2005年07月01日

おもしれーww

ちょっと前に見つけた面白審判! 

どこにいるんだろ・・ww  
Posted by country1 at 01:38Comments(1)TrackBack(0)日常生活

なんか・・

こんなのあるらすぃ。久々にシューカツネタだww

ブログでつながる真夏の一大イベント
ベンチャーインターンシップフォーラム
7月30日(土)  12:15〜18:30 
@大手町パソナ本社ビル

大手の就活サイトだけでは分からない、
ベンチャー界の人気企業、超成長企業が続々と大集結!!

・就活とかまだ始めたばかりで良く分からない・・・
・今まで『普通の大学生』だった自分に内定が取れるの
・インターンやりたいんだけどどうすればいい
・もっと自分のレベルを高められるインターンがしたい
・大手とベンチャーってどんな感じなの

きっと分からないことだらけの就職活動・・・分からなかったら聞けばいい!

内定者、インターン経験者も多数参加!
気になる企業の人事とも直接話せる場はここだけ!!
このひと夏の経験があなたの就職活動をきっと成功に導いてくれる!

サマーインターンに応募・参加できる
最後のビックチャンス!
今年の夏はインターンシップで自己成長!

【詳細】
◇開催日時:7/30(土) 時間:12:15〜18:30
◇場所   :パソナ大手町本社 4・17F 地図 ↓
       http://www.pasonet.ne.jp/staff_register/maps/m_tokyo.html
◇対象   :07卒就活生、卒業までにスキルアップしたい06生
◇参加費 :無料
さらに詳しい内容はこちらのブログから↓
http://blog.livedoor.jp/yk820629/

自由な服装でお気軽にご参加ください
飲み物、軽食の休憩スペースあり

【申し込み方法】
▼申し込みは下記のエントリーフォームから
 ⇒http://my.formman.com/form/pc/TvlEn3cKvaQ6wfHY/

先行申し込み特典!
先着申し込み100名様には10月以降予定「OB紹介券」プレゼント!
(かっちゃんが人脈フルに使ってOBを紹介します)

【参加企業】
螢錺ぅューブ      PLAN・DO・SEE
螢咫璽好織ぅ襦     ´螢検璽好織ぅ薀
ビルコム蝓       螢▲ぅ好織ぅ
螢リバーインターナショナル      その他も続々参加!
企業ごとの説明はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/yk820629/archives/25779207.html

【問い合わせ】syu-katsu@hotmail.co.jpまで

主催  :学生団体LOCUS・株式会社パソナアイ
共催  :株式会社パソナ
協力  :株式会社ジースタイラス・株式会社ワイキューブ

  
Posted by country1 at 00:27Comments(0)TrackBack(0)日常生活

2005年06月24日

内定者パーティ☆

6fe02ddc.jpg行ってきたゼ!
色々な人プラス社員さんがいて楽しそうな会社だにゃ〜  
Posted by country1 at 00:15Comments(2)TrackBack(0)日常生活

2005年06月10日

やりすぎでしょ(´д`*)

中央日報の記事を一部抜粋。


「微生物の名前で‘独島は韓国領’知らせる」

微生物の名前を通じて、「独島(ドクト、日本名・竹島)は韓国領土」という事実が全世界に広く伝えられる。

韓国生命工学研究院のユン・ジョンフン博士研究チームは独島で、これまで学界に知られていない新しい微生物バクテリア(2属3種)の菌株を発見し、国際学界に登録したと、9日、明らかにした。

菌株の名前にはすべて「独島(Dokdo)」が含まれた。 各バクテリアは「独島韓国(Dokdonella koreensis)」、「独島東海(Dokdonia donghaensis)」、「ヴァージバシラス独島(Virgibacillus dokdonensis)」、「マリバクター独島(Maribacter dokdonensis)」、「マリノモナス独島(Marinomonas dokdonensis)」と名づけられた。 これら名称は、微生物分類学分野で権威がある学術誌「IJSEM」に登録された。

