2018年02月21日

息子のバレンタイン



先日は、バレンタイン💓でしたね。


家には6年生12歳の息子
1年生7歳の娘がいますが、


息子、手作りチョコ2個、もらって帰って来ました❗

「母さん二人からチョコもらえたさ!」

嬉しそうに、自慢気に。

おめでとう❗


1人の子は、みんなに配っていて、
もう1人の子は、数人の仲良しにあげていたようです。


照れくさがる事なく、
私と娘の前で、
母さんもちょっと食べる?
妹にも、ちょっと食べる?


来年は、
私に報告しないで、
1人でこそっと食べてるかな?!


んー、どうだろ?

全く、色気付いてきません。




息子が、5~6歳の年中か、年長の時の
バレンタインデー💓


幼稚園から帰って来るなり、

「誰も僕にチョコくれなかった、
みんな僕のこと好きじゃないのかなぁ?」

って、号泣された事があるんです。


母さんだって、ばあちゃんだって、叔母さんだって、くれたじゃない!

って、慰めても

「そういうんじゃ、ダメなの❗ えーん😭」
って。


可愛いでしょ❤


これ、息子に教えたら全然覚えてなくて、
「おれ、可愛い❤」

って言ってました。



7年前位のこのブログにも、当時書いてます。

確か、、、



で、この時、親になっての初めて
「どうにもしてあげられない事」に
直面した!って、思ったんです。   


好き  って思われたり、思ったり、
親だからといって、どうこう出来るもんじゃないなって。


色恋じゃなくても、
友達としてでも、
人に好かれるって、やっぱり嬉しい。


親の欲目で、
なんで家の息子、こんなにいい男なのに、モテないんだ⁉   って思ってますが、ね。

DSC_0275
もらってきた、手作りチョコは
撮影する前に食べられました。

一枚私から。

3枚、近所に住む91歳のおばぁちゃんが、わざわざ届けてくれました。


同級生から、91歳まで、
幅広く好かれる息子??  でした。


  





おしまい👋



cotobuki530 at 12:16|PermalinkComments(0)COTOBUKI日記 

2018年02月14日

戻る場所があるから、旅立てる。

こんにちは、
コウノトリ  助産師の高田です。


 月1で通っていました、セミナー、
マニュアルセラピー入門
全課程を終了しました。


楽しかったぁ。


勉強になりました。


また、そこについては、
感じた事を書き留めておきたいな、と思っていますが、



今までにも身体の事についてのセミナーを、度々受講してきました。


私は、あれこれと色々なセミナーに行くタイプじゃなくて、

これは私の疑問に納得いく説明をしてくれる

と思ったら、じっくり回を重ねるタイプ。

一途なタイプなの♪


まぁ、それはいいんですが、


色々、学んできて、
色々、それを使ってみたり
色々、反応があったり
色々、考えたり



で、最終的に戻るのが、
「母子フィジカルサポート研究会」


今までにもこのブログで書いてますが、


やっぱり、ここに立ち返るし、

ここがあるから、迷っても戻る事が出来るし、

これが、私のベースにあるから
私は、安心して旅に出れる。


って、何の話だ⁉って感じですが、



今回は、心底そう思ったんです。


帰る場所があるって、嬉しいし、
幸せだなって本当に思って。


これがあるから、私はきっと大丈夫
とも思ってます。


またまた、何の話じゃ(^q^)





さてさて、どーでもいい話ですが、

度々、質問される

「東京にセミナーへ行ってる間、子ども達はどうしてるの?」


はい、旦那さんが面倒をみています。


小学校6年生お兄ちゃんと
1年生の娘です。

夫は単身赴任してるので、自宅に基本いない家庭。


だからこそ、「どうしてんの?」って聞かれる。


今回は毎回、火曜日、平日開催なので、
調整してもらいながら、休みをとってもらっていました。 


前泊して、セミナー終了当日帰ってくる。
1泊2日。

行きは17時頃に小樽を出発する様にして、ホテル到着は大体日を跨いでます。
(それでも、飲みに出てましたけど…)

帰りは17時セミナー終了して、
19:00発の飛行機に乗る様にしてたので、時間的に余裕なんてなくて、
新千歳空港での電車も1本でも早いのに乗れる様に、スーツケース持って走って改札へ向かってますよ。


そうすると、23時前には家に到着できます。


でね、私は旦那さんに、
「ありがとう」         って、言います。


そりゃ、言うだろ!
当たり前って思いました?


