IMG_0256_convert_20180510233353



とても勝ち点4のチームと思えなかった。




価値にこだわったというけれど、あの時はまだ勝ちは決まっていなかった。



セネガルがアディショナルタイムに点をとる可能性もあるし、
日本がインターセプトされ2点目をとられる可能性もある。



それよりも、他人まかせな試合をすると、いつか神様に見放される。


そんなものだ。





どっちにしても自らを信じた試合をしていない。



攻撃は最大の防御。




6月28日の試合は西野監督の間違いから始まったわけで

本番でチームの連携が取れるはずないのに作戦変更が

そもそもの原因




ポジショニングは大事な要素。



経験のないポジションにつかせたり、
ありえない布陣で挑むことがどれだけリスクがあるのか
理解していない。




もしかしたら的な考え方は成功しない。



もしこれが戦時中ならできるかどうか?



ムリな話ですよね。