薪ストーブ

2012年10月09日

ストーブ準備

朝晩の冷え込みが かなり進んできて、仕事をしていたTシャツ姿のまま 夕方の散歩に出て
しまって 数メートル歩いて引き返したりすることもあります。
今朝は長袖を着ていたのですが 思った以上に寒くて、パーカーを取りに戻った程でした。

天気予報は  煙突掃除日和です。  屋根の朝露が乾くのを待って、屋根に上がりました。
春先に掃除はしておいたのですが、もう一度ブラシを通しておきたかったのと、コーキングの状態を見るのが目的でしたが、意外なほど状態は悪くありませんでした。

ちょっと拍子抜けしたかんじで屋根から下りてきて、ストーブに近付くと・・
             『 あぁ〜〜〜! 』 

2012 メンテナンス (6)


煤が落ちても片付けやすいように ストーブの中にも外にも新聞紙を広げておいたのですが、
ストーブの扉2枚が 開きっ放しでした  Σ( ̄ロ ̄|||)
足跡がついたので気が付いたのですが、乾燥した細かな煤が新聞より遙か遠くまで(半径3m) 
うっすらと広がっていました。 
ストーブ本体の錆落しもしようと思っていたので 普段は木工機械に付けてある集塵機を
出動させて まずは床掃除から始めることになりました。

ストーブ天板を外してみると アレッ??  と思うところが あちこちに・・
このストーブも11年目になるので、消耗品の交換時期にもきていて (=出費アリ) できるだけ一気に交換! (゚∇゚ ;)エッ!?   ということにならないよう分散させていますが、一瞬ドキリとしました。
自分では なかなか判断できないので、雪国科学さんに問い合わせ( いつもお世話様です )

一番気になっていた錆の出ている部分がやはりチェックされ、診ていただくことになりました。
現状キープということで 作業は一時中断!  
そ〜っと重たい天板を戻し、もう一度掃除機をかけて この日は終了〜 (・∀・)つ

メンテナンスを人任せにすると不具合があった時に 何がどうなっているのか解らなくて 全く
対処できなかったりするので できるだけ自分で・・と思っているのですが(お金もないしね)
正解がわからずやっているところもあるので、今回はいろんなコトを聞きまくりたいと思います。


cotan3 at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月10日

2011 試運転

冷え込むらしい・・  という予報の出ていた昨日、薪ストーブの試運転をしました・・  が。

2011 試運転日中は太陽も顔を出し、意外と暖か。
焚き始めはポリッシュの匂いもキツイので 
あちこち戸を開けたまま贅沢に焼き芋を作りました。

さすがに夜は冷え込んだようで、今朝カーテンを開けると
ガラスに結露が。  ( ペアガラスなのに結露って・・ )
あちこちチェックしてみると サッシに隙間を発見!
これはネジ1本で調整できるのですが、寒くなる前に
気が付いてヨカッタ〜

やっぱり試運転は大切です。

cotan3 at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月19日

薪ストーブ無しでは・・・

cotanの冬は何と言っても薪ストーブ。
毎年雪解けの4月頃から『薪、薪・・』と頭の何処かには必ず薪のことがあります。
他人の話の中でも、TV、ラジオの音の中にでも『MAKI』という単語が入るとピキンッと反応してしまう・・・   ちょっと大袈裟ですが、そのくらい早くから用意をして雪が降り始める間際まで「薪のためなら何処までも・・」の精神で動かなければ、冬場、ゆっくり、あったかには過ごせないのです。
左助の定位置(ストーブより犬がメインの画像になってしまいましたが・・)
この煙突が2階の部屋まで温めてくれるので、洗濯物はすぐ乾くし、寝室も殆ど暖房なしで眠れます(朝は少し暖房しますが)
もう無くてはならない、薪ストーブはcotanの頼もしいスタッフなのですが・・ 問題がひとつ。 
それは「乾燥」・・洗濯物には嬉しいのですが、ギャラリーに並ぶ箪笥たちと私の喉にはちとキツイ。湿度計は常に30%前後。
作業場は石油ストーブにヤカンをのせて、湿度70%で仕事をしています。
この状態から乾燥したギャラリーに箪笥を移すと、ピシッ・・板が割れることがあります。
特に、cotanでは古い箪笥を直しているので、昔(作られた頃)使っていた糊がもう乾燥しきっていて、一気に割れてしまうのです。板そのものが裂けることだってあります。
だから薪ストーブの上には大きな湯桶(ゆとう)、加湿器(ちっちゃいヤツ)も24時間付けっ放し。
大容量の加湿器が欲しいな〜とずっと考えていたのですが・・(高いんです) 
でも、この度、ようやく、やっとの想いで購入しましたよ。(がんばった!)
この画像は明日にでも公開したいと思います。お楽しみに

cotan3 at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)