やっぱり・・・暑くても がんばっているもの

2008年07月31日

着物好き、バンザイ!

佐本さんBefer今回の再生は まずお客様が古箪笥を選ぶことから始まった。
時々あることなのですが、「家に直すような桐箪笥がない」 とか 「今、使っているものの他に もう1棹欲しい」 という方が 私のストックしている古箪笥の中から ご自分の使い勝手の良さそうなものを選んで 私が再生するのです。

今回のお客様は 「着物の収納に使いたい」 ということで、
箪笥選びは引き出しの内寸が決め手となりました。
古い桐箪笥はサイズもコンパクト(半間に納まるくらい)
そうすると着物の畳紙(たとうし)の端が折れてしまうんです。
(畳紙は 二つ折にした着物を包んでおく和紙のことです)


佐本さんAfterお友達の紹介で 関西の方・・
そう、一度もお会いしたことのない お客様です。

でも、メールでやりとりをしていると・・
.轡鵐廛襪任△襪海
着物が折れずに 充分に収納できること
小物(帯締めなど)をキチンと整理できる小引き出しが 
 欲しい・・ 
と明確な要望が聞け、『おっ? かなりの着物好き』 と
すぐにわかりました。

外見は時代箪笥風に・・ あまりゴツイ鉄金具は付けられませんが、これまた私がストックしている鉄金具の中から 華奢なものを選び 塗装し直して付けることにしました。
(箪笥のボディは削りっ放し 無塗装です)


帯締め収納一番、手をかけたのは 小物を収納する引き出しです。
 
私も 「帯締めをスッキリ収納できる引き出しがあるとイイなぁ」 と思いながら、自分のことには なかなか手が回らず・・

だから尚のこと 真剣  に考えました。
一段目の引き出しを 2つに割って その中に帯締めを1本ずつ納められる薄い箱を3枚入れました。
1箱に10本、1つの引き出しに30本・・
左右の引き出しで計60本です。 スゴイ 

箱の出し入れがどんな感じか? 
帯締めを入れてみて どんなか?
作業場ではなく、自分の着物部屋(と呼んでいる)に入って 
試行錯誤しました。

帯締め収納済み着物を着る際、大抵前日には着物の上に帯を置いてみて、
それに合う帯締めと帯揚げを選んでおきます。
この作業が楽しいのです(笑)
頭の中で 「あの帯に あの帯締め・・」 と考えていても 
実際乗せてみるとビミョ〜に色が合わなかったり、
絶対合わないと思っていた組み合わせが新鮮だったり。

本当であれば、引き出しを少し開けただけで10本の色が
サッと見られる縦並びが便利なのですが、箪笥の奥行きは
決まっているし、帯締めは4つ折が便利だし・・無理なのです。
まあ、箱を取り出してもらうしかない・・ 
お客様もそれで納得してくださいました。

箪笥が届いた日(ヤマトさんの家財宅急便が便利)、お客様はすぐに着物と帯締めを入れてみたようです。
かなりの収納力に 満足いただいたようで、私もスゴク嬉しかったです。

着物離れを寂しく思っている私ですが、時々出会う(正統派の) 『着物好きサン』 には 
拍手を送りたくなります。  ブラボー

自分の小物箪笥も 早くつくらなくちゃ〜 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by @BOSS   2008年07月31日 12:11
お客さんもエキスパート(ヘビー着物ユーザー?)だと、やりがいありますね。

私もウエアが多種多様になって収納に困り
無計画吊るしで、散乱して来てしまい、
こんなオリジナルが欲しい今日この頃ですが・・・
収納を考える(企画・設計)の段階で、投げてます・・・。
生業なのに、自分の事には頭を使わない性質(タチ)なんですね〜。

今度、親方に頼もー。
(それこそ面倒臭いと、投げられるかなぁ〜)



2. Posted by コタン   2008年08月01日 08:46
気持が外へ外へ・・と向いている時は、家の中は二の次(?)の次くらいで・・
人間、なかなか全部には手も頭も回らないものですから。
 
ホントに必要で、ホントにヤバイ時は また相談してください(笑)
真剣に  考えますから。
3. Posted by @BOSS   2008年08月01日 09:17
サンキューです。

・・・にしても、昨日は・・・。
味は・・・でしたが
楽しい方々でしたの良しーという事で。
リベンジはまた〜。
4. Posted by コタン   2008年08月02日 06:21
いや〜 なかなか 
でも日本人は セッカチなのかもしれませんよ。
迅速なサービスに慣らされているっていうか・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
やっぱり・・・暑くても がんばっているもの