2014年11月09日

モノを見る・・ということ

陶芸に興味を持った20年前には 全く興味がなかった織部。
古いモノを見たり 作家さんそれぞれの試行錯誤を知ると 
本当に自由で面白いと思うようになった。

おサルの香合・・  なんとも可愛らしい。

IMG_1044



この燭台(ショクダイ)  足元の抽斗に引かれてしまう(笑)

IMG_1041
BlogPaint
IMG_1043


まだまだ若かった頃、私はモノに対する好き嫌いをハッキリ言う方だった。
ある陶芸家に 『嫌い!』 ではなく 『わからない』 というのが正しいのでは? と言われたことがあって 体育会育ちの私は 「はい」と返事はしたものの 心の中では 「嫌いなものは嫌い」 なのだと反発していた。

でも今はその人の言ったその意味が良くわかるようになった。
わかるようになってヨカッタ・・(笑)

cotan3 at 09:41│Comments(0)TrackBack(0) 日常生活 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