研究チームはこのほか、「独島」の名前を付けた微生物「東海独島(Donghaea dokdonensis)」1属と「ポラリバクター独島(Polaribacter dokdonensis)」、「ポフィロバクター独島(Porphyrobacter dokdonensis)」の2種も、国際学界に登録する作業に取り組んでいる。


・・・どう考えてもやりすぎだと思う。他の記事では韓国人の90%が日本人を信頼できないと言っている、としているが、そもそもそれだけ多くの人が同一の意見を持っていることに疑問が生じる。日本で何かのアンケートをとってみても、90%まではなかなか行かないと思う。
 つまり、それだけ韓国の教育が偏っていることの表れ、民族意識の高さ、もしくは情報操作されたもの。だと思う。特に今回の微生物の学名なんて科学者がやることじゃないと思う。上からの圧力があったのでは?と思う位。

・・・とまぁ言ってはいるけども、確かに例えば生物の新規の遺伝子名を決めるのも一人の科学者が決める上、なんかセンスが感じられないものが多くあるから、それ程大げさなもんでも無いのかな、と思ってもいるんだけどね。。(*´ω`)今回の発見者がたまたまそういう人だったのかもしれないし。でも今後日韓の歴史問題が改善されたとき、一番恥をかくのは名前を付けた本人だと思うんだけどなぁ。

  
Posted by country1 at 03:01Comments(2)TrackBack(1)日常生活

2005年06月07日

また・・w

0eb5ef21.jpg土曜日は正しい日ということで正曜日か・・(^д^*)

  
Posted by country1 at 01:14Comments(4)TrackBack(1)日常生活

2005年06月04日

こんな人いるんだなぁw

生協の白石さん。おもしろ〜ヽ(´ー`)ノ

今度やってみようかな!?
  
Posted by country1 at 12:41Comments(3)TrackBack(1)日常生活

2005年05月28日

ハジケたいと思っていたのに・・

色々な思いが巡っていた。

一人放浪の旅、海外旅行、新しいバイト、英語の勉強、等など。

・・・全然できてねぇ!!  (´・ω・`)ショボーン

バイトは昔やってたのを再開させた。某百貨店。

メンバーがかなり変わっててちょっとショック。

てか下が若い!18とかいるし。。今までは年なんて気にしてなかったけど、さすがに18の人と一緒にいると少し戸惑う (; ´_ゝ`)

ま、そこのバイトはみんな年齢バラバラだからいいんだけど。

旅は関西方面に行く予定。今回は初めての単独の旅行になるかも。
万博に行きたいけど、別にマンモスを見たいと思わない。なぜか。

高校時代の部活の友人が中部国際空港(Centrair)で働いているので
見に行こうかな。いちゃもんつけに。どうやらカウンターとかにいるようなので。ふ(`Д´)y-~~  

で、その後は大阪にでも行き、三重の田舎に行く。・のかな。

あとは大学の友人と南国にでも行こうかな。今年はダイビングのライセンス(一番初級のやつ)を取ろうと予定しておるので。

でもそんなに簡単にとれるのかしら。てかそんなお金が残っているのかしら。

またワークスでもやりたいな。
  
Posted by country1 at 00:05Comments(3)TrackBack(0)日常生活

2005年05月18日

THE DA VINCI CODE


ダ・ヴィンチ・コード (上)
を読んでみた。

・・・おもろい。すげー。おもろい。

歴史とか芸術とかはあんまし知識がないのでどうなのかなーと思っていたのだけど、そんなの全然関係なし!しかも話の進め方が巧い!一つの謎を追って、話が幾つも同時進行する。どことなく「浦沢直樹の作品」に通ずるものがあるかもしれない。

浦沢直樹の漫画は基本的にすべて好き。

「MONSTER」「20世紀少年」とかは特に。


20世紀少年―本格科学冒険漫画 (18)

あ。あとはジャンプの「デスノート」もアツイですな!!
やったら字が多いから単行本だと若干疲れるけども。
でも最後はどうなるんでしょ。やっぱノートは無くなって記憶も無くなる、なんて発想は安易か。となると再びキラに軍配が上がるのかな・・?
てか主人公が悪ってのも珍しい。。


