IMG_0340_convert_20180514094804



最近までやっていたカウンセリングの仕事は1000人以上と
向き合ってきました。


その経験があるからといって人を見る目があるよって
言えませんが、もともと人の気持ちの展開が直感的に分かるので
そのことが一瞬で頭の中に描かれてしまうんです。


もちろん文章で伝えることと、対面で伝えることは違いますが
それだけコミュニケーションって難しいです。


ふつうの人はコミュニケーションは言葉と思いますが
それだけではないですよね。


分かると思いますが。。




人は人と摩擦することでストレスが発生します。


そのストレスが大きくなった時に
どんなことがおきるか考えておかないと
その次におきる行動が大きく変わります。


事件を起こすときってそういう状態なんですね。

自分が分からなくなったとき一番危ないです。



誰でも経験はあるとおもいますが、
ストレスが多いなって思ったときほど
外の空気を吸えばいいですね。



どうしてそういう話になったかって?

昨日5月13日の母の日に放送されたTOKIOの「鉄腕ダッシュ」
を見た山口達也さんがどんな気持ちで見たんだろうって思いました。

山口達也さんが犯した被害者の高校生も見ているかもしれません。

どんなにストレスがあっても、そして自分が分からない状態でも
「あの時、一瞬立ち止まって考えていれば事件はおこらなかった」
と思います。



こころはどんなときも落ち着かせないといけないですね。

「質の良い休息を求めるあなたへ」