が明けた土曜日、朝から陽射しが強く
前の日までとは 明らかに違う・・  夏の空気。

緑のカーテンリビングに差し込む 午後の強い陽射しを少しでも和らげようと 6月から準備した緑のカーテン、今年は 夕顔にしてみました。
昨年は朝顔、その前は ゴーヤ と あれこれ試しています。

ゴーヤは暑さに強く、かなり葉も茂ってくれ(花もカワイイ)
良かったのですが、当然のことながら 花が咲いただけ実が
なるので、私一人では食べきれず(周りにゴーヤ好きも少なく) 
最後は屋根の上の方で実が黄色く腐ってしまう・・という
難点もあったりして。

今年の夕顔は 思ったよりも葉が大きくなってくれたので 
去年の朝顔より効果がありそうです。

瓢箪の花西陽が長く当たる脱衣場の窓には
千成瓢箪(センナリヒョウタン) を植えてみました。
 こちらも かなり元気で 白い花が咲き始めました。

この花は数時間でしぼんでしまうのですが
その後には 小さな瓢箪らしき実が育ち始めます
どんな風になるのかが 今からとても楽しみデス
BlogPaint

cotan3 at 08:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常生活 

2010年07月17日

副産物

副産物漆を塗る作業をしていると 毎回どうしても漆が残る。
それは ほんの少しのことなので ウエスで1〜2度拭えば
終わってしまう程度の量なのですが、されど漆・・
もったいないので 今年は普段使いの箸なんかに塗って
います。(去年は桐下駄に塗りました)

元々は タイのお土産だったり 雑貨屋で買ったものだったり、高いものは一つもないのですが 剥げかかった塗りを落として漆を重ねると・・  蘇えるんですよね〜 
というより、価値が上がった?
また気分良く使えそうです 

cotan3 at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 創作活動 

2010年07月15日

悔し〜い!

タヌキ被害赤い花・・  ではありません 
やられました・・  
今日の朝には食べられると 楽しみにしていたトマトが
タヌキにやられました(泣)

それも半分・・  
残すってどういうことよ! 
食べるなら 全部食べろや!

水害でメロンが水没してしまった農家の方がTVの取材に
応えていましたが、ホントにホントに お見舞い申し上げます。

cotan3 at 07:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 外仕事 

2010年07月10日

何でもやる!

梅雨に入ってから (冬の間に直しておいた箪笥に) ひたすら漆を塗る作業をしていまして。
その漆塗りが一段落したので あとは金具を付ければ完成〜! という最終段階なのですが、
またここで苦労しています。

金具作り時代箪笥を好きなお客様は(私もですが) 
あの重々しい鉄金具が好きなわけで・・
でも100年近く経っている鉄はサビサビ 
本体の方は錆を落として再塗装すれば良いのですが、
その金具を付けるための留具は どうにもならず。

今は作られていない形状なので あちこち作ってくれるところを探したのですが、そんな面倒なことをやってくれるところはなく(高くても良いなら やってくれるのですが) 
結局、自分で作ってみました。
( ← 右下のが 錆びた留め具です )

1mmの鉄板と銅版を細く切り、曲げ、バリを落として塗装するわけですが・・
硬い! まず切るのが大変!  『0.8mm、いや0.5mmで良かったかなぁ?』 とか
『こりゃ、板金屋さんも嫌がるよなぁ〜』 とか 『私、何屋なんだろう?』 とボヤキながらの作業
でしたが、なんとかカタチになりました。

今度、暇な時に まとめて作っておこ〜 


   ○●○●○●○●○   ○●○●○●○●○   ○●○●○●○●○   ○●○●○●○●○   ○●○●○●○●○

BlogPaint
何屋かわからないついで(?)に 
ベルトサンダーのオーバーホールを行いました。

近くに置いてあった軍手を巻き込んでしまい  w(゚o゚)w オオー!
分解するハメになっただけなんですけどね。

すごいキレイになって、隅々の木粉もとれて イイ気分!
機械周りは いつも片付けておかなくちゃ! ですね。



cotan3 at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 創作活動 

2010年07月08日

どうなの?

昨年から 妙〜にトマトが好きな私ですが、うちの畑のトマトは まだ採れず・・
スーパーにも路地モノが並ぶようになってきたのですが・・

トマト(赤)トマト(青)












  どう思います?     これ       う〜〜〜ん  納得できない!

cotan3 at 21:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 食べ物