DEATH NOTE (1)

でも面白いのですよ。これが。少年漫画とはおもえねー

就活中何度見たことか・・

ランキング

でもそれと同等に好きなのが「ボーボボ」だったりするのだけども(;´д`)
ボボボーボ・ボーボボ (1)
・・・この作者は天才ですヽ(´ー`)ノ  
Posted by country1 at 22:10Comments(1)TrackBack(0)日常生活

2005年05月06日

【萌えヲタ特集】ワールドビジネスサテライトTV東京

を、さっきやってた。

で、萌えの市場が現在888億円。今後も伸びが期待できるとの事。

ここまでは割りとへぇ〜な感じなのだが、その後のアナウンサーの締めの一言。

「萌えビジネスは続かない方がイイ」

・・・

ワロタ(っ´▽`)っ

いや、同意するとかそういう意味じゃないのですけども。ただこういう立場の人はあくまで経済的?な評論をするのかなぁと思っていたら、ほぼ本音が出ている所に笑ってしまったのです。。

・・・てか取材された人の立場は!?(モロに顔出しでインタビュー受けてたし・・)って思った。

( ゚Д゚)ゴルァ

っていう言葉が聞こえてくるようだ。

私見では、、今後萌えビジネスは発展していくのではないかと。。
今後コンテンツビジネスに共通に見られるように、シナリオ等のライターが
後継者として育ってくれば。

秋葉が電気街ではなく今後は萌えの町として発展していくのかも
・・てかもうそうなのかも。

最後「萌え」の定義ってなんなんだろうなあ。。
「かわいい」とは違うような・・

「かわいい」+「幼さ」+「純粋さ」+α(ふわふわ感、等) か!?

どうなんでしょ。。

ランキング  
Posted by country1 at 00:16Comments(3)TrackBack(1)日常生活

2005年05月05日

シミック 活動歴

いわゆるCRO業界。なんとなく手を出してみた・・

2月7日 会社説明会

なんか・・ゆったりした社風ってのが印象的。
でも説明は親切で、社員の方との質問会も十分な時間をとってくれたのが良かった。
でも学生側がさっぱり質問しないので、自分だけで2回も質問してしまった・・
業務内容は要するに製薬会社を顧客とする業務アウトソーシング。特に薬のデータを取るモニタリングが主。製薬会社に派遣としてプロジェクトに参加することもあるらしい。。

PETの水のサービスが密かに嬉しかった・・

2月15日 一次面接 学生4 面接官2

基本的な質問。志望動機。最近のニュースについて。学生時代について。等など。やっぱり集団面接っていかに簡潔に答えるかが分かれ目なのかなぁって思ったり。。

3月7日 二次面接 1対1

研究内容。集団での役割。周りからどう評価されていると思うか。等。
自分の個性を聞かれてた感じ。なごやかムードである一方、どこが評価の
分かれ目だったか曖昧だった。。後日、ここでかなり絞られたことを知る。

3月16日 三次面接 面接官3対1

志望動機、学生時代に行ったこと、最近気になるニュースとそれに対する見解。等。やっぱり基本的なことを聞かれる。割と和やかムード。
なにやらメモを一生懸命とっていたので、しゃべるスピード、タイミングをそれに合わせてみたりw 

4月19日 4次面接 クライアントとの面談

・・・の予定だったが、辞退。てか遅すぎやろ。。


全体を通して、この会社は非常に雰囲気がいいと思った。
しかも女性率が非常に高いw

CRO業界は全体的に伸びていて、これからも仕事は増えていくよう。
ただ、やはりアウトソーシングビジネスであり、メーカーではないので、
利益率が低く、製薬会社に比べ、どうしても給与面で劣ってしまうのが難点。

