悩みの相談先は2ヶ所まで!聞けば聞くほど混乱する

5年間相談や就労支援をやりました。「ひきこもり」って言葉好きじゃないけど、悩んで引きこもっている人もたくさんいました。でも悩んでいるのは大人も一緒。心療内科にかかっている人は早く解決すればいいですね。こころ問題は長引くとたいへん・・・

2018年07月

IMG_0137_convert_20180421054427



前回電話で2時間38分も話し相談をうけました。

妻も子のこのことを知っているのですがたいへんね~って言ってます。



電話のあと少しメールしました。



〇〇さん

こんばんは!



自暴自棄


いきなりですが、なり易い人はいます。

なりたくなくても、なるときはなります。人間ですから。




だけど、自分の性格なのでほとんどの人は変わりません。


それはあなたが今まで生きてきた中でつくられたものだからです。



そう思うと嫌になりますが、

ただし、その環境を変えることはできます。



それは、人との関係を遮断する。

もしくは、前にも話したことあると思いますが、

思考を変えるしかありません。



現実問題人との関係を遮断するって難しいですね。

仕事をしなければある程度はできますが、

仕事をするとなるとそういうわけにはいきませんね。




人と接するときは思考を変えるって話したことあります。

だけど、思考を変えることもそうそう簡単にはいきませんね。

そんなに簡単に変えられるものならば
世の中には悩みを持つ人などいなくなりますから。



まあ、


どっちにしても


どこに行っても


なにをしても



同じことは起こります。



それは、自分が一番知っているのではないでしょうか?



あなたはいつも同じことで悩んでしまいます。

そして、必ず相手によって悩みの根源が発生しますよね。


コミュニケーションの苦手な人は誰でもそうです。


もし、そこを変えていくには根 本的に
あなた自身の考え方を変えていくしかありません。



あなたはどんなことをするにしても
臆病で自分のことよりも、周りのことのほうが気になってしまいます。


だけど、どうでしょうか?


例えあなたとの関係がおかしくなったとしても
相手はいつまでもあなたのことを覚えているでしょうか?


人は起きたことを忘れることができるので
あなたが思うほどいつまでもあなたのことばかり考えていません。


そんなものです。


例えば、薄毛の人がコンプレックスをもっていて外出できないとしたら、
その人の心はどんなことを考えているでしょうか?



通りすがりの人は俺の頭を見て若いのにかわいそうだとか
わかはげ ってかわいそう!っていうんじゃないかとか・・


誰もそんなこと言っていないのに勝手に想像してしまう。


今のあなたと同じです。


他人は人のことをいつまでも考えていませんし、
あなたのことだけをいつまでも考えるほど
余裕や時間があるわけではないんですね。


すべて一過性のことです。


それなのにいつまでもそう思っているのは自分だと
気づいていないんです。


気持ちの切り替えって大事です。


それができないから悩んで気分も悪くなるのでしょうが、
すべてにおいて考えすぎだということ。


そこが変わらないとどんなことにも対処できないです。




変なところで執着心を持ち固執してしまう。

改めるのはそれだけです。



最後によく自分のことを発達障がいと比喩しますが、
それもあなたなりの逃げ場になっています。



私は発達障害だから仕方ない。

自分は病気だからしょうがない。



それもあなたなりの理由となり、
結論つけているだけです。


本来それとこれとは関係のないことです。



固執する思考

ここを切り替える癖をつけていくしかないですよ。



そして、人に話したことが会社にばれるかも知れない
って思うなら、他人に話はしないほうがいいです。



あとでどうしようもないくらい気になるのなら、そもそも話をしないほうが
悩まずにすみます。



自分で喋って、自分で悩むことって人のせいではありません。


話すくらいならそれくらいの覚悟をもって言うはずですよ。



シュートメールでも書かれていましたが、

「ばれると怖い」


世の中に氾濫し ている情報で誰がそこまで見ると思いますか?



SNSに書き込んでもいないし、

会社名もだしていない

個人名を出していない

役職も公言していない


要するに公の場に情報を出していないのに


なにが不安なのでしょうか?

どのように漏れますか?



