お子様ワンピカルトナージュ初体験

September 27, 2008

子供に教わること

a9a607b1.jpgたまにはキルト話以外を・・・

まずは恥ずかしい話。先日夫の両親が遊びに来てくれました。その時に忘れ物をしたのですが、「送らんでええヨ」と言われたので送らずにいたら、夫に「送りなさい!」と怒られ早速送りました。お母さんのズボンとお父さんのシャツ。送った次の日、お昼休み頃に夫から電話が。「今日何の日か知ってるか?」「うーーーんと、あ!お母さんの誕生日。・・・!」そうなのです。お母さんの誕生日になんと、プレゼントではなく「忘れ物のみ」を送ってしまったのです・・・。しかも「お洗濯はしてあります」なんてメモ付きで。
きっとお姉さんが午前中指定で届いた荷物を受け取り「お母さん、聖子ちゃんたら忙しいのに何か送ってきてくれましたよ!」「あらあら、そんなのいいのにねぇ〜」なんて会話をしながら袋を開けたんじゃないかな、、、なんて考えると背筋が凍ります。お母さん、本当に本当にごめんなさい。。。ただでさえ何も出来ない嫁が、、、

娘の話。私が英語を忘れていくのと同時に、すごい勢いで日本語を覚えていく娘。クック(靴)、めんめん(めん類)、バイキンマン、ゴミ、などなど。先日、朝起きて私が独り言で「今何時〜?」と言いながら時計を探していたら、突然「ダイジ!(大事)」と叫んだのです。思わず噴出しました。そんな冗談どこで覚えたのか。。。それにしても、起きて、マンマ食べて、騒いで歩き回って、お昼寝して、痛いと泣いて、ダッコしてと泣いて、アンパンマンを見て笑って、おなかがすいたら全身で訴え、眠い眠いでまたネンネして・・・。昨日の失敗や明日の予定なんて何も考えず、「今」を一生懸命生きている子供は本当に純粋だと思います。「ダイジ!」なんて言葉を覚え、まるで「今が一番ダイジだよ!」と教えてくれた気がしました。仕事に追われ突っ走る毎日。少しだけ速度をゆるめ、のんびり過ごしたいなー。

cotogoto at 21:37│Comments(2)TrackBack(0) その他ひとりごと 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by azukimaki   September 28, 2008 11:42
聖子さん、頑張ってますね。いつも、「しっかりね!」って影ながら応援しつつ心配もしている私です。
そういう私の生活も、毎日時間に追われてあっという間に一日が終わり、お風呂に入りながら「これじゃだめだなぁ」とボーとしたりしている毎日です。
でも、ここのところ多少変わりましたよ。なぜかというと介護している両親が、「超忙しいお嫁さん」にかなり精神的に影響されてるな、思ったりしたことがあったからです。
モト子ちゃんはそんなことないと思いますけど…。超忙しいお母さんを毎日見てる子供ってどんな気持ちなのかな?って考えたりしてみました。
そう、お休みの日は「親子の日」っていうのはいいですよね。大賛成!!
(ごめんなさい。子供を育てたことないので何もわからず言っちゃってます)

おととしの冬だったからしら…(ブログにも書いてありましたね)老婦人の丁寧なはがきをみた時のお話を思いだしました。

書き出すと尽きませんね。
こんど、ランチでもご一緒してお話しましょ!!
2. Posted by Seiko   September 28, 2008 20:35
azukiさん!
ありがとうございます!
「これじゃだめだなー」とボーっとすること、私も3日に1回くらいあります。(多い!)最近は仕事中にいろいろなことに集中していると本当に頭が熱くなりショートしそうになるので「現実逃避してきまーす」と言って喫茶店に逃げ込みます。フーっと紅茶を一杯飲むだけで気持ちは落ち着くのですが、、、、こんな毎日の繰り返しです。老婦人の手紙、思い出しました。。。

ランチ、ランチ!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お子様ワンピカルトナージュ初体験