「糖尿病 症状と冶療法について」へ訪問ありがとうございます

そもそも糖尿病とは
糖尿病ってどんな症状が出るのでしょうか?


糖尿病とは炭水化物の代謝障害のことです、代謝障害って言う言葉も
難しいのですが、食事を摂ると糖が血液中に増えますが問題は血液に
入った大量のブドウ糖がエネルギー源として取り入れるはずの筋肉や
脂肪細胞に上手く入れない状態のことです


筋肉は当然ブドウ糖を使うことが出来ませんね、血液中にはいつも
たくさんのブドウ糖が含まれる状態が続きます、そのあまったブドウ
糖は尿から流れ出てしまうのです。

正常な場合は、すい臓から分泌されるインスリンというホルモンが
ブドウ糖を血液中に一定に保つために、必要なだけ筋肉や脂肪
細胞に取り入れるようにコントロールしているのですが、そのイン
スリンがすい臓から分泌されないか、その量が不足しているか、
分泌はされているが充分に働かない、などのいろいろな原因で
慢性的に高血糖値になるのが糖尿病のようです。


■糖尿病で一番恐ろしいのは「合併症」
糖尿病の合併症には、急性合併症と慢性合併症に分けられます。
急性合併症には、「糖尿病性昏睡」と「急性感染症」があります。

慢性合併症には「血管障害合併症」「その他の合併症」に分けられます

「血管障害合併症」には
・毛細血管の病変から始まる「網膜症」「腎症」「神経障害」などが代 表的です。

・動脈硬化によって引き起こされる合併症では「心筋梗塞」「狭心症」「脳血栓」
「脳卒中」といった命に関わる病気の原因となります。

糖尿病は一度かかると直りが悪く、体のさまざまな場所に症状が及んでいきます。

早期の発見によって糖尿病を予防するため定期的な糖尿病の検査を受ける
ように心がけたいものですね。
--------------------------------------------------------

【糖尿病】薬なし注射なしで、食
事だけで血糖値を下げる藤城式食事法。たったの3日でも血糖値
が下がっていきます。改善しなければ100%返金。

--------------------------------------------------------
TOP→糖尿病のタイプ


健康に関するブログの紹介です
健康ばんざい日記