2012年09月18日

妊婦編セミナー参加での学び


この3連休、学びの収穫 満載でございました。


先月受講した、『母子フィジカルサポート研究会~入門セミナー~』に引き続き・・・
~妊婦編~』 の受講です。

メイン講師は、『おなかにいるときからはじめる べびぃケア』
008の著者のお二人が、前回・今回と交互に来られ、
私の所にみなさんから頂いた、感想や質問疑問をお伝えしてまいりました。


このセミナー、前母子整体研究会から引き続くと、私は5年間毎年受講してきました。


去年より新たな名称となり、セミナー内容も一新
されたのですが、
それは革命的な変化


今までの実践型、結果追求型の (←これは私が勝手にそう感じていた事ですが・・・)
セミナーではなく、
その個々の対象にあった身体的サポートは何か を考えアセスメント・ケアしていけるための
『助産診断力』が求められ、養われるセミナー


私は今の形での活動を始めて、4年目に入りました。
丸3年を過ぎて、やっと自分のやってる事は
『骨盤ケアとべびぃケアを、地域で教室を開催し活動しています』
とハッキリと言える様になりました。


それまでは、自分の活動に自信がなくて、同業者の前ではなかなかハッキリ言えずにいました。

その言える様になった、自信を感じられるキッカケになったのが
『母子フィジカルサポート』 の思考。

引き出しにいっぱい詰め込んだ、知識も技術も
個の対象を目の前にした時に、どれを選択し引き出せばいいのか分からなかった

それが見えた時、「あっ 私これならやっていけるかも」って自信が持てる様になった。
そんな1年間。。。。


が、やっぱりセミナーは生もの
1年ぶりのこのセミナーを受講し「私、まだまだひよっこだわぁー」を痛感してまいりました。

集団指導を主とした私の活動。
それに慣れてきたが故に、個人への向き合い方が未熟だなぁ と。

また、集団指導の難しさを改めて実感。

講師の方達の、集団の中での個人を見る目。
集団指導でありながら、個々人に訴えかけてる声かけ。
言い回し、言葉のチョイス。

指導する側の自己満足の指導はしてはいけない。
その対象の方が、いかに気持ち良く、ひとつでも家に持ち帰れるものが届けられるか。


すぐに結果を求めてしまう、自分の傾向。
指導の為の指導になってる。
指導のケアがその方にとっての快であるかの確認作業が不十分。
対象の現時点での問題から、今後予測される問題をアセスメントしてケアへの動機付けが出来ていない。

7月、京都まで行って『助産力診断アップ』のためのセミナーを受けてきたのですが、まだまだ自分の物に出来てません。

基礎編に加えて、こちらも復習が必要のようです。


私の場合、全てが1人で考え行動してる。
今回、活動の場や環境が様々な助産師達が集まって、色んな思考や伝え方が見れたり、お話しさせて頂いた事での多くの学びがありました。


この度、私、『母子フィジカルサポート研究会 正会員』となり、
こちらのホームページに地域別会員として私の情報が掲載されはじめました。

公私ともにお世話になっている、師匠と北海道では私の2名のみ。

もちろん、知識も技術も優れた諸先輩達も道内にはたくさんおられますが、掲載されてる方はいなかったのですね。


恐れ多いかとは思ったのですが、自分が行ってる『地域での骨盤ケア・べびぃケア活動』への責任を自分自身に課し、さらに学び続けようとの決意のもとでございました。


私の活動に参加して下さり、応援して下さるみなさんには、さらに厳しい目での感想やご意見を頂きたいです。
よろしくお願いしますね。

今週21日金曜日には『らくらく子育てサロン~育児中の肩こり解消法・・・育児しやすいママの身体つくり~』

25日火曜日には『べびぃケアクラス』が開催されます。

今回の学びをすぐにみなさんに届けられるのが、とても楽しみ
期待していて下さい。










































cotobuki530 at 21:10│Comments(2)TrackBack(0)母子フィジカルサポート研究会の教え 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kiko   2012年09月19日 18:30
セミナーにご参加くださり、またアフターもご一緒でき、すっごい嬉しかったわたくしです。
昨年5月に一新されたセミナーの内容は、シンプルがゆえに深いものがあります。
毎回講師をさせていただきますが、するたびに深さを感じます。
それは、受講生の皆さんがこのセミナーを育ててくださっているから。その地域、その時の受講生の皆さんの感じで、セミナーの質が変わります。
すごいな~~と思います。
これからも地域のご家族の幸せとそれを拝見できる私達の幸せ目指してがんばりましょう!!
2. Posted by cotobuki   2012年09月20日 23:12
ホント楽しかったですぅ
職場の同僚がいない私には、仕事の後に飲みながらの更に熱い仕事の話を聞かせてもらえたのは、感動的でした!
多職者がそれぞれ違う環境でありながら、べびぃのケアの必要性・おなかの中からの関わりの重要性を共に感じ語り合えた貴重な時間でした。

セミナーに参加する度に初心に返り、自分の信念の再確認や自己の反省があります。
その中で、確実に成長する機会に巡り合える。だから何度でも、復習したくなるんでしょうね。

セミナーの集大成ともいえる、『育児に関する基礎セミナー』
楽しみに待っています

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索