2012年11月

2012年11月28日

津南積雪20cm

24fdc602.jpgいよいよ初雪か? と覚悟していた昨日は、結局チラ着いた程度。

小千谷も十日町も気配すらなかったのに、津南に入った途端 白い世界w(°0°)w
街から山間に5分程入ると、道路には轍、山も畑も真っ白。

津南・・恐るべし


cotan3 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) モバイル投稿 

2012年11月26日

今年の鍋

今年の鍋の具として登場した 手作り餃子・・ 
 
皮


餃子といえば野菜たっぷりの焼き餃子が好きで まとめて100個くらい包み冷凍しておくのが常。
夏場はガッパオとチーズを一緒に包んだ揚げ餃子が ビールのお供にピッタリ!
水餃子は中華屋さんで エビ入りのを頼むことがあるくらいでしたが、先月 『くぅ象』さんで皮作りを
教えてもらったので、去年までは 白菜バラ肉の鍋が 白菜ニラ餃子 に変わりました。
皮がモッチモチで 美味しいんですよね〜 (* ̄∇ ̄*)

注意しなければいけないのは 食べ終わってから餃子が胃の中で膨れること・・  (; ̄Д ̄)



cotan3 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 食べ物 

2012年11月18日

今年も・・

今日、お客様から シュトーレンをいただきました。
あぁ もうそんな季節なんですね・・・

シュトレン




cotan3 at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常生活 

2012年11月16日

冬囲い日和り?

9904ff58.jpg
今週 唯一のマーク。
冬囲い日和りのはずが、なかなかが上がらない

囲い用の板を作業場にスタンバイさせて 他の仕事を
していると・・・ ようやく陽が射してきました(^O^) 

作業開始! です。


cotan3 at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) モバイル投稿 

2012年11月13日

喜寿のカブリモノ

お世話になっている方の喜寿のお祝いをしよう! ということで、紫色の被り物の発注がきました。
いろいろ迷った挙句、テンガロンハットを作ることに。
素材、カタチ・・ どう作ればいいの??  と、毎晩あれこれ考えて悩んで。
でもプレゼントをするって、この考えている時間そのものがプレゼントのような気がします。
喜んでもらえるものを あ〜でもない、こ〜でもない、 と考えている時間は紛れもなく その人のためだけに使っているじかんであって、プレゼントなのだと思います。 

喜寿のテンガロン (19)喜寿のテンガロン (17)毛糸の帽子を編んだことはあるけれど、今回は初めての羊毛フエルトを使っての製作に挑戦です。
洋裁用の芯を自分の頭に合わせて立体裁断、ハット型を作りそれを土台に羊毛を刺していくことにしました。
『 ホントにできるのぉ? 』 と思いながら ひたすらチクチク。
チクチクじゃないな、ブスブス・・と刺しまくりです(笑)

喜寿のテンガロン (4)そして、そして、出来ました〜!

イヤッホゥッ (o^∇^o)

IMG_2824-360x360先生の絵をバックに、奥さまも一緒にパチリ

喜んでもらえてヨカッタ〜!

眠い夜のチクチクや 頭を悩ませた時間も報われた(?)感じでした。


cotan3 at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 創作活動 

2012年11月08日

焼き芋始めました。

キタアカリの焼き芋
キタアカリの焼き芋 (4)
キタアカリの焼き芋 (8)

ロッヂのオーナーとシェフが 直々に届けてくれた(?) キタアカリ。   
まずはコレでしょう〜 (* ̄∇ ̄*)
大荒れの天気の中、ありがとうございました(笑)


cotan3 at 08:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 食べ物 

2012年11月04日

コーヒーが止まらない

朝の気温が10℃を切る日が出てきました。
さすがに寒くて石油ストーブを点け始め・・  一度点けると もうダメですね、ちょっと寒くても
一枚着て・・  ではなく 『 マッチ、マッチ・・ 』 とすぐに点けてしまいます(泣)
石油ストーブには必ずヤカンですが、ホントに良くお湯が沸くんです。

コーヒータイム2お湯が沸くとお茶にしたくなる (* ̄∇ ̄*)エヘヘ 
朝の一杯、10時の休憩、お客さんが来た時、
3時のおやつ・・ と どんだけ飲むのでしょう?

このミルは おばあちゃんが使っていたもので
Made in England SPONG社製で、廃盤になった今 ちょっと人気があるようです。
おばあちゃんが年1回長期滞在していた向島の叔父ちゃんの家の柱にも これが取り付けられてたっけ・・
一緒に買い揃えたサイフォンは 姉が譲り受け、しばらく使っていたようですが 最近見ないなぁ。

サイフォン自体を見なくなりましたね〜  
コーヒーの淹れ方も様々で 拘る方々には 
それぞれウンチクもあるのでしょうけど、私は
手に入れやすい豆で 自宅の水道水で ゆっくりコーヒーを淹れる時間を楽しみたい。

カラダが疲れている時も、アタマが疲れている時も、甘いお菓子をいただいた時も、家中探しても何もおやつがみつからない時でも・・ コーヒーは美味しい。
特に秋はコーヒーを淹れているだけで カラダが温まってくる・・  止まらない。

cotan3 at 08:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常生活