2012年04月

2012年04月13日

嫁入り箪笥

遠藤さん4月に入って再生のご依頼を受けた三つ重ねの箪笥です。
棚板や背板、引き出しの底板には杉材が使われている 三方桐といわれるモノです。
全体的に板が薄く 再生にはちょっと不向きかな? と思われますが、お客様のお話を聞くと お嬢さんがお嫁入りに持っていくのだとか。

亡くなったお婆様の箪笥を 今までも普通に使っていたようですが、板は割れ 扉は取れたままです。   お嬢さんは この箪笥をそのまま持っていくと言われたそうですが (゚∇゚ ;)エッ!?  
『 それでは あんまりだ 』 と お母様が私に連絡していらっしゃったのでした。

それは直さなきゃでしょ〜 ( ̄‥ ̄)=3


遠藤さん (4)
でも、薄い杉の板は乾燥しきってしまうと なかなかキレイに直らないので 結構苦戦しました。

結婚式には間に合わなくていい・・ というお話が、なんとか前日までに送って欲しいということになり、着物は2〜3枚入れるだけ・・というお話が 十数枚に増え (T_T)
 
結局、着物を入れる引き出し3段を 桐の底板に交換しました。

遠藤さん (6)実は このお嬢さんのお嫁に行った先は お寺。
和のお部屋で浮いてしまわないように、塗装も濃い目に・・
それでも少しだけ晴やかな感じにしたくて 引き手金具は シャンパンゴールドに塗装しました。

今日には届いて(山梨)見ていただけると思いますが、果たして気に入っていただけるのか?  
自分でお届けしない納品は お客様の表情が見られないのが不安でもあり 損した気分でもあります。

明日は結婚式だそうです。
どうぞ お幸せに・・
立派(?) な お寺の奥さまになってください。

cotan3 at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 創作活動 

2012年04月07日

春はどこへ行った?

4月8日


東京では今週末が桜の見頃だそうですが、こちら新潟では寒い日が続いています。 
今朝は 10cm程の積雪・・  
もう片付けようと中敷を干したりしていた長靴を また履くハメになりました。

お茶のお稽古が再開される今日は 私の炭点前から始まります。
着物を着ていかなければならなかったので、草履でも歩けるように家の前を除雪。   
まさか4月に入って コレをやるとは・・   

先日の嵐で屋根のポリカが飛んでしまった車庫  (ρ゚∩゚) グスン
早く直したいのですが、ちょっと暖かくなるのを待とうと思います。
桜の咲くのは まだまだ先になりそうですね。


cotan3 at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常生活