「ありがとう」です。

「ごめんねぇ」 とは言わないの。


だって、私、悪い事してないもん。


私がしたいことを、して、嬉しい。

それを支えてくれている、旦那さん。

今まで、東京、大阪、京都、静岡
行きました。回数は数えない、、
マイルは貯まった。


これまでに、旦那さんにダメだと言われた事は、ありません。

心配だ!
と言われたのが、娘を妊娠中に大阪に行くとき。

確か、この時、
旦那さんが付き添いで一緒に行った気がする。  息子連れて。

どうだったかなぁ、、
忘れました。


感謝の気持ちは忘れてないですよ。


で、自宅に帰ってから、
単身赴任先でのお弁当、食事の用意。
タッパに詰め合わせ。


これは、義務じゃないの。

私がやりたいから、やる。

作るのも楽しいし、

旦那さんにも喜んでもらえてるみたいだし、

あー、無理ー!って、思ったら、
やらない。

ただ、好きだから大体はやる。



そんな感じでやれています。

安心して、家庭を離れて学びに行ってこれる。


安心して戻る家庭がある。

「ありがとう」だねぇ。


 

今日は、そんな話でした。



   



 
















cotobuki530 at 13:27|PermalinkComments(0)COTOBUKI日記 | 母子フィジカルサポート研究会の教え

2018年01月31日

ブログ

いつもお読み下さってる方々。

ありがとうございます。
DSC_0119

ご存知かと思いますが、
私、パソコンやスマホ、うまく使いこなせていません。


なのに、ホームページも自分で作りました。
伝わるといいなぁ?
って思いながら、
へんてこな所、いっぱいありますよね。
時々、修正してます。
たまに、覗いてもらえたら嬉しいです。





このブログ、
2010年3月から始めたんですね。

今年で8年目になるんだ!


その前から活動ははじめてはいたんだけど、


昔の記事をたまに覗いてみると、
若いな!って思う事たくさんある。。


そして、攻撃的だったし、分かってないことに気がついてなかったな

って思ったり。


アメーバブログの方が、扱いやすそうに感じて、お引っ越しを考えたり、


HPを作った時に、ブログもまとめちゃおうかと思ったりもしたんですが、


私生活が、引っ越しばかりで、
変化の多い生活だから、


これは、私の歴史だし、
いつまでも変わらない、
帰って来たとき、変わってないねぇー!
って、安心出来たら嬉しいな
そのまま残しておこう!って思って。


それ、いつの、記事よんでの感想ですか?
って思うメールを頂いたりする事もあるし、

こんなに昔の記事を、まだ見てくれる方もいる。


1人目の子育ての時からブログ、読んでました!って方や、

ブログを読んでいて、妊娠、出産したら、
住んでる街の近くに実はいた!
とかね。



元々は、活動報告して、
それを見てもらって集客に繋げよう!
って思ってやり続けなくちゃ❗って

頑張ってた数年間。

それが、好きな事、好きに吐き出してる場に変わり出して、


どーしてもね、
イベントなんかあると、
集客よりの、宣伝用になってしまいますがね。


活動報告も、活動を報告するためじゃなく、
集客させたいから報告する

報告する為に活動する


みたいに一時なって、
嫌だなぁ、、
違う、違う
って思って、
そう言う感じ止めようって



今じゃ、書きたいって思ったら、
思いを伝えたり、自分の中で整理したり、
そうしたいと思ったら書く✏




見にきてくれた方が、
次々に、たくさんの記事を読んで下さってる。

管理者画面から見てて、嬉しく思ってます。


私も、不意に読んでみたら、
この人どんな人?
何やってるの?
どんな考え?
他については、どう考えてる?
って思った時に、どんどん開く。



興味を持ってもらえたのかな?
っておもえて嬉しい。


どうやら、ご新規様のはじめましては少なくて、

定期的に見にきてくれたり、
たまーに、思い出して見てくれてるんじゃないかな?


あなたは、どうかな?



8年。

私も変化するし、成長もします。
衰えた部分もあるにせよ。


べびぃ整体→べびぃケア

この辺りの内容は、
最初の頃と、今とでは、
ベースが全然違ってます。
細かな技術面、方法は、今に通じてますが、

人に向かう時の気持ちが違う。





自分がインプットしたもの、
その内容に自信があって、


これは、絶対にいい!って、アウトプット。

誰もが絶対にいい!なんて絶対になくて、、

いい評価ばかりな訳がなく、

うまくいかない事、痛い目、心折れたこと

沢山あって、経験してきたからの、
今❗


丸くなったのよ~☺


ま、まだまだ、成長過程。

これからも見守っててくれますか?

たまに、読みに来てくれたら嬉しいです。








cotobuki530 at 14:26|PermalinkComments(0)COTOBUKI日記 

2018年01月25日

やっと使える!

この解剖学書。

DSC_0098

重さ   2.3グラム

値段  10800円

オッパイ乗せてみた。


今、通っている東京月1セミナーの

先生がこれを見て講義作ってるから、買ったらいいよ!

って勧めで購入しましたが、
IMG_20180124_143706
こんな感じ。

ひたすら、人体内部のイラストとその名称しかない!


どう使えってよ❗


ってくらい、
作用やなんやの説明一切なし!