ただ、幅広い職種を選択できるチャンスがあるので、この業界でしっかり実力を付けたいと思う人にとってはやりがいのある仕事と言えると思う。

ちなみに筆記は無く、人柄を非常に重視している点も好印象。
社長に会いたかったwちなみにオフィスは五反田。船井総研が近い!
・・どうでもいいか。。

ランキング


  
Posted by country1 at 02:32Comments(2)TrackBack(1)就活

2005年04月27日

冒険家という選択肢

アツ過ぎる会社を知った。

その名は・・・

シュルンベルジェ

HP リクナビ

冒険家になれる企業。

3年で1億稼ぐことも可能。

ジャングルへ、砂漠へ、はたまた極地へ。

フィールドエンジニアという職種。

「石油」を目指して冒険をする。。

普通の企業へ行くのもいい。けどこんな非日常的な企業に行くのもまた一つの選択肢であると思う。(仕事は相当ハードらしいが・・)

・・・てか友人がそれを選択した(; ・`д・´)

基本的に勤務地は海外らしいのだが。。

・・・将来が楽しみだ(;´Д`)

普通の生活に飽きている人は応募してみるといい。のかもしれない。

ただ応募資格は制限があるのでご了承を。

ランキング

  
Posted by country1 at 22:07Comments(4)TrackBack(1)日常生活

2005年04月23日

OB訪問って・・

やるヒマ無かった。。

結局、OBにアポをメールでとって、面会しにいくってのは、やれなかった。

でもなんとかなった。。

主な社員さんとの面会法として。。

1.インターンシップ 

  やっぱり回りは社会人てのは大きい。

2.大学主催の会社説明会

  たまーにOB連れてきたりしている会社があるので、そこを捕まえる。
  ちなみに他大学でも参加は可能

3.Jobweb

  大学別の会社説明会が行われた。ので行った(CCF)。以外に少人数。しかも飲み会付。飲み会はさらに少人数になるのでお得。めっさしゃべれる。
  ちなみにここも他大学からも参加可能。これが一番良かった。。

4.会社説明会

  とことん最後まで粘る。社員を捕まえる。

5.Gree,Mixiの活用

  とりあえず書いてみた。まぁ、やろうと思えばやれるかと。。


てか、自分はそんなにOBとかのコネが無かったので、こうせざるを得なかっただけなので、何かしらチャンスがあったら、そこに食い付くといったスタイルでやればいいと思った。


ランキング

社員さんに会うのが一番楽しいです。やっぱ。会社説明会はつまらんです。。  
Posted by country1 at 03:04Comments(4)TrackBack(0)就活

自己PRと志望動機

この2点について自分の意見を。

自己PR

=学生時代に自律的な活動をしたかどうか。

つまり自分で考えて、行動し、何を得たか。主観、客観的評価はどうか。

この点からさらに、周りからの評価を聞かれたりした。

あとは苦労した点。それをどのように乗り越えたか?

これはある程度考えていけば対応できる気がする。聞かれる内容もある程度予想がついた。


志望動機

自己PRより大事なのでは?と思った。最終的に。

特になぜその業界で、その会社か?

そこでどのようなことをしたいのか?

これに答えるには、明確な論理性が必要だし、それにはある程度の

情報が必要。特に社員さんとの面会が一番!


また、始めは何故その企業を志望していたのかが曖昧だった。

つまり、動機の言語化、というのも多少慣れがいるのかもしれない。


自己PRで自律性を見て、ある程度の主体性があるか、また動機によって自己PRとの整合性、論理性を見る。そしてキチンとその職種を、会社を理解しているか。あとはどれだけ深く考え、相手を納得させられるか。

てか最終までを通して、答えが出ない程変な質問には殆ど出会わなかった。
志望動機に関する内容が一番多く、あとは企業を選ぶ基準などでも整合性を見ていると思った。そして殆どが「想定の範囲内」だったw

変な質問と言えば・・気になるニュースと、それに対する意見を述べよ!とかかなぁ。3回位聞かれたかな。。3回ともホリエモンネタで切り抜けたけど。

論理性が重要だと思った。
もしかするとIT業界ばかり回っていたせいかもしれないけども。。
あと、その会社に合わない。ってのは少数採用の会社以外だったらあまり言い訳にはならないと思う。何か他の原因があると考えた方がいい。てか自分はそうした。。