推論の誤りが大きすぎることがいろいろな悩みになっているだけです。

そこをかえていくしかないですね。



何事も吹っ切れるように自らしてい くこと

ここを押さえないといけませんね。






・・・と電話やショートメールでもいろいろなことを聞かされていますが、


いつも他人のことが気になり、
被害妄想のようになってしまう彼女。



そのため人とどんな会話をすればいいか悩んでしまいます。


彼女と同じような人は世の中わんさかいます。



そこを変えていくには思考を変える工夫が必要になります。

性格は変えられなくても、思考は変えることができます。




ちょっと、きつめな言い方もあったかも知れませんが、
それは今までの彼女とのコミュニケーションで分かっているから
書けるのです。


初めての人やどうしても受け入れることができない人は
問いかけも変えています。


気がついたら2時間38分でしたね。


すみません、最後は端折ってしまって。
家族に食事またしていたので・・・・


家族には途中で食べ初めてもらいました。
長引きそうだったので・・・


============

どんな場面の相談?  と 意見を少々




なかなか仕事や職場の環境に馴染めず、
いつも仕事がうまくいかない彼女。

今までもそうでした。

何度も転職をして結局は社員や
オーナーから敬遠されてしまう。

人の気持ちが分からないと言われるし、自分でも分からない。
いつも悩んでいます。


まじめに応えれば「冗談が通じない人ね」といわれ

フランクに応えれば、「なに言ってんの、もう少しかんがえて話しなさい」と言われ



彼女は一体どっちが本当なの?っていつも悩んでしまいます。



こういうことってどこにでもあると思いますが、
結局は人生経験の多いものが頭がよくないってことです。


職場のひとはどうしても年功序列で
先輩や責任者が言うことを聞かないといけません。


だけど、いっていることがすべて正しいかといえば
そうじゃない人が多すぎるのも現実です。


世の中、職歴だけは一著前にベテランといわれる期間は勤めてきたけど

実際、人の統制ができるかといえばできない人が多いです。



人の扱いほど難しいことはありません。



仕事はできても、部下やパート、派遣をうまく扱えるかといえば
おおいに疑問です。


意外とできない人が多すぎます。

だって人を束ねるとか、育てた経験値が少ないからです。

=========




ところで今回の件(職場の先輩のセクハラまがいで嫌になること)ですが、


〇〇さんは正直な性格なので、
人から誤解される一面もあると思いますよ。


そして、逆に人をひきつける魅力を持っているので、
逆に人を受け入れすぎて自分が困ってしまう場面も出てきます。



悪く言うとぶきっちょで境界線をつくれないのかもしれません。


そこがあなたの長所であり、短所です。


要するに紙一重ですね。





ことばで言 うと、


熱心さとしつこさは紙一重。



情熱的に話をするときは熱心なように見えても、
あるときを過ぎると、逆効果になる。


人と接するときは、その辺りも考えて会話をすると成長します。




仕事をまたやめたいとのことでしたが、

できるならば仕事は続けたほうがいいし、
次にいっても今より良いかという保障もありません。


逆に、前よりも悪くなるほうが圧倒的に多いです。


不思議ですが、人生ってそんなものです。


今も人間関係で悩んでいるし、それも少しおせっかいされているような
感じを受けますがそういう時は自分の得意技を持てばいいです。



電話でも話したように、人と接するときは相手が困らない程度の
得意な反論トークを持つことです。


但し、相手をみて同じ言葉は繰り返さないこと。

「それ、前にも言いましたよ」ねっていわれないようにしてください。



反論トークなのでいつ誰に話したことくらいは忘れないでくださいね。

ここだけは注意して話すことが大事です。



どんな言い方をするか?