他の解剖学の本もあるし、
どれも高いし、

私が受けたい!って思うセミナーは、
北海道開催ないから、東京まで遠征かけて行かなきゃならなくて、
年3~4回
その旅費👛

セミナー受講料、大体20000~25000円/1日
大抵2日間。


ちょっと後悔したこの本📖


が!
やっと、使える様になりました。


今、受けてるセミナーは、
「マニュアルセラピー」ってやつなんですが、


骨、筋肉、筋膜、靭帯、関節、脊柱、血管、神経、内臓、頭蓋骨

だったかなぁ。。


それぞれのアプローチを学ぶんだけど、

身体って、やっぱりパーツ、パーツで考えるんじゃなくて、

全部繋がってて、

だから、痛みの出ている部分だけに着目しちゃうと、見えなくなる。


それを知るために、
解剖の知識が必要で、

DSC_0079

やっと、この図鑑並みの本が必要になってきた。


来月で半年間のセミナーが一旦終了になるので、

解剖学のこの図鑑みたいのと、
もっと簡単な解剖書と、
セミナー内容と

照らし合わせて、
勉強してる時間が今、楽しい♪


暗記力は、ないから、
なかなか名前が覚えられないんだけど、

点と点が繋がってきた感じ❗


オッパイ乗せてみた、
理由は、また後日(⌒0⌒)/~~













cotobuki530 at 00:36|PermalinkComments(0)COTOBUKI日記 

2018年01月22日

抱っこ紐、どっちもいい!

小樽 マタニティー&べびぃケアsalon
コウノトリ



前回に引き続き、
赤ちゃんの抱っこアイテムについて。


結局、何がいいって、
何だっていいって思ってます。


私が、決める事ではないですからね。


赤ちゃんにとっての楽。

ママにとっての楽。


抱っこはコラボレーションだから、
双方が楽に出来たら、
それでok!!


ママの身体の前で
縦抱きに抱っこするタイプのアイテム

ママの身体の前で
横抱きに抱っこするタイプのアイテム

そして、スリング


ちょっと今回、おんぶは置いといて。



私は、赤ちゃんのサイズや、
今どこまで出来る
・首が座る前
・首が座った
・寝返りしてる
・はいはいしてる
・歩いてる

に、オールマイティー対応出来るのが、
「スリング」


なので、
赤ちゃんの身体の面からのメリットがある

って思っています。


ただ、その為には、
微調整が必要。

慣れるまでって難しいんですよね。


あと、肩が凝る❗


赤ちゃんの頭を左右どちらに持って来ても使える様になるのが理想ですが、

やっぱり、こっちがやり易いってあるし、

赤ちゃんが重たくなってくると、
ワンショルダーのスリングは、
やっぱり、片方にかかる負担が大きい。


じゃ、縦抱きになるように、
スリングに入れるとなると、
入れるまでの抱っこが難しい!




私自身が、抱っこがとても下手なんです。

だから、うまいこと抱いたり、
スリングあつかったり、
すんなり行った人じゃないから

使えない人の、気持ちよく分かる。

そして、肩が凝ってしょうがなかった。



で!


この数年、主流となってる
前縦抱っこのベルトですよ!

ちょっと商品名は控えてみました。


あれは、両肩と腰と、背中と、
重みを分散出来て、


手だけで抱くのがしんどい、
重たい赤ちゃんを抱くのに、
とっても楽。


あれこれ、練習も必要ないし、
ママにとってのメリットがたくさんあります。



じゃ、どっちを使いますか?

どちらを買いますか?



どっちもあると便利かもね!

どっちも使いこなせると、いいんじゃない?!



じゃ、いつ?
何を基準に?


赤ちゃんと、
ママの身体の楽な方を使ってみてはいかがでしょうか?



抱っこ


べつに、アイテムがなくたって、
腕で抱いていたっていい訳ですよね。


ただ、重い!

DSC_2011
8キロ、これでずーと抱いて移動するって難しいです。




sketch-1516588944320
こちらは、まだまだちびっこちゃん。

アイテムなくても、いけるかも。

でも、上のお子さんの送り迎え、
両手ふさがってちゃ、困るなぁ。
DSC_1136
で、スリング使ってみたり。

こちらの写真は、スリング入れたまま授乳してますよ。




前縦抱きタイプのベルトを

このそれぞれの赤ちゃんが同じように使えるか?

ったら、小さい子ちゃんは、
工夫が必要。


道具に身体を合わせようとすると、大変ですよね。

だとしたら、
まだ、ちょっとこの子には、このタイプの抱っこは早いかな?



重たくて赤ちゃんの抱っこが、
ママが辛いの   って、

全身を支えてなくても、大丈夫な位に
動きの幅が広がってる赤ちゃんなら、

前縦抱きベルトの方を選ぶ。



うちの子は、
寝るときには、こっちが好き。

移動する時には、こっちが好き。


そんなふうに、
赤ちゃんも、ママも
楽チンで過ごせたらいいでしょ。


だから、どっちがいい!
これ使わなきゃダメ!
って事はない。


人に決められる事でもなくて、

ママと、赤ちゃんが、
その時々によって、選んで、変化出来るといいんじゃないか


って思っています。



ママの楽チンって、自分の事だから、
分かりやすい。

なのに、こうしなければ!
って思いすぎて頑張ってるママもいるね。


赤ちゃんの楽チンって?
って思ってるママは、

まずは、抱いた姿を鏡で見てみて。

自分がこの姿勢で抱かれて嬉しいかな?
楽そうかな?

を感じてみてください。



迷い人は、一緒に探してみましょう。




cotobuki530 at 12:50|PermalinkComments(0)べびぃケア | COTOBUKI日記
記事検索