ランキング

やっと100件突破!  
Posted by country1 at 02:37Comments(0)TrackBack(0)就活

2005年04月21日

成功の9ステップ


成功の9ステップ

という本を読み始めた。

まだ始めの方だけど、一つ共感し、かつ就活にも言える事があった。

それは成功する人は決断力、実行力があるということ。

決断した内容ではない。決断を自ら進んで行うか否かである。

即座に決めた決断と、時間をかけて決めた決断とは、あまり変わりはないらしい。
科学的根拠もあるみたい。


間違った決断は、最後まで下されない決断に優る

とも言っている。

間違った決断であっても、行動を起こすことになる。結果が出る。決断が間違っていたかどうかを検証することができるし、より良い決断を下す機会が与えられることになる。

しかし、決断を下さなければ、何も起こらない。現状のままである。決断を下す勇気が持てない人は、いずれ失敗する運命にある。やろうとしなかったから、敗北も勝利も味わうことなく、終わってしまうのである。
 P81

また、P87には、

分析による麻痺」を避けよう!

とある。つまり、「どうすべきか、それが本当に正しいことなのか」などを

延々と悩み、決断をためらっている状態により、心に疑問が生じ、効果的な行動が取れなくなるのだ。とあった。


決断を下し、実行に移す。

単純だが、だからこそ、難しい。

ランキング  
Posted by country1 at 00:30Comments(2)TrackBack(2)日常生活

2005年04月20日

着地!!

フラフラと自分のベストな居場所を捜し求めていましたが、ついに100%満足のいく場所を見つけました。

もう、迷わない。これからは、さらに先を見据えて、行動するのみ。

ランキング

・・てか研究しないと。。(;´д`)

  
Posted by country1 at 22:10Comments(0)TrackBack(0)就活

2005年04月19日

最後のツメ

怖い。。

現在第一希望の会社が、一日経つごとに変化していってる。

昨日まで辞退しようかと思っていた企業でさえも、今は第一希望にしている。

もし辞退していたらと思うと・・


なんてことは考えてもしょうがないのですが、恐らく、明日で決められそうな
気がする。

散々悩んだ。もう後悔は無い。

・・・と言っていたいw

そこで、原点に立ち返り、シンプルに、もう一度企業の判断基準を考えてみる。

  やりたい事ができるか。
  一緒に働きたいと思える人がいるかどうか。
  会社の雰囲気、社風は自分に合っているか。
  勤務地は自分で納得ができるか。
  100%ここだと言えるかどうか。
  成長できそうな風土か。

  
・・・本当にシンプルだw

シンプルがイイね!やっぱり。

あとは自分の五感を信じるのみかな。。

ランキング

そういえば、今日WBSでワークスやってますた。
懐かしい。そしてやぱCEOかっちょいいと思いますた。
ま、パスもらえなかったけど〜(・з・)  
Posted by country1 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)就活

2005年04月18日

地方か東京か!?

実は現在関西を本拠地としている企業を志望している。

そこで、某総研に行って辞退の話しをしに行った所、関西人のパワーのすごさを語ってもらった。(面接官としても参加したらしい)

面白い話として、約30分の面接で、5人を見る中、最初の質問が1分程度で自己紹介してくれというもの。

すると、一人につき自己紹介を5分行ってしまい(5人とも!)、あとは「何か質問ありますか?」しか聞けなかったらしい。。

何がいいたいか?

それだけ自己主張が強いってこと。

さらには自分自身にニックネームまでつけてしまい、就活生同士で面接中盛り上がってしまったらしい。。(就活生にやられたって言ってたw)

・・・すげぇ。すげぇぜ!関西!!

結局悩んでいる自分を見て、再び一週間程待ってもらう事に。

あー。いい人だ〜〜(*´ω`)

東京もいいけど、地方に住む事にも憧れを持っている自分!

