5年間カウンセリングした経験

5年間相談や就労支援をやりました。「ひきこもり」って言葉好きじゃないけど、こもっている人もたくさんいました

IMG_0109_convert_20180421055246




相談に来る人は

自己肯定感がない人が多いって言いましたが、


と同時にストレスが多い人たちです。

 



そういった人たちは一体どういう時にストレスが強くなり、

どんな人が嫌いでなのでしょうか?

 

以前聞いたことがあります。



 

Aさん・・・一方的な人

 

Bさん・・・怒りっぽい人が苦手

 

Cさん・・・人の悪いところをすぐ見つける人

 

Dさん・・・短気な人。相手を否定する人

 

Eさん・・・ヒステリーな人

 

Fさん・・・自分みたいな人

 

Gさん・・・会話のキャッチボールができない人

 

Hさん・・・押し付けがましい人。自分の意見を聞いてくれない人

 

Iさん・・・話しかけても喋ってくれない人

 

 



こんな答えが返ってきたのですが、

 

よく考えると

 

普通のひとも同じ悩みを持っていると思います。

 



みんなが言うことは本当にそうだなって思います。

 

みんなが言っているような人は職場にいますよね。

 

誰だって嫌です。


IMG_0201_convert_20180420052702



今まで相談にのったことがある子は

中卒の15歳でした。

 

 

何人かいましたが、全員就職させることができました。

 

全員、それぞれ家庭内の理由がありました。

 

 

学校もトラブルで辞めた子

 


ゲーム好きが不登校になりなんとなく辞めた子

 

親の不祥事で働かなくてはいけなくなった子

 

 

 


みんなそれぞれでしたが、

 

全員仕事につくことができました。

 

続いていると思いますが、確認できていない子もいます。

 

 



本来なら高校に行くはずですが、進学しなければ働くしかありません。

 

就職することは大変かも知れませんが、

 

就職を支えてくれるところもあるので頼って欲しいですね。



IMG_0124_convert_20180419060258


5
年にわたりカウンセリングをしてきましたが、

親御さんが相談に来るときはほとんどお母さんです。

 

 

時々、お父さんがついてくるときもありますが、

それは未成年の場合が多いですね。

 

 

中学を不登校で過ごした子も数人いましたが、

その時にはお父さんも来た家庭がありました。

 

 

 

だけど、ほとんどがお母さんの相談です。

 

 

お母さんが相談に来るってことは、家庭の事情が

分かると思いますが、

ほとんどが、おこさんの引きこもりです。

 

 

 

部屋から出ない。

 

でても、コンビに行くくらい。

 

昼夜が逆転をしている

 

・・・

 

どうしたら、仕事が出来るんでしょうか?といわれます。

 

ご家庭のことを詳しく聞いていくのですが、

いろいろな悩みをもたれています。

 

たくさんの親御さんとお話をしても

ほとんどのご家庭ではお父さんの存在が足りないように感じます。

 

 

決して逃げるわけではないのでしょうが、

仕事もあるので大変かも知れません。

でも、少しは関係を持ったほうがいいですね。

 

 

何故、関係を持つことができないか?

 

子供のほうから敬遠をするからです。

 

 

子供って父親とはあまり関わりたくないのが本音です。

 

 

特に質実剛健な父親ほどそうですね。

 

 

よくニュースでも出ますが、

 

医者の子供、公務員の子供、警察の子供

などなど、

 

高学歴、高収入の家庭って結構多いです。

 

 

当然すべてではありません。

 

仕事柄世間体を気にする家族もありますから?

 

↑このページのトップヘ