もし、あなたに優しくしてくれる少しセクハラ気味に寄ってくる
〇〇歳の方がご結婚されていれば・・・



既婚者の方から「お前を守ってやる」と言われたら、
申し訳なさそうに、

ありがとうございます。その言葉は奥様にかけてあげてくださいね。  とか



相手が独身ならば、実は隠 していたんですけど、
今回のことを彼に相談してみました・・・・・とか



そう言うと、それ以上深くはかかわってこないと思いますよ。



人のおせっかいが不快に感じるのは、
自分にとってどうかということなので人それぞれです。


セクハラも世間 的には身体に触れることはすべていけませんが、

問題なのはそれよりもあなたがどう感じるかです。



好きな人なら抵抗ないですし、
嫌な人なら抵抗ありありでセクハラですよね。


人間ですから生理的に受け付けられない人の対象は、
すべてセクハラになってしまうのも無理はないでしょう。


結局はどこまでは大丈夫かということになりますが、
それでも限度っていうものがありますよね。


自分の許せる範囲

セクハラは行為としてきっぱり線を引くことができますが、
それでも個人差はあるでしょうね。



しっかりと自分の心をもって人と接してみてくださいね。



今日までの話では相手の感情を逆なでするようなことにならないよう気をつけてくださいね。


何かあればご相談ください。


あまり頭の中に残さずリフレッシュしましょう。
ゆっくり休んでくださいね。


お休みなさいませ。


こんな風にメールしました。

だけど、多くは電話での会話の中で聞いてはレクチャーしているので
メールはあくまでも、再認識的に送ります。



今度は変身メールの続きを・・・・・




IMG_0201_convert_20180420052702


彼女は30前の女性ですが、いきなり久しぶりに電話がありました。



ちょっといいですか? と言いながら話し出すと延々と話をする子です。



7月某日 困っていそうなので「いいよ」って言いながら話を聞きだしました。


内容はこうです。


会社でおきたこと、

同僚や直属上司とのこと、

自分をまもってくれる人のこと(好きではないですが・・・)

責任者のこと

職場の部署のこと

派遣社員との上下関係のこと

仕事に集中できないこと



もう、延々と電話だけで終ったら2時間38分かかっていました。




夕方過ぎてゴールデンタイムだったので


晩ごはんを食べる時間もありませんでした。


元々僕は人の話が長くても

相手が無口なかたでも


相手の方を尊重し、そんなにイライラすることもないのですが、

2時間38分という時間はさすがに疲労がたまりました。


途中でいいたいことを気づかせるために

何度がレクチャーしますが、

それでも、いいたいことがあるのならどんどん話してもらいます。


もともと法人の会社のときは就労支援で1時間30分はざらに聞いていましたから
大丈夫ですが、今は仕事柄あまり関係がないにも関わらず電話をしてきたことは
よっぽどなことだろうなと思い、あえてこっちから話を遮断することはやめました。


だけど、最後は本人のことを思い、例えばいろんな方とお付き合いをするときは
自分から一方的なことばかり話をすると迷惑をかけて嫌がられるので
しっかり頭に入れて置くようにと忠告はいれます。



どうしても自分でコントロールできないので
そこは、聞きながら方向の修正はしていきますけど。


いつも、人間関係で悩んでいるので仕事が長続きしない彼女は
いつも不安症で言いたいことも言えず、

職場の人とコミュニケーションが取れないので
変な目で見られています。



酷いときは心療内科を受診します。




自分でも分かっているのですが、

失敗を恐れてしまいます。


社交辞令などというごまかしが聞きません。


会社でも、遠慮しながら会話をすると、
周りのお局さんからいいから好きなことを言いなさいと言われ
調子にのってついつい相手の傷つくこともいってしまいます。


自分でも分かっているのですが、いつもそこでつまずきます。



結果的に、影でいつも自分の悪口を言われ
それが耳に入るといても立ってもいられなくなります。


一度落ち込むとうつ状態にもなるので本当に大変です。


しかし


なれた人(時間はかかりますが)だと、それこそ
ウッドペッカーのように話しかけてきます。


ふん、ふん

あっそう

それで

と言いながら聞いていくとどんどん調子が上がり一気に話し出します。


そんな彼女ですがこの件で何度か話をしていますので


少し彼女とどんな話をしているか時間が許せば書いています


もちろん名前やその人を特定することも避けてです。



IMG_0046_convert_20180409070125




待ちにまったスターのお待ちかね。



なんか、遠足の前日のような気分です。




やっとイニエスタデビューです。


今日は何も書くことがないくらい動画検索します。


だれかアップした人いるでしょ。



IMG_0099_convert_20180415220127




口は災いのもと。



ついつい口から出てしまう言葉が相手の気持ちを
踏みにじってしまうことはあると思います。



素直に喋ったことはいいのかも知れませんが、
それを聞いた相手が


ネットの読者か?


友だちといるときか?


会社の中か?



場面によってはかなり違います。



もともと衆議院議員なので公の前や、一般大衆向けの雑誌などで
喋ること自体がどうなのか?



誰を目の前にして喋るのかによっては、よく考えて喋らないといけません。


人は心に思っていることをつい喋ってしまい、
相手にダメージを追わせることもあるから
注意して話さないとね。



それが、最近衆議院議員の水田水脈(みお)さん

同性愛の人へ税金をつぎ込むなんてってヘイト発言で
週刊誌に投稿反感から殺人予告


これってまじヤバイです。

ブログチェックしてみます。








↑このページのトップヘ