将来を考えるとどっちがいいのだろう・・てか関西のノリについていけるのかな。。不安。。

社員さんに聞いてみよっと。。

ランキング

  
Posted by country1 at 22:32Comments(6)TrackBack(0)就活

2005年04月17日

小林製薬 活動歴

12月13日 会社説明会

研究職300人前後の人が集まってた。
会社概要、研究所の人とのテレビ電話での質問会。
人数多すぎてやる気無くす。
ここはES無し。

12月20日 一次面接

学生3対面接官1
PRと志望動機、そしてどんな商品が欲しいと思うか、等を聞かれる。
他の人の意見に耳を傾けるあまり、自分の番になって質問内容を忘れてちょっと焦った。

1月12日 二次面接

1対1
プレゼンは得意ですか、と聞かれる。
プレゼンスキルや言いたい事を分かり易く伝える力を見ていると感じた。面接官の方は好印象。常に笑顔だった。。

2月4日 研究所面接

1対1
大阪の研究所にて。いかに自分の研究内容を魅力的に、かつ分かり易く伝えるかに力を入れた。はっきり言って、イマイチつかみ所が分からなかった。研究所には食堂は無く、弁当が配給されることにちょっと以外性を感じた。また、やっぱり芳香剤の香りが強力だった。

テストセンターにて筆記。

3月2日 最終面接

役員3対1

東京にて。研究がどのように社会に役立つか。企業の選択基準等を聞かれる。
また、なぜか大学受験や生物系を選んだ基準なんかも聞かれた。。
3人のうち2人はなんとなく好印象だった気がする。
将来の上司に質問はありますか。とか聞かれたし。。
最後の質問時間に何も思いつかず、アフォな質問をしてしまう。
そこであきれられた感有り。


結果、最終落ち。長い選考の末これかよ!って思ったけど、何となく最終まで行って自信がついた。もう少し言いたいことを整理した方がいいと反省。

ランキング


  
Posted by country1 at 20:29Comments(0)TrackBack(1)就活

2005年04月16日

生物系なのに何故IT? 

この質問が最も多い。当たり前か。

自分の場合は3段階で答えていった。

1.生物分野はバイオインフォマティクスという言葉の示す通り、現在IT化が進んでおり、様々なデータベース、解析ツールが必須となっており、そこから、ITに対する興味、ITでのビジネスに興味を持った。

2.そこで、夏インターンに参加した所、最新の技術に触れる楽しさ、専門性を高められる楽しさに触れ、IT業界に興味を持つ。また、SIの場合、食品業界と同様、物を作り出す楽しさもありながら、より人との折衝能力が必要になり、さらには会社経営に関する知識も必要になる。これは研究職では得られないことであると思う。

3.(会社に沿った回答)システムの規模が大きい程、責任感、誇りが大きくなり、それが自分にとって仕事のやりがいとなると思った。

これで大体納得してくれたような気がする。

ランキング  
Posted by country1 at 17:11Comments(8)TrackBack(0)就活

食品会社研究職

就活を通して思ったのだけども、食品の研究職って相当難しい。

原因はいくつか挙げられると思うけど、やっぱり原因は、

1.生物、化学、農学、薬学系の院生の多くが第一希望として志望する。
  しかもこの辺りの人は食品以外は回らないという人が以外に多い。気がする。。

2.枠が極端に少ない。多くても20人前後(だと思う)。少ないと5人前後。

3.追い討ちをかけるように研究内容とのマッチング、さらにはコネ入社が存  在する。

3.はあんまり無いかもだけど、1.がやっぱり主な原因。とある企業の面接 に行ったところ、その多くが全国の旧帝大院生だった。(枠が5人位なのに50人位そこにはいた。。)

さらに食品はESの基準が高いような気がする。まともに通ったのが多分半分以下。

・・と書いてはいるが、もちろん内定者は多くいるのも事実。
単に自分は食品に対する志望動機が弱かっただけなのかもしれない。。

ランキング
  
Posted by country1 at 16:49Comments(0)TrackBack(0)就活